自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Author: 佐藤隆司 Created: 2008/09/02 13:24
中国・四国・沖縄担当、佐藤隆司の日記です。

By 佐藤隆司 on 2011/02/25 14:54

岡山県津山市で一昨年から新規営農を開始した末澤牧場さんに行ってきました

 

農場は津山市からやく30分山奥?に入った所に位置しています。

自宅の前には小川が流れていて、時期になると蛍が飛び交うとの事でとても素敵な田舎で過ごしています。

飼養頭数はまだ5頭しかいないので、ご夫婦でそれぞれ別の仕事をしながら頑張っています。


まずは住宅のすぐ側にある牛舎の様子をお見せしましょう!

出来るだけお金をかけないハンドメイド?牛舎です。

 

夜になると外の河原で遊んでいた仲間が牛舎に入ってきました!


?…?…?…ナンだ?

一瞬目を疑っちゃいました!

入ってきたのは真っ白な可愛いポニー…

当たり前のように母牛と一緒に仲良く晩御飯…。

 

あまりもの可愛らしさに思わずもう一枚…パチッ!


ホラッ! 可愛いでしょう?

でも、ここに子牛を一緒に入れると噛んで虐めたりするんですって!

きっとお母さん?を取られちゃうと思うのでしょうね?


この日の夜は地元にある素敵な民宿別荘?で仲間のご夫婦と一緒に食事会(飲み方)でした!

 

まずはこの会場の様子をお見せします!




ここは入ってすぐの居間、兼 食堂 兼 会議室で、一番奥にスクリーンの設備もあります。

建物の柱や梁には素晴らしい古材が再利用され、薪ストーブもあって新旧を取り混ぜてあってステキです!

浴室、洗面所からは窓越しに小さな庭がライトアップされていて、とってもオシャレ!

モチロン外からは見えないようになってましたよ!

 

自炊できるように食器なども全部揃っていました!

 

この施設は隣接している松岡さんがオーナーです。

もし利用したい方がいましたら matsu-h@mx1.tvt.ne.jp まで連絡してみて下さいネッ!


さて最後は今夜のメンバー、とても仲の良い末澤さん夫婦と、主人が人工受精師の井原さん夫婦です!

左から末澤さんご夫婦と井原さんご夫婦です。

 

そして…

両家のとっても仲の良い元気で可愛い子供達です!

 

さてここで問題です!


どの子がどちらのご夫婦の子供でしょうか?


当たった方には豪華な賞品が…簡単すぎるから当たりませんっ!!

 

末澤さん、これからも良い牛さんを創って幸せな牛飼いさんを目指し

て家族仲良く頑張って下さいねっ!

By 佐藤隆司 on 2011/02/21 19:25

皆さん、お久しぶりデス!

最近は何処も寒い日が続いておりますが、皆さんインフルエンザなどに

かかっていませんか?

 

さて、今回は牛さんとは直接関係ないのですが…


以前にこのブログで紹介させていただいた

(http://www.labogenitor.com/Default.aspx?tabid=77&EntryID=23)

馬上畜産さんでの微笑ましい出来事?をお知らせいたします!


彼は先代の警備主任?ムツの後任として昨年8月に馬上畜産さんに新人として入社した「アーサー」くんです。

入社してまだ日が浅いので、今は「お手」や「お座り」など基本動作を

マスターするため新犬研修?の最中です。

 

今は私が行っても吠える事無く、

オッポを振ってジャレついて来るばかりで、オーナーからはまだ警備員

としての業務は任せられていないようです。

 

が、しかし…

 

牛舎での仕事が一段落して引き上げる頃になると…

誰よりも早く?その準備です。

 


ホラッ!ネッ!

運転席で出発準備?です!

 

ズームアップでその表情を見てみましょう!


エンジンをかけて(ウソです!)しっかり前を見て…

これで、制帽を被ったら立派な運転手さん!

 

どうやら本人はよっぽど運転が好きのようで、警備員より運転手として

生計を立てたかったのでしょうか?


