自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Author: 佐藤隆司 Created: 2008/09/02 13:24
中国・四国・沖縄担当、佐藤隆司の日記です。

By 佐藤隆司 on 2013/12/22 13:08

皆さんこんにちは~っ!!

お久し振りです!!


今回は現場からチョット離れて私の近況中継?です!!

 

今年ももう残すところ10日になってしまいました!

年末を迎えて皆さんも何かと忙しい日々を送っている事と思います!


私は…というと、先月末から今月にかけての出張中には10年分くらいの忘年会を毎日のように繰り返し

旅先から14日夕刻に帯広に戻って久し振りに事務所に長期滞在?


事務所では机に向かって留守中の残務整理、年賀状などなど…


また、私事ではありますが留守亭主の家庭内業務と不慣れな作業?に従事しておりました!!

 

そんな慣れない生活?をしていたせいでしょうか…


昨日の朝、シャワー室から出る時に突然懐かしいお客さん?の急襲を受けちゃいましたっ!!


あまり歓迎したくないのですが、私の都合には関係なく連絡も無しでいきなりやって来る

失礼な輩なんです!!

付き合いは40年近くと長いから無下には出来ず仕方ないのですが…

 

 

今は個人情報の開示にはうるさいのですが、この際ですからそいつの名を公表しちゃいますねっ!


意外と世界的にも有名な輩?ですから、皆さんも聞いたら知っている人が多いのかも?

 

 


ハイ、その輩は “ギックリ腰” ですっ!!

 

こいつの一撃…経験した人は分かると思いますが、ホントにたまらないっすよねっ!

 

まず、予期なくいきなりやって来て、その後は何をするのでもソロリ、ソロリ…ウッ!イタタタ、イタタタ…

 

こっちの都合なんて知ったこっちゃぁ無いですもんね!!

 

私とギックリとは長年の付き合いがあるので、地元にはいつも世話になる怪しい整体師?の主治医が居ます。

早速今回も無理やり?お願いして治療に行ってきました!

見かけと違って腕は良いんですよっ!

 

彼の見立てではやはり“働き過ぎ”…ではなくて、飲み過ぎによる疲れが引き金になっているそうな!

“サトウさんはいくら元気だからって、もう還暦も過ぎた歳なんだから過信は禁物よ!”って指導を

受けてしまいましたっ!


“そういう人が居るから自分達も助かるんだけどねっ! ハッハッハ~!…”

確かに…その通りですねっ!!

 

今回は正月休みの間に再訪されないようにしっかり治療し準備をしようと思ってます。


神様もきっと…そろそろ身体を休めて養生しなさいって言ってくれたのでしょう!

 

皆さんも現場で腰を酷使したり、忘年会のお付き合いなどで忙しくしているのでしょうから、

くれぐれも “ギックリ腰”などの訪問を受けないよう気を付けて下さいねっ!!


こういう災難は “忘れた頃にやって来ますから…ネッ!” 

 

気をつけよう! ギックリ腰が やってくる! 


ウッ、イテテテ…テテ!




次回は健康体でお目に掛かりますねっ!! 


By 佐藤隆司 on 2013/11/14 11:18

さて、前回の続きです!!


試験的なカマボコ山ですが…

何てったって少ないスペースでの事ですから、大きな山は作れません!

取り敢えず小さくても観察は出来るので作ってみました!

 

まずはこの堆肥を使って…前回のブログで紹介したように“サンドイッチ作戦”です!!

堆肥を使うのは…水分調整と発酵種菌供給のためです!

アッ、モチロン購入する水分調整材の節約にもなりますよ~っ!

 

バケット一杯を布団のように敷きます

 


この上に絞りカスをバケット一台…



その上に再度堆肥をもう一杯被せ…

 

 

 

ショベルで一次混合した後で…

 

 

壁から少し離して片隅に堆積…堆積高さは1.5m位でしょうか?

 

これを3週~1ヵ月後位に一度切り返ししてくれるように依頼してきました!!


