自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 中紙育朗 Created: 2016/04/01 13:37
沖縄と鹿児島離島を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 中紙育朗 on 2016/08/24 19:51

 

昨日は暑熱対策について書かせていただきましたが、今日はハエ対策について紹介させて頂きたいと思います

 

イエバエだとまだいいのですが、問題はサシバエだと思っています

 

刺された時、牛も人間も痛くてストレスですし、食べる・飲む・寝るの妨げになりますよね

 

ハエが発生する場所がある程度わかっている場合に限ってしまうかもしれませんが、IGR剤(昆虫発育制御剤)を1カ月に1~2回散布していただけると効果があるそうです。

 

実際に散布している画像や、製品名が分からず申し訳ございません(*_*)

何かわかりましたらブログで紹介させて頂きたいと思います。

 

 

成虫になってしまったハエですが、僕はハエ取り紙が手軽な方法だと思っています

 

農場に行かせて頂いている中で、特にハエが多くいる場所の一つだと思うのは飼槽の配合飼料の上です。

 

そのハエを効率よく捕まえることができている!と思ったのは写真の方法です

 

 

ハエ取り紙を丸めて筒状にして立てています

普通にして置くよりもたくさん捕まるからだと思います。

 

 

これからまだまだ暑い日が続くと思いますが、サシバエは涼しくなってきた秋が最盛期になるそうです

 

夏の内に対策をして数を減らすことが出来れば、なにもしないで迎えた秋よりもきっと良い条件になっていると思います

 

                                       続く。。。

By 中紙育朗 on 2016/08/23 19:54

  

皆さんこんにちは!!

九州・沖縄を担当させて頂いている中紙です。

 

今は九州に来ているのですが、とても暑いです

今年の暑さは異常なほどと聞いています

人が感じている以上に!?牛はもっと暑さを感じていると思います!!

そんな暑い夏、色々な方法で暑熱対策をされている農家さんがいるので紹介させて頂きたいと思います。

         皆さんご存知の方法で画期的ではないかもしれませんが・・・

 

1つ目は牛舎の屋根から水を流してあげる方法です

牛舎内の温度が4~5℃下がるというデータがあるそうです

 

 

 

 

 

2つ目は細霧機を使う方法です。

 

 

水の量、出る間隔を設定することができるそうです

ずっと出し続けることも出来るのですが、写真の農家さんは湿度が上がってしまうので20~30分に1回出すようにしているそうです。

 

 

 

ちなみにオキシリンクなどの薬剤も入れることができます。

 

 

実際に僕もミストを体験してみたのですが、やっぱり涼しく感じました

 

 

とても良い方法ですがコストがかかってしまうところが唯一弱点!?かもしれません

 

 

範囲は狭くなってしまいますが、もっと手軽にされている農家さんがいらっしゃいました

 

 

 

 

 

 

 

 

ミストが出ている写真を上手く撮れなかったのですが

 

 

 

吹き出し口が3つ付いていて、どんな扇風機にも取り付ける事が可能とのことです。

 

 

ちなみにホームセンターで1セット1500円ぐらいで売っているとの事

 

 

 

特に夏場の暑さでエサの食い込みが落ちている!

 

 

 

と感じている農家さんがいらっしゃいましたら、参考にしていただけると嬉しいです

 

 

By 中紙育朗 on 2016/07/31 12:43

7月27日㈲シェパードの松本大策獣医師による、講演会が伊江島で行われました。

テーマは「子牛を護り高く売るために」~分娩から素牛出荷までの飼養管理~です

 

粗飼料、分娩介助、貧血や肺炎、ビタミン欠乏症、マイコプラズマの事など対策や方法、考え方を聞く事ができました(*^^*)

 

ブログを見て頂いている皆さまから「そんなの当たり前だよ~」と突っ込まれてしまいそうですが

僕の立場から自分なりに感じた事を書きたいと思います

 

 

元気な子牛を産ませるには母牛の栄養状態と個体管理が大切なんだと思いました!!

