自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Author: 佐藤隆司 Created: 2008/09/02 13:24
中国・四国・沖縄担当、佐藤隆司の日記です。

By 佐藤隆司 on 2015/06/17 8:41

富士山 岡村牧場でのイベント中継もいよいよ大詰めになりました!!


どんなイベントでもそうですが、イベントを終えた時の最後の楽しみはやっぱり「打ち上げ」ですよねっ!!



後片づけを終わったら、さっそく火を起こして焼肉の準備です!




子供達が火の見張り番…上に乗っている焼肉用の板は鉄板ではなく、

私が見た事の無い分厚い石板です!!


岡村オーナーがより美味しくお肉を焼くためにわざわざ作ったとか…

これを見るだけで、牛さんについても健康に育て美味しく食べて貰うための

オーナーのこだわりが分かりますよねっ!!









側にセットされたテーブルの上には、お肉のお供のワイン、チーズ、日本酒、焼酎と、

応援隊員が北海道から担いできた北海道限定のビール

更にはとてつもなく大きい 牧場自家産のビーフジャーキーと勢ぞろいです!!





石焼きお肉、野菜、焼きそば などなど…チョット腹ごしらえしてからまだ明るいうちにと、

皆の期待に応えてようやく顔を見せてくれた富士山をバックに記念撮影タイム!!





まずは、今日参加されたスタッフメンバーが一堂に集まって…パチリ




その後は久し振りに会えた岡村さんの可愛い娘さん達と牛さん、富士山をバックに記念撮影…


最初会った頃はまだ学生だったのですが、二人とも素敵な娘さんに成長してました!!

これだも…私がしっかり歳を取る筈ですよね~っ!!






富士山の3連発??

流石に娘さんの富士山は形が正確です!!



これは富士山に見とれている応援隊スタッフのワンショットです!!







ハーイ、こっちを向いて~っ!!…って言ったらこのショット!!

3者3様のポーズ…各人の性格が出ますよね~っ!!





最後に…大活躍した応援団長?の大きな背中です!!


お酒を片手に、富士山に向かって何思う…??

なかなか絵になってますよね~っ!!



打ち上げ反省会はこの後もまだまだ続いたのですが、私も飲み食べるのに集中したく、

このシリーズはこの辺で失礼いたします!!


今度富士山を見られるのはいつになるのでしょう?


最後まで参加された皆さま大変お疲れ様でした!

そして…岡村さん、皆さん大変お世話になり有難うございました!!   ~おしまい~

By 佐藤隆司 on 2015/06/16 15:49

さて、オーブニングの時間も近づいて来ると、農場入口手前に準備された駐車場に

次々と車が吸い込まれて行きます


モチロン皆さんの目的は、毎月1度牧場で行われている岡村さんが手塩にかけて育てた

牛肉の販売会です。


前回もブログでアップしたように、これに加え今回は初めての試みとして

マルシェでチーズ、お茶、野菜の試食や即売会も開催され、会場に来られたお客さんも

興味津々の様子

















お客さんが連れてきたワンちゃんも行儀よく座って順番待ち???





北海道からやって来たチーズ工房と言う事で、ひっきりなしにお客さんが試食コーナーへ…


初めて食べた人も多く、かなりの方々が「ウヮ~ッ、美味しいぃ~っ!!」と言って購入してくれました!!



朝10時から午後3時までのイベントだったのですが、終了前に完売が続出してしまいました!!


せっかく駆けつけてくれて購入出来なかった方々…ゴメンナサイm◯m

そして…有難うございました!!


これに懲りずに、これからも美味しいお肉と共に(有)NEEDSチーズもご愛顧くださいね~っ!!



閉店した後は岡村オーナーの計らいで、関係スタッフが集まって反省会??を開催されました!!


この様子は次の最終回でお見せしますね~っ!!  つづく

By 佐藤隆司 on 2015/06/15 21:39

さて、今日はいよいよ牧場でのチーズ試食販売初体験に突入します!!


10時から販売開始と言う事でしたので、会場で販売所設営、販売準備のため朝早目に牧場へ…


天気は薄曇りで、残念ながら富士山はまだ顔を出していませんでした!


でも、普段の行いが良い? メンバーの集まりですから、後で必ず顔を出して歓迎してくれる事でしょう!!


まずは、牧場の可愛い牛さん達の様子からです!













遠くの方から牛さん達がノンビリと草を食みながらやって来ました!!


