自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 礒 匠 Created: 2016/04/01 13:28
(株)アース技研で北海道を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 礒 匠 on 2021/10/07 19:13

 

こんにちは。

ウマ担当の礒です

 

 

今までに何回か

馬は腹痛で死んでしまうことがあるほど

消化器官トラブルが多い動物だと

ブログで紹介したことがあるのですが

今回は人でも馬でも牛でも当てはまる

腸内細菌のお話をしたいと思います

 

 

何年か前に風邪で病院へ行ったとき

抗生物質や風邪の症状を抑える薬とともに

整腸剤のビ〇△リーを処方されたことがありました

 

確かに、抗生物質を飲んでいると

お腹の調子が悪くなり

便が緩くなることがあります

 

これは、抗生物質の影響で

腸内細菌叢が変化してしまうことがあるからで

ひどい時には腸炎になってしまうこともあるようです

 

とはいえ、薬を飲んで

すぐに風邪は治ったので

抗生物質様様なのですが!

 

 

ところで、馬を飼養している人にとって

一番身近なトラブルは怪我だと思います

牧柵に肢をひっかけた

馬同士がけんかして傷を作ったなど

やんちゃで困ったものです()

 

そういったときに

ほとんどの場合、化膿などしないように

抗生物質を注射しますが

度々、治療中に下痢や腹痛を起こすことがあります

 

これが、先ほどお話ししましたが

腸内細菌叢が乱れてしまい

下痢を発症すると言われています

 

普段は土壌や腸内など

どこにでもいる菌ですが

バランスが崩れ悪玉菌が優勢になってしまうと

毒素などを出して

ひどい時には死んでしまうこともあります

 

 

馬の世界でも乳酸菌製剤などは

多数ありますが

普段からの生菌剤給与は牛ほど一般的ではなく

腸内環境を整えるというのが

まだまだ浸透していないようにも思います

 

 

アースジェネターを給与することで

少なからず、腸内環境を良くして

そういったトラブルに役立つのではないかなと

個人的には考えております!

(※あくまでも個人的希望が大きいかもしれませんが)

 

長年アースジェネターを食べさせてくれている

馬屋さんからも重症化が減ったとの声をいただきます

 

特に競走馬はめちゃめちゃ高価な生き物ですので

1頭が売れなくなってしまったらと考えると・・・ 

 

皆様も、お腹の調子が悪い時は

いつも牛や馬に与えているアースジェネターを

こっそり食べて腸内環境を整えてみてください()

自己責任でお願いいたします

By 礒 匠 on 2021/09/22 9:45

 

皆さんこんにちは!

道東担当の礒です。

 おじゃました、とある和牛繁殖農家さんでは

ビニールハウス牛舎で哺乳子牛を飼っています

 

哺乳中はハッチにおり

普段は中で休んでいるのですが

 

子牛たちが逃げ出しているではありませんか。

と思いきや

そういうわけではありませんでした

 

日中は通路に放し

運動、子牛同士のコミュニケーションをさせているとのこと

 

今年の夏はとても暑かったため

ハッチよりも風通しの良い

通路に出してあげることで

夏バテになることもなく

何とか乗り切ったようです

 

 

人もそうですが

やはり健康維持のために重要なのは

『運動』『食事』『睡眠』だと思います

 

どうしても、人が管理する以上

牛たちは運動不足になったり

ベッドの環境をきれいに維持できなかったり

難しいことも多いとは思いますが

 

このようにして、少しでも運動不足解消を

してあげることで

牛の発育や健康に繋がりますね!

 

そして、牛同士が顔を合わせることで

この後、群れになった時もスムーズに

群編成ができるのではないでしょうか!

 

牛同士も固まって寝ている様子を見ると

一緒にいるのが落ち着くのかもしれませんね

 

また、子牛を外に出すことで

毎日の除糞作業も楽になり

(いつ見ても麦わらふかふか!)

一石二鳥ですね!

 

 

こちらの農家さんの子牛は発育も良く

いつも高く売られています

 

この子たちもどんな素牛に育つか

楽しみですね!

By 礒 匠 on 2021/09/21 17:24

 

道東担当の礒です

 

先週行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した種雄牛ですが

以下の通りです

相変わらず、勝早桜5、福之姫の上場頭数が多く

人気があることがうかがえます

 

 

次に結果です

めす、去勢ともに先月よりも若干安くなっています

 

血統、増体、形などがそろってようやく

去勢で80万円、めすで60万後半を超えてくる

といった様子で

特にめすの下が安かった印象でした

 

また、2日目の後半は

相場がガクッと落ちた様子でした。

 

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

 

相変わらず、福之姫や勝早桜5は高く売れています

めすだと諒太郎が高く売れており

繁殖への期待感もうかがえますね!