さて、この結果は如何に…??

 

彰二さん、様子を知らせてくださいね~っ!!

 

 

皆さんはもうご存知だと思いますが…堆肥発酵には仕込み時の水分調整が最も大切です。


これは畜糞の場合でも全く一緒です。


新鮮な原材料を如何に早く水分調整してカマボコ型に堆積するか…


ここを上手くクリアーしたら堆肥は80%出来た言っても過言ではないと思いますよ~っ!!


環境を守るためにも皆さんもi色々チャレンジしてみて下さいねっ!

 

By 佐藤隆司 on 2013/11/13 10:40

前回のブログの時に加工場内の様子をお見せするのを忘れたので

今回追加アップしますねっ!!


ここから投入された柚子原料は…

 




こんな状態でラインに乗ってアッという間に果汁と絞りカスとに分離されています

 

堆肥舎に搬入された絞りカスを拡大してみると…


こんな感じで、柚子皮と実袋の薄皮とが混じった状態で持ち込まれているのが分かりますよね?


持ち込まれた時は柑橘系のとてもいい匂いが漂っています

 


今まではこれを単純にバークや、昨年の残った堆肥と混合して堆積していたのですが、

中々均一に混ざらない…という事でしたので、

今回は工程?をチョッと変えて貰いました!

 


まず、絞りカスと混合する前に…

ここの堆肥をバケットに一杯下に敷いてもらい…

 

その上に絞りカスを上に被せます。

さらにその上にもう一杯堆肥を被せてサンドイッチ状にしてから…

 


このようにタイヤショベル混合します。

 

 

混合した後は…

 


ホ~ラッ!

ムラが無く結構均等に混合されましたでしょっ!

 


これを堆肥舎一番奥の堆積場に積み上げました。


ただ…ホントは壁から離した状態でカマボコ型に堆積したかったのですが、

搬入量の割には堆積場のスペースが少なく、そのように堆積出来ないというのが心残りです!!

 


今回はカマボコ型に堆積したらどの様になるか?…という事を見て貰うために

試験的に一山作って貰いましたので、その様子は次回に…      つづく

 

By 佐藤隆司 on 2013/11/11 10:38

皆さん、コンニチハ~ッ!!


北海道もいよいよ雪の季節になりましたが、皆さんの所はまだ紅葉の季節でしょうか?


さて、今回はゆずの産地で全国的に有名な高知県は馬路村にお邪魔してきました!!


 

 

役場前のバス停留所では待ち人に歓迎され…

 


農協さんにお邪魔すると入口で…


リヤカーにドッサリ入れられた柚子にも歓迎され、

そこに書かれたユーモアたっぷりのセリフに思わず微笑んでしまいました!!

 

事務所の二階に上がると柚子関連商品がたくさん陳列されていて、

今までの努力の成果が一目で分かります。


これらの商品を作るための原材料である柚子は、これからが収穫の最盛期を迎えます!

 


工場では生産者から柚子がどんどん持ち込まれ…




加工場への輸送ラインにどんどん柚子が送り込まれていました!

 

 

工場の中では殆ど機械化され、ベルトコンベアーが縦横無尽に目まぐるしく動いており、

アッという間に果汁が絞られ、絞りカスと分離されていました!!

 

この絞りカスは近くの堆肥センターに運び込まれて堆肥化し、柚子農家さんへ有機質肥料として還元する

…という循環型果樹栽培という方法を実践しています!

 


これが堆肥センターに持ち込まれた柚子の絞りカスです!

 しかし…この絞りカスは水分が結構高く、堆肥化するには難度が高いテーマです!


私はこれを少しでも改善すべく実況見分?というのが今回の訪問目的でした! 

                                                                                                            つづく 

By 佐藤隆司 on 2013/10/04 16:23

沖永良部からフェリーで北上、徳之島に上陸です


今日も太陽さんが挨拶してくれました!!

多少暑くても、お天道さんが出ていると気持ちが良いですよねっ!

やっぱり…私は南方系??

