自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Author: 佐藤隆司 Created: 2008/09/02 13:24
中国・四国・沖縄担当、佐藤隆司の日記です。

By 佐藤隆司 on 2009/08/24 8:17

お盆が過ぎて、帯広は朝晩の空気がすっかり秋めいてきました!

でも、例年とは違って未だに天候の不順さ?が続いています。

やっぱり、間違いなく地球環境の変化は加速している…??

 

さて、今回は沖縄本島の西隣に浮かぶ久米島の国吉牧場(繁殖45頭)からです!

国吉牧場は後日、ラボジェネターホームページの“お客様の声”の部屋で登場するの

ですが、そこでは紹介しきらない所を書き加えます!

 

まずは写真から…

             

写真向かって右側が国吉 明さん、左が甥の豊さん、お尻を向けているのは警備員

のラッキーくんです!

 

国吉さんの頑張りで牧場の繁殖成績が改善されると共に牛舎が手狭になり、H18年

に思い切って?産室と妊娠後期部屋を増築!

             

         ここが旧牛舎に併設増築した部分です。

 

外から眺めてみると…

             

     この階段の右下の部分です!

 

さて…、この階段の上には何があるのでしょう??

 

上ってみると…

             

ありゃりゃ!!

な~んにも有りません! いったい何のための階段??

しかし…この日はあいにく雨上がりで曇ってはいたのですが、屋上からは見晴らしが

良く、景色は最高!

 

ムムッ!!

さては…セリ後のお祝い焼き肉パーティー会場??

 

ハズレです!

国吉さんは人工受精師であり、H19年秋には受精卵移植師の資格も獲得しました!

 

そうですっ!

将来はここに事務所を造って地域のために…と壮大な計画を立てて牛舎を増築して

いました!!

 

しかし…

国吉さんはここに事務所を増築する前に昨年秋、突然?(あっ!変な誤解しないでく

ださいねっ!)お嫁さんを貰っちゃったものですから現在、まだ事務所は未完のままで

す!! 

やっぱり、こっちが先ですよね~っ!

オメデトウございます!

 

でも、牛舎施設などに大きな投資する時にはこれくらいの長いスパンで計画性とロマ

ンをもっていきましょうねっ!

 

国吉さん!

事務所出来るのを楽しみにしていますよぉ~~っ!!

 

By 佐藤隆司 on 2009/08/14 16:12

今日の帯広、またもや真夏日! 

6~7月の冷夏での成育遅れ、少しでも取り戻してくれると良いのですが…

 

さて、今回は石垣島の続きでいきます!!

 

この日は地元獣医さんの車に乗せてもらい、現場診療に同行させて貰いました!

 

まずは写真から…

            

 

           

   こちらはかの有名な、A畜産さんの農場です。

   牛舎にはず~っと遠くまで母牛が並んでいます。

   一棟に300頭くらいも居たでしょうか?

   

向かい側にもう一棟…

           

牛舎からパドック経由で広々した放牧場に…

牛さんたちはすっごく暑いにも関わらず、ひなたぼっこ…?

やっぱり、石垣の牛さん達は暑さに強い!

 

で、私が驚いたのはこの写真の手前側に写っているコンクリート製の水槽です!

 

            

牛さんが水を飲んでいるのを見ていると、水の中で何か動くものが…

 

拡大してみます!

            

 

                 

そうなんです!

魚がたくさん泳いでいましたっ!

この魚の名前、忘れちゃいましたっ!

 

牛さんが水飲みに来て口を水槽に浸けると、その口の周りにワ~ッと集まって牛さん

の口の周りに付いているエサを競って食べていました!!

すっごく食欲旺盛!!

 

よく、水槽の底に溜まるエサが腐って水まで…って事ありますよね?

これだと魚くん達が全部食べちゃうからエコ…そんな事は起きません!!

