自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2019年1月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
月別の過去ログ
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
12 28

投稿者: 礒 匠
2018/12/28 11:27

 

皆さんこんにちは!

 

さて、年末の北海道は今季最強と言われる

大寒波が襲っているわけですが

 

ある牧場での哺育子牛の大寒波対策を紹介したいと思います

 

こちらの牧場は繋ぎ牛舎の一部で哺育を管理していますが

 

とても暖かいです。

麦稈コンパクトでコンクリートの壁を覆い

寒さを遮断するとともに

投光器を設置し

カーフジャケットを身にまとって気持ちよさそうに寝ています

 

特にコンクリートは冷たく熱も持っていかれるので

効果がありそうですね!

 

ただ、欠点は奥様がミルクを飲ませるために入ると

投光器の熱で汗をかくほどだそうです 笑

 

 

別の酪農家さんでは

ハッチの下にウレタンマットやゴムマットを敷いて

その上におしっこ吸収用におが粉、その上に麦稈を敷いて

上からヒーターをつるしてあげたり・・・と、ばっちりですね

 

床から冷気発生と熱を持っていかれますし、

濡れた寝藁は腹を冷やして危険ですので敷料を集めに敷いて

乾燥状態を保つのが大切と教えてくれました

 

冬の時期だけ油脂成分が多く入っているミルクを使い

給与量を増やし、夏よりもミルクの温度を上げるなども効果的でしょう

 

 

とにかく、冷え込みが予想される年末年始

人も牛も腹を冷やさないようにして乗り切りましょう!

Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消