話によると、時々クラクションを鳴らして出発を知らせる?…とか…


お伺いした時は雪もちらついてとても寒い日でしたが、

思わず心が温まる出来事でした!


彼は近い将来、きっと主人を送り迎えする素晴らしい警備主任として、

大いに活躍するでしょう!


頑張れ~っ!

アーサー!!!

 

By 佐藤隆司 on 2011/01/24 10:03

前回の堆肥の話題に引き続き、今回は気合いを入れて良質堆肥の生産に取り組んでいる山本牧場さんを取材?してきましたので皆さんにご紹介しましょう!


山本さんの農場は一昨年10月の放浪日記

http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/211/Default.aspx

で紹介していますので、経営詳細は省きます。


まずは堆肥舎の様子からです。

堆肥舎は牛舎と繋がったもので、、牛舎延長上の端っこに広々と配置しています。

ここは堆肥舎と言うより、「堆肥製造スペース」と言った方が良いかも知れませんね!

モチロン、一般的な堆肥舎で見られる仕切壁はなく運搬、切り返し等の作業効率は抜群です!


この山は堆積間もないもので、温度計を刺して発酵温度の状況をチェックしています。


もう少し近づいてみました。
原材料は敷料としてのサトウキビバカスと残飼にモミ殻を少し混合し堆積しています。


温度計をズームアップ!
温度はブロアーなど付いていないにもかかわらず、表面から約50cm深で80℃超え!

初期発酵でここまで温度が上がると言うことは、水分状態が丁度良い上にバカスに多少残留している糖分、更にはモミ殻を混合することで
通気性を確保しているという好条件の相乗効果だと思います。

 

手前の山は2回ほど切り返しして堆積してあるもので、一番奧に見える山は半年くらい経過したものです。
色も黒褐色でとても良い状態です。



手前の山をチョット掘り返してみました!
すると表面から20cm位の所に真っ白な糸状菌がビッシリ層状になってました!

これはアースジェネターを継続給与して創った堆肥の大きな特徴です

 

山から転がり出てきた固まりにもビッシリ…

写真撮るのを忘れちゃったのですが、
この固まりをパカッて割ってみると中の方にも菌がしっかり蔓延って居ました。

固まりの中からも分解が進んでいる証拠です!
こうなると固まりも崩れやすくなります。


牛舎や堆肥置き場も悪臭は無く、訪ねてきた人達は皆臭気の無さと
堆肥品質の良さに驚いて帰るそうです。


ただ、より良くするためのワンポイントアドバイス!

堆積している形状はカマボコ型でバッチリですが…
山の壁側は山の裾野だけ壁に付くように、もう少し壁から離して堆積しましょう!

そうしたら山全体の発酵ムラが無くなって、更に均一な良い堆肥になりますよっ!


山本さん、これからも良い堆肥を創って、周辺の方々にも上手な堆肥の作り方を伝えてあげてくださいねっ!

By 佐藤隆司 on 2011/01/21 9:27

今日は徳之島から沖永良部に向かうフェリーの中からお送りします!


さて今回は素敵な堆肥を造っているユーザーさんを紹介いたします!

まずは、繁殖母牛約50頭を飼養されている栄牧場さんの堆肥舎からです。


以前はこの枡に四角く積まれていたのですが、今は壁から離して
カマボコ型に積まれています。

欲を言うならば、もう少し枡の間口が広かったら、裾野まで壁から離せて理想的なのですが…。

 


これは切り返しを3回したもので発酵状況も良く、分解状況や色を見ても堆肥化が進んでいるのが解ります。

 


こちらは出して間もない堆肥です。

原材料は粉砕バーク、オガクズ、残飼混合のものですが、
既に湯気が立ち上り、菌たちが活躍して発酵が順調に立ち上がって
いるのが解ります。

この堆肥山の奧側には木質など有機物を分解するのが大得意な
キノコがニョキニョキ!