 

が、が、しかし…別の問題が…

魚ちゃん達のウンチは何処へ……

 

エサとウンチ…水槽の底にはどっちが良いのでしょう??

 

…と、私も暫し 水槽の横に佇んで、牛さんの水飲む様子と魚ちゃんたちの

共生関係?を眺めていました!

 

さて、皆さんはどう思います??

By 佐藤隆司 on 2009/08/11 10:00

早いもので、もう8月…。

今月上旬に長期南国の旅?から帰帯しました!

先月13日に涼しい帯広を出てから毎日が30℃超えの世界…

すっかり日に焼けて…(酒焼けではありません!! ) しまいました!

 

帯広に戻ってきた日は17℃だったのですが、その数日後からはいきなり真夏日の連

続…で、今日もお日様が SUN SUN でムッチャ暑いです!

 

北海道は世紀の皆既日食以前からず~っと太陽さんが雲隠れ…で、今年は夏が無

いまま秋に突入しちゃうんじゃあないか?と 畑作物がとても心配でしたがこれで少し

は取り返しがついてくれることを願っています。

 

 

さて、先週は石垣島にも久しぶりの大型台風に見舞われたようですが、

皆さんの被害は有りませんでしたでしょうか?

 

今回お邪魔した農場で、さすがに本場…と感動?する光景が有りましたので

ご紹介致しますね!

 

まずは牛舎です!

             

こちらは繁殖母牛10頭くらいの小規模農家です。

昔ながらの牛舎で軒高もとても低く作られています。

 

私が見た のは、屋根です!

 

                 

この写真は牛舎反対側から見たところです。

屋根の上にトラクターの古タイヤ…

 

屋根を低く、平らにして風圧を最小限に…

さらに屋根が吹き飛ばされないように古タイヤ!

それもチョットやそっとの風でも飛ばされない重たいのを…。

 

でも、あまり重過ぎちゃうと牛舎自体が耐えられない?ので、

経験上トラクターの古タイヤが最適だったのでしょう!                

            

石垣島は周辺が海に囲まれています。

農場でもこんな光景があちこちに見られます。

確かに天気の良い日は景色も良く、暑いにも関わらず牛さんたちもノンビリ…。

 

 

                

でも、こんな所だからこそ台風が来た時には北海道人の私達には想像出来ないくらい

大変なんですね!

きっと逆に、石垣島の人達が北海道の猛吹雪を想像できないように…。

 

先人達が残してくれた知恵ってとても有り難いですね!

皆さんも大切にして、自分たちの生活に大いに役立てましょうね!!

By 佐藤隆司 on 2009/07/30 10:33

みなさん!こんにちは~っ!

今は那覇空港で飛行機待ち…。

さて、お腹もすいてきたところで、

今回は“旅”のルートである三重県は松阪地区でのお昼の話題です!

地元の獣医さん(芙蓉動物病院:西村先生)に連れられて

昼食をご馳走になりました!

 

まずはそのお店の写真から…

          

ここはのお店は

松阪市から国道42号線を車で約30分くらい南下した道沿いにあります。

          

駐車場に車を止めて、お店までのアプローチは…

          

 

          

                ねっ!ちょっとオシャレでしょう?

 

そして、西村先生のお奨め、とろろ伊勢うどん定食!

 

          

    左真ん中にある白い入れ物に入ったとろろを、うどんにかけて…

    毎日暑くて、食欲落ち気味のヒトにはもってこいのさっぱり味!

    (私はいつでもぜ~んぜん落ちませんが…

    モチロン、伊勢芋とろろだから?精力、あっ、いや! 元気モリモリ??

    

そして、このとろろ…お店の入り口にドッカと腰を据えて、文句も言わず休む事無く

すりこぎでいつもニコニコしてすり下ろしているのが、このオバチャンです!! 

          

            

 

     すり鉢の中は…というと… 

          

あまり長時間すっているので、とろろの水分が飛んでちょっと縮まっているような…

 

オバチャンを拡大してみます…

          

チビまるこちゃんがそのままオバアチャンになったような…

かわいいでしょ!

 

そして、足元の経歴紹介?には…

          

 

と、まぁ…とっても美味しくて愉快なお昼ご飯でした!

西村先生、どうもご馳走様でした!

そして、愉快なお店教えていただき有り難うございました!!
   

あぁ~!お腹がすいた!

これから、ご飯食べに行きますねっ! 

By 佐藤隆司 on 2009/07/17 8:33

牛さんの話からハズレついでに、今度は豚さんにいっちゃいます!

この研究会で視察に行った静内町の放牧養豚場さんの様子です!

 

この方は建設会社も経営されていて、数年前から放牧養豚を開始されたそうです。

まずは放牧場に建設?してある豚舎?からです!

       

             

   さすがに建設に携わっているだけあって、低コストのコンテナハウスです! 
   いざという時の隠れ家ですから、これで十分ですよねっ!

 

            

         電気牧柵で仕切られた広々した放牧地で勝手気ままに…

 

             

             土をほじくったり…

 

             

                

             

        この日はメッチャ暑かったせいもあるのでしょうが、みんなして
        子供のように夢中になってドロンコ遊びをして楽しそうにしていました。

        何て微笑ましい様子でしょう!

 

             

私達が帰る時にはドロンコ遊びを止めて、一緒について来て名残惜しそうに見送って?くれ、その後はこんな風に放牧地で伸びのびと…。

どの豚さんも元気良く健康的。

肥育効率を求める経営にとっては、確かに非効率的かも知れませんが、豚さんの方から言わせると“ボクたちはこっちの方がず~っと好きだよ!”って…

大いに考えさせられました…。

           

 

By 佐藤隆司 on 2009/07/13 19:15

前回、馬のお話をしちゃったので、もう一回馬の話題で行っちゃいます!

今回の会場となった北大の静内研究農場では牛さんの他に“道産子”も飼育されていたので、その様子をご紹介いたします。

 

例によって、まず写真から…

            

前回の競走馬サラブレットとは違って、純粋の和種馬で体型も私達日本人には親しみを感じますでしょっ!

ねっ、竹チャン!(笑)

 

             

               ここでも広い放牧地でノンビリ幸せそうに草を食んでいました。

 

             

      表情も何となく憂いを感じさせて…何考えてるの?って聞きたくなります。

 

             

        ホラッ! この子も…

 

              

                     この子も…

 

              

     この子も、みんなストレスを感じさせない優しい眼をして人なつっこくて…

     ここの牧場の人達は大切に、優しく接しているのが想像できます。

 

あと、ちょっとドキッとしたのが…これですっ!

               

    

何でドキッとしたかって…それは想像におまかせしますっ!

歩いている所見たら、も~っと○○○○○んだから…!!(笑)

 

そうそう!

この道産子ちゃんの写真、もっと見たい人は“やまけんさん”のブログ

http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/ (6月29日)を覗いて下さい!

偶然一緒だったんです!

とっても良い写真がい~っぱい有りますよ~っ!

 

アッ!やばっ!

日記ネタが無くなっちゃう! マッ!いいかっ!(笑)

By 佐藤隆司 on 2009/07/11 22:26

先月27日、28日の両日に、北海道静内町で開催された畜産システム研究会に参加
してきました!
 
静内町は帯広から南西約200km。
北海道を東西に分断する背骨?、日高山脈を越えて車で約3時間の所にあります。
  
日高山脈超えると、馬産地と地震で有名?な浦河町に入ります。
 
久しぶりに天気も回復し、気温も25~6℃と快適なドライブ日和。
 
今回は研究会場に行く迄、車窓から見えた景色をご紹介いたしますね!
 
まずは、久々に待ちわびた好天で早速の牧草ロールつくりの様子から…
北海道の畜産にとって、この時期の牧草作りは命ですからねっ!
            