 

さて、天城町から伊仙町に向かう途中、

島で最も大きい秋利神川に掛かる天城大橋の近くの公園で車を止めて小休止!

お茶の飲み過ぎ…かな??(笑)

 

この橋がそうです!


緑の中にこのオレンジ色のアーチがとても映えますよね!!

深い谷に掛かっていて、下界?を見るとあまりもの高さに尻尾がムズムズします!

 

ホラ…結構ズームアップしたのですが、こんな感じでした!!

橋の真下を見るのではなく、遠くを見た時のここからの眺めは最高

でも…住んでいる人たちは結構大変なのでしょうね!

 


この近くの公園高台にUFO通信アンテナみたいなオブジェ?を発見!

 

 

ラピュタの城みたいな草ボウボウの…(チョッと大袈裟でしたねっ!)石の階段を昇って…パチリ!

 

 

さらに、このオブジェの中心に立って…パチリ!!

この角度から見ると魚眼レンズで撮った写真みたいですねっ!

赤い柱も全部見えます!

ここには7本しか見えませんが、もう一本はこれが写っている球が乗っている柱です。

私が真ん中で上を向いて写しているのが見えましたか?

 

ここの柱の間から眺めた景色もまた最高!!


いつもウンチばかり見ているのでこの景色に暫く見とれていました!!

 

たまにはこんなボ~ッと一人で思いに耽る時間とっても良いですよね?


素敵な景色を見ているとホント癒されますよね~っ!!


さ~て、明日からまた頑張ろ~っと!!

By 佐藤隆司 on 2013/10/02 16:17

さて、私が現場に行った時に必ず立ち寄る所があります!!

ン?…ナニナニ??

飲み屋さんですって?

ハイ!確かにそれもあるのですが、それは夜暗くなってからの話です!!

お天道様が出てて明るいうちはやっぱり堆肥置き場です!!

 

まずは牛舎と棟続きに堆肥舎があるY農場さん


いつお邪魔しても基本に忠実に?カマボコ型に堆積

何処を掘っても発酵温度がしっかり上がっています


モチロン、傍に居ても不快な悪臭は感じませんし、山にハエもたかっていません!

 
牛舎内も悪臭はほとんどなくすっきりしています

 

育成牛房では… 

 

 

お昼過ぎに立ち寄ったのですが…

ほとんどの牛さん達は気持ちよさそうに座り込んで反芻をしていました!

私が傍に行っても立ち上がろうともしません!

牛さんのこの様子はYさん達が普段から牛さん達に優しく接している事

牛舎の悪臭ガスが少なく健康的でストレスが無い結果の姿だと思います


この牛さん達がセリに出た時、どんな風に評価されるかはもう皆さん想像出来ますよねっ!

 

こちらは良い堆肥を創りたいという事でアースジェネターを給与開始した

W牧場さんの堆肥舎です


こちらも以前はご多分に漏れず、箱型堆肥舎に上までビッシリ詰め込んでいました!

残念ながらこの時の写真は酷過ぎて(失礼!)撮っていませんでした!

でも、今は見事にカマボコ型…ほじくり返してみるとモチロン発酵してました!!

 

下に転がり出ていた塊を割ってみると、アースジェネターの特徴的な白カビが

内部までしっかりはびこっていました!

これは牛さんたちがアースジェネターをしっかり食べている証拠です!!

 

堆肥創りで最も大切な水分調整ですが…

W農場さんでは敷料としてこのようにバカスとモミガラをしっかりストック!

時には水分調整材として利用しています!!


良い堆肥をしっかり作れるようになったら全部を畑に使わず、

ひと山をここのスペースに堆肥をストックし、種堆肥または水分調整材として

初期発酵の立ち上がりが早くさらに創りやすくなりますよっ!!

 

Wさん、Yさん、これからも是非良い堆肥を生産し続けてくださいねっ!!

By 佐藤隆司 on 2013/10/01 17:36

今回は男性陣がチョッピリ心を痛める現場から実況中継です!!

