自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 續晶子 Created: 2014/03/31 14:54
平成26年度入社の續晶子です。よろしくお願いします。

By 續晶子 on 2014/12/25 14:36

 

ハイタイ

 

今日はクリスマスですね

皆様の元にサンタさんがプレゼントを届けにくる日ですね

續は個人的に当日よりも一ヵ月前ぐらいからの

街中がイルミネーションやらなんやらで雰囲気浮足立ってる時の方が好きです

 

そうして気がつけば2014年も終わりを迎えようとしています。

うーん。なんか感慨深いです(>_<)

 

 

 

今回は

いつでも、どこでも、誰でもできる

 

 

「飼槽の掃き寄せ」についての実体験を投稿したいと思います

 

 

 

……..なんでこれが今年最後の投稿かといいますと

 

續が研修先でお世話になった熊本県の一貫農家Sさんに初めて褒められた作業だからです

 

 

牛さんなんて何も分からないよ~何をしたらいいんだぁ~

そうだ

牛を知るためにも牛に沢山接する時間を増やそう

しかし何か作業をしつつやらないとSさんに迷惑がかかるな

 

これだ

*モデルは佐藤社長です

 

 

ってなわけで研修開始3日間は暇さえあれば飼槽に行き

掃き寄せばかりしていました。帚と塵取りを両手に牛舎を当てもなくふらふらと...

 

 

 

配合を盛って上からゼオライトをさらさら振りかけ

 

續が牛さんから

 

... Read More »

By 續晶子 on 2014/12/18 18:58

ハイタイ☆

北海道の爆弾低気圧から奇跡的に逃れ、九州に避難しています。續です

 

 

入社してからというもの何かと"台風"を持ち込んでいる気がしてなりません

皆様に大きな被害が無いことを祈るばかりです。

 

 

 

全国的に寒くなった今回の出張にて

 

宮崎の肥育農家さんのところで

 

"良いもの"を教えてもらいました

 

 

 

 

これですお風呂で使う桶です

 

 

これで飼料を量って

すり切り一杯で●50g等、具体的な数値が解っていたら

 

"お!!今日は××gあげたけど足りなかったかな"

"あれ?こんなに残っているぞ。具合が悪いのかな"

 

 

.......と牛さんの様子を飼料の量からも確認しやすくなるのではと思うのであります

 

 

 

飼料の量を量る容器は何でもいいと思ったのですが

 

バケツは地味に上半身に辛くて........

もっと楽に量れないかなーと思っていた時に

 

この"桶"に出会いました

 

 

鉛筆よりも重いものを持ったことのない續も(嘘です)

この"取っ手"が持ちやすくて使いやすかったです

 

 

Bさん"良いもの"教えてくださってありがとうございます

By 續晶子 on 2014/12/08 12:36

ハイタイ☆續です。

今年の風邪は長引きます。

皆さんが續のようにならないことを祈ってます.....。

 

 

そんなこんなな本日の投稿は

 

 

じゃん☆

 

 

 

このお母さん牛についてです

 

 

この牛さん.......

 

 

なんと...............

 

 

 

 

 

 

H9年生まれの牛さんなんです!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

当時續はピカピカの一年生ですよ。

 

 

小学校に入学して初めての1000人単位の学校で右往左往していた時に

 

この牛さんが誕生したわけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ現役。

 

お腹には華春福の子がいるとの事。

 

 

 

 

そんなお母さん牛がいる部屋には

 

他のお母さん牛(平成二桁世代。笑)もいます。

 

ご飯を食べる時にはいつも負けているのでは...なんて思いながら見ていると

 

 

 

 

このお母さんが食事をする場所が

他のお母さんが食事をする場所(スタンチョン)とは別になっていました

 

(手前がH9年のお母さん牛、奥に見えるお尻たちが他のお母さん牛たちです。

この時、他のお母さん牛たちははスタンチョンに入っている状態。)

 

 

 

 

これだと食事を邪魔されずにこの子のペースで食べれるでしょ

 

とW さん。

 

 

なるほど

 

 

まだまだ現役。

無事にお腹の子牛さんが生まれますように......