        
                                   こんな景色がアチコチに…。
 
 
 
さらに進んでいくとさすがに馬産地…

 
               
 
           
             
               
                 
          広々した放牧地でノンビリ草を食んで、とっても気持ちよさそう!
             
          車を降りて側に行くと、とても人なつっこくて近づいて来ます。
             
               
              
           
              この春生まれた子馬も母馬から離れません!
こんな親子の微笑ましい様子を見ていると、心が和んで顔がほころんでしまいます。
 
 
いつも牛ばかり見ているせいか、久しぶりにこういう景色を見ると、北海道でありなが
ら異国に来たような錯覚に陥ります。
 
アレッ!
もしかして、旅ばかりして北海道を留守にしているから、感覚も南方系になっちゃって
いるのかなぁ~??
 

By 佐藤隆司 on 2009/07/07 10:05

帯広はここに来て真夏日の連続
 
先月の雨、低温がウソのような気候が続いています。
 
冷房装置の無い我が家では、何年か振りで物置の奧から扇風機のお出まし…。
 
先月中旬から、旅人ではなく北海道に居候?となっているのですが、来週からはまた南国に向かって旅人の始まりです。
 
そんな旅人にとってこの暑さは、馴致になって丁度良いタイミングです。
 
 
さて、今回は昨年8月中旬からアースジェネター(以下EG)を全頭給与していただいて
いるO牧場さん(繁殖母牛約120頭)での経時的な堆肥の変遷の様子をご紹介しよう
と思います。
 
     まずは写真から…
               
 
 
            給与前(H20.6月中旬)の堆肥舎の様子です 
 
堆積形状としては理想的なカマボコ状に堆積していますが、
チョット水分が多くなると…
             
            
  
         ご覧のように皆さんも普段から見慣れた様子に早変わり…
 
 
  こんなでも、頑張って水分調整や切り返しをしてあげると…
                             
                   カマボコ状に堆積出来ます
     しかし発酵温度は…
             
  
                                                      残念ながらこの程度…
 
 何でもそうかも知れませんが、最初にこじれたものは成育できません。
 
 
EG給与開始8ヶ月後(H21.4末)には…
            
  
                   こんもりとカマボコ形状で、床面のれき汁も流れていません。
 
 
    スコップでチョット掘ってみると…
            
  
          ホラッ!真っ白な糸状菌群(放線菌群?)がここかしこ。
 
          これは、EGがチャンと仕事をしているサインです。
 
 
 
            
牛舎から排出して間もない(10日位)、やや水分が高めの堆肥内部の温度も
ご覧の通り60度アップ。
 
 
 
   さらにEG開始10ヶ月後には…
                                
 
             
              
 
          堆積山表面にも、白い糸状菌群がアチコチ観察され…
 
            
             60~70cm内部温度も平均的に60℃アップ
 
 
こうなったらシメタものですっ!
 
あとは1~2ヶ月毎に切り返しして熟成するのを待つのみです!
 
ただ、敷料が手に入りにくい地域の方は、全部使わず堆肥舎にこの堆肥を
一山残しておきましょう!
 
水分調整剤、あるいは次の発酵促進剤としてとても役に立ちます!
 
 
 
ねっ!
 
アースジェネターが堆肥の効果まで辿り着くのには随分時間が掛かりますでしょう?
 
EGは継続性が大切というのは、
このように効果が見えてくるまで、月日が掛かるからなんです!
 
 
でも、注意して頂きたいことは、
 
決してEGをやってたら、どんなものでも皆こうなると言うものではありません!
 
微生物たちの力を引き出すためには、
使う方が心優しくそのお世話をしてあげなければなりません。
 
なぜならば、微生物も私達と同じ“小さな生き物”ですから…。
 
 
皆さんも是非、良い堆肥作りに挑戦してみて下さいねっ!
 