有機物の分解が順調に進んでいることが窺われます。

この山も近い将来は立派な堆肥になる事でしょう!

 

さて次は下記ブログで独り言を呟いている
ネコ好き “みぃ”さんちの堆肥です。

http://ameblo.jp/takashiushi/

牛飼いを始めてまだ間もないのですが、昨年牛舎を新設繁殖母牛10頭(でしたっけ?)の牛飼いさんです。

堆肥作りは機械もないので、全ては“ハンドショベル” での制作ですが、私の言いつけ通り? 素敵な堆肥を創っています。


ホラ!
手作業と思えないような見事な出来映えでしょ!


こちらは切り返し一回のもので…


こちらは発酵している堆肥を少し小分けし、その上に少しずつ混ぜ込みながら積み上げていったもので、
まだ切り返しは一回もしていません。

ネッ!素晴らしいでしょ!


これだけの量を「ハンドショベル」で切り返しするというのはとても
大変な作業です!

でも、なんてったってお金の掛からないダイエットです!
ビール好きの体型維持には抜群ですよっ!

機械を手に入れる迄、時々はガンバって 肉体労働に
励んで下さいネッ!

 

大小の差は有れ、お二人とも素敵な堆肥を創って草地に還元し、

良い草を作って牛さん達を喜ばせて下さいネッ!

そうしていると将来は必ず良い事がお二人に戻って来ますって!!

なお、もっと詳しく堆肥のことを知りたい方は

下記「ウンチの部屋」にどうぞ!

http://www.e-tikusan.com/earth.html


By 佐藤隆司 on 2011/01/20 16:30

昨年10月20日の集中豪雨で大きな被害を受けた奄美大島に行って
来ました。

発生後丁度3ヶ月が経過しているのですが、車で走っているとまだアチコチに豪雨の爪痕が残っておりましたので、その様子をご紹介します。

    

ここは崖崩れした所です。
当初は道路まで覆い被さっていたようです。

こちらは崖崩れで道路の一部まで崩落していました。


その下の方は…

はるか下の方までえぐり取られていて、豪雨のすさまじさを物語っていました。
写真を撮るのに立っているのも恐ろしいくらい激しくえぐり取られていました!

 

ここも崖崩れで道路が塞がれていた所ですが、今は一車線だけ通行できるようになっていました。


 

ここも崖のはるか上の方から崩落していた所のようです。


他にも大小何カ所も崖崩れや水害の被害にあわれた所があり、
今回の集中豪雨の凄まじさを目の当たりにしました!

被害に遭われた方々には改めて心からお見舞い申し上げます。

そして、出来るだけ早く復興され今までの生活に戻られることをお祈りいたします。

 

途中の道すがら、北海道は大雪の最中なのに、道端に綺麗なサクラが何事もなかったように咲いていました。

 

自然の恐ろしさと、たくましさを感じた一日でした!

By 佐藤隆司 on 2011/01/10 0:38

チョット遅くなってしまいましたが…

みなさん、明けましておめでとうございます!
放浪日記共々、本年も宜しくお付き合い下さいねっ!

私達も7日から2011年ウサギ年の“事務所開き”をいたしました!

今年もまた、我が社の精鋭営業マン??が皆さんの所に
お邪魔すると思いますが、
怪我しない程度にビシバシ鍛えてやって下さいネッ!


今年のお正月は北海道には珍しく、とても穏やかな日が続いていました。

その分?山陰を始め日本海側は大雪の被害で大変な目に
あわせてしまって…スミマセン!

知り合いの方も国道の通行止めに巻き込まれて、30時間くらい車の中で過ごしたとか。

被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。

また、不安定な気候がまだ続いているようですので、これからも十分気を付けてお過ごし下さいね!


