自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<January 2021>
SunMonTueWedThuFriSat
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
Monthly
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
1 6

Written by: 中紙育朗
2021/01/06 15:27

 

 

皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今回は、ある母牛の肥育データについての続きを書きたいと思います。

 

 

前回書かせて頂いたリンク先を貼りつけてますので、

 

興味のある方はこちらを、ご覧ください。

       

www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/2139/Default.aspx

 

 

おもに生産農家さんから、「結果がわかったら教えてね」  と

 

言われておりましたので、前回のブログから今日まで

 

僕が調べた範囲内での諒太郎母牛の結果を ”全て” 書きます。

 

※3代祖に安福久が入っているのが判明しているデータは除きます。

 

また、3代祖や4代祖がわからないデータも書きます。

 

もしかすると安福久や美国桜かもしれません。

 

申し訳ございませんが、その点ご了承くださいませ。

 

 

掲載牛は全て、共励会もしくは枝肉勉強会などの出品牛になります。

 

 

諒太郎母牛    

    

  去勢                       枝重    ロース芯面積      BMS

 

幸紀雄ー諒太郎ー第一花国    596キロ     91㎠        12

 

美津照重ー諒太郎ー百合茂    535キロ     63㎠         8

 

幸紀雄ー諒太郎ー百合茂     609キロ      90㎠        11

 

第一花藤ー諒太郎ー金幸     553キロ      86㎠       12

 

隆之国ー諒太郎ー安平照     636キロ      98㎠       11

 

美国桜ー諒太郎ー平茂勝     496キロ      54㎠       7

 

芳之国ー諒太郎ー美津福     592キロ      86㎠       12

 

隆富志ー諒太郎ー百合茂     577.9キロ    76㎠       11

 

美国桜ー諒太郎ー安糸福     511.1キロ    112㎠      12

 

勝平1-諒太郎ー安糸福     527キロ                 10

 

百合白清2-諒太郎ー百合茂  576キロ                  8

 

隆之国ー諒太郎ー百合茂    466.5キロ     92㎠       12

 

美国桜ー諒太郎          588キロ       85㎠       12

 

茂晴花ー諒太郎          712キロ       121㎠      12

 

久関平ー諒太郎ー百合茂    512.1キロ     81㎠       12

 

金吉幸ー諒太郎          509キロ       81㎠       12

 

              〈1月11日 2頭追加分〉

 

美津照重ー諒太郎ー福桜    575キロ      120㎠       12

 

美津照重ー諒太郎ー菊福秀   535キロ       72㎠       12

 

 

 

 

メス                     枝重     ロース芯面積     BMS

 

光北福ー諒太郎ー北乃大福     420キロ      65㎠        8

 

美津百合ー諒太郎           435キロ      79㎠        11

 

福栄ー諒太郎ー北平安        426キロ      58㎠        5

 

 

                〈1月11日  1頭追加分〉

関平照ー諒太郎ー北桜9      453.3キロ     93㎠       12

 

 

上記のような結果でした。

 

期待され過ぎてしまうと困ってしまうのですが、いい結果だと思います。

 

入賞牛も数頭いました。

 

ロース芯面積が大きく、枝のつくりが良かったのではないでしょうか。

 

 

今月の薩摩セリでは、

 

諒太郎母牛が19頭出場予定です。

 

そのうち3代・4代祖に安福久や美国桜が入っている牛は8頭でした。

 

 

また結果などわかりましたら、書きたいと思います。

 

 

 

Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel