自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 松浦 洋明 Created: 2010/06/24 10:43
東北担当の松浦です

By 松浦 洋明 on 2011/09/29 15:09

皆さんこんにちは!

 

松浦です

‥今年も早いもので、あと3ヵ月近くで終わろうとしておりますね。

 

北海道も今月初めから床暖房のCM、新スタッドレスタイヤの交換・広告、

ロードヒーティングの宣伝、灯油ストーブのすす掃除点検etc‥

冬の準備が近づいてきました。

 

 

先月の私のブログにてセシウム吸着材プルシアンブルーについてですが、

http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/604/Default.aspx

 

今月号の“農業経営者”に後編が記されておりました。

 

 

※注

参考資料:()農業技術通信社発行 農業経営者 20119月号 10月号 参考

 

プルシアンブルー(以下PB)とは顔料に用いられる原料などですが、

放射性セシウムの低減の可能性があるとして注目されております。

 

家畜への給与方法では

    飼料に直接添加、または濃厚飼料に配合する。

ノルウェーなどでは88年よりキログラム当たり1gPBを含んだ特別な濃厚飼料が与えられたとのこと。

    塩塊

濃厚飼料が入手できない場合や放牧が広範囲、

長期間に及ぶために濃厚飼料を与えることが困難な場合に用いられた。

1日当たりの塩摂取量1g(1日当たり25mgPB)にすると体重340kgの子牛の放射性セシウムレベルは50%低減し、110gにすると肥育牛でも同様の低減が見られた。

    持続性ボリ(大型丸剤)

PBは必要な用量を毎日摂取することが重要である。

ノルウェーでは現在牛・羊・トナカイにボリを定期的に与えることが許可され乳牛や肉牛に200グラムのボリが与えられた。

 

とありました。

 海外でのPBRead More »

By 松浦 洋明 on 2011/09/09 9:43

 

皆さんこんにちは。

松浦です

 

今月の南北海道家畜市場(1日目)に行ってきました。

 

 

 

黒毛和種 メス 平均(税込)は 352,379円 (704頭中)

 

去勢は 417,534円 (936頭中)

 F1では

メス 197,686円 (132頭中)

去勢 236,682円 (51頭中)

 

前回に比べ価格はどちらも3~4万ほど上げでした。

血統の内訳は

北平安326頭、北乃大福206頭、百合茂152頭、福安照114頭、

茂勝栄96頭、安茂勝78頭‥でした。

 

 

 

購買者のトラックや乗用車をよーく見てみると福岡や他県の購買者も。

 

 

九州でも畜産の市況価格が高い傾向ですので需要が増していますよね。

 

 

肋の張り具合や、後肢の肉付きと何より牛さんのどや顔など

 

注目すべき所もあるはずなのに価格予想が難しいです‥

 

観察眼はまだまだ修行中ですが、畜産農家の方にも話を伺いつつまだまだ勉強し続けます。

 

 

そして北檜山にて

 

 

十勝は水田がほとんどないため思わず

 

そして

 

By 松浦 洋明 on 2011/08/25 17:11

 

皆さんこんにちは 

松浦です。   

 

本日825日付、日本農業新聞で放射性セシウムを吸着できる可能性のある

 

“プルシアンブルー”に関する記事が載っていました。

 

    

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=8926

 

 

記事を読むと、そもそもプルシアンブルーは顔料の原料であって、

 

ペンキやインク等に使われています。

 

布状や繊維質、液状、ビーズ状に形状を加工が可能。

 

放射能の汚染水や汚染土壌の除染に利用が可能とのこと。

 

まだ試験段階であるが、産総研の試験によると1,81gのプルシアンブルー着色綿布で

 

200億ベクレルの放射性セシウムを吸着したとのこと。

 

製品の加工次第では10ナノメートル(ナノ粒子)に出来る様子で期待も高まっているとのことです。

 

 

‥そして()農業技術通信社発行の“農業経営者”

 

http://www.farm-biz.co.jp/

 

 

9月号にもプルシアンブルーに関するページがありました。

 

 

こちらでは、海外の研究論文を引用した様子。

 

何でも、チェルノブイリ事故後の動物

 

 

(牛・羊・豚・山羊・トナカイ・シカ・家禽)に対して、

 

 

プルシアンブルーを投与してセシウム低減試験を調査し、

 

 

オーストリア、ドイツ、フランス等で実施されたとのこと。

 

セシウム吸着材として牛さん1頭につき13gの給与で

 

生乳と肉に含まれる放射線量は最大で10分の1(移行は90%)になるとの報告。

 

投与方法は

    濃厚飼料に取り入れる。

    飼草に直接振りかける。

    塩の塊に含める。&l ... Read More »

By 松浦 洋明 on 2011/08/23 17:03

 

皆さんこんにちは!

