自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<August 2020>
SunMonTueWedThuFriSat
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
Monthly
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
8 1

Written by: 中紙育朗
2020/08/01 10:12

 

皆さま、こんにちは!!

 

先日、宮崎県のある地域で行われました、共励会の結果を書きたいと思います。

 

出場頭数   去   22頭

 

平均枝肉単価   2,358円

 

 

1席

富久竜ー勝平正ー福之国   枝重  561.7キロ  BMS  12 ロース芯 82㎠

                   バラ厚 8.9㎝   枝肉単価  2,620円

 

2席

耕富士ー秀菊安ー美穂国   枝重  554.4キロ BMS  12 ロース芯 81㎠

                   バラ厚 9.0㎝   枝肉単価 2,600円

 

3席

耕富士ー美穂国ー福之国  枝重  540.3キロ  BMS  12 ロース芯 82㎠

                  バラ厚  10.0㎝  枝肉単価 2,580円

 

4席

愛日向ー勝平正ー福谷桜  枝重  569.4キロ  BMS 12 ロース芯  76㎠

                 バラ厚   9.6㎝   枝肉単価 2,500円

 

5席

真華盛ー耕富士ー安平   枝重  551.0キロ  BMS 12 ロース芯  63㎠

                バラ厚   9.5㎝    枝肉単価 2,470円

 

 

上記のような結果でした。

 

入賞された皆さま、おめでとうございます。

 

 

 

さて、少し話が変わりますが

 

先月7月18日、19日に行われました、高千穂家畜市場子牛セリに行かせて

 

頂きました。

 

高千穂セリでは母牛の血統もほとんどが宮崎県の種雄牛でした。

 

(ちなみに、メス・去勢合わせて526頭中、2代祖・3代祖に安福久が

入っていた頭数は5頭でした)

 

去勢の価格トップ8頭の1代祖は耕富士だったのですが、2代祖は美穂国と秀正実

が占めていました。(2代祖、3代祖に安福久は入っていませんでした)

 

牛も良かったと思います。

 

そこで家畜改良センターさま、去勢の肥育成績を書きたいと思います。

(※平成31年4月~令和2年3月)

 

耕富士ー美穂国   986頭  枝重  522.6キロ   BMS 9.29

 

耕富士ー秀正実    94頭  枝重  532.4キロ   BMS 9.79

 

耕富士ー秀菊安   598頭  枝重  514.5キロ   BMS  9.57

 

 

3つとも結果はとても良いと思いますが、

 

正直、意外と?秀正実母体の結果が良い事に驚きました。

 

もうすでにたくさん母牛として残っているかと思いますが、

 

宮崎県の種雄牛で、県内導入をお考えの農家さん、自家保留などの

 

参考になりましたら幸いです。

 

                             

Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel