自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Author: 佐藤隆司 Created: 2008/09/02 13:24
中国・四国・沖縄担当、佐藤隆司の日記です。

By 佐藤隆司 on 2013/07/27 18:03

今回はT牧場さんで見掛けたハエ取りグッズです!

 


他の農場でも顆粒状の物や白いハエ取り紙などを置いているのを

見た事はあるのですが、このタイプを見たのは初めてでした!

 

これです!

 


ナ、ナ~ント!

ネズミ取り用の粘着シートでした!

 


中身はこうなっています!



Tさん曰く…最初はなかなかハエが付かないのですが、


ハエの居る所で2~3回振り回して数匹へばり付いたら


その後は楽勝だとか…

 


それを飼槽の近くの台の上に並べて置きます


 

 


そしてある程度たくさん付いたら…一度半分に折り畳んでから再度開きます!


すると…中に塗ってある粘着剤がこんな風に復元?します!

 

 


これを何度か繰り返して置いておくそうです!

 


そして最終的にこんな風な状態になったら捨てるんだそうです!



ハエがビッシリと山のようにヘバリ付いています!


ネズミを捕るグッズだけあって、粘着力は抜群ですよね!

 

こんなになるまで使えるんですね!

 


後はコストの問題なのですが、確か一枚100円くらいだったような…

これって…高い?それとも安いですか?

 


ハエを取るのもモチロン大事なんですが、


出来ればハエの発生源である“ウンコ置き場”の改善や牛舎周辺の


環境を整備してハエを出さないようにする事も大切です!


ハエでお悩みの皆さんも是非頑張りましょうねっ!!

By 佐藤隆司 on 2013/07/26 12:10

今日は灼熱の久米島からです!!


太陽さんはこれでもか~っ! っていうくらい容赦なく照りつけてきます!

 

私の影もコンクリートに焼きつくのではないか??と言うくらいくっきりと写っています。


こちらではもう一か月位雨が降っていないとの事で、草の伸びも今一つ

 

牧草を収穫している草地もあったのですが…



まだ夏本番なのに、刈り取った後はまるで冬のゴルフ場の様に枯草状態…

周辺の草の色も全体的に赤茶けて見えます

 

 

ラッピング前の様子です


牧草を刈ってすぐにロールしたそうですが、まるで麦稈ロールみたいな色です

 

 

刈り取った後の地面の様子をズームアップ

ホラッ!

緑色の牧草が控えめに?生えているだけ…カラカラ状態です!

 


北関東、東北の方では雨が続いているようですが、こちらは暫く晴れマークだけ…


こちらはにも少しは分けてあげて欲しいものです!


ゲリラ豪雨だけは要りませんけどねっ!

本当に最近の気候はとっても変ですよねっ!

世界的にも地球環境は間違いなくおかしくなっています!

何故…??

ヒトは地球に生かされている生き物だ…

という事を認識して、長い目で何をすべきかという事を考え実行していかなければ

ならないんですけどねっ!

 

こちらのワンちゃんも流石にバテバテ…毛刈りをしてあげたいほどです!

 

雨雲さぁ~ん、そろそろこっちにも来てくださいね~っ!!

By 佐藤隆司 on 2013/07/25 8:02

沖縄は相変わらず快晴続きで、毎日カンカン照り

本島の方ではゲリラ豪雨の襲撃がありましたが、こちらでは雨不足

 

草地も牧草が伸びず場所によっては立ち枯れの所もあるとか…

ゲリラではなく“良い加減”で雨が欲しいところです


本当に最近の天気の変化は余りにも極端過ぎて予測が出来ませんよね?

地球の環境は間違いなく変わっている・・・

 

さて、今回は前回ご紹介した前川さんの師匠?である比嘉牧場さんです!

ここでも何度か登場して頂いてます!


昨年新築した牛舎も昨年12月に紹介させて頂きました!

 

新居に引っ越して約8ヵ月…

朝食時間にお邪魔したのですが、牛さん達も新居にすっかり馴染んでいる様子です

 

 

牛舎入口には・・・


防疫のためのハンドメイド・ブーツスタンド…ナイスアイディアです!

 


よく牛舎入り口に消毒液の入った踏み込み槽を置いてあるのを見掛けるのですが、

槽内は緑のマットだけ、あるいは水だけとか泥水になってるとか…

“気持ちだけの消毒槽”を多々見かけます! 

無いよりはまし??では…アリマセンからねっ!

 

確かに薬液代もバカにはなりませんし、交換手間も掛かります。


そういう人にはこの外来者向け長靴作戦がもってこいです!

