自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 中紙育朗 Created: 2016/04/01 13:37
沖縄と鹿児島離島を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 中紙育朗 on 2021/02/28 5:20

 

皆さま、こんにちは!!

 

今回は特に企業経営や従業員の方が働いている農場の皆さまに

 

おすすめしたいと思います。

 

もうすでに、やっている農場はたくさんあるかと思いますが、

 

できる限り細かな部分まで記録を残すという方法です。

 

紙に書いてもいいですし、パソコンやタブレット、スマホでも

 

その農場で働くみんなが情報を共有できると良いと思います。

 

 

僕が知っている優秀な農家さんの場合、生まれた日、その時間、初乳をどの位

 

飲ませたのか、鉄剤は済んだのか、ミルクは何時にどの位飲ませたか、スターターや

 

粗飼料はどの位給与してどの位食べたのか、等々

 

 

肥育牛でしたら、何日にどの位の増餌をしたのか、餌は何時に無くなったのか

 

(無くなっていなかったのか)、餌食いが悪い場合体温測定をし何度だったのか、

 

強肝剤やビタミン何をどの位何日に使ったのか、 などを記入して情報共有が

 

されています。

 

 

 

2頭と同じ牛はいませんが、データーが蓄積されるので何かに困ったとき

 

振り返りができます。

 

獣医さんに診てもらう時も、過去まで詳細に伝えられます。

 

 

慣れるまでは大変な作業だと思いますが、人はそれほど多くの事を記憶できない

 

と思います。

 

綺麗に保存しておくと、その農場の財産(少し大袈裟でしょうか?)になると思います

 

ので是非実施してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

By 中紙育朗 on 2021/02/27 0:18

 

 

南九州・沖縄地区担当の中紙です。

 

今回は、僕が担当させて頂いている地域の農場に行かせて頂く中で

 

 

特に生産農家さんに粗飼料の事について聞くと、それぞれの農家さんで

 

色々な考えや経験の中で、色々なお話しをお聞きしてきましたので

 

今のところの僕なりの感想を書きたいと思います。

 

それぞれ単体や合わせて給与している農家さんがいますが、

 

品種ですと、輸入のチモシー、オーツヘイ、自家産イタリアン、稲ワラ、バガス、

 

アルファルファなど他にもまだあると思いますがこのあたりでしょうか。

 

その中でも僕が担当させて頂いている地域の農家さんで一番使用率が高いのが、

 

オーツヘイだと思います。

 

チモシーに比べTDN(可消化養分総量)CP(粗タンパク質)が低いのですが

 

嗜好性が良く牛がよく食べてくれる事、そして品質が安定しているので

 

使いやすいというのが魅力かと思います。

 

一方でチモシーを使われている農家さんに聞くと、配合飼料との組み合わせ

 

もあるのだと思いますが、自分の農場だとオーツヘイを給与すると

 

尾枕がつきやすい事や軟便になってしまうという事をお話しされます。

 

 

もちろん、どちらかが良く、どちらかがダメということは無いと思っており

 

ほかの粗飼料と組み合わせてみたり、その農場に合ったやり方が

 

あると思います。

 

特に不満が無く上手くいっている農家さんでしたら、現状のそのままで良いと

 

思いますが、もし上手くいって無い場合でしたら品種や組み合わせを

 

変えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

また最近では、チモシーやアルファルファ、バガスなどが入っている餌付け飼料や

 

育成飼料があると思います。

 

給与されている農家さんに聞くと、とても良いとお聞きしますので

 

ひとつの選択肢として考えられてもいいのかもしれません。

 

 

 

続いて粗飼料の長さについてです。

 

子牛についてはやはり裁断した方が

 

良いと思っています。(粉っぽくなってしまわない程度)

 

裁断することで採食量が上がると思いますし、床に引っ張り込んで無駄に

 

なる事を防げます。

 

ですが、肥育農家さんのところに行ったあと細断した粗飼料しか

 

わからない牛は長いままの粗飼料の食べ方がわからない為か

 

あまり食べられないという事を肥育農場の方から聞きますので

 

理想はセリ前3~4か月ぐらいから徐々にならしてあげるのが

 

良いと思います。

 

 

By 中紙育朗 on 2021/02/14 20:58

 

皆さま、こんにちは!!

 

今月、10日~11日に行われました、薩摩家畜市場子牛セリの結果を

 

書きたいと思います。

 

 

2日間合計

  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜き) 平均価格(税込み)
メス 215頭 202頭 180.1万 83.0万
去勢 286頭 285頭 112.8万 88.0万
合計 501頭 487頭  

85.9万

前回比(+0.4万)

 

※平均価格は市場本人および自家保留を含まない

 

 

2日間合計 種雄牛別出場頭数(上位10) ※欠場牛を含む

 

美国桜   136頭

幸紀雄   107頭

諒太郎    74頭

紀多福    33頭

喜亀忠    18頭

夏百合    16頭

華忠良    13頭

安福久    12頭

華春福    12頭

茂忠陽    12頭

 

 

僕がわかる範囲内で高値だったメスと去勢の結果を書きたいと思います。

 

すべて税抜き価格になります。

 

メス

 

安福久ー白鵬85の3-百合茂ー平茂勝  301日  293キロ  180.1万

 

安福久ー百合茂ー勝忠平ー第5隼福    300日  274キロ  153.3万

 

美国桜ー幸紀雄ー安福久ー勝忠平     297日  273キロ  110.1万

 

美国桜ー百合茂ー安福久ー平茂勝     276日  324キロ  103.4万

 

喜亀忠ー安福久ー百合茂ー安平      272日  294キロ   102.7万

 

美国桜ー諒太郎ー勝忠平ー平茂勝    280日  270キロ    97.1万

 

 

 

去勢

 

紀多福ー安福久ー勝忠平ー百合茂   243日   347キロ   112.8万

 

華春福ー安福久ー金幸ー平茂勝    270日   346キロ    101.3万

 

実有貴ー安福久ー平茂勝ー紋次郎   281日  339キロ     101.1万

 

関平照ー美国桜ー勝忠平ー金幸    291日   347キロ    100.6万

 

勝清国ー安福久ー平茂勝ー安平    264日   332キロ    100.0万

 

喜亀忠ー諒太郎ー安福久ー勝忠平  270日   354キロ     98.2万

 

国百合ー安福久ー勝忠平ー百合茂   277日  320キロ     97.2万

 

夏百合ー安福久ー勝忠平ー金幸    290日  344キロ      94.9万

 

紀多福ー福増ー勝忠平ー安福久    261日  325キロ      94.6万

 

 

結果のみになってしまいますが、何かの参考になりましたら幸いです。

 

 

By 中紙育朗 on 2021/01/26 14:26

 

 

皆さま、こんにちは!!

 

南九州・沖縄地区担当の中紙です。

 

今月22日の日本農業新聞に

 

 

「トウモロコシや大豆などの穀類相場の高騰で

 

国内で配合飼料の価格が上昇しているため、畜産現場に長期的な影響が

 

及ぶ可能性が出てきた」

 

という記事がありました。

 

 

もちろん影響は少ないといいのですが、今皆さまの農場で使用されている

 

単味飼料や配合飼料の質やランクを落とさずに、効率良く牛に働きかける

 

ような対策が出来るのが一番良い方法ではないでしょうか。

 

改めて、その牛の体高に合った飼槽の高さになっている事や

 

十分に届く所にエサがあるかどうか、また食べやすいところにエサ寄せして

 

あげると良いかと思います。

 

例えばですが、下の写真の赤い丸の部分は牛がエサを食べにくい部分に

 

なりますので、

 

 

食べやすい部分にエサ寄せしてあげる。

 

 

毎日できる範囲内で大丈夫ですので、エサ寄せの回数を増やして

 

あげるとエサが無駄になりにくくなると思います。

 

 

色々な要因があるので一概には言えませんが、

 

肥育期間中での無理な増飼は内臓疾患を増やしてしまう事があると思います。

 

肥育牛にとってはある意味、職業病といいますか宿命のような

 

部分もあるかと思いますが、せっかく食べた飼料も身にならなければ、もったいなく

 

牛にもかなりの負担がかかっていたという事だと思いますので

 

その群や個体にあった増飼をゆっくりやってあげるのが、いいのではないでしょうか。

 

 

屠場でみられる病名では胆管炎、胃腸出血や肝炎などの発症率が高いそうです。

(平成29年度 芝浦屠場のデータ)

 

エサ食いの状況や月齢を見ながらになるかと思いますが、ビタミンAの補給や

 

ウルソや肝臓をケアする添加剤などを考えられても良いのかもしれません。

 