 

植田ブログにひき続き、沖永良部のY牧場さんでの遅ればせながらの去勢です。


執刀医はドクター川内獣医


例によって写真で紹介いたしましょう!



麻酔を掛けてから四肢をロープで拘束、患部?周辺を洗浄してから開始です!

 


袋の下をカ~ット!

イタタタ・・・・

 

 

中からタマタマちゃんを引っ張り出してぇ~・・・

 

この後に特殊な器具を使います!

 

その様子は動画でアップします!

http://www.youtube.com/watch?v=O6_hBJsvtwo&feature=youtu.be

 

タマタマちゃんを取った後は、消毒してから何処の家庭にもある洗濯バサミで…

ハイ、おしまい!

晴れて?ミスターレディでデビュー!

 

洗濯ばさみは1週間くらいそのままだとか…元気で自分の部屋に戻っていきました!!

 

この去勢風景はいつみても下腹がキュンとします!!

 

私は牛でなくて良かったなぁ~って思う瞬間です!!


牛さん…ゴメンナ~ッ!!

 

やったのはオイラじゃあないからね~っ!!

スクスク育っておくれよな~っ!!

By 佐藤隆司 on 2013/09/18 12:02

今回は与論町で街路樹や庭木を伐採した木材などを粉砕して敷料化している

ラブセンターを見学させて頂いたので紹介いたします!

このセンターは平成22年度資源循環化施設整備事業で建設されました!

アッ!ラブセンターって名前を見て変な事を想像しちゃダメですよっ!

この「ラブ」はこっちの「Love」ではなく「Rub」の方で、

「こする」、「揉む」、「さする」…という意味ですよ!

 


まずはこのセンターで出来上がった製品からお見せしましょう!!


このフレコンバッグ約1?(300kg)で2,000円で販売しています

敷料が中々手に入らない与論町では船賃も掛からず、まずまずの価格ってとこでしょうか!

 

この敷料製造の流れをお見せします!

 

まずはトラックで伐採した原料が搬入されます


この搬入された物を機械に投入出来るサイズにチェンソーで50cm位にカット

ここの作業は中々大変そうでしたっ!

私も冬用の薪準備でチェンソーを使うのでその大変さがよ~く分かります!!

 


このカットした材料を…

1次処理…破砕機

ベルトコンベアーで2次処理揉み摺機に搬送


2次処理…揉み摺り機


の順で流し、最後に…


天日乾燥してから最初にお見せしたフレコンバッグへ袋詰めで出来上がりです

 

ただ…この製造に関しては原材料の搬入とその量が不安定な為、

いつも安定的に生産、在庫する事が出来ない事が悩みの種だそう


モチロン少しでも地域で発生する廃棄物を加工して地域産業に循環させるという取り組みは

素晴らしいのですが、林業が盛んな地域とは違って原材料の安定供給が難しい地域環境では

このような状況が発生するのは仕方がない事ですよね!

 


今回お邪魔したこちらの農場ではこの敷料を利用してました!

先程の事情から、どうしても十分な量が確保できないのですが、あとは地元で手に入る

キビのハカマやバカス、喰い残した乾草などで混合増量するなどの工夫をして

牛さん達の為にも上手に利用していきましょうねっ!

 

与論島シリーズは今回でおしまいですが…

台風、大雨、強風、塩害、干ばつなどなど…畜産に限らず自然を相手にする仕事というのは

本当に大変ですよねっ!

でも、今までの皆さんの経験と知恵を寄せ集めてこの難局を乗り切って下さいねっ!

乗り切った後には必ず良い事もたくさん待っていますって!!

ファイトォ~~ッ!!・ファイトッ!!

By 佐藤隆司 on 2013/09/17 12:08

奄美空港での待ち時間に前のつづきをアップしちゃいましょう!

 


前回のF農場さんから移動している途中で、とても豪華な牛さんを発見!!


これですっ!!

軽トラで通り過ぎてから思わずバックして貰ってパチリ!!