是非油断せずに実践しましょうね!

 

 

こちらでは制限哺乳をしていました!

子牛牛房を開けると一目散におかあさん牛の所へ…

 


アレレ~ッ! ナ、ナンダ~ッ!

 

一頭のお母さんに大きい子牛と小さな子牛が…

 

さては…ドサクサに紛れた脱走牛??

それとも離乳間近の兄ちゃん牛?

自分のお母さんのお乳がもう出ないので、よその子のお母さんから失敬しているのでしょうか?


お母さん牛もそ知らぬ振り…おおらかですね~っ!!

 

 

こちらのチームは人口哺育…


一回3リットルの二回哺乳です。

 

左の子牛は自分の分をガブガブ飲みきって、遅い子のミルクを横取りに来ています!

 

モチロン保護者?が居るので阻止されていましたが…

 

 

飲み方の遅いこの子も口の周りに泡をたくさん付けて一生懸命吸い付いてます!


ヒトでもそうですが、牛さんも性格によって食べ方や飲み方の早い、遅いがあるんですよね!

 

 

さて、食事が終わった後はまだ飲み足りなかったのか…



口の周りに付いたミルクの泡をお互いに舐めあってキレイにしていました!

 

ハイ、お口を拭いて~っ!…ってオシボリで拭くわけにはいきませんもんね!

 

 

そうそう、比嘉さんの牧場で生産された牛さんが候補牛としてデビューしました!!


恒福波の「恒」は比嘉さんの名前 “恒正” から取ってるんですよ~っ!

 

良い結果が出ると良いですね~っ!

先が楽しみです!!

 

 

By 佐藤隆司 on 2013/07/23 15:17

涼しい帯広を後にしてメチャ暑の沖縄まで南下しています!

上陸してから毎日が快晴で日差しがとても強く、

皮膚を通して皮下までまで通っている感じ。

私はミディアムレアに焼き上がりそうです!!

 

さて、今回は牛創りだけではなく堆肥作りも名人目指して頑張っている

前川牧場さんの様子をご紹介いたしますねっ!

FBも参加していますから、友達になってあげてくださいねっ!

 

独身女性に告ぐ!

彼はまだ28歳、独身のバリバリですよ~っ!

 

場所は名護市許田インターの近くです。

 


まずは牛舎の様子です


台風の多い沖縄では柱も太く、ごく普通の構造の牛舎で

約30年前祖父の時代に建設したそうです

 

但し…牛舎の両サイドに柱だけ立っているのが分かりますか?

当初の計画では3期に分けて順次屋根をかけて広くしていく筈だったのが、

事情があって?一期工事のままで現在に至っているとの事!!

 

 

さて、これとは別に・・・この牛舎の中の様子を見て

皆さんはまずどんな事を感じますか?

 


通路は狭いという理由もあるのですが、

余計なものは置かれてなく床も綺麗にしています。

 


ハイ! そうですねっ!


前川さんは性格がとても几帳面で勉強熱心!

更に…自分で決めたことに関して実行力もあるんです!


5年前から牛飼いの世界に入ったんですけど、

牛さん達もどんどん良くなって来ています。



ネッ!

いかにも粗飼料を食い込んでるぞ~っ!っていう太っ腹でしょっ!


こういう牛さんは肥育農家さんに目を付けられますねっ!


何故って…その理由は皆さんはもう分かりますよね!

 


前川さんが今ハマっている?のがこれ…


ハイ、堆肥つくりです!!


こちらは初めて切り返ししたばかりの山です。

約20日位しか経過していないヨチヨチ堆肥?です!


でも…この体積形状は“花マル”です!!

 

こういう風にしておくと、この山の中に住んでいる色々な性格の微生物クン達が

自分の大好きな部署?でドンドン働いてくれますからねっ!

 

こちらは3回目の切り返しを終えたばかりの山です!


最初に堆積した日から約2ヵ月半経過しているものです!

 

塊もだいぶ細かくなって分解が進んでいる様子が見られます。

色も焦げ茶色で良い色になって来ていますでしょ!


最初に比べたら山の高さもだいぶ小さくなっているようです。


次回切り返しする時には、

この周りにある塊を山の内部に入れて積み上げると良いですよっ!

 

山の奥の方にはジェネター特有の白い糸状菌群達の姿もアチコチ見受けられます!

発酵が順調に進んでいるサインです

ここまで来たらシメタもの…この先が楽しみですね~っ!