飼養標準はあくまで「めやす」で分娩前の配合飼料は2㎏、泌乳期は3㎏とおおざっぱに抑えておき、後は個体を見ながら調節していくことをお話しされていました。

 

あくまで「めやす」なのはその農場の気候、与えている粗飼料や配合飼料、牛が全然違うからだと思います

゙牛を見るこどでその農場に合った飼養管理を見つけ出す事が重要なのだと感じました

 

今回の講演の中で特に印象に残った言葉は

 

「目先の千円を拾わない」

 でした。

一消費者として自分自身にも当てはまる事でした

何が「安く」て何が「高い」のか考えたいと思います

 

 伊江島の皆さん、松本大策先生ありがとうございました(^^)

By 中紙育朗 on 2016/07/25 23:55

7月22日石垣牛・枝肉セリ市場に行ってきました

 

石垣牛の定義について簡単にですが、書きたいと思います。

八重山郡内で生産・育成された登記書及び生産履歴を有し、八重山郡内で生後おおむね20ヵ月以上肥育管理された純粋の黒毛和種の去勢及び雌牛のこと。

出荷期間は、去勢で24~35ヵ月、雌で24~40ヵ月の出荷範囲以内とする。

 

 

この日は全17頭中アースジェネターユーザーの方がトップでした

 

去 枝重471,5㎏ ロース芯 61  BMS10 勝群星ー糸福ー第2平茂勝

単価 4,000(税抜き) 価格 2,036,880(税込み)でした(*^^*)

 勝群星(かつむるぶし)は沖縄の県雄牛で、勝海邦ー北国7の8-紋次郎になります。

中に入ることができずモモ抜けは確認できませんでしたが、ロース芯のサシが細かく入っていると思いました

 

石垣牛の平均単価はA5で約3,500円ぐらいとの事で、想像していたよりも高くてビックリです

特に観光客の需要が高い為価格がついていて、ブランド牛として成功していると思いました

 

 

 

石垣島の皆さんありがとうございました(^^♪

写真の日は、グラスを持ちながら人差し指をたくさん立てた後に、ヤギ汁を頂きました

めちゃ嬉しいです\(^o^)/

※次の日起きたら口の中にヤギさんがいました笑

By 中紙育朗 on 2016/07/14 15:25

7月11日大分県豊後玖珠、子牛セリ市場に行ってきました。

 

出場頭数 371頭

種雄牛別出場頭数(上位10)

隆桜38 63頭       幸紀雄  21頭    美津照重 16頭 

平福安 42頭       隆之国   19頭   徳悠翔   11頭

光星   32頭       玉吹雪  18頭    寿恵高福 10頭

百合茂・安福久・久百合 9頭

 

平均価格    去 82,2千円  雌 68,7千円(税込み) 前回比 -2,2千円

 

この日のトップはこの牛です。

去  百合白清2ー安福久ー平茂勝 

268日 349㎏  125,1千円(税抜き)でした。

太っていなくて、大きくて、皮膚にゆとりがある牛だと、この牛のセリが終わって見に行って思いましためちゃ先入観ですよね((+_+))

 

枝重650㎏以上になってくれたらいいなぁーと思います(*^^*)

 

 

By 中紙育朗 on 2016/06/30 18:30

たくさん現場に行かせて頂いている中でその場所、その気候に合った色々な牛舎の構造がある事に気付いたので、見ていただけている皆さまの何かお役に立てればと思い牛舎の写真をアップさせていただきます

宮崎県延岡 横山 拓也 様 和牛繁殖 母牛 40頭

ドーム型(シマシマ)牛舎

喜界島 和牛繁殖 母牛130頭

広く、大きく続く牛舎が特徴的です

ちなみにヤギ🐐もいました

最後に牛に全く関係ないですが(^-^;・・・石垣島、川平湾の写真です

By 中紙育朗 on 2016/06/30 17:07

曇りや雨の日がずっと続いていましたが、久しぶりに晴天が何日か続きテンションが上がっています\(^o^)/ナカガミです。

 

4月から九州・沖縄(離島を含む)農家さんの所にお邪魔させて頂いておりますが、離島での堆肥作りを上手にされている農家さんをヒントにいくつかポイントを紹介させて頂きたいと思います

 

・離島での堆肥作りの問題点

1.敷料や水分調整材が手に入りにくい事

2.台風による雨の影響を受けやすい

           ⇓考えられる対策

敷料・水分調整材

 ・一番手に入りやすい?サトウキビの絞り粕(バガス)や葉の部分を乾燥させて使う

 ・沢山無いかと思いますが・・・キノコの廃菌床

 ・購入費がかかってしまうかもしれませんが・・・おがくず、籾殻、バーク等々

  ※建築廃材には防腐処理がされている為、ご使用をお勧め出来ません。

すべての材料に共通していますが、細かく裁断したものが乾燥していると、風で舞ってしまうので牛の呼吸器に悪く肺炎等になってしまう危険性があるので十分気をつけてください

バガス、キノコの菌床を敷料に使う場合、カビてしまっている場合があるので一度、糞尿と混ぜ発酵させてから使うと良いです。

 

