自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 礒 匠 Created: 2016/04/01 13:28
(株)アース技研で北海道を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 礒 匠 on 2017/09/29 18:36

 

こんにちは。

北海道担当いそです。こちらは朝晩、寒くなってきました。

もう冬ですね

 

繋ぎ牛舎やフリーストール牛舎で牛のマットを使っている人は多いと思います。

コンクリートより牛の肢にも優しく生産性アップにもつながるのではないでしょうか。

経営には牛の健康も大切ですが、人も健康でなくてはいけませんね

 

 

 

さて、繋ぎ牛舎での搾り作業は足腰が鍛えられるかもしれませんが

奥様方なども膝や腰が痛いという人はおおいかもしれませんね

 

 

そんな時は、人の通路にもマットを敷いてみてはいかがでしょうか

実際に、繋ぎ牛舎で搾っている奥さんのお話ですが

 

『中央の通路に分厚いマットを敷いたおかげで

搾乳する時に立ったり座ったりするけど痛みが大分楽になったよ』

とのことでとてもおすすめしていましたよ!

  

 人も牛も健康が一番ですね!

このような話が当てはまる方はぜひ、検討してみてはいかがでしょうか!

By 礒 匠 on 2017/09/22 10:14

 

今週は十勝の市場が開催されました

 

 

主な種雄牛は

勝早桜5 299頭  花国安福 246頭  美津照重 203頭  美津百合 124

芳之国 117頭   幸紀雄 100頭   安福久 84頭   美国桜 66

光平照 53頭   秋忠平 47頭  百合茂 46頭  直太郎 42

 

 

結果

    出場数  成立数   最高価格   最低価格    平均価格(税込)

めす   668     649       1,033,560   299,160       734,921

去勢   1054  1006           1,205,280   324,000       827,149

  

先月比めすで約35千円のプラス、去勢で約2万円のプラスでした。

 

僕が見に行ったのは1日目のみですが、

今回は、比較的100万円台の牛も多くなく

平均価格くらいで成立する牛がギュッと集まっていた

ような印象でした。

 

最近の差がはっきりしている傾向とは

少し違っていました。

もちろん、今回の全体的な牛の感じと

購買者の影響などがあると思います

 

 

去勢

勝早桜5-安福久-金幸    253日齢 383kg  935,000円(セリ価格)

勝早桜5-美国桜-忠富士   289日齢 345kg  929,000円(セリ価格)

秋忠平-安福久-平茂勝    250日齢 308kg  906,000円(セリ価格)

 

めす

金太郎3-安福久-福桜(宮崎)  266日齢 353kg  932,000円(セリ価格)

第1花藤-安福久-平忠勝   279日齢 314kg  832,000円(セリ価格)

安福久-勝忠平-安平     282日齢 317kg  807,000円(セリ価格)

また、今回

気になる繁殖F1がいました。

281月生まれの芳之国のF1めすに

受精卵 勝早桜5-安福久-百合茂 がお腹に入った牛

が出ていましたが

682,000(セリ価格)だったようです

 

以上、9月の和牛市場報告でした!

By 礒 匠 on 2017/09/06 17:54

 

皆さんこんにちは。

北海道担当いそです

 

さて、和牛の祭典5年に1度の和牛オリンピックに来ています

 

というのも、企業ブースにて『ラボジェネター』出展中です

 

そして、今日は明日からの本番に向けて

岩本部長とともに準備しておりました

 

昼には無事、北海道音更町の事務所から届いた荷物を確認し、

 

何とか形になるように試行錯誤しながら

並べてみました

センスがないのはご容赦ください

 

アースジェネターユーザー様もそうでない方も

興味のある方は是非寄ってみてください!

 

  

ぼくもブラブラしてみましたが、

企業エリアとは別に

都道府県PRエリアなども設けられており

おもしろいですよ!

 

本番に向けて僕たちもテンションを上げに

夜の街に景気づけしてこようと思います!!笑

ちなみに街にもたくさんの全共ポスターが貼ってあり

お祭りムードです!

 

もちろん代表牛を持ってきている方々の

健闘を祈っております!!

By 礒 匠 on 2017/08/30 13:00

 

こんにちは。道東担当イソです。

 

 

今までに何度か鳥対策について書きましたが、

 

ある酪農家さんでは

カラスに乳房をつつかれて傷ついてしまうのを防ぐため

爆音機を設置したそうです。

画像が無いので気になる方は『爆音機 鳥』で検索してください

動画もあります

 

これは、設置後1カ月は効果絶大!

農場に近寄らなくなるそうです

ですが、さすがはカラス、そのうち音にも慣れてしまい

寄っては来るそうですが

爆音機の近くの牛舎は効果的だそうです

 

音はなかなかの大きさなので通年というわけでなくても

カラスの巣作りの時期だけでも設置するとかなりの効果が期待できるかもしれませんね

 

 

また、ある肉牛農家さんでは

この鳥対策グッズを使っていました。

 

優雅です。

効果はどうか聞いたところ、鳥いないから

少しは効いているんじゃないかな

とのことでしたよ

By 礒 匠 on 2017/08/24 9:14

 

今週は十勝の和牛市場でした。

 

主な種雄牛は

勝早桜5 335頭  花国安福 250頭  美津照重 240頭  芳之国 171

美津百合 147頭  安福久 83頭  幸紀雄 82頭  美国桜 70

 

 

十勝の種雄牛、花国安福も多くなってきました。

 

また、次世代の北海道代表に期待される

第1花藤(第1花国-美津福-安福165の9)や

勝平1(北平安-勝忠平-金幸)

などが和牛素牛市場でもちらほらと出てくるようになりました。

 

ちなみに、今回の和牛市場では1頭のみの出場でしたが、

匠(北乃大福-百合茂-北国7の8)を個人的に応援しています。

がんばれ!匠

 

 

結果は、

    出場数  成立数  最高価格   最低価格  平均価格(税込)

めす   732   682   1,220,400    275,400    700,730

去勢   1097   933         1,154,520    218,160    805,784

 

先月比は めす ほぼ横ばい  去勢 マイナス15千円でした

 

去勢

1花藤-平茂勝-福之国  289日齢 346kg  822,000円(セリ価格)

花国安福-百合茂-安福久  291日齢 394kg  988,000円(セリ価格)

百合茂-安福久-第1Read More »

By 礒 匠 on 2017/08/16 11:41

 

こんにちは。道東担当いそです。

北海道はもう20度を下まわる日も増え夏は終わってしまったようです。

 

先週、道東に出張してきましたが

面白いものを発見しました

 

アブ捕獲器です。

   

 

黒い玉が熱でアブをおびき寄せるそうです

 

 

今は北海道、肌寒くなってきましたが、7月は蒸し暑い日も多く

アブが大量に発生しました。

特に放牧をしていると刺されてストレスになる牛も多いと思います

 

すぐに結果が出るわけではないと思いますが

面白い道具だと思います!

By 礒 匠 on 2017/07/26 17:40

 

こんにちは。

最近、真菜美の日記にてしばしばいじられている礒(いそ)です。

現在、岩本部長に九州に連れてきてもらっています。

 

 

そして今日、鹿児島県

曽於の市場3日目に連れて行ってもらいました。

 

 

北海道でも話題になっている華春福を

父に持つ子牛たちがたくさんいました!

また、さすがは鹿児島

安福久が23代祖に絡んだ牛が多くいました

 

ですから、安福久母体の中でも価格差は大きく

はっきりしていたと思います。

 

華春福-安福久の流れは北海道でも

憧れる農家さん多いですよね

 

 

 

そして、ここは鹿児島ですから

暑いです・・・

僕が普段見に行く

十勝の市場とは蒸し暑さが違います。

(でも、今月の十勝市場は35℃くらいでした)

 

こちらの市場では普通の光景なのかもしれませんが

 

涼しいです。霧&扇風機

 

↑ お母さんのやさしさ

中も、購買意欲がわいてくるクーラーの付いた部屋で快適です。

 

牛にも人にも優しいです。

 

最後に、とても素敵だなと思ったのは

夏休みということもあり

こどもたちが一生懸命

牛をブラシでビカビカに磨いたり、セリ名簿に記録したり

とお手伝いに来ていました

 

 

後継者不足と言われていますが

この光景に少しだけ安心し、ほっこりしましたとさ

By 礒 匠 on 2017/07/21 11:05

 

今週は、本州のお客様を連れて

道東発酵床牛舎ツアーに行ってきました

 

 

4件の酪農家さんに行きましたが、

みなさん搾乳670頭規模のフリーバーン+放牧の飼養形態ですが

牛舎の構造や床のメンテナンスなど違っていて改めて僕も

勉強になりました。

 

 

 ↑ 牛舎内に山を作り発酵促進

↑ 牛床と通路の間の柱が多く、頑丈な反面、機械などが少し入りにくいそうです

↑ 木造建築の牛舎

北海道ではやはり、冬場の床の凍結

(もちろん上手にやれば温かく保てる!)が課題ですが、

本州では、地域によって基礎にコンクリートを打たなければならない

(ダムや川の近く)などの悩みがあるそうです

*発酵床牛舎にする場合コンクリは打たない方が床の管理がしやすい。

 

 

 

パーラーなども含めてとても、参考になったようで

これから、牛舎建設に向けて楽しみですね!

By 礒 匠 on 2017/07/07 17:15

 

先週は堀田課長に同行して関東へ出張してきました!

 

いつもライバル意識を持っている群馬・栃木・茨城の北関東です。

(私は、栃木出身ですが皆なかよくやればいいと思っています)

 

 

ある、和牛一貫農家さんで素敵な機械が置いてあったので紹介します

 

 

これは、草カッターです。

とてもコンパクトでコンセントにつないで手軽に

草を細かくできます。

 

 ⇒ 

 

 

 

牧場の親方いわく、

カット方法が激しくないのと

上から入れて下から出てくるので

ほこりがほとんど舞わないので

作業が楽とのことです!

 

 

 

 

栃木弁を久々に聞いて、うれしくなりました。

栃木の方、十勝の市場など来られることがあり

緑のジェネターつなぎを着ている人間を見たら

声をかけてください 笑

By 礒 匠 on 2017/06/23 11:03

 

先日、ある酪農家さんで

『来月初めて和牛の子が生まれるよ

 でも、初めてだし和牛はホルよりも弱いって

いう話も聞くから心配だ。』

と言っていました。

 

ですが、さすが優秀な酪農家さんです、備えはばっちり

 

これを機に購入したそうです。

子牛乾燥機。

 

北海道の冬はしばれます。(厳しく冷え込みます)

これがあれば生まれたての子も負担減ですね

 

 

手作りも可能?かもしれません。

 

子牛を中に入れて

下の出っ張り部分からファンヒーターなどで温風を流し込む

たいへんシンプルな作りになっています

 

 

また、低温殺菌処理機 パスチャライザーも今回導入したそうです。

もう導入している方も多いかもしれませんが、サルモネラ菌、大腸菌

今、特に恐れられている牛白血病ウイルスなどのリスク低減につながります。

代用乳費削減などにもなりますね

 

 

酪農機器もいろいろとありますから

調べてみると面白いかもしれないですね!