しかし、北海道もここ数日前から寒波に襲われ、
日本海側は吹雪、太平洋岸から内陸部にかけて
マイナス20℃を超える寒さになっています。

ここ数年前から異常気象が続いていましたが、こんな不安定な気候もその一貫なのでしょう。

このように気候変動の激しい時代の中で、
畜産を含め自然を相手にする農業はこれから先、
ますます自然の流れや仕組みと相談しながら
「共生」していかなければならない産業となるでしょう。

農業を業として生計を立てている方々は、その動物や作物が
本来持っているだろう力を目一杯引き出すための環境を、
日頃からきめ細やかに整えてあげる事が求められると
思います。


皆さんもご存知かと思いますが、「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんは…

「私はリンゴ農家なんですが、リンゴを作ったことはありません。
リンゴを作るのはリンゴの木で、私はリンゴの木が
リンゴを実らせてくれるようにお手伝いをしているだけです!」

…つまり、主役はあくまでも「リンゴの木」で私は脇役なんです…っておっしゃいます。

そして、言葉を話さないリンゴの木が、どうして欲しいのかを知るには
毎日観察してその小さな変化を見つけ出し、
それを感じて手を掛けてあげるんだそうです。

木村さんはこの事をリンゴの木に聞いて決めるって言います。


松本先生も「牛さんとお話をする」姿を見た方もいるかとは思いますが、「リンゴの木」も「牛さんも」生き物ですから、
言葉は違っていてもヒトが解っていないだけで、
きっと私達と一緒なんですよねっ!


是非皆さんも今年は牛さん達とじっくりお話しをし、
牛さん達がして欲しがっている事を肌で感じて
挑戦してみて下さい!

きっと牛さん達は嬉しくて
皆さんに素敵なプレゼントしてくれることでしょう!

今年は飛躍のウサギ年です。
こんな事も飛躍の手助けになることを願っています。

そして、いつも前向きに楽しい一年にしましょうねっ!

 

By 佐藤隆司 on 2010/12/30 9:01

皆さん、こんにちは~っ!

私達の会社(アース技研・ラボジェネター)も昨日で年末業務を終え、今日からお正月休みに突入しました!

今年もまた全国の皆様には大変お世話になりました!

アースジェネター、ならびに放浪日記への皆さんからの暖かい支援に心から感謝しております。

本当に有り難うございました!

 

この一年を振り返ると…

私にとって今年最大の出来事は何と言っても、衝撃的な宮崎県での口蹄疫事件に尽きると思います。

経緯、詳細に関しては既に皆さんご存知でしょうから省略しますが、
宮崎県はもとより、この事件によって直接的あるいは間接的に被害を被った生産者の方々、
関係産業の方々には改めて心からお見舞いを申し上げます。

また猛暑の中、現地での防疫や過酷な業務を遂行された関係者の方々は大変お疲れさまでした。

心から御礼申し上げます。

起きてしまった事についてはもうどうにもならない事ではありますが、
それまでの間に失われた約29万頭の家畜の命のためにも、この経験を生かし検証して、
二度と同じ事を繰り返さないよう早急に対策を講じておかなければいけないと思います。


終息宣言が出されたとは言っても、

今も隣の韓国で猛威を振るっています。

 

皆さんも是非油断せず、防疫にはくれぐれも気を付けて下さいネッ!

 

そして、この悲惨な経験をバネに、
日本にとって大切な産業である畜産を守るためにも、
「牛さん」に関わっている方々が立場の壁を取り払って知恵を出し合い、力を合わせて乗り超えていきましょう!

モチロン、そのために私達もその一員として少しでも皆さんのお力になれれば…と思っています。


今年の漢字は全国的に異常な暑さが続いたということで「暑」でしたが、来年いったいどういう年になるのでしょう?

私としては来年もまた楽しく旅…いえ、仕事をしたいので「楽」(ラクをする意味の「楽」では無いっすよ!)か、
多少辛い目にあったり仕事が大変であっても、
自分自身が幸せに生かされていると感じられるような年にしたいので「幸」ですかね?

皆さんはどんなでしょう?