この牛さん、以前は黒牛だったのですが夜など通行人から

「牛が逃げている!」

との通報が相次いだので、間違わないように金色に塗装し直したそう!

話を聞いて大ウケしちゃいましたっ!!


結構イケますでしょっ?

 

さてさて、本題に入ります!

 

こちらは昨年M牧場さん牛舎が被害を受けた時の状況です。

 

こちらも同じ場所でではなく、同じ敷地内の別の場所に新築中でした!


Mさんは資金的な事もありますが元々器用な方で、牛舎もすべて外注するのではなく

時間は掛かりますが建築資材を購入し自分でコツコツと建設しています!

 

モチロン一人で手に負えないような時は友人に援軍を頼んでいるようですが…

こういう時の為にも…持つべきは友達ですよねっ!!


今のところ半分までは牛さんが入れる状態まで完成

残りの半分は年内に完成するべく頑張っていました!!

 

私がお邪魔した時にはカマキリさんも手伝いに来てましたっ!

…って、全く動かずただジィ~っとしているだけでしたが・・・

 


この牛舎のある所は高台で、海の方から吹いた風が牛舎裏の高台にぶつかって

牛舎通路に吹き込んで涼しいのは良いのですが、飼槽に入れた乾草や飼料までも

吹き飛んでしまうのが悩みのタネ…

 

そこで、この盛土の所に潮風にも強い地元の木を防風林として植樹しましょう!…と提案


ハテサテ…いつ防風林が完成する事でしょう?

Mさ~ん、楽しみに待っていますよぉ~っ!!        つづく

 

By 佐藤隆司 on 2013/09/16 18:34

昨年12月にこのブログでアップしていましたが、

8月末から9月に発生した台風15,16,17号で大きな被害を受けた牛舎が

ようやく改築、修復が進んでいましたのでご紹介しますね!


この時は牛舎だけではなく民家も相当な被害を受け、数少ない建設工事業者さんは

まず住宅の修復工事を優先的に実施したために牛舎の方は後回し…

結果的に未だに修復途中の所も多々あるようです!

 


与論空港に着いたらまるで真夏並みの暑さ…飛行機から降りたとたんに

泡の混じった汗??がドド~ッと吹き出てきました!

 

日差しが皮膚の中の方まで刺さり込む感じで痛いくらいでした!!

 


まずはF牧場さんの現場の様子からです!

こちらが昨年被害を受けた時の牛舎状況です。

本来ならばここに新しく建て直す予定だったのですが、工事中には他に牛さんを置く場所もありません。


そこで、元の場所から数百メートル離れた別な場所に新しく建設する事を決断、

8月に完成し牛さん達の引っ越しも終わったばかりでした!

 

その牛舎がこれです!


今までは敷地内の3ヵ所に離れた牛舎で管理していたのですが、

作業効率を見直し、ここ1ヵ所に集中して建設

 

運動場も併設しているのですが、その脇にある緊急脱出ボート??に注目!!

 


こうです!

ハイッ!

コスト削減のために、廃船をリサイクルした…エコ水槽です!!

知り合いの方から譲り受けたとか…

 

但し、気を付けなければいけない事は、水をたっぷり入れ過ぎて腐らせない事ですね!

少なめに入れておいて、こまめに新鮮な水をチョコチョコ足してあげると良いです

あと、時々は水槽の掃除もモチロン忘れずにしましょう!

 


牛舎の内部です!

 

与論では塩害が避けられないので、スタンチョン以外は木造にしてサビ対策

前回のように風に飛ばされないように強度もアップしています

 

またここは水道配管がなされていない所なので…

雨水を利用するためにタンクを設置しています

が、しかし…今年の夏は異常干ばつで雨が少なく、農業用タンクで搬送給水せざるを得ないとの事…

中々自分達の思うようになってくれないのが自然なんですね!

上手に付き合っていきましょう!   

 

まだ他にも堆肥舎など整備する所も有りますが…

まずは牛さんの住処が出来てFさんも一安心ですね!     …次回につづく