自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 中紙育朗 Created: 2016/04/01 13:37
沖縄と鹿児島離島を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 中紙育朗 on 2016/12/28 16:20

皆さんこんにちは!!

 

九州・沖縄地区担当の中紙です。

 

今月の中旬、九州に行っていたのですが風が冷たく気温も低かったのでとても!?

 

寒く感じました。

 

僕が牛舎に行かせて頂く中で、色々な方法で寒さ対策をされている農家さんがいるの

 

で紹介させて頂きたいと思います。皆さんご存知の方法かもしれませんが・・・

 

定番!?かもしれませんが

 

 

写真では見えにくいと思うのですが、子牛達がヒーターの下で寝

ています

気持ちよさそうですよね牛は嬉しいのかな~と思います。

 

 

 

こちらの農家さんは直接、風が当たらないように牛舎をブルーシートで囲ってい

ます

コストがあまりかからずに出来ますし、手間も時間もかからないと思います。

その地域の気候、その日の気温、風、牛の状態により状況は変わるかもしれませ

んが、牛舎を密閉してしまわずに換気がされている事もいい点だと思います。

 

牛舎の中にハッチを置いている農家さんなのですが、冬は寒さで屋根が結露し

夜は凍ってしまい、朝溶けて牛にかかってしまうのでそれを防ぐ為にもう一枚屋根?

を付けているそうです。

牛への優しさですよね。

ちなみにこのハッチの仕切りは病気の蔓延を防ぐ為、牛同士接触させないように

仕切りの板を取り付けたそうです

 

何かの参考になりましたら、嬉しいです。

By 中紙育朗 on 2016/11/27 12:22

皆さんこんにちは!!

 

九州・沖縄地区担当の中紙です。

 

今は鹿児島の離島に来ているのですが

 

ある農家さんの牛舎に行かせて頂いた時、牛にとって快適な環境になっているん

 

だなと思ったのでその時の写真を載せたいと思います。

僕が入ってしまったので起こしてしまいましたが

 

ほとんどの子牛達が寝ていました。

 

離島では敷料がなかなか手に入りにくいので、このような光景をあまり?見たこと

がありません。

 

もし宜しければ、敷料を敷いてあげてくださいと言いたい訳ではありません。

 

牛が寝る環境を作ってあげて欲しいと思っています。

 

牛が寝ている時、いくつかの条件が満たされていると思います。

 

一概には言えないと思いますが、床の状態、水が飲めてエサがたくさん食べれてい

る時、ハエ(特にサシバエ)が少ない、匂いが少ない等々あると思います。

 

乳牛では、寝ている間に血流が良くなって牛乳が作られる!?と聞いたことがあり

ます

 

 

とても優秀な肥育農家さんが僕に教えてくれた言葉を書きたいと思います。

 

 

「エサを食べさせれば、太るのは昔から言われていてみんなが知っている事。でも

僕は牛は寝れば太ると思っている。自分が良いと思っている

だけで牛はどう思っているかはわからないけど、牛が寝る環境を作る」

 

 

By 中紙育朗 on 2016/11/18 11:20

皆さんこんにちは!!

 

今月の13、14日に石垣島で行われた八重山セリに行かせて頂きました

 

 

出場頭数(2日間合計)  去勢 375頭   雌  288頭      合計 633頭

平均価格(2日間合計)  去勢80,8千円  雌  67,6千円    合計 75,2千円

                                      (前回比 2,0千円安)

 

種雄牛別出場頭数(上位10)

勝群星    114頭

北福波    108頭

美津照重    43頭

美国桜     30頭

光北福     28頭

福福波     26頭

茂久桜     24頭

芳之国     21頭

美津百合   19頭

徳悠翔     18頭

 

僕がわかる範囲の中で、販売価格が高かった去勢を書きたいと思います。

 

北福波ー安福久ー勝忠平    301日  360キロ   119,5千円(税抜き)

平茂晴ー安福久ー安茂勝    287日  322キロ   110,0千円

隆之国ー安福久ー百合茂    287日  294キロ   98,0千円

幸紀雄ー安福久ー平茂勝    307日  312キロ   92,6千円

北福波ー勝忠平ー北国7の8  249日  281キロ   90,1千円

 

今回、僕は初めて八重山セリに行ったのですが、こんな張り紙がありました。

 

写真が見えにくいかもしれませんが、沖縄県の家畜市場別に削蹄された牛がどのくらいの割合なのか表したグラフになります。

 

八重山は40%ぐらいなのですが、地元の方に話を聞くと農家さんの意識もあるかもしれませんが、削蹄師さんの人数が足りていないとの事。

 

僕は削蹄はされていた方がいいと思っているので、少しずつでも改善されればいいなと思いました

 

By 中紙育朗 on 2016/10/31 23:03

みなさんこんにちは!!

