自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 松浦 洋明 Created: 2010/06/24 10:43
東北担当の松浦です

By 松浦 洋明 on 2010/11/20 16:26

 

皆さんこんにちは!!

 

先々週のことなんですが‥

 

北海道の安平町にある子牛市場に行ってきました。

 

 

去勢平均は396,012(税込)

メスは321,675(税込)でした。

 

パッと見なんですが、子牛全体が大きく揃っている印象を受けました。

 

 

 

こちらは朝のセリ開始前です。

 

 

 

 

 

観察眼を得るために、牛を見たときの大体の体重と価格を予想して

 

 

セリ会場で実際の値段と比較。

 

 

体重は上手くいけば予想の誤差が±20くらいまでは測れたものの‥

 

どうしても値段が難しいです。

  

 

自分の着ている服の胴周りを牛の尻に合わせて尻幅を比較したり、

 

 

子牛の腹の出来具合などを見比べたりしました。

 

 

中にはこんな子牛も‥

 

 

 

撮影距離にもよるんですが、中央の子牛(29)

の後ろ足付け根の太さが隣と違いすぎて驚きました!!

 

どこのセリでも子牛でもこうゆう状況は普通にあると思うんですが

個人的には足の太さもセリ価格に関わるはずと思います‥ 

(間違ってたらスイマセン)

 

ちなみにこの子の血統は、安茂勝-北国78-藤桜で

 

価格は424,000円で競られました。

 

 

まだまだ勉強し直します!!

By 松浦 洋明 on 2010/11/13 22:00

 

みなさんこんにちは!

日々お仕事お疲れ様です。

 

もう今年もあとひと月で終わりますね。

 

 

実家では今ビートの収穫作業を行っています。

 

 

 

 

砂糖大根なんですが、鉈で引っ掛けては山に乗せて

 

シートをかぶせ、雨風を防ぎます。

 

 

 

今年は褐班病がひどく、大きさも肥大しなかったため

 

糖分もまちまちなんです。

 

葉っぱの部分は切り落とすんですが、畑に還元したり、

 

飼料用になったりと余すところはほぼありません。

 

 

 

甘いので実家の犬が喜んで食べていました‥

 

 

ちなみに作業中に鉈を持って葉っぱの切り残しを処理するんですが

 

私も腹が減ったら、小さいビートの頭をちょん切ってかじっています(^_^)

By 松浦 洋明 on 2010/10/31 23:53

みなさんこんにちは!!  

 

知っている方も多いと思いますが岩手県には

 

牛の博物館がありまして…

 

 

 

 

 

剥製だったり…

 

 

 

 

 

模型だったり…

 

 

 

前沢牛の文化 歴史etc が盛りだくさんです!!!

 

 

中にはこんなのも発見!!

 

牛あるところに歴史ありですね(^_^)

 

ミニュチュアな牛たちも勢ぞろいして思わず感動

 

 

 

博物館管理人の方、写真撮りまくってごめんなさい!

 

 

 

 

By 松浦 洋明 on 2010/10/20 8:57

 

皆さんこんにちは!

 

 

北海道では霜が降り、寒さで体が強張る時期となりました。

 

 

体を大事にして仕事しましょうね

 

 

東北へ出張に行ったので報告をします。

 

 

こちらI県のK牧場(搾り)では

 

堆肥撹拌舎を使って

 

 

戻し堆肥を利用しています。

 

 

撹拌機を大事にメンテナンスして使い、物持ちを良くしています。

 

 

 

出来た戻し堆肥を使って、花壇にも利用し‥

 

 

 

このように家の周りに花が盛り沢山でした。(^_^)

 

 

 

忙しい中でも、花がふと目に入ると心が安らぎますよね

 

Kさんありがとうございました!!!

 

 

 

そして国道に戻るときにアイス屋を発見! 

 

 

 ハロウィンが近いということで

観賞用カボチャも発見しました

 

 

By 松浦 洋明 on 2010/10/05 6:43

 

皆さんこんにちは!!

 

先週はNEEDSで収穫祭が行われました。

 

 

人数は約60(!)

  

入社して初めての収穫祭でした(^_^)

 

 

全ての食材がとても美味しくて

 

 

私ついつい食べ過ぎてしまいました。

 

 

朝のスタンバイをする植田課長代理。

 

 

 

羊を焼く装置を準備し‥

 

 

VIPルームで皆様を迎える準備をし‥

 

 

いざ、収穫祭スタートです!

 

 

挨拶をする佐藤社長。

 

 

 

 

 

いざ出陣です(^_^)

 

 

 

 

 

こちらは焼き前の羊肉です。

 

 

 

軟らかくボリューミーで皆さん興味津々でした(^_^)

 

 

 

 

 

 

こちらはピザを焼く石釜です。

 

 

 

ピザやウインナーを焼き、香りと風味を閉じ込め美味しさ炸裂です。

 

 

 

 

とても楽しくて美味しい時間を過ごせました。

 

 

 

 

みなさんありがとうございました!!

By 松浦 洋明 on 2010/09/30 12:02

 

みなさんこんにちは!

 

私9月中旬から下旬にかけて日高地方と白糠のほうへ行きまして

 

そこでの農家さんを御紹介しますね。

 

こちらは日高の繁殖を営むS牧場では

 

 

シマシマで床も乾き、風通しも良く牛さんも快適に過ごしていました。

 

 

 

そして牛舎を温かく見守るニャン子先生達。

 

 

 

写真の中だけで7匹集まっていました。

 

 

Sさんは

 

『もらって行ってー』と

 

 

 

私:『スイマセン‥

 

実家にも1ヵ月ほど前に生まれたニャン子(双子2)がいまして‥』

 

仮名ヤ○坊・マ○坊(某農機メーカー)です。

 

 

ニャン子先生達、ネズ公をこらしめて、牛舎を守ってくださいね!!

