自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Author: 佐藤隆司 Created: 2008/09/02 13:24
中国・四国・沖縄担当、佐藤隆司の日記です。

By 佐藤隆司 on 2014/01/29 18:06

さて、シリーズでご紹介してきたシドニーツアーも今回で最終回です!


今回は市内での様子を少しお見せいたしますね!

 

市内を移動するのはやはり地下鉄ですね!

チケットは1週間バス、地下鉄、フェリーなど乗り放題のトラベルパス(約3,000円)が安くて便利です!

 

車は日本と同じ左側通行で違和感なく、何となく安心

 

やはりここでもストリートミュージシャンが演奏してました!

人通りの多い所ではかなりの頻度で見かけます。

 

ここのテントは500m位…フリーマーケットみたいなお店がズラリ

チョッとしたお土産を買うなど、目を楽しませてくれますよ!

 

今日はこの指でつまんでいる遠くのタワー

2005年に完成したという “シドニータワー” に昇ってみました!

テッペンまでの高さは309mでオーストラリアでは一番高い建築物だそう

 


展望台からの景色をご覧くださいねっ!




海岸の町で都会の割にはアチコチに緑が多く、とっても落ち着きますよね!

 

さて、もう一度下界に降りて散策…


何と、シドニーにも回転寿司が進出していました!

入りはしませんでしたが、中を覗くと結構賑わっていましたよ!

最近は海外でも日本のお寿司が人気みたいですねっ!

 


そしてチョット洒落た看板


建物も歴史を感じさせる郵便局でした!

 


23

街中で見かけるポスト…やはりレトロな感じがオシャレですね!!

見る人に癒しを感じさせる…

こういう事も諸外国から訪れるお客さんに満足感を感じさせる“お・も・て・な・し

どんな仕事でも、リピーターを獲得するにはとても大切な事なんですよね!

 


さてさて…私事の旅にお付き合い頂き有難うございました!m〇m

今回をもってシドニーでの放浪日記を終わらせて頂きます

皆さんも少しは旅をした気分になって頂けましたでしょうか?


私は年から年中旅をしていますが、たまには全く文化の異なる国を旅するのも色々な意味で

刺激になって良いな~って改めて感じました!!


皆さんもお仕事で忙しいでしょうが、時間は“作るもの”ですから


是非頑張って挑戦してみて下さいねっ!


きっと新たな自分を発見できるかもですよ~っ!!

 

では、今度はまた別な話題でお目に掛かりますね~っ!!

       

 
         バ~~イ!!

 

By 佐藤隆司 on 2014/01/27 14:12

今回は…世界的に有名な「ろう人形館」があるという事で行ってきましたのでご案内しましょう!


ろう人形館は1835年に蝋人形彫刻家マリー・タッソーがロンドンに創立したのが始まりとか…

200年近く前からこんな事をやっていた凄い人が居たんですね~っ!

 

シドニーのろう人形館は2012年4月オープンされたそうです。

 


中に入ってその作品の精巧さにビックリ!!


まずは素敵な作品をご覧に入れましょうねっ!

 

この辺りは皆さんもすぐ分かりますよねっ!!

まるで本物みたいでしょ?

 


もう少しご覧にいれましょうね!


この方はイギリスのサスペンス映画監督のヒッチコック・・・若い人でも映画好きな方は知っているはず。

後ろのカーテンから出てる顔は人形ではなく生身で本物ですっ!!


この方はもうほとんどの方が知っていますよね?

ハイ、左側は生身の娘です!

 

この方は名前を見てくるの忘れちゃいましたが…もしかして創始者のマダム・タッソー本人ですかね??

真近で見てもまるで息をしているような素晴らしい出来ですよ! 

これはあの映画の1シーン…記念撮影用に洋服など小道具も置いてあります

 

ここにはカツラなどの小道具が…モチロン私も急遽メンバーの一員に

結構溶け込んでますでしょ?


こちらはド派手なレディーガガ…今日もどぎつい化粧をしていました!

 

         

これは大統領なりたての若い頃の作品なのでしょうか?

まだ細身で、白髪も生えていませんでした!

 

また、これはオーストラリアを代表する動物の一つ…コアラです

これは動物園に居た本物のコアラですよっ!!

ホントだってば!!

 

もっとたくさん見せたいのですが、皆さんが人形館に行った時の楽しみが無くなるので

今回はこれ位にしておきますね!!

ホント…出来栄えは見事でしたよっ!! 機会があったら是非どうぞ!!

本人が横に立っていても気が付かない人が居るかもですね?


 

By 佐藤隆司 on 2014/01/19 17:35

皆さんこんにちは~っ!