 

以上、結果だけの報告となってしまいましたが

参考にしてみてください!

 

By 礒 匠 on 2021/09/06 16:51

 

皆さんこんにちは

北海道内の馬担当もしている

礒です

 

アースジェネター

馬にもイイです!

 

今回は競走馬のセリについて

書きたいと思います。

 

このブログを見ている方は

牛の農家さんが多いかと思いますが

馬の世界はこんな感じなんだなと

気軽に読んでもらえればと思います!

 

 

8月にサマーセールという

5日間にわたる国内最大の

1歳馬のセリが新ひだか町

でありました

 

新型コロナウイルス対策を

きちんと行ったうえで開催され

オンラインでの入札もできるような

仕組みになっています。

 

競走馬の生産頭数は年間で

7,500頭ほど。

98%が北海道で生産されています。

(そのうち80%は日高地方)

 

日高地方をドライブしていると

放牧地にいる馬たちを眺めることができて

最高です!美しい!

 

 

そして、競走馬産地

現在、なかなかの好景気となっております!

 

上場頭数は1,336

落札頭数が1,004頭(売却率75.15%)

平均価格6,258,964

最高価格42,000,000

 

 

10数年ほど前のサマーセールでは

売却率が2030%台でしたので

今年の売却率を見ると

大変良い売れ行きです

 

ここ5年くらいで

セリでの売却率が上がり

高く落札されるようになりました

(競走馬の世界では庭先取引が多い)

 

・若い馬主さんが増えてきたこと

(ダビスタ世代!)

・コロナ禍でも競馬を開催できていること

 等が好景気の要因と思われます

 

競馬はブラッドスポーツと言われ

血統が重要な要因になってくるため

血統に応じて数千万から数億円で

取引されることもあります

 

想像できないようなお金持ちって

いるものですね()

 

馬は歴史上、人類の友であり

現在でもロマンを求めて

没頭する人が多いのも事実です

 

そんな、我が子同然の馬の

健康が気になる馬主の皆様

アースジェネターのお問い合わせ

お待ちしております()

By 礒 匠 on 2021/08/30 17:23

 

皆さんこんにちは

道東担当の礒です。

 

さて、以前粗飼料としてのライムギについて

紹介したことがあるのですが

 

先日お邪魔した肉牛農家(畑作兼業)さんで

ライムギのお話になりましたので

改めて書こうと思います。

 

 

粗飼料が不足しており

その代わりになるようなものを

探していたところ

ライムギは9月に播種

次の年の5月末くらいに収穫という感じで

畑作農家としてもその後、豆類を植えられるため

二毛作?のような形がとれるということで

ライムギを作り始めました

 

ちなみに、酪農家さんなどでも

ライムギ収穫後にデントコーンを播種する

といったことをしている方もいます

 

 

今年度の収穫量はまずまずで

反当り1.8個ほどのロールができたそうです

 

 

栄養的にはタンパク質が豊富で

飼料としても優秀です

和牛などでは与えすぎると

太ってしまうとのことです

嗜好性もばっちり

 

 

また、畑作農家さんとしてもうれしい効果があり

土壌中の一部のセンチュウの数を

減らす効果もあるそうです!

センチュウは根っこの生育不良や

根腐れを起こすため

厄介な微生物です。

 

 

作る作物が多くなると

大変になりますが

なかなか面白い作物ですね!

By 礒 匠 on 2021/08/24 10:28

 道東担当の礒です

 

先週行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した種雄牛ですが

以下の通りです

百合芳(百合茂-福之国-安平(AGジャパン))や

知恵久(菊知恵-安福久-福栄(LIAJ))の

出場頭数も増えてきましたね!

 

 

次に結果です

めす、去勢ともに先月よりも安くなっています

 

今回は短時間の見学だったため

チェックした数頭の牛の価格をのせます

 

相変わらず、福之姫や勝早桜5は高く売れています

 

以上、結果だけの報告となってしまいましたが

参考にしてみてください!