 

遅くなってしまいましたが、今月の19日に鹿児島県の肝属子牛せりに行ってきたので

 

自分なりに感じた事を書きたいと思います

 

 

全体的な印象は太っている牛は少なかった事と、牛によって価格差があったと思います。

 

出場頭数  去勢167頭   雌165頭      合計 332頭

3日間合計 去勢87,9千円 雌76,3千円    合計 82,4千円(税込み)

種雄牛別出場頭数(上位10)

華春福   120頭

喜亀忠    30頭

第2勝王   25頭

益華福    25頭

秀幸福    18頭

隆之国    17頭

第2安平   13頭

幸紀雄    12頭

茂久桜     8頭

美国桜     7頭

 

華春福が全体の3割以上ととても多く、県外から導入に来られるお客様も多いので

血統と牛が良いと値段が高かったと思います。

 

僕が見ていた中で価格が高かった華春福の雌は下記の通りになります。

 

華春福ー百合茂ー金幸  288日 292キロ  120,3千円(税抜き)

 

華春福ー百合茂ー金幸  254日 288キロ  120,0千円

 

華春福ー安福久ー金幸  275日 256キロ  109,5千円

 

何かの参考になれば嬉しいです。

 

ところで話は少し変わりますが

 

肝属のセリ市場の入り口前に気になる看板を目にしました

 

色々な事を想像してしまいます。

 

鹿屋市には哀川翔の熱狂的なファンがたくさんいらっしゃるのか・・・

 

それともこの場所なのは購買者さんがグッズを買いに来られるのでしょうか?

 

いつか行ってみたいと思います(*^^*)

By 中紙育朗 on 2016/09/30 21:00

少し前の事になりますが、宮崎県に2店舗構える「やいちゃッ亭」に行かせて頂きました

 

べぶろぐhttp://koji.air-nifty.com/でお馴染みの山崎浩二さんの生産する牛肉が食べられるお店になります

 

お店のこだわりは「牛一頭買」であることと「熟成肉」が食べられる事です

 

宮崎市内店と都城店の両方行かせて頂いたのですが、普段あまり希少部位を食べられる機会が少ないので、とても嬉しかったです

早くどこの部位だが一口でわかる大人の男になりたいですね(^-^;

とても美味しかったです(*^^*)

また、宮崎に行かせて頂いた際にはお店に行きます!!

ホームページはこちらになります↓

http://www.yaichattei.com/index.html

By 中紙育朗 on 2016/09/30 18:35

先月に続きまたハエの話になってしまい申し訳ありませんが

 

先月ある農家さんの所に行かせて頂いた時のお話しですが

 

僕が「こんな商品があります」と以前に紹介させて頂いていた物を

 

こんな風に使って頂けていました

ラップフィルムの芯の部分をトーワインで吊り下げて

ハエ取り紙にしています

商品名は株式会社ニッソーグリーン様のハエ取り粘着剤 エアゾールになります。

水分を多く吸収しない素材に吹き付けて頂ければ、ハエ取り紙?にする事ができます

サシバエ等で困っている農家さんがいらっしゃいましたら

参考にして頂けると嬉しいです

By 中紙育朗 on 2016/09/30 15:58

皆さんこんにちは!!

 

九州・沖縄地区担当の中紙です。

 

離島では基本的に敷料が手に入りにくいのですが、色々な方法で牛にとって快適な床を提供されている農家さんがいらっしゃるので紹介させて頂きたいと思います。

 

① 定番?かもしれませんが・・・

   サトウキビの絞り粕(バガス)を使う方法です。

注意点は水分になります。

水分が多く含まれていると、床持ちが悪くなってしまいますし

逆に乾燥しすぎていると、風で舞ってしまい牛の呼吸器に悪影響になります

 

 

②少し値段が高く手に入りにくいかもしれませんが

  おがくずペレットを使う方法です。

写真の農家さんは、哺育期の群に敷いています

少しでも快適に牛達が沢山寝てくれるようになってくれたら・・・

との思いから始めたそうです

 

③敷料ではありませんが、ゴムマットを敷く方法です

ゴムが厚く、滑りにくい素材がいいと思います。

特に冬場子牛のお腹が冷えにくくなるそうです

 

注意点!?としては、平らな所では濡れたままになってしまうので

少し傾斜のついた場所に敷くとより良いそうです(*^^*)

