自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 礒 匠 Created: 2016/04/01 13:28
(株)アース技研で北海道を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 礒 匠 on 2020/03/19 9:30

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

先週十勝で行われました市場の結果を書きます

 

実際にセリ場には行けなかったため

結果のみのお知らせになってしまいますがご了承ください。

 

まずは種雄牛の内訳です

 

勝早桜5 249頭  秋忠平 162頭  美津照重 144頭  幸紀雄 133

花国安福 125頭  愛之国 112頭  福之姫 98頭  勝乃幸 79

福増 61頭  美国桜 58頭  梅栄福 56頭  諒太郎 56頭  

光彦 41頭  百合白清2 38頭  第1花藤 36頭  ほか

総勢101種類の種雄牛が出場しておりました

 

結果(税込)

メス 

出場708頭 成立588頭   最高  940,500円 最低 134,200円 平均 547,861円 

去勢 

出場1078頭 成立868頭 最高  1,078,000円 最低 35,200円 平均681,004

 

先月と比べると

メス マイナス8万円

去勢 マイナス万5千円 

 

と他の地域同様、大きく下げています。

 

昨年の3月がメス74万円、去勢83万5千円(税率8%)

だったことを考えると大分安くなったよう感じますね

 

 

ですが、枝肉価格もA5で2000円前後

A4で1700円前後を推移していることを考えると

仕方のないことかもしれません

 

 

しかし、高い牛は100万円近くで売れることを考えると

今は、正しい飼養管理で

健康に牛を飼うことが大切なのかもしれませんね!

 

 

僕も、和牛を普段から食べられるほどの財力はありませんが

最近暗いニュースも多いので

美味しいお肉をたくさん食べて

元気をつけて少しでも貢献できればと思います!

By 礒 匠 on 2020/03/10 14:51

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です。

 

今月に入り新型コロナウイルスのニュースで持ちきりですが

インフルエンザなどと違い、未知なことが多く

世界中でいろいろな情報が出回り

経済にも大きな影響を及ぼしていますね

 

 

予防には手洗いがとても大切なようです

アルコールなどでの消毒も効果的ではあるようですが

やはりまずは汚れ(ウイルスや菌)を洗い流すことが

重要になってくるのですね

 

いつもよりは注意して手洗いをしている方も多いかと思いますが

そのおかげで(?)、今シーズンはインフルエンザにかかる人が

過去10年で最も少ないようです。

 

   出典:http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/flu/

もちろん暖冬だったことなども影響していると思いますが

正しい手洗いうがいは

かなり効果的に病気を予防できるのでしょう

 

 

また、ある獣医さんの話では

畜産の世界でも

法定伝染病などが出た牧場やその地域では

蔓延の予防のため牛舎の洗浄や消毒を

日ごろから徹底的に行うので

普段出てしまうような下痢や風邪が

劇的に減った

というお話も聞いたことがあります

 

やはりどんな時も

予防という考え方を忘れてはいけませんね!

 

 

皆様も健康第一で体調には十分にお気をつけてください!

By 礒 匠 on 2020/02/29 19:15

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です!

 

さて、今回も牛床管理の一例をあげさせていただきます。

 

こちらは、肉牛農家さんですが

少し古い牛舎ということもあり

糞出しがとても大変な手間で

2人がかりで行い時間もかかっていたようです

 

また、畑はほとんど持っておらず

堆肥の処理にも苦労されていたようです

 

そんな時、ラボジェネターのブログで

発酵床の記事をご覧になられ

チャレンジしてみました

 

 

1つの牛舎で

ちょうど床出しをする直前のタイミングだったのですが

堆肥を外に出してしまうのではなく

 

ベッドの糞を牛舎の中央に集めて

バークを混ぜ込み何度か切り返しをしました

 

バークと糞が混ざり合い

糞の塊をほぐして通気性を良くし

その後、それをベッドに平らに敷きました

そして、最後におが粉を振りかけてあげれば

簡易発酵牛床?の出来上がりです

 

肉牛で糞が緩くないこと

アースジェネターを毎日しっかりと給与していたため

糞の状態が締まり、臭いも抑えられていたこと

など条件も良く

発酵牛床を開始できたのかなと思います!