 


 

可愛いネコちゃんたちも・・・

 

 

ワンちゃんも一生懸命応援してますからね~っ!!

 

うんちの後始末がまだの人は是非良い堆肥つくりに挑戦してみて下さいね~っ!

 

やってみると思った以上に奥が深くてハマっちゃいますよ~っ!

ネッ、前川さん!

 

また…目には見えないけど・・・

 

微生物って凄いなぁ~って改めて感動しますって!!    

By 佐藤隆司 on 2013/06/29 8:10

さて、もう一回“仲良しシリーズ”をお見せいたします!!

 

こちらは3年前にこの話題でも業界を賑わした?試験場さんでのカップルショットです!!

 


http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/webview/6EA03ECC44FAA3B04925775E001DDA41?OpenDocument


アッ、この牛さんの撮影はピンボケで失敗しましたっ!

 


まずはツーショットの様子から…


「ネェ…どうしたんだい? 大丈夫? 具合でも悪いんかい??」


「ウウン…違うの! チョット傍に居たいだけなの…」

 

 


「オイ! 何見てんだよぉ~っ!           見世物じゃぁないんだよ!」


(ハイハイ、失礼いたしましたっ!)

 

 

 

 


もう一枚…こっちのビッグカップルですっ!!



「アンタねぇ~、この頃チョッと太り過ぎなんじゃあないの??

少しダイエットでもした方が良いんじゃあないの?」

 

「バカ言ってんじゃあないよ! アタシ達は太る事が仕事なのよっ!

アンタこそもう少し太った方が良いわよっ!」

 

 

 

思わず微笑みたくなる見事なカップルでしたっ!

 

 

牛さんに限らず…仲が良いという事はとっても良いことです!

 

権力や領土争いしている場合じゃあないですよねっ!

By 佐藤隆司 on 2013/06/28 17:08


皆さんお久し振りです!

今回は先日お邪魔した鳥取県はN畜産さんの牛舎での牛さん達の様子です!

朝ごはんを食べて2時間くらい経った頃でしょうか…

牛さんたちはすっかりリラックスしてオシャベリしていました!

 


「ネエネエ…今日はこれからど~すんの??二人でどっかに遊びに行こうよぉ~!」


って、話をしているのでしょうかね?

また、こちらのカップルは…

 


「ところでさぁ~、お前さんはもうあの映画見たのかい?」


「あの映画って…何という映画なの?」


「ホラ…いま話題になっている“奇跡のリンゴ”って映画さぁ~っ!

 すんごく良い映画だってヨォ~ッ!」


「フ~ン、そうなんだぁ~!今度アタシを連れて行ってよぉ~っ!」

 


こっちの話題は…

「何かさぁ~…今、新聞ではTPPが話題になってるけど、外国から安い肉がいっぱい入って来たら

俺達っていったいど~なっちゃうんだべかね~っ?」

「そんな事…おいらに聞かれても分かんないよぉ~っ!」   …かな??

 

はたまた、こちらはのヒソヒソ話題は…

 

「ネェネェ、お前さんは今日のゴハンどのくらい食べたのさ?」


「何でそんな事あたいに聞くんだよぉ~っ?」


「イヤイヤ、別にいくら食べても良いんだけどさ…

お前さんはこのところ、やけにメタボっぽくなってるから健康診断受けた方が良いかと思ってさ!」

 

(何のこっちゃぁ~!!…)

 


「もうやっかましいなぁ~っ!   お前たちコソコソと…何喋ってんだよぉ~っ! 

アイツらみたいに早く寝ろよっ!」

 


「よっこらしょっと!

フンフン、丁~度良い塩梅だわい!!」

 


「オイオイ、死んでんじゃぁないよなっ!」

 

ハイ、一瞬ビックリしましたがチャ~ンとお腹が上下していましたっ!!

 


てな訳で…N畜産さんの牛さん達の食後の風景でしたっ!


皆さんが見てもモチロン分かると思いますが、本当にストレスのないユッタリした牛さんたち…

とても大切な事ですよねっ! 

この牛さんたちがどんな結果を残してくれるか楽しみですねぇ~っ!


Nさん、これからも良い牛さん創りに頑張って下さいね~っ!

By 佐藤隆司 on 2013/05/30 16:27

鹿児島離島巡り…その3~鯉のぼり


さて今回は沖永良部の農家さんの庭先に飾られていた鯉のぼりのお話です!