広々とした放牧地で短い牧草を上手に舌で巻き込んで食べている姿はとても幸せそうです


遠目で見ても毛艶が良くピカピカしているのは牛さん達がストレスも無く健康な証拠ですね!






その牛さん達を眺めているのは十勝清水でのアスパラ祭りを終えてから、

その日の夜遅くに富士宮まで駆けつけてくれた今回のイベントの強力応援隊員です!


…憂いを感じさせる?この後ろ姿でもう誰かは分かりますよねっ!!




さて、牛肉直販及びマルシェ開始前に準備も順調に整い、

いよいよお客さんがやって来るのを待つばかり…







今回の出店は初めての試みと言う事で、野菜、お茶、チーズの3店舗…将来が楽しみです!!



このイベントの続きは次回に持ち越しますっ!    つづく

By 佐藤隆司 on 2015/06/14 23:07

皆さん、お久し振りです!!

大変ご無沙汰しておりました!!

最近ここに顔を出さないから、もしかしたら飲み過ぎで塀の中にでも?って思われた方も

居られたかも知れませんが、決してそんな事ではなく、4月の年度初めから5月連休過ぎ迄、

道内をウロチョロ…出たり入ったりで現場ネタも少なく、ついついアップするのをサボってしまいました!!


さて、今回は久し振りに富士山岡村牧場へお邪魔したのでその様子をご紹介しますね!!


岡村牧場さんでは、昨年4月から自農場で肥育生産されたF1牛の肉を月一回のペースで

直売開始しています!

詳しくは下記ホームページをご覧ください!

https://www.facebook.com/tiyoji.okamura


今回の大きな目的は、この肉の直売日に合わせて私共も関わっているチーズ工房 (有)NEEDSの

チーズを紹介すべく販売所を設けて欲しいとの要望があり、牧場での試食販売に初挑戦する事でした!!



岡村牧場を訪問する前日に富士宮まで入りました!

富士宮と言えば焼きそばで有名との事だったので、市場調査に出撃!



一見…帯広にあるチョット狭い“屋台村”みたいな感じ…時間帯も中途半端だったので人通りもまばら…


取り敢えず焼きそばを食べてみよう…という事で何軒か並んでいるお店の一軒で注文


やってきた焼きそばです!



これで400円…普通の焼きそばでした!

どうしても噂で焼きそばが有名と聞くと…

何かとんでもない大盛りやトッピングや味付けが特別なのかな~??

って、勝手に思い込んでしまってたんですね!


自分が期待し過ぎた結果…普通過ぎてチョッピリ残念でした!


今の時代どの地域でも「ご当地グルメ」ってのが色々有りますけど、

余り期待し過ぎない方がサプライズが有るかもしれないって感じちゃいました!!

次回は岡村牧場にてのイベントの様子をお伝えします!    つづく

By 佐藤隆司 on 2015/04/11 9:06

皆さんこんにちは~っ!


一時は暖かくなって、今年は春が早くなるかなぁ~って期待していたのですが、

しっかり裏切られちゃいましたねぇ~っ!!


私は先週末からまた旅に出ているのですが、旅先でも似たような天気で

太陽さんが顔を隠し、雨模様で風がとても冷たく地元の方々の様相も冬仕様…

やはり最近の気候はとても不安定…牛さんだけではなく、

皆さんも風邪など引かないように健康管理には十分気を付けて下さいねっ!



さて、今回の旅は中部地区です


その行程の中、先日三重県松阪市から奈良県御杖村のお客さんの所に向けて車で移動


途中ナビに誘導され国道166号線から山に向かう国道368号線に進入…


最初は広い道で良い感じだったのが、暫く走ると林道のような1車線でクネクネの細い道に急変…


対向車が来ると、道幅がやや広くなっている所でどちらかの車が待機、


あるいはバックしてすれ違う…という山道


国道でも山越えの300番台の国道はこんな道が多いと言うのを忘れてました!!


くぅ~っ!

またしても…ナビを頼り過ぎてやられちゃいました!!



もう少し走りやすい道路を誘導して欲しいもんですね!


でも…さすがに標高高い山越えだけあって、下界ではもう殆ど散っているのですが、


アチコチにまだ桜が満開の所が…









途中で桜が満開の花を撮影しながら久々の花見を満喫…良い事もありました



…が、しかし…



暫く走ってと広く急なカーブの所に大きな立て看板が…


その近くにも綺麗な桜が咲いていたので、その広場に車を止めて看板を確認…


それがこれです!!