今回はシドニーから西へ約100km、車で約1.5時間の所にある観光スポット…

エコーポイントから眺めるブルーマウンテンでの様子です!

 


ここはシドニーオリンピックが開催された2000年に世界自然遺産に登録されている所です。


ブルーマウンテンというと、ついついコーヒーの名前?…と思ってしまうのですが、

この山、地区の同じ名前は世界に8ヵ所もあるんだそうですよ!


オーストラリアでのその名前の謂れは…

この山の谷間は主にユーカリの木で覆われていて、気温が上昇すると葉から油分を蒸発させ、

その油分が光に反射して全体を青く見せる事からその名前が付いたとの事です。

 

まず写真でお見せしましょう!


到着したのはエコーポイントです。

 

ここの展望台から眺めたブルーマウンテン


ここは標高1,000m、朝9:00頃でチョットうす曇りの天気だったのでそれ程青くは見えませんでしたが…

 

10時頃になると谷底の方は確かに薄青く見えてきました!

 

 

またここにはも一つの観光スポットが有ります

 

展望台から左側にみえる自然が作った彫刻?…スリーシスターズ

拡大して見ると…確かに3人の顔が並んでいるように見えます。

この3人の姉妹には悲しい伝説があるそうです


話すと長~くなるので興味のある方は…

http://www.goyouki.com/info/tiiki/EchoPoint.html

を見てくださいねっ!!

 

ここの景観を満喫した後は…

このロープウエーで深い谷を渡って反対側の山へ移動


この中から見える景観もまたゾクゾクするくらい雄大で “ビュ~ティフル!!”


隣駅まで着いたら今度は急傾斜の谷を新設されたトロッコ鉄道で散策道に下ります!


ここも観光客で長蛇の列…

 

この角度は上から見るとほとんど崖で、降りるというより落ちる感じですかね…


中から見ると…ホラ、こんな感じです

スピードはそれ程出てはいないのですが…ジェットコースターの好きな人向きですね!

乗っている時間も短く…せいぜい5分位でしたか…

 

下りて後ろを振り返ってみるとレールは…こんな風に崖に張り付いています!

 


このトロッコ道は元々谷底にあった炭鉱の石炭を運ぶための物だったとか…


散策道の途中にもその歴史が記されていました!

 

ここは採掘坑道の入り口です。

 


私はここで働いて居ただろう炭鉱夫の小柄なオジサンと記念撮影です!!

 

でも…残念ながら握手は出来ませんでしたっ!! 

                                   もう一回?? つづく

By 佐藤隆司 on 2014/01/13 21:22

皆さんこんにちは~っ!


そろそろ正月気分もすっかり抜けて、普段の生活に戻って居る頃でしょうか?


ん??

なにナニ??

な~んも、まだまだこれからさぁ~っ!…って言ってる人は誰ですかぁ~っ!!

 

さて、前回でもお話してましたが、今回はお正月休みに訪れてきたオーストラリアはシドニーでの

様子をご紹介しましょうねっ!!

皆さんもこれを見てチョットの間でも行ったつもりになって楽しんで下さいっ!!

 


スタートは28日大韓航空にて午後14:15分千歳空港発、

韓国の仁川空港経由で29日朝(現地時間AM7時過ぎ)真夏のシドニーに無事到着



普段から旅慣れているとは言っても、一日のトータル搭乗時間は約12時間と機内食3回分は

さすがに飛行機乗り疲れ、食べ疲れますねぇ~っ!!

 

でも…朝だしせっかくこんな遠くまで来たんですから、ホテルで着替えて荷物を預け

一服してから街へ繰り出しましたっ!!

 

まず地図を片手に世界遺産で有名なコンサートホール・劇場のオペラハウス目指して出陣


さすがお正月は観光のピーク…私達を含め各国からの観光客がワンサカ…


通りにはオーストラリアの原住民に伝わるディジュというラッパのような木管楽器を吹いているストリートミュージシャンや

 

楽しそうに演奏しているオジサンバンド?

幾つになってもこういう風に楽しめるのって素敵ですよね!

 

はたまた…

銅像と見間違うくらいじっと動かない人なども出勤しています

このゴールデンペア?はお金がチャリント投げ入れられると少しの間だけ踊ります!

子供がお金を投げ入れたら銅像が動いたものだから最初はビックリした顔をしていましたよ!

 

さて、ようやくかの有名なオペラハウスに到着!

1959年の着工から完成まで14年も掛かった20世紀を代表する近代建築物だそう


オーストラリアの紹介パンフのトップページには必ず掲載されている所です!

チョッと遠くで見えにくいかもしれませんが、通路には観光客がたくさん歩いています

 

近くに行って分かったのですが、この屋根や壁はコンクリートではなく白いタイルが張られていました!

スウェーデン製のタイルで、その枚数は100万枚以上だそう…

この幾何学模様もとても芸術的…さすがですねっ!

 

 

そしてこの向かいにはハーバーブリッジ…


オペラハウスとハーバーブリッジはシドニーを代表する景観だそうです。


そして…オペラハウスから見た“シドニーの海の玄関”…サーキュラーキー

観光名所だけあってゴミも落ちていず、とても素敵な景観でした!!

 

このシリーズの最後は、たまたま隣の席でジュースを飲んでいた可愛い子供の写真です!

可愛いでしょ?        次回に続く

By 佐藤隆司 on 2014/01/08 9:09

チョット遅くなってしまいましたが…

皆さん、明けまして おめでとうございますっ!!

今年も歳に負ける事無く「旅人」を継続いたしますので宜しくお願い致します!!


年末に訪れて来た「ギックリ君」も、ようやく大人しくなってくれてホッとしております!!


牛さんと生活を共にしておられる皆さんは、お正月と言えども中々ゆっくり休んで居られませんでしたでしょうけれど、

良いお正月を迎える事が出来ましたでしょうか?


私はといえば・・・娘が昨年からワーキングホリディでオーストラリアに行っていて

正月には滞在している田舎街からシドニーに出てくるとの事

留守亭主の懺悔を兼ねてカミさんと一緒に海を渡って真夏の大晦日を過ごしてきました!


この時の話題は次回にご紹介する事にして、今年度最初の話題はやっぱり牛さんの話題から

スタートしますねっ!!

 

 

第一回目のテーマは「牛さんの時間の流れ」についてです!


言葉で書くとチョッと分かりにくいので、この「時間の流れ」を図にしてみました!

 

これです!


 

 

 

 

私がこの2枚の図で皆さんに伝えたかった事は…

 


牛さんが生まれてから、どのくらいの時間が掛かって

皆さんの手元にお金(収入=生活費)として戻って来るのか?

・・・という事をもう一度しっかり認識しておいて頂きたかったからです!!

 

モチロン、繁殖農家さんと肥育農家、繁殖・肥育一貫生産さんとはそれぞれに掛かる時間は違います。


しかし、産業としては全部繋がっていますから、全体を知るという事は今の自分の経営を組み立てる上で

とっても大切な事ですよ~!

 

 

最近は他の農作物や商品でも、消費者から「生産者さんの顔が見える事」が喜ばれる商品の要素として

大きく取り上げられています。


牛さんたちも全く一緒で、繁殖農家さんだったらお客さんは肥育農家さん(購買者さん)、

肥育農家さんはお肉屋さん、お肉屋さんはスーパー、焼肉屋さん、レストラン等、

そして最終的には一般消費者さん達の所まで行っちゃいますよね!!

 


ネッ!

業界個々としてはチョッと異なっていますけど、産業としては全部繋がっていますでしょ?

 

この全体の流れが見えてきたら、今度は自分が関わっている場所や役割がハッキリ見えてきます。

 


つまり、「自分が何をどうしてあげたらお客さんに喜んでもらえるか?」という事を見つけ出し、

それに向かって自分のベストを尽くしましょう!!

 

モチロンそのためには…

 


自分のお客さん達が何を求めているのかを知らなければなりません!


お客さんに喜ばれるものを提供するためには、新年会など一緒に飲み方の機会を作って

お客さんの望んでいる事をドンドン聞きましょう!

飲み方の理由って何でも作れますでしょっ?


同じ牛飼い仲間、あるいは関連産業の方々も同じ仲間として色々な情報をも仕入れましょう!!

お酒が入って仲良くなると何でも聞けますし、何でもかんでも話してくれますって!!


そして得た情報の中から自分の出来る事を選びだし、一つずつ実践・継続していきましょう!!


大切な事はそれを自分の経営に生かし成績が良くなって且つ、相手にも喜んで貰うって事ですからね!!

 

お正月も終わって少しゆっくりできる時にでも、もう一度考えて今年は是非実行してみてくださいねっ!!


きっと良い事が起こりますよ~っ!!

 

それでは皆さんこれからの季節は益々寒くなって来ます!

 

皆さんも牛さんも風邪などひかないように身体に気を付けてお過ごしくださいねっ!!


今年も皆さんと一緒に楽しく、そして良い年にしていきましょうねっ!!

By 佐藤隆司 on 2013/12/22 13:08

皆さんこんにちは~っ!!

お久し振りです!!


今回は現場からチョット離れて私の近況中継?です!!

 

今年ももう残すところ10日になってしまいました!

年末を迎えて皆さんも何かと忙しい日々を送っている事と思います!


私は…というと、先月末から今月にかけての出張中には10年分くらいの忘年会を毎日のように繰り返し

旅先から14日夕刻に帯広に戻って久し振りに事務所に長期滞在?


事務所では机に向かって留守中の残務整理、年賀状などなど…


また、私事ではありますが留守亭主の家庭内業務と不慣れな作業?に従事しておりました!!

 

そんな慣れない生活?をしていたせいでしょうか…


昨日の朝、シャワー室から出る時に突然懐かしいお客さん?の急襲を受けちゃいましたっ!!


あまり歓迎したくないのですが、私の都合には関係なく連絡も無しでいきなりやって来る

失礼な輩なんです!!

付き合いは40年近くと長いから無下には出来ず仕方ないのですが…

 

 

今は個人情報の開示にはうるさいのですが、この際ですからそいつの名を公表しちゃいますねっ!


意外と世界的にも有名な輩?ですから、皆さんも聞いたら知っている人が多いのかも?

 

 


ハイ、その輩は “ギックリ腰” ですっ!!

 

こいつの一撃…経験した人は分かると思いますが、ホントにたまらないっすよねっ!

 

まず、予期なくいきなりやって来て、その後は何をするのでもソロリ、ソロリ…ウッ!イタタタ、イタタタ…

 

こっちの都合なんて知ったこっちゃぁ無いですもんね!!

 

私とギックリとは長年の付き合いがあるので、地元にはいつも世話になる怪しい整体師?の主治医が居ます。

早速今回も無理やり?お願いして治療に行ってきました!

見かけと違って腕は良いんですよっ!

 

彼の見立てではやはり“働き過ぎ”…ではなくて、飲み過ぎによる疲れが引き金になっているそうな!

“サトウさんはいくら元気だからって、もう還暦も過ぎた歳なんだから過信は禁物よ!”って指導を

受けてしまいましたっ!


“そういう人が居るから自分達も助かるんだけどねっ! ハッハッハ~!…”

確かに…その通りですねっ!!

 

今回は正月休みの間に再訪されないようにしっかり治療し準備をしようと思ってます。


神様もきっと…そろそろ身体を休めて養生しなさいって言ってくれたのでしょう!

 

皆さんも現場で腰を酷使したり、忘年会のお付き合いなどで忙しくしているのでしょうから、

くれぐれも “ギックリ腰”などの訪問を受けないよう気を付けて下さいねっ!!


こういう災難は “忘れた頃にやって来ますから…ネッ!” 

 

気をつけよう! ギックリ腰が やってくる! 


ウッ、イテテテ…テテ!




次回は健康体でお目に掛かりますねっ!! 


By 佐藤隆司 on 2013/11/14 11:18

さて、前回の続きです!!


試験的なカマボコ山ですが…

何てったって少ないスペースでの事ですから、大きな山は作れません!

取り敢えず小さくても観察は出来るので作ってみました!

 

まずはこの堆肥を使って…前回のブログで紹介したように“サンドイッチ作戦”です!!

堆肥を使うのは…水分調整と発酵種菌供給のためです!

アッ、モチロン購入する水分調整材の節約にもなりますよ~っ!

 

バケット一杯を布団のように敷きます

 


この上に絞りカスをバケット一台…



その上に再度堆肥をもう一杯被せ…

 

 

 

ショベルで一次混合した後で…

 

 

壁から少し離して片隅に堆積…堆積高さは1.5m位でしょうか?

 

これを3週~1ヵ月後位に一度切り返ししてくれるように依頼してきました!!


さて、この結果は如何に…??

 

彰二さん、様子を知らせてくださいね~っ!!

 

 

皆さんはもうご存知だと思いますが…堆肥発酵には仕込み時の水分調整が最も大切です。


これは畜糞の場合でも全く一緒です。


新鮮な原材料を如何に早く水分調整してカマボコ型に堆積するか…


ここを上手くクリアーしたら堆肥は80%出来た言っても過言ではないと思いますよ~っ!!


環境を守るためにも皆さんもi色々チャレンジしてみて下さいねっ!

 

By 佐藤隆司 on 2013/11/13 10:40

前回のブログの時に加工場内の様子をお見せするのを忘れたので

今回追加アップしますねっ!!


ここから投入された柚子原料は…

 




こんな状態でラインに乗ってアッという間に果汁と絞りカスとに分離されています

 

堆肥舎に搬入された絞りカスを拡大してみると…


こんな感じで、柚子皮と実袋の薄皮とが混じった状態で持ち込まれているのが分かりますよね?


持ち込まれた時は柑橘系のとてもいい匂いが漂っています

 


今まではこれを単純にバークや、昨年の残った堆肥と混合して堆積していたのですが、

中々均一に混ざらない…という事でしたので、

今回は工程?をチョッと変えて貰いました!

 


まず、絞りカスと混合する前に…

ここの堆肥をバケットに一杯下に敷いてもらい…

 

その上に絞りカスを上に被せます。

さらにその上にもう一杯堆肥を被せてサンドイッチ状にしてから…

 


このようにタイヤショベル混合します。

 

 

混合した後は…

 


ホ~ラッ!

ムラが無く結構均等に混合されましたでしょっ!

 


これを堆肥舎一番奥の堆積場に積み上げました。


ただ…ホントは壁から離した状態でカマボコ型に堆積したかったのですが、

搬入量の割には堆積場のスペースが少なく、そのように堆積出来ないというのが心残りです!!

 


今回はカマボコ型に堆積したらどの様になるか?…という事を見て貰うために

試験的に一山作って貰いましたので、その様子は次回に…      つづく

 

By 佐藤隆司 on 2013/11/11 10:38

皆さん、コンニチハ~ッ!!


北海道もいよいよ雪の季節になりましたが、皆さんの所はまだ紅葉の季節でしょうか?


さて、今回はゆずの産地で全国的に有名な高知県は馬路村にお邪魔してきました!!


 

 

役場前のバス停留所では待ち人に歓迎され…

 


農協さんにお邪魔すると入口で…


リヤカーにドッサリ入れられた柚子にも歓迎され、

そこに書かれたユーモアたっぷりのセリフに思わず微笑んでしまいました!!

 

事務所の二階に上がると柚子関連商品がたくさん陳列されていて、

今までの努力の成果が一目で分かります。


これらの商品を作るための原材料である柚子は、これからが収穫の最盛期を迎えます!

 


工場では生産者から柚子がどんどん持ち込まれ…




加工場への輸送ラインにどんどん柚子が送り込まれていました!

 

 

工場の中では殆ど機械化され、ベルトコンベアーが縦横無尽に目まぐるしく動いており、

アッという間に果汁が絞られ、絞りカスと分離されていました!!

 

この絞りカスは近くの堆肥センターに運び込まれて堆肥化し、柚子農家さんへ有機質肥料として還元する

…という循環型果樹栽培という方法を実践しています!

 


これが堆肥センターに持ち込まれた柚子の絞りカスです!

 しかし…この絞りカスは水分が結構高く、堆肥化するには難度が高いテーマです!


私はこれを少しでも改善すべく実況見分?というのが今回の訪問目的でした! 

                                                                                                            つづく 

By 佐藤隆司 on 2013/10/04 16:23

沖永良部からフェリーで北上、徳之島に上陸です


今日も太陽さんが挨拶してくれました!!

多少暑くても、お天道さんが出ていると気持ちが良いですよねっ!

やっぱり…私は南方系??

 

さて、天城町から伊仙町に向かう途中、

島で最も大きい秋利神川に掛かる天城大橋の近くの公園で車を止めて小休止!

お茶の飲み過ぎ…かな??(笑)

 

この橋がそうです!


緑の中にこのオレンジ色のアーチがとても映えますよね!!

深い谷に掛かっていて、下界?を見るとあまりもの高さに尻尾がムズムズします!

 

ホラ…結構ズームアップしたのですが、こんな感じでした!!

橋の真下を見るのではなく、遠くを見た時のここからの眺めは最高

でも…住んでいる人たちは結構大変なのでしょうね!

 


この近くの公園高台にUFO通信アンテナみたいなオブジェ?を発見!

 

 

ラピュタの城みたいな草ボウボウの…(チョッと大袈裟でしたねっ!)石の階段を昇って…パチリ!

 

 

さらに、このオブジェの中心に立って…パチリ!!

この角度から見ると魚眼レンズで撮った写真みたいですねっ!

赤い柱も全部見えます!

ここには7本しか見えませんが、もう一本はこれが写っている球が乗っている柱です。

私が真ん中で上を向いて写しているのが見えましたか?

 

ここの柱の間から眺めた景色もまた最高!!


いつもウンチばかり見ているのでこの景色に暫く見とれていました!!

 

たまにはこんなボ~ッと一人で思いに耽る時間とっても良いですよね?


素敵な景色を見ているとホント癒されますよね~っ!!


さ~て、明日からまた頑張ろ~っと!!