子供の日も過ぎたのですが、K牧場さんの初孫誕生のお祝いに立てたという鯉のぼりです。

 

 

北海道人の私は鯉のぼりというと赤や青の魚の鯉のぼりしか見たこと無かったのですが、

こちらの鯉は非常にきらびやかで豪華な感じ…。


この日はたまたま雨が降った後で、且つ風も無かったので泳いではいなかったのですが、

お日様が当たったり、夕日が当たってたなびいている時は

さぞかし綺麗なんだろうなぁ~って、想像しただけでワクワクします!

 

あと、鯉のぼりの横にはもう一つの幟が立てられており、その幟の一番上には家紋と

お孫さんの名前がしっかり書きこまれています!

写真では幟が裏返しになっていて読みにくいのですが、お孫さんの名前は一文字違うのですが

Kさんがお世話になっている獣医さんと同じ読み方の「諒平(りょうへい)くん」です


家族からも、周りの人達からも祝福を受け可愛がられて育つって…

今の都会では中々出来ない離島ならではの素敵な風習です

鯉のぼり一つをとってもその地方地方で色々な風習があり、その地域の歴史を感じさせますね!


今の時代、何でも効率第一だとか、自分さえよければ他人の事はどうでも良いだとかという事が

まかり通っていますけど、日本人として長年地域に伝えられている素敵な風習や文化などを

もう一度見直して大切に後世に伝えて行きたいものですねっ!!


だって…私達は日本人だし、世界の他の国にはない独特で素敵な文化ですもん!


 

By 佐藤隆司 on 2013/05/28 10:24

さて、今回は私の憧れのハーレーのお話です!


以前ここでも紹介させて頂いた沖永良部のY牧場さんの事務所に鎮座?している

ハーレー君に面会?してきました!!

 

ハーレー君って…そうです!

このハーレー君です!!


いかにもバイクの王様って感じでドッシリして乗り心地も良さそうです

私は自動二輪の免許は持っていないので乗れませんが、

車で走っているとよく見かける年配のハーレー・ツーリング集団…カッコイイっすよね~っ!

皮ジャン、メット、サングラス、更には無線マイクが口元に…憧れちゃいます!!

 


もう少し写真を載せちゃいます!!


 

どでかいタンクの横に Harley Dvidson のマークが渋いですよね!

 

フロントもシンプルで好きなデザインです。

ミラーもオシャレで、左ミラーには私の手もしっかり写っています!!

 

エンジン回りは排気量1,700CCだけあって、流石に重量感があります!!

このマシーンはまだ新品同様…普段はこの事務所で大事にカバーを掛けて休んでいます。


そうそう、私は知りませんでしたが…

今のオートバイって駆動伝達部はチェーンではなくベルトなんですって!!

だから、走行している時の身体への振動も少なくなっているとか…進んでいるんですね~っ!!

 

アッ、今回はバイクの話だけではなく、チャ~ンと現場も見てきましたよっ!!

 

昨年の災害でサトウキビの収量も少なく、

今まで手に入っていたバカスがキビ工場の燃料に使われ

殆ど生産者の手に入らなくなり、敷料不足で皆さん困っていました!


この事は牛さんにとっても、堆肥を作るにしてもゆゆしき問題です!


こちらでも少ないながらも、今まで牛房の全体に敷いていたのを部分的に敷く様にして

何とか凌いでいました。

 

 

 

 

堆肥舎の様子もチェック

やはり敷料不足による水分調整がイマイチで、堆肥も例年に比べると

チョッと発酵が鈍いようで、大きな塊が目につきました!!

 

でも、もう少しこまめに手を掛けたらまだ改善の余地があります

 

ハーレー君の為にもYさん、頑張って良い堆肥を創ってくださいねっ!!

 

でも…仕事ももちろん大切ですが、趣味を持つって凄く良い事ですよねっ!

 

何故かって…それを楽しむために仕事も力が入りますもんね!

まして、年を取ってから趣味もなく家でゴロゴロされたら…

奥さんに追い出されちゃうかもですよ~っ!


そういう自分が一番ヤバかったりして…

だって…私の趣味って仕事しかないんですもん!!   


ウソです!…こんなこと言わなくたって、皆さんは解ってますよねっ!

 

ではまた…

By 佐藤隆司 on 2013/05/26 20:45

帯広もこの春初めての20℃超え…

道草をしていた春がようやく辿り着いたって感じです!

明日もまた予報では暖かいようで、30℃近くなるとか…

やっぱり今年の気候は寒暖の差が激しく、ジェットコースター気候の連続。

このせいでアベノミクス株価も乱高下しているのでしょうか?