チバリよーーーーーーー

 

By 續晶子 on 2014/12/05 8:29

ハイタイ☆

病み上がりで本社で声をおじいちゃんみたいにしている續です

 

気持ちだけはいつも通り元気なので気にしていませんが

 

 

 

今回は

 

とある離島の繁殖農家さんのところに行った時にあった

 

怖ーーーーーーーいお話しを一つ............。

 

 

 

この写真をごらんください.......。

 

 

 

別角度からもう一枚........。

 

 

續はこれを見たとき

ひいーーーーーーーーーーーーーいいいいいいい

っと一瞬で背筋が凍りました......

 

 

 

なんとこの子牛ちゃん部屋の給水機のふちが錆びて

ぼろぼろになり

鋭利なカッターの刃のようになっていたのです。

 

 

それに加え

一枚目の写真を見ますと

棒と棒の隙間から子牛ちゃん顔を出してることから想像できるのが....

 

 

 

何かに吃驚して頭を棒にゴンッッ

その拍子に隣の給水機で首をザクッ

 

.........気付いた時には首からバイキンマンが子牛さんの体を蝕んでいる.....

 

 

 

ぎゃやああああああああああああああ...............

 

 

事故の原因ははちょっとしたところに潜んでいます......。

......気付いた時には「遅かった」なんてならないように早め早めの対策を.......。

 

 

 

 

 

By 續晶子 on 2014/11/25 17:25

ハイタイ☆

喜界島から續です(*^^)v

 

11/20には鹿児島の方で初めて~♪の天文塾に参加し

11/21にはこれまた初めて~♪の徳之島の婦人部会の勉強会兼忘年会に参加してきました

 

 

参加するまでは何となく想像していた天文塾や勉強会の雰囲気も

いざ当日になって参加してみると

 

 

パワフルな女性のエネルギーにより想像の斜め上をいきました。

 

 

 

 

お母ちゃんパワー強し。

お母ちゃんがにこにこ笑顔で勉強している姿を見て

私もパワーをもらいました。

 

「ありがとうねー。楽しかったよー。また来てねー。」

續は会場でカチャーシーしか踊ってないのですが...笑

 

 

そんな徳之島婦人部勉強会の様子です。

およそ80名ほどの島の牛飼いの母ちゃんが参加しました☆

会場の雰囲気もあっ....熱い

講演をしているのは佐藤隆司社長です

 

 

ちなみに今回の講演内容は

 

牛にとっての寝るとは..

という話から敷料の有無が如何に子牛の増体に重要な影響を及ぼすか

という話でした

 

真剣な顔で「そうだよね~そうだよね~」とうなずいているお母ちゃんを見て

 

まだまだ畜産の未来は明るいぜ

 

と思った續でした

By 續晶子 on 2014/11/17 11:40

 

ハイタイ★續です

 

毎朝寒気に攻撃されては布団の誘惑に負けています

 

そうです。

 

 

續の苦手なものの一つ

 

寒さ

 際立つ季節の到来です。

 

“寒い”と冷たいアイスや飲料水よりも

“温かい”スープやお鍋を摂取します。

 

 

自然と体が欲しますよね

 

 

 

きっとそれは牛さんも同じだと思います。

續は自分が牛だったらと考えるとこの時期温水が飲みたいです

きっと冷たい水しかなくてこれを飲まないと生命の危機が...

.なんていう状況だったら飲むとは思いますが。 量は飲まないことでしょう。

(續が牛だったらの話ですが。) 

水を飲まなかったらきっとご飯も食べなくなるだろうし...。

うーん。これはきっと良くないことだと思うのです。

 

そこで今回は續が牛だったら嬉しい一工夫を紹介させていただきます。 

 

 

写真は宮崎県のHさんの牛さんです。

 

Hさんは牛さんのために

飲み水を温水に出来るように既存の装置をカスタマイズしています。

 

 

    

Hさんとお話している横で何度も何度も牛さんが

水をがぶがぶと勢いよく飲んでいました

 

どうやったらこんな風に既存の装置を改造できるのかを聞きそびれたので

次回は改造方法の”コツ”を聞きにいこうと思います。

 Hさんその時は更にパワーアップした機械を見せてくださいね

By 續晶子 on 2014/10/22 8:47

ハイタイ☆續です(^^)