 

1か月弱経ち、様子を見に行ってみると

ベッドの水分状態を見て

1週間に1度ほどバークを

バケット1杯入れるだけなので楽になり

 

さらに出荷する牛の体のボロを取るとき

以前よりもすぐに取れてびっくりした!

とのことでした。

 

 

牛舎掃除の手間が削減できて

今後堆肥の処理も少しでも楽になれば幸いです!

 

別の肥育牛舎でもチャレンジしているとのことで

更なる、作業の効率アップ、手間の削減

生産性アップなど祈っております!

By 礒 匠 on 2020/02/26 20:14

 

皆さんこんにちは。

 

道東担当の礒です。

 

あるアースジェネターユーザーさん(酪農家さん)のお話ですが

搾乳牛をフリーバーンで飼っており

以前は毎日、除糞の手間がかかり大変でした。

今は、除糞はほどほどに毎日刻んだ麦稈を

投入し発酵床のような形で牛を飼っております

 

長いままの麦稈だと

糞尿でべちゃべちゃになってしまいがちですが

ポイントは麦稈を刻むことで

うまく糞尿と絡み合い

程よい水分状態を保つことができるようです

 

 

そして、最近、新たに麦稈を刻む機械を購入し

より、ベッド管理の手間と

牛の快適性をアップさせることができました!

 

また、春になったら育成舎や乾乳舎から出た

堆肥の一部をベッドに戻すことも検討中!

 

 

とてもいい堆肥を作っておられ

戻し堆肥にしても良し

もちろん、畑に撒けば地力アップにもつながりますね!

 

 

さらなる、牧場の発展をお祈りしております!

 

By 礒 匠 on 2020/02/14 12:02

 

皆さんこんにちは

 

道東担当の礒です

 

さて、今週行われました

十勝の和牛市場について書きたいと思います

 

結果

メス 690頭   最高  1,009,800円 最低 225,500円 平均 659,699円 (税込)

去勢 1078頭 最高  1,109,900円 最低 236,500円 平均 766,640円 (税込)

 

主な種雄牛

勝早桜5 254頭  秋忠平 157頭  花国安福 136頭  美津照重 132

愛之国 130頭  幸紀雄 128頭  福之姫 107頭  勝乃幸 82頭  

美国桜 65頭  梅栄福 53頭  光彦 47頭  福増 46頭   ほか

 

先月と比べて

メスで3万円のマイナス

去勢で1万円のマイナスでした

 

 

参考までに高値で取引された牛を書きます(セリ価格)

 

メス

美国桜-勝忠平-平茂勝  296日齢 349㎏ 797,000円 

隆之国-安福久-百合茂  276日齢 309㎏ 804,000

勝早桜5-安福久-平茂晴 284日齢 332㎏ 861,000

 

去勢

幸紀雄-美津照重-安福久 286日齢 327㎏ 880,000

秋忠平-花之国-安福久  295日齢 326㎏ 952,000

百合茂-安福久-平茂勝  281日齢 344㎏ 960,000

 

今回は、今までに比べてさらに

上と下で価格差が出てきたように感じました

 

僕の担当している地域では繁殖農家さんが多いので

どうしてもそちらの目線になってしまいがちなのですが

徐々に素牛価格が落ち着いてきたとはいえ

最近の枝肉価格の相場を見ていると

購買者さんたちにとっては厳しい相場なのかなと思います

 

 

より一層、牛を健康に飼うことが

価格アップにつながるかもしれませんね!