さて、今回は徳之島で見かけた低コスト連動スタンチョンをご紹介しましょう!!

これはご主人のハンドメイドです!


言葉で説明するのが難しいので、まず写真からですねっ!


牛さんが入っている時の写真を撮れば良かったのですが、

牛さんが入っている時には、こんな風な仕掛けだという事が分からなかったんです!!


これが閉じている時の写真で…


こちらが解放した時の写真です!!

 

一見何の変哲もないのですが、まるで手品のように一度に5頭分ずつ開閉するんです!

エッ、何で??

私も一瞬どうしてそうなるのか分かりませんでした!


皆さんは何故開閉出来るのか分かりましたか?

 

ではヒントです!!開閉しているご主人の手の位置にご注目!

何か“マチガイ探し”みたいですね!


柵の上の手の位置が微妙に違いますよね?

 

そうです!

柵の上に付いているバーをスライドして開閉しているんです!!

 

このバーの所を別の角度から見てみましょう!


ハイ、こんな風になっております!!

もうお分かりですねっ!!


開閉する縦柵だけがスライドバーと連結されているんです!!


牛さんが飼槽に顔を出した時にスライドさせて保定します!

ネッ! 簡単で良いでしょっ!


ご主人曰く…

作るのが簡単でお金が掛からなくて良いのだが、

欠点が一つ…5頭が一緒でないと捕まえたり放したり出来ないのが難点だとか。


確かにそうですね!

でも…大切なのはどっちを取るかが経営判断ですから、

色々工夫して自分の農場に会ったスタイルを作り上げるのは素晴らしい事だと思います!


是非皆さんも、いろいろ工夫してオリジナルスタイルを創り上げてくださいねっ!!

 

By 佐藤隆司 on 2013/04/30 18:38

さて、もう一回 岡村牧場さんからです!

 


春が来たばっかりなのに、いきなり冬支度って言う話題は

牛さんとは直接関係がないのでチョッピリ気が引けるのですが…


でも、どんな経営でも“先の準備”っていうのは大切なので、


この話題と大いに共通するのでは?…って、無理やりこじつけちゃいます!

 

 

実は…まず話を始める前に、岡村さんちの写真を撮って来るの忘れちゃったので


代わりに我が家のをアップしてから突入します!

 


これです!



ハイ、薪ストーブです!!

チョットタイプは違うのですけど…こんなストーブが岡村さんの居間に鎮座しています。

 

 

で…ストーブと言えば、薪でしょう!!


そう…今回の話題は“薪”です!

 

岡村さんのストックヤードには既に2冬分くらいの薪がしっかり準備されています

 

 

 

 

 


忙しい仕事の合間にアチコチから倒木や間伐材など材木を集め、

切って割ってコツコツ蓄えていたんです!

岡村さんはこのために油圧式薪割機も購入したとか…

 

私はもっぱら斧とチェンソーです!

 

スイマセン!m●m

この助っ人薪割機の写真も撮って来るのを忘れましたっ!!

 


モチロン細い枝も焚き付け用としてストックしてます!

 

ストーブで燃やす薪はその年に割ったものは熱量も少なく火持ちも悪いので、

割ってから1~2年しっかり乾燥させてから使うのが一番良いんです。

つまり、この方が一冬に使う薪の量が少なくて済む訳ですねっ!

エコでしょう?

 

十勝は結構地震がが多い地域なので、

私も万が一に備えてストーブを付けたのは良いのですが、

薪を確保するのが思った以上に大変です。


ましてや私はほとんど不在亭主 …地元に戻った時に友人の山に行って

木材を譲って貰うのですが、

長い丸太をトラックで運べるようにカットしてストックヤードに搬送、

その後チェンソーで短くカットして暫く乾燥、それから斧で割ってから積み上げ保存…

という行程を経るのです。

 

普段から飲み方以外にあまり肉体労働していない私は

どれをするのでも、それをやった後は数日間筋肉痛に見舞われます!

 

確かに薪割り作業の後のビールは美味しいですし、

冬のストーブは余熱があって快適ですけど、それを味わうためには

見えない所で涙ぐましい努力をしているんですよ~っ!!

ねっ、岡村さん!!

 

ハイ、前もってチャ~ンと準備をしておかなければ良い思いが出来ない…っていうのは

皆さんの経営も一緒でしょっ?


ぜひ皆さんも時代の先をイメージしながら一歩ずつ前進してくださいねっ!! 


           富士山 岡村牧場シリーズはこれにて お・し・ま・い