 

画期的な方法は無かったかもしれませんが、参考になれば嬉しいです

By 中紙育朗 on 2016/08/31 17:16

 

皆さんこんにちは

 

前回に引き続き、ハエ対策を紹介させて頂きたいと思います。

 

①でIGR剤の事についてお話しさせて頂いたのですか、補足があります

 

IGR剤散布を月に1~2回と言っていたのですが、しっかりとした結果を出していく為には、1週間に1回散布するとより効果的みたいです

 

牛房内の隅、給水器の下周辺、又は牛舎周辺の湿った場所に幼虫がいるかもしれません(*_*)

コストと手間はかかってしまいますが

 

根本的な解決になると思います

 

前回はハエ取り紙でしたが今回はベイト剤(食毒剤)を紹介させて頂きたいと思います!

ハエが食べたり接触することで死んでしまいます

 

 

ハエ取り紙と同じでハエがよく集まる場所に数カ所、置いて頂けると良いと思います。

 

牛の届かない場所に置いてくださいね

ネコや犬も気を付けてください(T_T)

 

 

IGR剤、ベイト剤、ハエ取り紙と紹介させて頂きましたが、他にも駆除する方法が色々あるかと思います。

 

ですが1番重要なのは継続する事になります

 

すぐに止めずに、根気よく続けていただければと思います

By 中紙育朗 on 2016/08/24 19:51

 

昨日は暑熱対策について書かせていただきましたが、今日はハエ対策について紹介させて頂きたいと思います

 

イエバエだとまだいいのですが、問題はサシバエだと思っています

 

刺された時、牛も人間も痛くてストレスですし、食べる・飲む・寝るの妨げになりますよね

 

ハエが発生する場所がある程度わかっている場合に限ってしまうかもしれませんが、IGR剤(昆虫発育制御剤)を1カ月に1~2回散布していただけると効果があるそうです。

 

実際に散布している画像や、製品名が分からず申し訳ございません(*_*)

何かわかりましたらブログで紹介させて頂きたいと思います。

 

 

成虫になってしまったハエですが、僕はハエ取り紙が手軽な方法だと思っています

 

農場に行かせて頂いている中で、特にハエが多くいる場所の一つだと思うのは飼槽の配合飼料の上です。

 

そのハエを効率よく捕まえることができている!と思ったのは写真の方法です

 

 

ハエ取り紙を丸めて筒状にして立てています

普通にして置くよりもたくさん捕まるからだと思います。

 

 

これからまだまだ暑い日が続くと思いますが、サシバエは涼しくなってきた秋が最盛期になるそうです

 

夏の内に対策をして数を減らすことが出来れば、なにもしないで迎えた秋よりもきっと良い条件になっていると思います

 

                                       続く。。。

By 中紙育朗 on 2016/08/23 19:54

  

皆さんこんにちは!!

九州・沖縄を担当させて頂いている中紙です。

 

今は九州に来ているのですが、とても暑いです

今年の暑さは異常なほどと聞いています

人が感じている以上に!?牛はもっと暑さを感じていると思います!!

そんな暑い夏、色々な方法で暑熱対策をされている農家さんがいるので紹介させて頂きたいと思います。

         皆さんご存知の方法で画期的ではないかもしれませんが・・・

 

1つ目は牛舎の屋根から水を流してあげる方法です

牛舎内の温度が4~5℃下がるというデータがあるそうです

 

 

 

 

 

2つ目は細霧機を使う方法です。

 

 

水の量、出る間隔を設定することができるそうです

ずっと出し続けることも出来るのですが、写真の農家さんは湿度が上がってしまうので20~30分に1回出すようにしているそうです。

 

 

 

ちなみにオキシリンクなどの薬剤も入れることができます。

 

 

実際に僕もミストを体験してみたのですが、やっぱり涼しく感じました

 

 

とても良い方法ですがコストがかかってしまうところが唯一弱点!?かもしれません

 

 

範囲は狭くなってしまいますが、もっと手軽にされている農家さんがいらっしゃいました

 

 

 

 

 

 

 

 

ミストが出ている写真を上手く撮れなかったのですが

 

 

 

吹き出し口が3つ付いていて、どんな扇風機にも取り付ける事が可能とのことです。

 

 

ちなみにホームセンターで1セット1500円ぐらいで売っているとの事

 

 

 

特に夏場の暑さでエサの食い込みが落ちている!

 

 

 

と感じている農家さんがいらっしゃいましたら、参考にしていただけると嬉しいです