 

By 礒 匠 on 2021/08/06 12:09

 

みなさんこんにちは。

道東担当の礒です

 

 

私たちの事務所のある音更町(十勝)では

連日の猛暑で

人にとっても

動物にとっても

植物にとっても

とても過酷な状況となっております

 

昨日の最高気温は36℃⁉

そして、例年は1週間も

このような気温が続くことは珍しいのですが

今年はとても長い期間

暑さが続いております。

 

 

去年まではなんだかんだで

農家さんと話していても

牛の暑熱対策をするにしても

数日のことだし

どこまでお金かけていいのか

分からないよね

というのが実際のところだったと思っていましたが

 

今年の様な気候になってくると

肥育牛は体重が落ちてくる

搾乳牛は乳量が落ち、乳房炎が多くなった

他にも流産が増えた

などのお話を多々耳にします

 

暑さが落ち着いてからが

より問題が発生することも多いのではないでしょうか・・・

 

 

暑熱対策といっても

牛舎に投資するということは

すぐにできることではありませんので

 

例えば

①扇風機を掃除する、風向きを調整する

 風があると体感気温が全然違いますよね

 熱された空気は牛舎の上部にたまりやすいので

 換気は暑熱対策の意味でもとても大切ですね

 あと、意外と止まっている送風機を目にすることがあったりします・・・

 

②水槽をきれいにする

 気温が30℃にもなるとかなりの水量を飲むようになるので

 毎日の水槽の掃除がベストですね

 

③草を刻む、給与回数を増やす

 少しでも多く食べてもらうための工夫も必要ですね!

 

など、手間はかかりますが

お金がなるべくかからない方法で

上手に管理されている方もいらっしゃいます!

 

ただ、力を入れすぎて

人が熱中症にならないように

気を付けてくださいね!

By 礒 匠 on 2021/07/27 17:31

 

皆さんこんにちは。

 

道東担当の礒です。

 

とある和牛繁殖農家さんにお邪魔してきました

長年のEGユーザーさんですが

なんと御年80歳!

総頭数で35頭ほど管理しています。

 

この日は牧草の作業をしており

刈取りの最中も

リードやダイオウなど雑草を抜くために

トラクターから降りては

大変丁寧な仕事をされていました。

 

そのおかげもあって牧草は嗜好性抜群。

牛も元気に育っていました。

 

さて、この農家さんですが

繁殖牛の導入をしておらず

自家繁殖で牛を増やしてきたのですが

なんと、6世代の牛がそろっているのです

 

初代の牛は16歳!

今でこそお産はしていませんが

功労牛として

のんびりと暮らしています。

 

 

 

また、体格審査や産子成績が優秀な繁殖牛として

高等登録をされた牛たちも何頭もいます!

 

 

 

「牛のおかげで健康で元気に過ごせている」

というSさん。

 

いつまでも元気で和牛生産を続けてください!

 

By 礒 匠 on 2021/07/17 21:36

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

先日、岩本の日記でパスをもらいました()

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した種雄牛ですが

以下の通りです

 

 

 

次に結果です

 

 

めす、去勢ともに先月よりも高くなっています

全体的に高かったのですが

特にメスと、下の牛が高かった印象です。

 

また、高めの牛を狙う肥育農家さんが

買いに入っていらっしゃったようで

上も高くなっていました

 

 

次に高値でせられた牛です

 

相変わらず、福之姫や勝早桜5は高く売れており

どこの市場も同じかもしれませんが

増体の良い(体重の乗った)牛が

益々高くなっています

 

 

北海道でも、30℃を超す暑い日が続きそうです・・・

人も牛も健康に気を付けてお過ごしください

By 礒 匠 on 2021/07/12 19:11

 

皆さんこんにちは。

 

とある優秀な和牛繁殖農家さんで

素敵なブラシを取り付けていました

 

めちゃめちゃいい顔してますね()

 

 

酪農の現場では牛体をこすりつける

ブラシは比較的多く取り付けられていますが

和牛農家さんではあまり見たことがありませんでした

 

もともとは少しでも冬毛が取れればいいなと

付けたものですが

とても気持ちよさそうですよね!

見ているこっちがほっこりします

 

この時期、虫も多く発生して

牛も体がかゆくストレスがたまることも

考えられ牛たちにとっても重宝しそうです

 

ブラシはマッサージ効果もあるみたいですよ!

 

おかげで毛艶もピカピカでした!

 

 

ブラシもこのサイズですので

掃除の邪魔にもならないようです

 

取り付けも高さの調節なども

とてもお手軽でいいなと思いました

 

 

少し牛が高く売れたら

ちょっとしたストレス解消のために

試しにひとつ導入してみてはいかがですか?