最近、ある優秀な成績の農場の方が僕にお話ししてくれました。

 

 

「牛も人もゆとりが大切やな」

 

 

 

By 中紙育朗 on 2021/01/07 11:45

 

 

昨日のブログでは、諒太郎母牛の安福久や美国桜絡みを抜いた結果を

 

書きましたが、今日は絡んでいる結果を書きたいと思います。

 

僕が調べた結果の”全て”を書きます。

 

 

 

諒太郎母牛

 

去勢                    枝重        ロース芯面積     BMS

勝乃幸ー諒太郎ー安福久     576.7キロ                   12

 

平福安ー諒太郎ー安福久    531.6キロ                    12

 

幸紀雄ー美国桜ー諒太郎    578.0キロ       104㎠         12

 

幸紀雄ー諒太郎ー安福久    510.1キロ       72㎠          12

 

美津照重ー諒太郎ー安福久   536キロ        73㎠         10

 

美穂国ー諒太郎ー安福久    611キロ         98㎠         10

 

勝洋ー諒太郎ー安福久      595キロ        95㎠         12

 

勝洋ー諒太郎ー安福久      553キロ        72㎠         10

 

花洋ー諒太郎ー安福久      501キロ        100㎠         9

 

美国桜ー諒太郎ー安福久    538キロ         79㎠         8

 

 

 

メス                   枝重        ロース芯面積     BMS

 

平茂晴ー諒太郎ー安福久    414.2キロ                    9

 

洋糸波ー諒太郎ー安福久    534.2キロ                    11

 

美国桜ー諒太郎ー安福久    493キロ                     11

 

 

 上記のような結果でした。

 

もしこれから、母牛で諒太郎を残される農家さんが

 

いらっしゃいましたら、僕個人的には諒太郎×安福久よりも、

 

諒太郎×美国桜の掛合わせの方が良いかと思います。 

 

 

By 中紙育朗 on 2021/01/06 15:27

 

 

皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今回は、ある母牛の肥育データについての続きを書きたいと思います。

 

 

前回書かせて頂いたリンク先を貼りつけてますので、

 

興味のある方はこちらを、ご覧ください。

       

www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/2139/Default.aspx

 

 

おもに生産農家さんから、「結果がわかったら教えてね」  と

 

言われておりましたので、前回のブログから今日まで

 

僕が調べた範囲内での諒太郎母牛の結果を ”全て” 書きます。

 

※3代祖に安福久が入っているのが判明しているデータは除きます。

 

また、3代祖や4代祖がわからないデータも書きます。

 

もしかすると安福久や美国桜かもしれません。

 

申し訳ございませんが、その点ご了承くださいませ。

 

 

掲載牛は全て、共励会もしくは枝肉勉強会などの出品牛になります。

 

 

諒太郎母牛    

    

  去勢                       枝重    ロース芯面積      BMS

 

幸紀雄ー諒太郎ー第一花国    596キロ     91㎠        12

 

美津照重ー諒太郎ー百合茂    535キロ     63㎠         8

 

幸紀雄ー諒太郎ー百合茂     609キロ      90㎠        11

 

第一花藤ー諒太郎ー金幸     553キロ      86㎠       12

 

隆之国ー諒太郎ー安平照     636キロ      98㎠       11

 

美国桜ー諒太郎ー平茂勝     496キロ      54㎠       7

 

芳之国ー諒太郎ー美津福     592キロ      86㎠       12

 

隆富志ー諒太郎ー百合茂     577.9キロ    76㎠       11

 

美国桜ー諒太郎ー安糸福     511.1キロ    112㎠      12

 

勝平1-諒太郎ー安糸福     527キロ                 10

 

百合白清2-諒太郎ー百合茂  576キロ                  8

 

隆之国ー諒太郎ー百合茂    466.5キロ     92㎠       12

 

美国桜ー諒太郎          588キロ       85㎠       12

 

茂晴花ー諒太郎          712キロ       121㎠      12

 

久関平ー諒太郎ー百合茂    512.1キロ     81㎠       12

 

金吉幸ー諒太郎          509キロ       81㎠       12

 

              〈1月11日 2頭追加分〉

 

美津照重ー諒太郎ー福桜    575キロ      120㎠       12

 

美津照重ー諒太郎ー菊福秀   535キロ       72㎠       12

 