え~っ!!

ここが事件の現場??

H24年に起きた事件なのにまだ看板が設置されているという事は…

まだこの事件は解決していないという事でしょうか?



その看板の横から遺棄現場だろうと思われる所を見てみると…


杉林で遥か下まで崖のような急斜面です



発見当初はきっと、お花などが置かれていたんだろうと思ったのですが…


今は空き缶やゴミなどが心無い人達に沢山捨てられていました!


さすがに、この様子は同じ日本人として情けなく写真には撮れませんでした!!


せっかくきれいな桜を眺めて、心が癒されていたのに…


私は何も供えるものは無かったのですが、その場に向けて手を合わせ


ゴミを捨てた人達に代わって…こんな事して「ゴメンナサイ」って謝って来ました


そして、事件が早く解決することをも願わずにいられませんでした!!


今回は牛さん現場とは全く関係ない腹立たしく、且つ情けないお話でした!!



皆さんも、子供たちをはじめ一人でも多くの人達に、綺麗な自然をゴミで散らかさないように


また、海外から来られる人達にも自慢できるように、


日本人として大切な心を伝えて行きましょうねっ!!

By 佐藤隆司 on 2015/03/28 12:08

皆さんこんにちは~っ!

ついこの前2月が終わったばかりと思っていたのですが、

早、3月も残すところ3日になってしまいました!



帯広もようやく春らしい日差しが降り注ぐようになりつつあり、

道路脇に積み上がっていた雪の山もだいぶ低くなっております







このまま何事もなく?春になってくれるといいのですが…




さて、今回は先週お邪魔してきた鳥取県 は I 牧場さん での様子をご紹介いたしましょう



まずは牛舎の様子です









お邪魔した日は天気も良く、牛舎の敷料交換を終了されたばかりでした!

遠目に見てもほとんど牛さんが座っていて、立っている牛さんはほんの僅かのみ…



もう少し牛舎の中の様子を散策…







お母さん牛たちも






子牛ちゃんも 私が近づいても知ら~ん顔して…

ノ~ンビリと、気持ちよさそうにモグモグと反芻の真っ最中でした



この様子を見ただけで…皆さんもストレスが全くないのが分かりますよね~っ!!




前にもお話したことが有りますけど…


牛さんは本来 「食っちゃ寝」 の動物です


この “本来の牛さんの姿” に近づけてあげる為に何をしてあげたらいいのか??


これを一生懸命してあげる事が、


牛さんのお蔭で生活をさせて頂いている人達のお仕事だと思っています



そのお仕事をしっかりしてあげると、牛さん達は決して皆さんを裏切る事なく


皆さんの恩にしっかり応えてくれて、


感謝の気持ちとして?牛さん達は ウンチ だけではなく


皆さんが再生産するための生活費もチャ~ンと置いて行ってくれますよ~っ!



今は子牛の価格が高値推移していて、肥育をされている購買者さん方も


とても大変な状況になっております


生産農家さんも購買者である肥育農家さん達がが少なくなったら生活も成り立ちません



そんな事を避けるためにも、


肥育農家さん達が少しでも多く利益を生んでくれるような


病気をせずに飼料をしっかり食べて、すくすく成長してくれるように、


ルーメンがしっかりしていて元気な素牛を創ってあげて下さいね~っ!



I さん、お忙しい所お付き合い頂いて有難うございました!!

By 佐藤隆司 on 2015/03/03 17:00

ハイ、今日は前回のつづきです!!



第2槽で更に濃縮され、ややドロドロ状態になった液をこの攪拌機に投入




暫くの間撹拌して冷えてくると段々粘性が強くアメ状になってきます




こういう状態になったものをステンレスを張ったバットに小分けして取り出します










次に、このように小分けしたアツアツの黒糖が冷えて固まる前に…






お好み焼きの時に使うステンレスのヘラで、一旦真ん中に寄せ…







その寄せた塊を手早く分割…ホントに作業が手早くて写真もぶれてます






この写真の手前側にある塊を更に小さく分割を繰り返して

一口サイズまで大きさをある程度揃えて、それを袋に詰めて製品とします



こちらでは全てが手作業なので、出来上がった黒糖の大きさは大体揃っているのですが、

形は一個一個マチマチ…

“ハンドメイド”そのまんまって感じで、出来たてホヤホヤ黒糖の味も最高でしたっ




それにしても…何気なく購入して食べていた黒糖ですが、


こうして作業場を見せて頂いて、


とても手間と時間が掛かる大変な仕事なんだなぁ~っ!って初めて知りました!!


