自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<December 2019>
SunMonTueWedThuFriSat
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
Monthly
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2 10

Written by: 岩本尚吾
2019/02/10 21:29




東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾 です。



今月、九州のある子牛セリに行ってきました。



通常、そこでの子牛セリは 9時半からスタートして 12時半頃に終わるのですが



その日は、セリの機械が正常に動かなかったようで



9時半になってもセリが開始できず(機械が直らず)



10時になりましたが、それでもセリは始まりませんでした。 




そして・・・




”機械の故障により、子牛セリを開始することができず申し訳ありません。



 今、担当の方を呼んでいますが その方が到着するのが 14時頃になりそうです。



 子牛セリの開始は 15時からになります。 ” 



 と いうような放送(連絡)が 家畜市場の方からありました。



もちろん、機械のチェックは 定期的にしていたと思うのですが



いろいろなことが起きてしまいますよね・・・ 




子牛セリ開始 までの時間は 



すぐ家に戻れる距離の農家さん達は 帰っていたと思いますし



県外 や 九州以外から来ていた購買者さんたちは



情報交換したり お弁当を食べたり それぞれの時間を過ごしていたと思います。 




結局、15時になり 無事に 子牛セリがスタートしました。 




繁殖農家さん、肥育農家さんは 安心したと思いますが



市場の関係者の方達に関しましては 特に ホッとしたと思います。 




こういう予期せぬ事態が起こることで(大変だと思うのですが)



同じようなことが起きないように対策を立てる(予防策を講じる)ことができますよね。



システムが強化されるのだと思います。




予期せぬ事態は 日々の飼養管理でもありますよね。



同じようなことが起きないように 対策を立ててくださいませ。 




今回のような子牛セリでの件に関しては



他の市場でも同じようなことが起きないように 情報の共有ができたら良いですよね。







Tags:

2 comments so far...

Re: ある子牛セリでのできごと

こんばんは。久しぶりの登場です。毎回楽しみに読んでます
隣りのお話ですね、当事者は大変だったと思います
体重1時間に1kg痩せたら10時間で。。。ペッちゃんこお腹
美@桜、@紀雄 高額牛居ましたか?

By アイラブ姶良 on   2019/02/13 1:03

アイラブ姶良 さま

お久しぶりです!!

コメントありがとうございます。 (*^_^*)

お隣のお話でした・・・ *__*

あの日は 繁殖農家さん、購買者さん、

そして 家畜市場の関係者の方達 は 大変だったと思います。

スタート時間が遅くなったので

子牛達の体重は かなり減っていたと思うのですが

購買者さん達は午前中に下見をしていますので

それほど体重は気にしていなかったと思います。

美@桜、@紀雄 もちろん 他の種雄牛でもそうなのですが

枝肉重量が取れそうな牛

なおかつ

血統 や 表現形を見て BMSが12 になりそうな牛では

セリ価格 100万円を超える牛(去勢)達も少なくなかったと思いますよ。

また何かありましたらいつでもコメントをくださいませ。(*^_^*)

By 岩本尚吾 on   2019/02/13 11:33

Your name:
Title:
Comment:
Add Comment    Cancel