来年はウサギ年を迎えます。

飛び跳ね過ぎないように、皆さんにとって飛躍の年になりますように…。

風邪など引かずに良い年をお迎え下さいねっ!


来年もまた皆さんの所にもお邪魔しますので、放浪日記ともども宜しくお願いいたします。

一年間、誠に有り難うございました!

By 佐藤隆司 on 2010/12/24 16:36

2010年も残り僅かとなってしまいました!

この時期になるといつも思う事なのですが…

一年の時間て時計では毎年一緒な筈なのに、歳をとるにしたがって
ど~してこんなに早く感じるんだろう?

それも…今思えば35歳を過ぎた頃から徐々に、

そして40歳を過ぎた頃にはギアチェンジされ、

50歳を過ぎる頃からは毎年加速度的に…

お墓に向かってラストスパート?


ふつう歳をとったら、歩くのも遅くなるし物覚えも悪くなるのに…

これは逆…


ん?

まてよっ!

歳とって早くなる事はまだ有りましたねっ!

オシッコの間隔、早寝、早起き、物忘れ、お酒の酔い…

そっか~、歳とったら早くなることの方が多いんだから、早くなって当たり前かぁ~っ???

 

さて、ようやく本題に入ります!

実は私、先週末から喉の調子が今一つでした!

別に飲み過ぎたり、カラオケで歌いすぎた…

なぁ~んて記憶も無いし…

 

とにかく、寝ていてもツバを飲むのも痛くて目が覚めるほど…

熱が上がるとか、腹の具合が悪くなるとかは特になし。


この水曜日に遂に我慢できず、

事務所を休んで何年かぶりで病院へ…

 

寒い日が続いた後のせいかムチャ混み、

不景気でも病院は大繁盛してました!


私は基本的に病院が大嫌いで…

(別に注射が怖い訳では無いっすよっ! )

余程のことが無い限り行きません。

歯医者さんだけは仕方ないので時々行きますがねっ!


診察室に入って、聴診器を当てながら院長先生から矢継ぎ早の質問。

どうしました?…  喉が痛くて…

(喉を覗きながら…あ~っ!真っ赤だぁ~!)

熱はあります?… イエ、計ってませんが、多分無いと思います

腹の調子は?… ハイ、特に悪くもないし食欲もあります

 

先生、インフルエンザとかではないんですか?

ウン、熱が無い時には検査しても解らないから…タダの炎症だね! 

今日は点滴を打っておきましょう!


てな訳で、いつもは牛舎で見慣れている点滴を私がされる羽目になっちゃいました!!

あんなに太い針では無かったですけど…。

点滴なんて何十年振り…

それも、メチャ混んでいてベットが満員、待合い場所の椅子に座ったまま…。

何か野戦病院っぽくて?親しみを感じちゃいました!

(写真が無くて残念!カメラを持参する余裕がありませんでした!)


普段から薬と言うものを口にしないせいか、翌日23日には痕跡が若干残る程度まで復活!


それが、この日は新人“洋明どん”のブログでも紹介されていましたが、まれにみる大雪でたった一晩で我が家の裏庭もご覧の通り!

     

 

お昼頃でもまだこの調子で降り続いていました!


我が家の愛犬パピーも、もうウンザリ顔…

実は母屋の屋根の雪が絶え間なく犬小屋の近くに落ちるものだから、

その度にビックリして飛び起き、寝不足だったのでしょう!


モチロン、雪が小降りになった頃から除雪開始。

その頃には40cm位の積雪でした!

終わる頃にはパンツまで汗でグッショリ!!

喉の痛みもどっかに行っちゃいました!


いったい、あの喉の痛みは何だったんだろう?


 

By 佐藤隆司 on 2010/12/09 9:55

シェパード掲示板 http://www.shepherd-clc.com/rebbs/re-bbs.cgi
ベブログ http://koji.air-nifty.com/cozyroom/
放浪日記 http://www.labogenitor.com/tabid/77/BlogID/10/Default.aspx

でも紹介されていますが私も参加させて貰って、山崎牛およびセンムの料理、ゆず焼酎をたらふく頂いてきました!