 

 

今回の投稿でここに動画のURLを載せたいと考えていましたが

 

 

....。

 

 

 

なんかよくわからない状態になってしまいましたので

 

 

 

皆様にYouTube経由で探していただきたく投稿させていただきました。

 

 

 

お手元にあるパソコンやスマートフォンで

 

YouTube

 

を検索し

(これはyoutubeでもゆーちゅーぶでも検索できます)

 

 

十勝家畜市場子牛セリ

 

十勝家畜市場 子牛 セリ

 

なんて検索していただくか

 

 

もしくは

Thuduki Akiko

 

動画をアップロードしている私を検索していただければ

見つかると思います(*^_^*)

 

 

 

續のアップしている動画は

十勝家畜市場のとある日の日常なので

本当に雰囲気しか感じ取れないかと.....(最悪それも取れてない可能性大ですが。)

 

 

しかしYouTubeで検索していると

同じように市場の動画が沢山アップされていまして

 

 

まだ行ったことのない地域の市場の動画を見ては

 

「行ってみたいな~。見てみたいな~。」なんて思ったり

 

一度見たことのあるセリ市場の動画を見ては

 

「今度はここを観察してみようかな。」なんて考えたりしました。

 

 

 

 

そんなわけで

 

 

續のアップした動画を見て

一人でも多くの方が

「北海道に行ってみたいな~。見てみたいな~。」

 

 

なんて思ってくださったら

機械音痴な續はもっと頑張れる.....

 

 

はずです。笑

 

 

 

 

至らない点が多々あって申し訳ありませんでした

何か気になる点がございましたらコメントにお願いします(*^_^*

 

 

By 續晶子 on 2014/10/20 13:32

ハイタイ☆續です(*^_^*)

 

 

先週の十勝家畜市場子牛セリの様子レポートの写真編の続きをお送りします。

大事な写真をアップするのを忘れてたとですたい.....(-"-)

 

 

じゃじゃ~ん☆ 

これが噂?!のコードレスボタン。

この長い紐を首からかけたり、肩にかけたり….etc.して

農家さん各々工夫して持っているようです。

 

セリが始まる前に電源が入るか否か等の

基本動作の確認は以前見たことのある九州地域のセリ市場と大きく異なる点はないと思われます。

續の手が友情出演しておりますが

残念なことに実際に持っている農家さんの写真は撮影できませんでした。

.....次回の更新で十勝家畜市場のとある日の日常が明らかに?!

乞うご期待☆

 

By 續晶子 on 2014/10/17 8:58

 

ハイタイ☆續です(*^_^*)

 

 

 

今回のブログのネタは前回の出張中にとある農家さんから

 

 

 

北海道のセリの様子を知りたいんだよね~。

動画撮ってブログにアップして~

 

 

 

という会話から引っ張ってきています。

 

 

 

とはいうものの動画をyoutubeにアップするのは初めての事なので時間がかかる!!

 

そんなザ☆機械音痴☆續(-“-)ですので

まずはいつも通り写真のアップからしてみました。

 

 

*動画は少々お待ちください……(>_<)

☆牛さんが繋がれているところです。

☆牛さんは十勝地区の様々な地域からやってくるので

地域別に繋がれています。

とどのつまりここは浦幌町からの牛さんということになります。

☆ここの牛さんは音更町から。

写真のまっくろくろすけな部分は全部牛さんです。

奥の方までずらーっと並んでいるのが見えますでしょうか........?

その②に続く☆

By 續晶子 on 2014/10/03 9:54

 

ハイタイ☆續です(*^_^*)

帯広は秋(存在していたのだろうか)を吹っ飛ばして冬に入りそうな雰囲気をかもしだしております。

うう~寒いい~

 

 

そんなお布団や炬燵とお友達な續ですが(もういっそのこと結婚したい。笑)

今回の出張の後半から岩本次長の元を離れて

 

 

 

 

なんと

 

 

 

一人で

 

 

 

営業(?)っぽいことをしております。

 

 

 

 

 

 

皆様の近くで

レンタカーで爆走して

迷子になっている續を見つけたら

 

 

 

 

巨人の星の

あきこさんのように

木の陰から見守っていてください。笑