 

松浦です

 

 

ここ3~4日前から雨によって十勝は涼しくなりまして‥

 

 

過ごしやすいので良いのですが、湿度には当然喜ぶやつ(?)もおりまして‥

 

 

 

ええ、カビ菌たちなんです。

 

 

幕別の畑の野菜たちの様子が心配でしたので収穫も兼ねて行ってきました。

 

 

 

天気予報ではまだまだ天気は不安定とのこと。

 

 

 

秋が近付いてきてますね!!

 

‥そういえば、ちまたではよく女性の心も秋の天気にたとえられますね!

 

 

秋の天気を勉強せねば‥

 

 

 

今日の朝からパシャパシャと雨が降っておりましたので

 

 

カッパを着ながらかわいい野菜たちを収穫しました。

 

 

こちら成長発展途上中のかわいいナス様

 

 

ゆくゆくはこうなりますね。(*^_^*

 

 

 

 

 

‥ですが中にはこうゆうのもありまして

 

 

悲しい気持ちになってしまいます‥orz

 

 

 

一方で枝豆様の方は莢がまだ膨らんではいないものの‥

 

 

空気中の窒素を固定しつつ頑張って成長しております。

 

頼もしいですね!!

 

 

ただこうも雨が続いてしまうと

 

グリーンピース様がやられてしまってました‥(・ш・`)

 

中を割ると

 

 

このように当然水分を多く含み過ぎてふやけてしまいます。

 

 

‥野菜たちがおがり過ぎて腐ったり、

Read More »

By 松浦 洋明 on 2011/08/18 16:55

 

皆さんこんにちは。

 

今日18日はホクレン十勝地区家畜市場2日目に行ってきました。

 

 

 

血統は

北平安186頭、安茂勝124頭、茂勝栄100頭、平忠勝99頭、百合茂94

安福勝85頭、福安照79頭、北乃大福71頭、平茂晴68頭 etc

 

でした。

 

 

 

 

 

初日と2日目をあわせた平均価格は以下の通りです。(税込)

 

黒毛和種 メス 592頭中560頭 成立  344,978

     去勢 765頭中715頭 成立  399,295

 

先月は

メスが538頭成立で 339,214

去勢は705頭成立で 420,000

 

どちらも下げになりました。

 

 

どの子牛も大きく血統も様々で体重も大きめですが 

45万以上の子牛たちはなかなかいませんね‥

安平市場と同様に子牛の欠場・自家保留もあり、

 

出場予定よりも100頭近く欠場でした。

 

そして2日目のセリの終了時間も早く、

 

例年だとほぼ1日約1,000Read More »

By 松浦 洋明 on 2011/08/04 17:58

 

皆さんこんにちは。

 

8月の南北海道家畜市場(2日目)に先ほど行ってきました。

 

 

血統の内訳は‥

 

北平安が300(!) 北乃大福が152頭 百合茂が111頭 福安照が98

茂勝栄が86頭 安茂勝が75頭 安福勝が71頭 勝忠平が65頭 安福久が53頭‥

 

 

頭数が頭数なだけに1500頭以上がセリにかけられたのですが、

 

それでも北平安が多いですね。

 

 

 

 

名簿を開いて1ページにつき26頭ずつ子牛の情報が載っているのですが、

 

常に毎ページにつき2頭以上は父の血統が“北平安”でした。

 

平均価格は

 

(価格は全て税込です)

 

黒毛和牛 メス (563) 320,293円  

     去勢 (745) 373,326

 

先月は メス 325,005

    去勢 397,379

 

でしたので、2か月続けて下げ傾向でした。

 

2日目だけなので何とも言えませんが

 

欠場の子牛が少し多い様子でして‥

 

名簿には全セリ頭数(F1・廃用・褐毛)1714頭のはずでしたが、

実際は1567Read More »

By 松浦 洋明 on 2011/07/26 17:13

 

皆さんこんにちは!

 

 

地震からもうじき5か月‥正直、地震の影響がここまで広がるとは思ってもいませんでした‥

 

和牛 A4 去勢がキロ600円とは‥

 

 

どうあっても肉牛の全頭検査は行うべきでしょうし、

 

でも、お肉から精密的に放射能を測定できるゲルマニウム半導体検出器は

 

日本でも10台あるかないかのようです。

 

かたや、全国の小・中学校ではもう夏休みに入り、8月の夏本番を迎えようとしています。

 

寅年の次はウサギで飛躍できる年と思っていましたが課題が増えていく一方です。

 

農家の皆様、関係者の方々もどうか体は壊さずにお大事に。

 

体が資本ですので。

 

 

 

 

今日は北海道は幕別のリンゴ畑で虫たちの駆除をしました。

 

もうマイマイガはいないのですが、別の生き残り幼虫が大きく成長してました。

 

 

一見どこにもいないように見えますが‥

 

近づくと

 

 

ジャンボサイズの虫さん発見!!