何と言っても…前回のブログの最初の写真でお見せしましたが、


あの山のように積まれていた原材料のサトウキビ100kgから、


僅か10 kg位の黒糖しか作れないんですから…

美味しくて身体にも良いはずです!




私達が食べている黒糖には原材料のサトウキビ畑から黒砂糖までを作っている方々の愛情


タ~ップリ入っているから尚更美味しいんだ…と、改めて納得!!でした!!


これから黒砂糖を食べる時には、ここでの様子を思い出し


作ってくれた人たちに感謝しながらしっかり味わって頂こうと思います!!



お忙しい中、見学を快く受け入れてくれたSさん家の皆さん、

案内してくれたお母さん、大変お世話になり有難うございましたっ!!

これからも美味しい黒砂糖を作り続けて下さいね~っ!!     


黒砂糖製造現場から “クロ佐藤” がお伝えいたしましたっ!! 

By 佐藤隆司 on 2015/03/01 18:34

皆さんこんにちは~っ!!



短い2月もあっという間に過ぎ去って3月に突入しちゃいました!!

他の月より ほんの2~3日短いだけなのに、何故こんなに早く感じるのでしょうね??


でも、2~3日の時間を短く感じられているってのは良い事ですよね!

だって、日々の時間の大切さ  を しっかり味わっていなければ

そんな風に感じませんもんねっ!!



さて、今回は何時もとは違って…



皆さんも食べた事はあるでしょうけど、私も大好きな黒砂糖の製造現場からの実況です!!


私は仕事柄、鹿児島離島や沖縄方面にも旅しています


ご存知のように、この地域は何処もサトウキビの生産地


丁度サトウキビの収穫と黒糖製造時期でしたので、帰路途中に

喜界島のSさんの所で黒糖を製造している様子を見学させて頂きました!!




まずは…何時ものように写真です




この日の朝に畑から収穫してきたサトウキビです

こちらでは収穫はすべて人力です





これを圧搾機で一本ずつ絞り…

(アッ、ここに写っている作業員?はこちらの従業員の方ではなく、同行した我社の社員です!

腰付きが素人っぽいでしょ? 

こちらのご主人に、「やってみなっ!」…て言われてトライしてます!)



反対からのアングルです!






こうして絞られた搾汁は樋を伝って隣の作業場へ…







これを一時タンクに貯留しておいてから…








ここの槽で加熱し、アク取りをしながら濃縮します!

品質が良くて美味しい黒糖を作るには、ここでの火力の調整がとても難しい「匠の技?」だそう






アクをしっかり取ってある程度濃縮された液は隣の槽に移して、更に加熱濃縮

行程的には終盤に来ています




あまり長くなるので、この続きは次回に…

By 佐藤隆司 on 2015/02/14 9:41

皆さんこんにちは~っ!!

早いもので、28日しかない2月も半ばを迎えようとしています!!

さて、今回は以前にここでのブログ

(http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/1280/Default.aspx)

でもチョッピリ紹介させて頂きましたが、

石垣島の現場での様子を紹介いたしますね!


まずは春の雰囲気を少し…



帯広はまだ2月初旬は雪に埋もれているのに、石垣は桜の季節に突入してました!!

狭い日本の広さを感じる季節ですねっ!!




それでは、例によって牛さんの寝床での様子をお見せします!






こちらはS牧場さんです

子牛育成部分に昨年購入したそうですが、牛さん達の様子を見ているとやはり休む時は

必ずマットの上で休んでいるとの事です

この写真ではまだ飼料を食べ終えていない時間だったので、立っている牛さんが多いのですが、

食べ終わった頃は全頭がマットの上にゆったり座ってモグモグ反芻しているようです






今度は先月1/11に開催されたセリ市場でトップ賞を獲得された伊良部さんの牛舎の様子です。



八重山毎日新聞にデカデカと紹介されておりました!!

凄いですねぇ~っ!!