By 礒 匠 on 2020/01/31 16:01

 

皆さんこんにちは

道東担当の礒(いそ)です

 

今回は、ある酪農家さんにお邪魔するたびに

感動するものを紹介したいと思います

 

 

とにかく、整理整頓されている牧場さんです

 

 

そして、

サイレージの断面がお見事です

 

サイレージカッターを使って取り出しています

 

無駄が少ない!

 

 

サイレージカッターを使うことで

断面がこのようにきれいに保たれ

2次発酵のリスクが多少減らせるようです

 

最近、北海道は夏場の天気が安定せず

粗飼料不足なども出てきていますので

ロスを減らすことはとても大切ですよね

もちろん、2次発酵を抑えることは

嗜好性や品質も保たれると思います

 

ただし、どうしてもサイレージの上部と下部で

栄養にムラが出てしまうことがあるため

できることならば面から

まんべんなくとることが理想ではあるようです

 

 

しっかり、草を食べさせるひとつの方法ですね!

By 礒 匠 on 2020/01/21 18:57

 

皆さまこんにちは。

道東担当の礒(いそ)です

 

先週行われました十勝の和牛市場について

結果を書きたいと思います。

 

 

 

メス 710頭   最高  2,213,200円 最低 286,000円 平均 688,245円 (税込)

去勢 1025頭 最高  1,097,800円 最低 364,100円 平均 771,037円 (税込)

 

先月よりメス去勢ともに2万円ほどの下げでした

 

主な種雄牛は

勝早桜5 331頭  秋忠平 153頭  幸紀雄 147頭  美津照重 140

花国安福 124頭  福乃姫 92頭  勝乃幸 83頭  愛之国 82

美国桜 68頭  諒太郎 52頭  福増 49頭  第1花藤 47頭  ほか

 

参考までに高値で取引された牛を書きます(セリ価格)

 

メス

幸紀雄-安福久-平茂勝 317日齢 312㎏ 2,012,000円 (母てつせん)

美国桜-安福久-忠富士 271日齢 332㎏ 1,041,000

美国桜-勝早桜5-安福久 318日齢 339㎏ 858,000

 

去勢

花国安福-百合茂-平茂勝 265日齢 353㎏ 903,000

勝早桜5-安福久-華春福 243日齢 405㎏ 990,000

福乃姫-安福久-平茂勝 288日齢 334㎏ 967,000

 

 

今回のセリでは70万円台の牛が少なく

高い牛と安い牛で差が激しく

血統、増体、体型の3拍子が

そろっていないと高値は難しくなってきていると思います

 

メスは割高で、繁殖用として買われている方も

多いのかなと思いました。

 

血統が魅力的ならば健康である前提で

DG1未満でもすっきりしていて

多少肉がついてしまっている牛よりも

繁殖として導入しやすいのかなと思います

 

様々な血統がいるのが十勝市場の魅力かなと思います

機会があればぜひ牛を買いにどうですか?

By 礒 匠 on 2020/01/16 18:00

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒(いそ)です。

遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします

 

 

さて、ある酪農家さんへ行った時のこと

寒い中、従業員さんが一生懸命に水槽を掃除していました

 

 

特に酪農家さんにとっては

乳量にかかわってくるので

牛にとって水を飲むことがとても大切になってくると思います

 

考えてみれば牛乳の80%以上が

水分なので水をしっかりと飲めなければ

十分な乳量も確保できないですね

 

また、えさをしっかり食い込むためには

水が必要です

乳量が出ている牛ほどしっかりと

水を飲むことができれば

しっかりと働いてくれることでしょう!

 

ごらんのとおり掃除中にも

清潔な水をいち早く飲もうと

牛が寄ってきていました

 

そのほかにも、北海道ですと冬場の

水の温度に気を付けたり

吐水量が少なく、牛の飲むスピードに

追いつかないことがあるなど

水槽での改善点があるかもしれません!

 

 

ある意味、草や配合飼料以上に重要な

栄養源かもしれませんね!

 

少し水槽が汚れているなと思ったときは

ぜひともお掃除を!