 

 

即、取って

 

 

 

ごめんなさい‥リンゴたちを思っての駆除なので勘弁を

 

By 松浦 洋明 on 2011/07/11 10:31

 皆さんこんにちは!

 

最近猛烈あっついですね‥

なんでも、人間は炎天下の中『のどが渇いたな‥』と思ったらもう遅いらしく、

体からのサインが遅れてくるみたいです。

熱中症・熱射病には牛さん、農家さんお気をつけて下さいね。

昨日710日、十勝は更別村にて雨天決行の国際イベントがありました。

 

 

“国際トラクターBAMBA”といいまして、

 

 

 

今年で9回目となりました。

 

 

この日は朝っぱらから気温も低めでして‥

 

雨雲と、ジメっとした不快な湿度に、

 

 

『今日お客さんあまりいないんじゃないか』

 

 

オーラを自分から勝手に醸し出していましたが、

 

 

主催会場に到着し何故か2キロ先の駐車場まで案内される始末‥

 

 

ええ、すごい客でした。

 

 I朗さん!会えて嬉しかったです(*^_^*)

 

国際ですので、外国人の方もボリューミーにおりました。

 

 

私が到着してから1時間後に快晴!

 

 

レースを見ようといざ会場へ行きました。

 

 

 

すいません‥説明が遅れましたが、

 

このトラクターBAMBAはばん馬がそりを引く“ばんえい競馬”をアレンジし、

 

馬ではなくトラクターに変えておもりを引き、

 

 

距離150mにスラロープ障害ポールがいくつも並ぶ中ゴールを目指すというもの。

 

 

トラクターの馬力によってクラスが4つあり、

 

 

トラクターが引くおもりは1.5t~3tもあります。

 

Read More »

By 松浦 洋明 on 2011/07/08 10:38

 

皆さんこんにちは! 

 

今月の6・7日の南北海道家畜市場に行ってきましたので報告します。

 

 

 

セリの出場頭数は1,935頭で内容は以下の通りです。(税込)

 

黒毛和種 メス 706頭で平均価格は325,005

     去勢 844頭で平均価格は397,379

 

先月平均はメスが342,668円、去勢が414,251円でしたので

 

どちらも下げでしたが、それでも高値の傾向が続きますね‥

 

 

北平安が394頭、北乃大福が114頭、福安照が107頭,百合茂が106頭

勝忠平89頭、茂勝栄が82頭‥

 

 

もともと今年の1月位からも異常な高値でした。

 

今の和牛枝肉相場がA52,000円を下回る状況ですので、

 

言わずもがな全国的に牛肉の消費が減っています。

 

やはり放射能の風評で牛肉相場が3割下落し、

 

また海外への輸出がほぼストップになってしまった事が原因ですね‥

 

 

私個人的にこの写真の2137番(左)の牛さんが高い値段で競られるかなと注目。

 

日令282日・2産目・301kg、福之国‐福桜(宮崎)‐上福(宮崎)‐安平で、

結果は

 

 

でした。

 

 

ちなみに高値で競られた牛さんは、

 

 

日令291日・1産目・357kgの北平安‐平茂晴‐安平‐福桜(宮崎)。

 

57万5千円でした。

 

この牛さん達が消費者の口に入るまでに肉牛業界の市況が少しでも回復することを祈っています。

 

 

 

By 松浦 洋明 on 2011/06/24 16:45

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

昨日福島県にて、和牛の臨時セリが開催されたので行ってきました。

 

子牛のセリ価格は、(税込)

メス平均 275,823

去勢平均 317,867

 

 

血統も

 

 

北平安24頭、安茂勝13頭、喜多平茂9頭となっておりました。

 

 

本宮市場は初めて行ったのですが、臨時セリでして、

 

 

多くのテレビ関係者の方や農家さん、見学者がおり、

 

牛さん達もこの物々しい雰囲気を察しているのか鳴く事がとても多かったです。

 

 

和牛の子牛と言っても、日令100日前後で体重も100キロ以下が多く‥

 

 

それでも20万円台まで競られており、見慣れない光景でした。

 

 

 

福島県の飯舘で生産された、雄の勝忠平―安 平―隆 桜(109)459千円でした‥

 

そしてどよめいてた会場

 

『本来原発さえなかったらこれ以上行っていた』と隣の方が話しかけてくれました。

 

 

農家さんも承知で「最後だからエサを沢山あげたい」思いで種をつけて出ていましたが、

 

 

 

 

骨は浮き出て痩せ細り農家さんもやむを得ずと牛さんをセリに出場。

 

 

 

放射能による影響の深刻さと政府の現在の状況にただ呆れています‥

 

もどかしいです