 

 

 

メス                     枝重     ロース芯面積     BMS

 

光北福ー諒太郎ー北乃大福     420キロ      65㎠        8

 

美津百合ー諒太郎           435キロ      79㎠        11

 

福栄ー諒太郎ー北平安        426キロ      58㎠        5

 

 

                〈1月11日  1頭追加分〉

関平照ー諒太郎ー北桜9      453.3キロ     93㎠       12

 

 

上記のような結果でした。

 

期待され過ぎてしまうと困ってしまうのですが、いい結果だと思います。

 

入賞牛も数頭いました。

 

ロース芯面積が大きく、枝のつくりが良かったのではないでしょうか。

 

 

今月の薩摩セリでは、

 

諒太郎母牛が19頭出場予定です。

 

そのうち3代・4代祖に安福久や美国桜が入っている牛は8頭でした。

 

 

また結果などわかりましたら、書きたいと思います。

 

 

 

By 中紙育朗 on 2020/12/23 8:33

 

皆さま、こんにちは!!

 

 

今回は農場にあると便利だと思うグッツを紹介させて頂きます。

 

 

一つ目は要らなくなった、ゴエモンサイロを活用したハッチになります。

 

 

 

 

以前ブログで紹介させて頂いた事がありますが

 

別の農家さんでも使っていました。

 

使用しなくなったゴエモンサイロをくり抜いて置くだけです。

 

特に、離乳までの子牛のスペースに置いてあげると

 

子牛が自分で寒いと感じた時に、中に入って暖まります。

 

天井が低いので、熱がこもりやすく、僕も中に入ってみましたが

 

とても暖かいです。

 

子牛のお腹の毛だけが長く伸びている場合は、お腹が冷えているかもしれません。

 

厚さのあるマットを敷く、コンクリートの冷たさが伝わらないように

 

敷料を厚く敷いてあげて欲しいと思います。

 

子牛の床は乾燥している状態を維持してあげて下さい。

 

 

 

 

別の農家さんの写真になりますが、カーフジャケットを着せてあげるのも

 

良いと思います。

 

 

 

 

次は、一輪車にひと工夫です。

 

一輪車に木で枠を作り、そこにタッパーをはめ込んであげたものです。

 

 

 

新しく添加剤などを増やすと、

 

どうしても今までより手間と時間がかかってしまいます。

 

(タッパーの中には、怪しくない!?生菌剤が入っていました)

 

こちらの農家さんは

 

  ”よだきぃ”  と感じないように自分で工夫します!!

 

と言っていました。

 

  ”てそか”  とか  ”よだきぃ”  と感じてしまう事があると思いますが

 

もしかすると、ひと工夫で少し変わってくる事があるかもしれません。

 

 

 

 

By 中紙育朗 on 2020/12/22 13:05

 

 

皆さま、こんにちは!!

 

南九州・沖縄地区担当の中紙です。

 

 

先日、石垣島でジャージー牛を飼っている

 

まぁじゅんのジャージー牧場さんにお伺いさせて頂きました。

 

 

搾乳頭数は24頭と頭数は多くはありませんが

 

南国の暑さと湿度がある中で

 

なるべく牛にストレスをかけないように放牧をして

 

ゆっくり飼っています。

 

 

 

乳牛では一般的なホルスタイン種ではなくジャージー種というところも

 

とても貴重だと思います。

 

 

ホルスタイン種に比べ身体が小さく、乳量は少ないですが

 

乳脂肪分、乳タンパク、無脂固形分が高く、濃厚です。

 

乳脂肪分はホルスタイン種でおおよそ平均3.6%に対し

 

ジャージー種は5%ぐらいと言われています。

 

 

農場がある場所は、石垣島で有名な観光スポット、川平湾の近くです。

 

ジャージー牛の向こう側に見える海がとてもキレイでした。

 

 

 

 

牛乳はすべてアイスやチーズ、フローズンヨーグルト、

 

ベイクドチーズケーキなどに加工して販売されています。

 

僕も、のむヨーグルトを購入させていただきました。

 

 

ほんのりとした甘さと酸味、とても濃厚で

 

後味はさっぱりとしていて、とても美味しかったです。

 

 

 

 

もし興味がある方がいらっしゃいましたら、ネットショップでの購入も可能です。

 

下のリンクをクリックして頂くと、ホームページになりますので

 

ネットショップを選択して頂くと商品を見ることができます。

 

 maajun.com/

 

 

 

 

By 中紙育朗 on 2020/12/17 6:55

 

皆さま、こんにちは!!