さて、こちらの農場の牛さんですが…



広々とした牛房の真ん中に牛床マットを敷いています

敷料が無く、数日雨が振り続いていたため床は濡れているのですが、

牛さん達はチャ~ンと心地良いマットの上で休息しています





雨が吹き込まないこちらの牛房にはまだマットが敷かれていませんでしたが、

牛さんたちはノンビリ休んでいました

特に奥で寝そべっている牛さんは、ドキッとする寝相で

如何にもストレスが無いぞ~っ!っていう雰囲気を醸し出していて思わず笑ってしまいました!!

この辺りは、伊良部さんご夫婦が普段から牛さん達にストレスを与えないような

接し方をしているからなんだろうと思います


きっと近いうちにここにもマットを購入してくれるでしょうから、

牛さん達…もう少し待っててね~っ!! 何てったって…トップだったんですモン!!



離島は基本的に敷料が手に入りにくく、購入するにしても運賃が掛かるのでとても高価なものになります。

したがって、多くの生産者の方々がとても苦労されてます


(場所によってはサトウキビバカスが購入できる所も有りますが…)


しかし、一日のうちの18時間くらい休む時間が長い牛さん達にとって、

心地よい寝床というのはとても大切な場所です


この牛床マットはゼノアックさんで1枚(1,170×1,900×40mm) 2万程度でされています。

耐用年数としては10年は大丈夫との事ですから、10年で割ったら年間2,000円のコスト

これで牛さん達のストレスが軽減するなら安い投資だと思いませんか?

(アッ!皆さんが購入したからって私にはゼノアックさんから1円も頂いてませんから大丈夫です!!)


長い時間座って休息している間、足の痛みなど牛さん達のストレスが少なくなったら

経営的にどんな事が改善されるのか?…皆さんはもう分かりますよねっ!!


子牛の価格がまだ高値推移しているうちに、セリに出した頭数分ずつでも良いですよ!

少しずつ購入して牛さん達の住処を改善してお返ししてあげましょう!!

きっと10倍返し?してくれるかもですよ~っ!!


もう一度言います。

もし自分が牛さんだったらどうして欲しいか?…という事を、

牛さんの行動をしっかり観察して手を掛けてあげましょうねっ!!

牛さん達はその分チャ~ンと皆さんにお返ししてくれますって!!

By 佐藤隆司 on 2015/01/30 8:31

皆さんこんにちは~っ!

今は南国の沖縄までやって来ました!!


帯広との気温差は約30度…現場ファッションも北海道仕様から沖縄仕様にしましたが、

車に乗り込んだ時やチョッと動いたときなどは直ぐ汗ばんでしまいます


山には桜の花もチラホラ…早、桜祭りの季節到来です

今時期が一番北海道との季節の違いを感じる頃ですね!


さて、約半年振りでFBでも毎日登場している前川牧場さんにお邪魔してきました!

https://www.facebook.com/farmconnection.okinawa?fref=ts


お伺いしたのは午後14:30分頃…

牛舎の様子です!








1頭だけどうしたのかな~?と思って傍まで行ってみると、隣の牛さんの足が邪魔で

座る場所が狭くなっていましたね~!






みんなゴハンをお腹いっぱい食べて満足しているのでしょう!


私が牛舎に入って行って声掛けても、チラッとこちらを見るだけで座ったまま…モグモグ反芻中

「食っちゃ寝」…ストレスのない本来の牛さんの姿になっています

やっぱり…牛さんはこうでなくちゃあねっ!




さて、今度は真剣に取り組んでいる堆肥の様子です!




昨年お邪魔した時には初期水分調整が失敗たとの事で、発酵状況はイマイチだったのですが、

今回はしっかり改善され、良い状態でカマボコ型に堆積されていました







アースジェネター独特の白いカビもアチコチに発生しています




ストックヤードにある堆肥にもシマ状に見られ、良い発酵をしている事を表しています

モチロン臭い匂いは全くしてませんでした!


こういう状態で牛さん達のウンチの後始末も発酵という技を使って良い堆肥をつくると、

堆肥の中で棲んでいる分解能力の高い善玉菌群たちが、

堆肥舎のみならず管理している人が出入りする牛舎全体に徐々に拡がって棲みつき、

悪玉菌たちが活躍しにくい場が出来てきます

こうなって来ると後は牛さん達にとってどうなのか??…皆さんは想像できますよねっ!


皆さんもストレスの無い牛さんと、環境を整える堆肥つくりを頑張って下さいね~っ!!

前川さん、お忙しい中有難うございました!