台風などの雨の影響

堆肥作りにおいて一番大切な水分調整ですが、ココが出来ていると完成されていると言っても過言ではないかもしれませんがそれぞれの現場によって堆肥舎や牛舎の構造が違うので、それぞれに合ったやり方を見つけだす事が大切になります。

 

理想の形として

 

1.無駄!?な仕切りがなくホイールローダーなどの作業機で切り返しがしやすい

2.余分な水分が流れるように傾斜がついている

3.牛舎屋根の延長線上になっていて、雨がかかりにくく作業がしやすい

4.写真ではわかりにくいですが・・・採光できる素材になっている

 

良い堆肥を作る事により、畑に散布することも、戻し堆肥にすることも出来る、その結果牛達が健康になれば嬉しいです

 

By 中紙育朗 on 2016/06/29 18:05

皆さんこんにちは(*^^*)  ナカガミです。

6月21に開催された、JA宮崎経済連和牛枝肉共進会の結果(上位10)を載せたいと思います。

(ちなみに、現場には行っておりません

 

1.去 枝重 542,8㎏ ロース芯120 BMS 12 美穂国ー忠富士ー安平

  単価9,030   価格 4,901,484(税込み)

 

2.去 枝重 566,5㎏ ロース芯83 BMS 12 義美福ー忠富士ー茂福

 単価 6,840   価格 3,874,860

 

3.去 枝重 652,0㎏ ロース芯89 BMS 12 美穂国ー秀菊安ー安平     

  単価5,820  価格 3,212,640

 

4.去 枝重 580㎏ ロース芯95  BMS 12 秀菊安ー美穂国ー平茂勝 

  単価5,010 価格 2,906,301

 

5.去 枝重 475,3 ロース芯80 BMS 12 秀菊安ー忠富士ー福之国  

  単価4,820 価格 2,290,946

 

6.去 枝重 546,6 ロース芯88 BMS12 美穂国ー忠富士ー安平

  単価4,530 価格 2,476,098

 

7.去 枝重 542,8 ロース芯80 BMS12 勝平正ー梅福6ー勝忠平

  単価4,200 価格 2,279,760

 

8.去 枝重 558,3 ロース芯84 BMS10 美穂国ー忠富士ー福之国

  単価4,030 価格 2,249,949

 

9.去 枝重 540,8 ロース芯79 BMS11 清福久ー忠富士ー安平

  単価3,870 価格 2,092,896

 

10.去 枝重 556,8 ロース芯70 BMS12 耕富士ー秀菊安ー福之国

  単価3,580 価格 2,290,946

 

出品されたほとんどの牛が去勢で、出場頭数は107頭、平均枝重が512㎏、平均BMS9,8、平均単価3,482でした!!

共励会の中でもしっかり単価がついている所と、120㎝のロース芯を実際見てみたいと思いました

 

By 中紙育朗 on 2016/05/30 10:18

和牛の生産農家さんに行かせて頂くと、産まれた子牛を母牛に付けて飼っている方や、別々に飼い人工哺乳やロボットを利用されている農家さんなど色々な飼い方?を見させていただいていますが・・・

今回は!?母牛と離乳前の子牛を一緒に飼っていて、子牛のスペースを時間とコストをあまりかけずに作っていた農家さんがいたので紹介させていただきたいと思います

木材2本で母牛が入って来ないように区切ってしまい、子牛が牛舎の外に飛び出してしまわない高さの柵を付けて飼槽と水飲み場(写真には写っていませんが飼槽の近くに設置されるともっと良いと思います)を付けてあげれば完成です

子牛達はスターター、粗飼料、水が置かれて食べ飲み放題です

小さい頃から、たくさん食べて、飲んで、寝て、大きく育ってくれると僕も!?嬉しいです

By 中紙育朗 on 2016/05/19 14:02

ジェネティクス北海道の種雄牛、勝早桜5(勝忠平ー安平ー隆桜)の枝肉市場成績が出ましたので載せたいと思います

去勢  49頭  枝肉重量 500キロ BMS 7.4

雌   33頭  枝肉重量  448キロ BMS 6.9

総計 82頭   枝肉重量 479キロ BMS 7.2

集計期間は平成24年7月~平成28年3月になります。

※ガラケーの方は見えにくいかもしれません申し訳ございません

母牛の血統がまだ古いデータなので本調子!?では無いかもしれませんが・・・

今夏以降にたくさん割れ始めるそうです

ちなみに、去勢 勝早桜5ー茂洋ー安茂勝 枝重559キロ、BMS12番が出たとの事

これからも勝早桜5の活躍が楽しみですね

またデータが入り次第、載せたいと思います