 

 

 

 

そして、こちらは浦幌のM牧場です。

 

 

こちらの発酵床牛舎は

 

シマシマというより

 

 

ほぼ採光板と鉄骨でした!!!!

 

 

そしてここは海が近いので、風がビュービューやってきます。

 

奥から牛さんがやってきまして、見つめられてました。

 

 

快適に牛さんたちが生活ができ、日光でぽかぽか温まります。

 

発酵床もバッチリでした。

 

 

 

※日高の農家さんの牛舎前に“わな”がありました。

 

 

普段見慣れていないので戸惑いつつ‥

 

 

冬眠前は山から動物たちが下りてくるので

 

悪さをしないよう予防してました。

By 松浦 洋明 on 2010/09/26 20:42

 

皆さんこんにちは!!

 

もうじき9月も終わりますが、実家では

 

 

引き続きジャガイモの収穫を行っています。

 

品種はホッカイコガネ(加工用)なんですが、

 

じつは、畑の地形がすこし厄介でして‥

 

 

中心部分が窪んでいるんです。

 

 

 

 

 

ここに水がたまり気味になり

 

 

コンベアーに流れてくるべき芋が泥まみれになっていました。

 

 

手が6本あっても足りないくらいです‥

 

 

こちらはクズイモのかごです。

 

 

 

品種が加工用ですので、チップスやフライ用として出荷されます。

 

 

このコンベアーは油断していると爪や指をローラーに挟まれやすく

 

毎年事故も多いようです‥

 

皆さん、仕事に限らず怪我には気をつけて下さいね!!

By 松浦 洋明 on 2010/09/12 22:29

みなさんこんにちは!

最近十勝では秋の風が吹き、

 

昼と夜の気温差があって肌寒くなりました。

 

 

実家ではジャガイモの収穫がひと段落し、

 

 

小豆の収穫準備をしています。

 

 

 

こちらは収穫前の小豆たちです。

 

 

 

殻が乾燥し、手で簡単に割けます(^_^)

 

 

 

こちらは手亡豆です。

 

 

収穫された手亡は主に白あんなどに加工され

 

饅頭の中へ潜り込みます。

 

 

このように白く

 

 

小豆よりも一回り大きめです。

 

 

手亡はなかなかいい実入りをしています(^_^)

 

 

 

こちらは刈り機のカッターです。

 

 

 

 

奥に見えるチップソーは交換したばかりでピカピカしてました。

 

ちなみに

 

 

こちらは交換した古いチップソー

 

 

サビサビです…

 

交換された刈り取り機は、

 

小豆の根元をバツバツ刈り収穫します!!

 

隠れ甘党の私は収穫が毎年の楽しみです。

 

 

By 松浦 洋明 on 2010/08/31 19:40

 

皆さんこんにちは!

 

前回に引き続き東北のとある農場をご紹介します

 

ここは岩手県の農場ですが

 

 

これ一面キャベツ畑です!

あまりの広さにしばらく固まる堀田課長と私‥(^_^)

 

奥の並木のさらに奥には‥

 

まだ未収穫のキャベツたちがわんさか生えています。

 

キャベツだけで40町以上とは驚きです‥

 

 収穫作業中に見させていただいてありがとうございます!!

 

そして、実家の畑では今日からジャガイモ収穫が始まりました。

 

 

今年は全体的に出来が少し悪く、市場価格も高くなりそうです。

 

 

 

そして実家の畑には火山灰が敷かれていました

 

 

なんでもクズイモを今まではフレコンパックに入れていたんですが

 

置く場所を毎年選んでいたため時間がかかっていたんです

これからはこの火山灰の上に置くので場所を固定できます!!

 

私、土日はこの火山灰を鎮圧するために機械で踏み固めていました。

 

 

この火山灰が地面に馴染むようになるまで2年くらいかかるとか

○o。(^∪^*)

 

By 松浦 洋明 on 2010/08/26 11:04

皆さんこんにちは!

 

暑い日がいつまでも続く今年の天気ですね‥(>_<)

 

 

 

小マメな水分補給と休憩で健康な日を送ってくださいね!!

 

 

 

 

先週から私、東北へ出張に行きましたので

 

市場や農場をご紹介しますね☆

 

 

まずは18日に宮城総合家畜市場(2日目)に行ってきました。

 

 

 

 

この日は540頭がセリに出てまして

 

この日の平均(税込)は   

 

 

雌 375,665円、去勢 418,156

 

最高価格(税込)は

 

雌 708,750円、去勢 623,700円でした。

 

 

 

 

 

中でも種雄牛では最近注目の“茂洋”が多く出場してまして

 

来場者も多く、価格が高めのセリでした。

 

 

続きましてアースジェネターのユーザーをご紹介します。

 

 

 

一貫農家を営むTさんの新設牛舎では

 

 

 

自動給餌機を設置しています。

 

 

アースジェネターはどこにあるかといいますと‥

 

 

 

このタンクに入ってます。

 

 

 

これはブレンドフィーダーといいまして

 

 

 

給餌の時にエサに少しずつ添加する装置です。

 

 

 

本来は15gずつアースジェネターを給与しますが、

 

この装置は1頭当たりのg単位では添加することが出来ないので、

 

全頭に給与できるように計算し、

 

&l ... Read More »