 

先月、鹿児島の農家さんのところに行かせて頂きました。

 

こちらの農家さんは新しい牛舎を建てられていたのですが、

 

細かな部分まで考えられた、

 

とても良い牛舎だと感じましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

向かって右側が母牛、左側は子牛牛舎になります。

 

奥には堆肥舎があり作業導線がとても良いと思います。

 

 

 

子牛牛舎の横側には目の細かなネットが張ってありました。

 

ハエは通り抜ける大きさですが、鳥は入って来ないと思います。

 

血便の原因の1つになるクロストリジウムを運んでくる鳥を牛舎内に入れません。

 

鳥対策の中ではコスト面なども考えると、1番良いのではないでしょうか。

 

もし血便で困っている農家さんがいましたら、お奨めです。

 

 

 

 

制限哺育についても、鉄柵の下の部分がスライドするようになっており

 

 

子牛が簡単に出入りできるようになっていました。

 

 

 

 

ウォーターカップまで顔を出す部分も、牛の大きさに合わせて幅を変えられる

 

ようになっており、写真では見切れていますが、向こう側についている黒いバーを

 

ずらすと簡単に水が出るようになっています。

 

 

 

 

子牛牛舎の方は温水が出るようになっています。

 

今さらかもしれませんが、水はとても大切です。

 

牛がたくさん水を飲めるようにして頂けたらと思います。

 

壊れている場合はもちろん修理して頂いて、牛が飲みやすい位置に設置

 

こまめなウォーターカップの掃除、水の入れ替えをお奨めします。

 

 

肥育牛についても、尿石予防にもなると思います。

 

エサの食い込みも変わってくると思います。

 

(温水は子牛期だけで良いと思います)

 

また、鹿児島や宮崎でも、冬場水道管が凍結する牛舎もあるかと思いますので

 

パイプカバーなどの対策をされてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

柵は180度以上回転するので こえたて  も楽です。

 

また色々なアレンジも出来るので下の写真のようにクの字にもできます。

 

 

 

 

通路側に扉がついているので、子牛を捕まえる時や獣医さんに診てもらう時

 

とても楽に行けます。

 

 

 

子牛のところにはミストもついていました。

 

暑熱対策に加えて、オキシリンクが添加されていますので風邪、肺炎の予防にも

 

なっていると思います。

 

 

 

これから牛舎を建てる方や改築をされる時の参考になりましたら幸いです。

 

 

By 中紙育朗 on 2020/11/18 19:12

 

今月、17日から18日に行われました

 

 

延岡家畜市場子牛セリについて書きたいと思います。

 

 

 

2日間合計  ※平均価格は入場平均価格になります。

  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜き) 平均価格(税込み)
メス 270頭 211頭 138.0万 75.5万
去勢 336頭 328頭 104.1万 77.1万
合計 606頭 539頭   76.4万(前回比(9月) +5.6万

 

 

 

 

2日間合計 種雄牛別出場頭数(上位10)  ※評価牛を除く

 

耕富士     216頭

満天白清   147頭

勝光美      27頭

義美福      24頭

秀正実      22頭

美国桜      19頭

美喜久      13頭

忠国桜      11頭

真華盛       7頭

秀百合久     7頭

 

 

僕がわかる範囲内で高値だったメスと去勢の結果を書きたいと思います。

 

 

メス

耕富士ー安福久ー第1花国ー安平   320日  322キロ   113.3万(税抜き)

 

耕富士ー安福久ー忠富士ー安平    336日  310キロ   100.8万

 

美国桜ー耕富士ー安福久ー平茂勝  309日  266キロ     92.6万

 

 

去勢

耕富士ー美国桜ー勝忠平ー安平   295日  341キロ   104.1万

 

耕富士ー安福久ー安平ー平茂勝   253日  325キロ   100.1万

 

満天白清ー耕富士ー安福久ー鉄平  293日  340キロ    99.9万

 

耕富士ー安福久ー安平ー平茂勝       292日  304キロ   90.6万

 

旭幸福ー美津照重ー百合茂ー平茂勝    270日  311キロ   75.7万

 

 

 

結果のみになってしまいますが、何かの参考になりましたら幸いです。