By 礒 匠 on 2019/12/13 18:02

 

皆さんこんにちは!

道東担当の礒です!

 

さて、今回はある酪農家さんの哺育舎で発見した

アイテムを紹介したいと思います

 

僕は現場では初めて見ましたが

もう、皆さんご存知でしたらすみません

 

 

これはバーデンスタートという

哺乳瓶を模した形になっている

給餌ボトルです

 

 

この中にスターターを入れて

ニップルとよばれる哺乳瓶でいう乳首の部分を

子牛が吸引することで中のスターターが

出てくる仕組みです。

 

乳首を吸いたいという欲求を

上手に利用した商品ですね

 

 

これにより、バケツからスターターを食べるよりも

食いつきが良くなり

早い時期からスターターを口にすることができるようです

 

 

また、ボトルに入っているため

スターターが新鮮な状態で出てくるのもいいですよね!

 

 

こちらの農家さんではこのボトルだけではなく

バケツにも常に新鮮なスターターを用意しており

一度バーデンスタートでスターターの味を覚えてしまえば

バケツからも食べるようになるようです

 

もちろん、水もきれいで新鮮なものが用意されていました!

 

 

ただし、その牧場に合ったミルクとそのやり方

新鮮な水とスターターがいつでも食べられることが大切ですよ

と、

あくまでもボトルは補助的なもので

基本的な管理が大事ということを言っておられました。

 

 

それでも、

1胃をしっかり作ってあげるための

スタートとして便利な道具ですね!

By 礒 匠 on 2019/12/10 18:02

 

皆さんこんにちは

道東担当の礒です!

 

さて、先日行われました

北海道枝肉共励会の結果をお知らせいたします。

枝肉名簿が2代祖までの表記でしたのでご了承ください

 

 

出品頭数:140

   (黒毛雌:43頭 黒毛去勢:97頭)

 

【最優秀賞】

父:美津百合 母の父:安福久
BMS.12 575㎏ ロース芯90 バラ厚9.5 

単価5,010円 価格2,880,750

 

【優秀賞1席】

父:幸紀雄 母の父:安福久
BMS.12 522㎏ ロース芯98 バラ厚8.8

単価3,510円 価格1,832,220

 

【優秀賞2席】

父:茂久桜 母の父:糸福(鹿児島)
BMS.12 544㎏ ロース芯71 バラ厚9.7 

単価3,230円 価格1,757,120

 

【優秀賞3席】

父:幸紀雄 母の父:安福久
BMS.12 546㎏ ロース芯95 バラ厚9.0

単価2,950円 価格1,610,700

 

【優秀賞4席】

父:安福久 母の父:百合茂
BMS.12 516㎏ ロース芯84 バラ厚7.7

単価2,810円 価格1,449,960円 

 

【優秀賞(5点)】

父:美国桜 母の父:華春福
BMS.12 539㎏ ロース芯85 バラ厚9.8

単価2,720円 価格1,466,080

 

父:芳之国 母の父:安福久
BMS.12 504㎏ ロース芯90 バラ厚7.8

単価2,800円 価格1,411,200

 

父:白鵬853 母の父:安福久
BMS.12 453㎏ ロース芯65 バラ厚9.7

単価2,920円 価格1,322,760

 

父:勝忠平 母の父:安福久
BMS.12 575㎏ ロース芯91 バラ厚10.4

単価2,790円 価格1,604,250

 

父:美津百合 母の父:菊花国
BMS.12 479㎏ ロース芯93 バラ厚8.4

単価2,760円 価格1,322,040

 

平均枝重 485.2㎏(雌) 520.2㎏(去勢)

 

BMS10番以上の牛が44

と見ごたえのある枝肉が多く出品されていました!

 

また、最優秀賞を取られた方は

北海道枝肉共励会を2連覇となりました

おめでとうございます!

 

枝肉を見ることで

良かった点、改善すべき点などが見つかり

さらに良い枝肉を生産することにつながると思います!

  Read More »