自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<October 2019>
SunMonTueWedThuFriSat
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
Monthly
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
6 24

Written by: 岩本尚吾
2019/06/24 23:29





東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。 




昨日、ある肥育農家さんのところへ行ってきました。



子牛セリでは時々会う方なのですが、



牛舎へ行ったのは1年半ぶりくらいだったかもしれません。 




牛舎へ行き 牛達を見ると、



以前(のイメージ)と比べ 大きく育っている感じがしました。 




その農家さんは 牛達のために



牛舎環境だったり 問題がある部分だったり を 一歩一歩 改善しているので



そのことが 牛達の増体や表現形に 表れているのだと思いました・・・ 





その農家さんの牛舎へ初めて行ったのは、今から3年と少し前だったと思います。



牛舎へ行って 牛達を見たとき、 



農家さんに ”なにか気になることありますか。 もしなにかあったら言ってください。”



と 言われました。




僕は   ”削蹄はした方が良いと思っています。”



と 言ったことを覚えています。




そのとき、明らかに歩きにくそうだったり、バランスが悪い牛がいたからです。 




    削蹄する、削蹄しないは もちろん農家さんにお任せしますが



    削蹄することにより 牛達のストレスも少なくなるし



    農家さんにとって プラスになることが多い と 個人的には思っています。 



    牛達に良くて、農家さんにとっても良いならするべきですよね。 



    削蹄は 1頭当たり 4000円くらいかかるのかもしれませんが



    削蹄することにより 削蹄にかかる費用の数倍の利益があると思っています。





最初に牛舎へ行ったとき、上記のようなことを話したわけではないと思うのですが



それ以降、その農家さんは削蹄をしてくださっていると思います。



そういうことも含め、一歩一歩 牛舎環境 や 飼養管理を 改善しているので



以前と比べて 牛達が大きく育っているのだと思いました。 




今回は、少し気になったことがあったので(サシバエについて)伝えました。



サシバエ対策についても、実は すでに牛舎の一部にネットを張って



牛達のところへ飛んでこないように対策を取っていました。



あとは サシバエを捕獲する(くっつける)ようなものがあれば



もっと良くなる(サシバエ も 牛達のストレスも少なくなる)と思っています。 




サシバエについては 肥育農家さん、繁殖農家さんに限らず 



必ず 対策を取って欲しいと思っています。



自分の寝室に 一匹でも サシバエがいたらと思うと・・・ 



想像しただけでも 眠れないです。 







   *******







重要なのは行為そのものであって



結果ではない。



行為が実を結ぶかどうかは



自分の力でどうなるものではなく



生きているうちにわかるとも限らない。



だが、正しいと信ずることを行いなさい。



結果がどう出るにせよ



何もしなければ何の結果もないのだ。






               マハトマ・ガンジー(インド独立の父)













Tags:

2 comments so far...

Re: 一歩一歩

私の地域では仔牛競り市出荷2ヶ月前に
仔牛検査あります。全国共通?
*専用メジャーによる胸囲測定
*異常確認
*飼料報告。。。
そして削蹄確認 重要だからこその項目
親牛年間1回普通です
私の所は IWAMOTOさん むふふ
来月隣りのエース揃いの競り市に来ますか!

By アイラブあいら on   2019/06/27 23:12

アイラブあいら さま

コメントありがとうございます。

姶良はさすがにしっかりしていますね。

母牛の毎年削蹄も嬉しいです。 (*^_^*)

来月、薩摩!?の子牛セリには行けないのですが

大分の子牛セリには参加予定ですよ。

鹿児島は暑くなっていると思います。

くれぐれもお身体大切にしてくださいませ。

By 岩本尚吾 on   2019/06/28 13:40

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel