自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 礒 匠 Created: 2016/04/01 13:28
(株)アース技研で北海道を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 礒 匠 on 2016/10/28 18:24

 

芝浦での全国肉用牛枝肉共励会

の結果をお知らせしますのでよかったら参考にしてください!

 

名誉賞

宮城県 川村和弘さま

去勢

茂洋-安福久-平茂勝

32か月齢

枝重 641kg  

BMS 12

15,054円/kg  売上金額9,649,614(税抜き)

 

 

 

最優秀賞

 

㈲金子ファームさま

めす

美国桜-安福久-百合茂

34か月齢

枝重 524kg

BMS 12

11,112円/kg  売上金額5,822,688(税抜き)

 

 

福島県 ㈱湯浅ファームさま

去勢

隆之国-安福久-平茂勝

31か月齢

枝重 591kg

BMS 12

7,003円/kg  売上金額4,138,773(税抜き)

 

栃木県 田村孝一さま

交雑去勢

北乃大福

29か月齢

枝重 692kg

BMS 8

2,615円/kg 売上金額1,809,580(税抜き)

 

 

Read More »

By 礒 匠 on 2016/10/25 17:49

じつは、アース技研では堆肥を作り、販売しています。

その堆肥工場に行ってきました。



十勝、池田町の下水汚泥とアースジェネターを食べた牛の糞を混ぜて
堆肥を作っています。

これを、農家さんなどに安く販売しているのです。


その名も『いけいけあーす』


今年は長雨や台風の影響で水分が多く
管理が大変だったようですが
堆肥工場長は発酵状態がまあまあ良いと
言っていたので安心しました。


しかし、雨の影響は大きく
今年の十勝の畑作は質、量ともに
例年に比べ落ちているそうで、厳しい状況の所もあります・・・が


来年に向けて牧草地への堆肥まきも多く見られるになってきました。
来年の豊作を祈っています!

By 礒 匠 on 2016/10/19 17:35

 

先週、根釧に出張に行ったところ

 

ある和牛農家さんで僕が初めて出会った

 

飼い方をしている方がいました。

 

 

その農家さんは、F1、和牛のスモールのおちびちゃんを導入して

 

少しの期間育てて、スモールの市場で売っています。

 

12週間以内の子を買い、45日前後で出荷するそうです。

  

  

しっかりと健康な牛を作る農家さんの

(やっぱり、初乳をしっかりあげている事?など)

 

元気のある牛(目がきらきらしていて、口をぺろぺろしている子)

 

を選べるようになってからは

 

回転が早く素牛に比べて

 

スペースを取らないので

 

D型ハウス1棟でもたくさん飼えるし

 

僕には合っていると言っていました!

 

導入した子たちは、ミルク、スターター、アースジェネターを

どっさりと食べていましたし、とても上手に飼われているなあと

思いました!

 

 

こんなに牛の値段が高騰している時期だからこそ

いろいろな飼い方・経営があっていいな思いますし面白いですね!

By 礒 匠 on 2016/09/30 16:42

 

もう、北海道では朝晩10℃を下回るようになりました。

昼間との温度差が大きく、体調を崩してしまいそうです。

皆さんも、体調管理に気を付けてください。

 

 

さて、昨日、植田が発酵床のことを書いていましたが、

こんな記事を発見しました。

 

戻し堆肥というのは、非常に合理的だなあと感じました。

処理しなくてはならない自分の出した糞が

発酵することでしばらくして寝床になって

敷料が削減できて、健康にもいい

とてもいいなあと思いました。

 

 

 

そんなに簡単に上手くできることではないと思いますが・・・

 

今年は北海道の長雨で堆肥の水分が多く

上手く作れないと悩んでいる農家さんも多いです。

 

 

微生物にかかわる仕事をしていると

彼らの様々な可能性を感じるわけです。

今後、ますます注目されていくのではないでしょうか。

非常に楽しみです!

 

By 礒 匠 on 2016/09/27 17:30

 

今月頭のことになりますが、北海道の獣医師学会に行ってきました。

正直言いまして、大変難しい話が多く

私には理解するのが厳しい部分が多かったのですが

全体の印象として、防疫ということがとても強く残りました。

勝手な僕の思い込みかもしれませんが

獣医師は治療をメインにしているものと思っていましたが

それだけではなく最近?では特に防疫という言葉が

獣医・畜産界のキーワードになっているのだと思います。

 

 

 

また、薬剤耐性菌というワードもたくさん出てきており

やはり、これからは第一に治療の為に

薬の使用を考えるのではなく

まず、しっかりと予防することが大切なのだと

改めて考えさせられました。

(僕も、二日酔い予防にウコンを飲むべきっだったなあ、とよく感じます。)

 

私たちは、アースジェネターという生菌剤を扱っていますが

腸内環境を整えて、まさに、病気の予防といった点でもお役にたてればなと

実感させられました。

By 礒 匠 on 2016/09/20 8:21

先週、日高の馬のお客さんの所へ行ってきました。
 
 

  
  
馬のお客さんの印象として、
 
馬は個体管理が大切で、1頭1頭しっかりと見ているのですが
それもあってかアースジェネターの効果を
高く感じている方が多かったように思います。
 
 
 
 
特に、繁殖牝馬にもアースジェネターを給与しているよ!
という方たちが多いなと感じました。
 
 
 
これはどんな動物にも言えることですが
やはり、親に給与することで母体の免疫が上がり
いい状態で子どもを産めるのでいいのだと思います。
 
 
馬は繊細な動物で、ストレスを感じやすく、
出産前後も含めて、些細なことで疝痛になりやすいそうですが
やはり、腸内の環境が安定することで
免疫なども上がり疝痛(腹痛)も減っているそうです。
 
 
 
北海道では、酪農家さん、和牛の繁殖農家さんの
アースジェネターユーザーさんが多いですが
馬のお客さんを訪れてお話を聞くと 
少し違った目線のお話が聞け
勉強になりました!
 
 

By 礒 匠 on 2016/08/25 17:16

 

もうすぐ8月も終わりにさしかかってきました。

天気もぱっとしませんが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

8月に入り私は

徐々にですが一人で営業に出ることも出てきました。

 

 

そして、私が使わせてもらっている営業車に・・・

 

消毒装置が取り付けられたのです!

 

こちらは、タンクの中に消毒液が入っていて

長靴洗浄・消毒ができます。

大変便利です。

 

 

そして、こちらはタイヤに噴射しております。

農家さんに入る直前に運転席についたスイッチを

入れるだけでいいので楽ちんです。

 

 

 

私は学生の時に最も厳しく言われ、印象に残っているのが

農場に出入りした後、長靴はしっかり洗うんだぞ

ということでしたし、この仕事をしていて

防疫は本当に大切なことだと思います。

 

今後、この子を

相棒としてこれから可愛がって行きたいと思います。

By 礒 匠 on 2016/08/19 16:54

 

北海度では、数日前に台風が上陸し

各地で被害も出ているようです。

皆さま無事でしょうか?

 

台風がちょうど来てしまった時でしたが

十勝の肉牛市場に行ってきました。

 

まず、種雄牛の内訳は

勝早桜5 331

美津照重 234

光平照  123

芳之国  121

百合茂  90

美国桜  81頭 

安福久  78

美津百合 71

花国安福 67

隆之国  49

幸紀雄  46

 

でした。

今、全国的に熱い種雄牛の百合白清2は3頭上場されていました!

 

 

高値で取引されていた牛はセリ価格で

 

めす 百合白清2-第1花国-安平 306日齢 354kg 1,062,000

めす 幸紀雄-安福久-勝忠平 292日齢 346kg 1,005,000円   

去勢 百合茂-安福久-平茂勝 260日齢 363kg 1,079,000

去勢 百合勝安-安福久-勝忠平 315日齢 349kg 1,003,000

去勢 勝早桜5-第1花国-安平 275日齢 380kg 953,000

 

などでした。

血統が良くても、やはり大きい牛の方が明らかに

高値で競られていました。

 

また、以前から気にしていたF1の繁殖牛ですが

直太郎-美津福-第7糸桜の受精卵が入った牛が

セリ価格で661,000

 

百合茂-安福久-金幸の受精卵が入った牛が

セリ価格で809,000

と、良いお値段が付いていました!

今後、こういった牛が増えてきそうな気がします。

 

 

そして、平均価格は

めす 758,076円  去勢 882,398円 (税込)

と相変わらずの高値です。

 

よろしければ、ぜひ参考にしてみてください!

By 礒 匠 on 2016/08/08 16:39

 

先週、札幌に農業関係のいろいろな業種の方が集まる

セミナーに佐藤社長と行ってきました!

 

入社して初めてのこういった勉強会に参加しましたが

堆肥の話や、土壌の話、酪農家さんの話、インターネットを活用した農業の話

などなど多様でした。

 

 

そんな中で、特に興味を持った話は野菜残さの話でした。

野菜は食べられない皮の部分や、工場などで出る商品にできない

ものが多くあるそうです。そんな野菜残さをサイレージ化し

家畜のえさとして活用することで、廃棄の無駄が無くなり

牛たちにとっても、農家さんにとってもおいしいということでした!

ニンジンサイレージ、ごぼうサイレージ、大根サイレージなど

開発されているそうです!

食品をできるだけ無駄にしない素晴らしい考え方だなと

共感しました!

 

 

そして、僕も発表をして来ました。

アースジェネターとはほとんど関係のない内容でしたが

 

以前ブログでも紹介した、簡易牛舎についてです。

とても緊張しましたが、その後の懇親会でも話題に上がり

反響も大きかったので良かったです。

また、簡易牛舎を発表してもいいよ

と快く許可していただいたH

この場を借りて御礼申し上げます!ありがとうございました!

 

 

 

今回のセミナー&懇親会はいろいろな方に出会えて

熱い話を聞くことができて

とても良い刺激になりました!

By 礒 匠 on 2016/07/28 21:45

 

こんにちは。

 

さて、北海道十勝では7月は晴れる日が少なく肌寒い日もあり

現在のところ、とてもさびしい夏となってしまっています。

 

牛には涼しい気候はいいかもしれませんが、私には少し物足りません!笑

8月はいい天気が続いてほしいものです。

 

そして、8月といえば各地でお祭りやイベントが目白押しですが

 

 

十勝では本別町でほんべつ肉まつりが開催されます!!

日時:8/21() 1015

場所:義経の里 本別公園

 

詳しくは、下の画像をご覧ください。

 

食育について大変良く考えられているアースジェネターユーザー様の

アースジェネターを給与されて育った黒毛和牛も食べられるかもしれませんよ!!

 

ぜひとも足を運んでみてください!!