シャチョウ、センム、楽しい一時を有り難うございましたっ!


今回はこの日のメニュー、スキヤキを創ってくれたジョイトイさんの活躍ぶりをご紹介いたしましょう!

   

観客の視線を集めながら、大阪風(ブンリン風?)スキヤキの仕込みです!

まず、山崎牛をたっぷり入れシラタキを投入…

 

   

次はその横に「ふ」を並べます。
これがポイントだそう…。
私はスキヤキに「ふ」を入れるというのは初めてでした!


   

第一段階終了!美味しそうでしょ~?


   

   

次に野菜をたっぷりのっけます!

箸など使わず、手を使って大胆に…。

手なんか洗っていなくても、熱消毒するので気にすることはありません!

オシャレなピンクの腕時計がセクシーです!


   

   

野菜をたっぷり入れたら、お砂糖とお醤油をを適当?に振りかけて、味付けをします。


   

仕込み終わったら野菜がしなやかになるまで蓋をして…

ジィ~っとガマンします


   

食べたい人はタマゴを溶いて箸を持って~っ!

ハイ!出来上がり!

とっても良い匂い~っ!

ン~~ッ! オ、オ・イ・シ・イィィ~~ッ!!

素材はモチロンですが、ジョイトイさんの腕前…料理の達人かも?

奥さ~ん、良いダンナさんもらってヨカッタですね~っ!

 

   


大仕事を終えたジョイトイさん、料理人の顔から普通のお父さんに変身です!

親子して最高の笑顔…幸せってこんな笑顔に引かれてやって来るんですよねっ!

 

   

アレッ?息子はテッペイ兄ちゃんと遊んでらぁ~!


ジョイトイさんお疲れさまでしたっ! ゆず焼酎、やっぱりオイシカッタ~…!
次回もまた宜しくです!!

ホ~ント、楽しかったですねぇ~っ!

皆さんまた来年…山崎亭で会いましょう!!

By 佐藤隆司 on 2010/11/29 12:22

昨年に続き、今年も徳之島3町(徳之島町・伊仙町・天城町)合同の

和牛生産婦人部会主催の勉強会兼忘年会に参加してきました!

参加者は約60人。


私に与えられた勉強会のテーマは「堆肥作り」で、約1時間

話まくりました!

忘年会のご馳走を前にしての「ウンチ」の話はチョット気が引けたの

ですが…

 


勉強会終了後は早速忘年会に突入!

主催者の挨拶の後はウンチの話など何処吹く風…

皆さんの箸はご馳走めがけて…

スキヤキ有り、水炊き有り、オニギリ、ビール、焼酎、ウーロン茶、etcがワンサカ…


たらふく食べたところで一休み…

 

その後は宴会の部です。
まずはカラオケタイムからです。


 

曲目入力は宴会部長の大仕事!

 

 

宴会部長の「襟裳岬」は天下一品!

森 進一も顔負け?の絶品でした!

 

ドサクサに紛れて私も飲みながら…

勉強会以上に?しっかり盛り上げて貰いましたっ!

 

カラオケタイムの後は踊りの時間です!


まずはBGMに合わせてソロで…


 

もう…お見事としか言いよう有りません!


最後は恒例の全員参加の島踊り…

息の合った二人のデュエットで踊りが始まりました!

 

一緒に来ていた子供も歌が始まったとたんに一緒になって上手に踊り始めていました!

この真剣な眼差しと手つきが何とも言えない可愛いらしさ…思わず微笑みたくなりますよね っ!

本当にパワフルで楽しい忘年会でした!

 

今回もつくづく思ったのですが…やっぱり女性パワーは凄い!もう脱帽です!!

男性陣も負けずに頑張りましょう!!


参加者の皆様、本当にお疲れさまでした!

私はまた来年も是非参加させて貰いますね~っ!

とっても楽しい時間を有り難うございましたっ!