By 佐藤隆司 on 2009/06/24 8:39

今日の帯広は久しぶりに朝からお日様が顔を出しています。

やっぱりお日様が顔を出すと、植物(作物)だけでなく私の気持ちもホ~ッとします。

春の十勝はやっぱりこれでなくっちゃあねっ!! 

 

さて、チョット間があいちゃいましたが前回の喜界島の続きに突入しま~す!

今回は勉強会の総括、宴会バージョン?に集中してみたいと思います!

宴会と言っても、ここでのお話はホンネでナマの情報ですから、飲み過ぎちゃって忘れない限りはホント~に勉強になるんですよねっ!

 

まずは 講”宴会”場  の様子からです!

             

約30名の方々が集合して、反省会と今後の喜界島畜産について熱く語り合っておりました!!

モチロン、私もです!!

 

           

松本先生は “喜界島 も~娘” のTシャツ を着ているのですが、残念ながら背中のロゴが…

今度写真撮る時は後ろ前に着て下さいねっ!


   

           

仕事をして、勉強して、お風呂に入って…みんなと飲む焼酎は極上でっすねっ!

 

                     

いつも仲の良い、福島さんご夫婦…羨ましいですねっ!

皆さんも負けずに頑張りましょう!!

 

この先は立て続けに行っちゃいます!

 

        パチッ!  
                              

                           
                           パチッ!                                                     

     
      パチッ!

 

松本先生、皆さん、2日間本当にお疲れさまでした!

これからも喜界島の、鹿児島の、そして日本の和牛生産のために頑張って下さいねっ!

日本人のきめ細かな“匠の技”を駆使して美味しい和牛を生産し、その美味しさを世界に向かって発信しましょう!!

 

 

By 佐藤隆司 on 2009/06/11 23:59

さて、今夜は前回の続きです。

第一回目の食事会です。

喜界上陸初日なので、内輪のこじんまりと“打ち合わせ会?”でした!

 

まずは集合写真から…

            

前列左から、K池さん、シェパード掲示板でおなじみの福島裕子さん、松本ボス、旅ガラス、Nし さん、後列右からS野さん、I 尾さんです。

S野さんのお陰?で、私もいつもより色が白く見えるでしょ?

 

           

テーブルのご馳走もまだ半ばですが、奧のお二方はNさんの熱弁に圧倒?されています。

一方、松本ボスの目の前には、何故かいつものパソコンではなく電卓が…。

実は…1兆円のお金は、毎日100万円使ったとしたら、使い切るのに何年掛かるか?ってのを計算していたんです!

皆さんも計算してみて下さい! 私もビックリでした!

 

              

その答えを聞いた福島さん、ビックリして“ヒェ~ッ!!” 

でも、さすがにフラメンコ習っているだけあって、こんな時でもポーズがしっかり決まっていますよねっ!

 

          

           

仲良し二人組はだいぶ酔いも廻っているみたいですが、実は二人ともウーロン茶しか飲んでいないんですよ!

ホントですって!
普段からこうなんだってば!

だって、帰りにはチャ~ンと車運転して帰りましたもん!!

 

           

I 尾さんはとっても色白の方です。

まして、フラッシュに近いから尚更…。

 

           

ホラッ!

フラッシュが近いと私だって凄く白く見えるでしょう?

誰っ? たいして変わらないって言ってる人は~っ? 

そんなこと言ったらS野さんに失礼でしょっ!

  

そろそろ夜も更けてきたので、この辺でお開きにします。

最後にもう一度皆でポーズをとって…

            

                  ハイ! ポーズ!

                   カシャッ!

 

                  皆さん、お疲れさまでした!

                  また明日も頑張りましょう!!

 

ハイッ! ここで問題です!

最初の写真には何人写っていたでしょうか?

これは松本ボスの講演(群編成ストレスのスライド)からパクリましたっ!!

 

     間違った人は黙っていて下さいねっ!!