自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

名前: 礒 匠 作成日: 2016/04/01 13:28
(株)アース技研で北海道を担当することになりました。よろしくお願いします。

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/09/17 17:16

 

皆さんこんにちは。

道東担当、礒です

 

さて、少し前にある酪農家さんに聞いた話ですが

 

 

社長「そういえば最近、体細胞数が減って、乳量も少し上がって来たんだよ!」

 

いそ「それは、なにが要因ですかね?」

 

社長「搾乳手順マニュアルをもう一度、見直して改善して従業員さんと改めて確認したんだけど・・・」

 

 

こちらの酪農家さんは、乳頭洗浄機を使っています。

ですが、今までは時間短縮で本来は一頭30秒のところ

半分の時間で乳頭を洗浄していました。

 

それを、しっかりと30秒間乳頭洗浄をするようにしたそうです。

 

大きく改善したことはそれだけですが

1週間ほどで体細胞数が下がり、乳量も徐々に上がってきたそうです

 

今までよりも少し時間はかかりますが

成績が良くなり、従業員の皆さんのモチベーションも上がっている

とのことでした!

 

「めんどくさがらずに、最初から乳頭洗浄機の説明書どおりにするべきだったよ」

 

と、この酪農家さんが言っていましたが

このような例だけではなく、

どうしても手間を省こうとしてしまいがちですが

正しく使うことや用法・用量などを守ることが大切なことだと感じました!

 

栄養面、安楽性、搾乳手順など

生産性を上げる要因は複雑だとは思いますが

ちょっとしたことでも意外と重要で、

大きな改善の余地ってあるものだなあと思いました!

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/08/28 19:09

みなさんこんにちは

 

先週行われました十勝和牛市場の結果を

お知らせします 

 

 

勝早桜5 471頭 花国安福 247頭 美津照重 196頭 幸紀雄 139

芳之国 93頭 美津百合 75頭 美国桜 73頭 第1花藤 68

諒太郎 50頭 勝平1 47頭 百合茂 39頭 隆之国37頭 他

 

でした。

 

結果(税込)

 

出場数

成立数

最高価格

最低価格

平均価格

めす

768

610

1,452,600

335,880

722,995

去勢

1047

971

1,138,320

474,120

819,673

 

で先月比は

めすで約プラス2,000

去勢で約マイナス4,000円でした 

 

 

高く取引された牛は次の通りです(セリ価格)

去勢

金太郎3-安福久-勝忠平 287日齢 323kg 1,024,000

勝早桜5-平茂晴-安福久 293日齢 438kg 946,000

 

めす

平茂晴-安福久-忠富士 314日齢 3421,031,000

百合茂-安福久-平茂勝 297日齢 3041,102,000

安福久-勝忠平-安平照 296日齢 307㎏ 1,345,000円(めすトップ)

 

 

 

めすは、全体的に繁殖用、肥育用ともに高く

去勢は下~中級の牛が多数の購買者にせられて値が上がっていた印象でした

依然、購買者の方々にとっては厳しい価格が続いていますが

20か月後の事を見越して購入し、お肉になるまで育て上げている

肥育農家さんの努力には

頭が下がる思いで、なにか少しでもお役にたてれば・・・

と日々思っている次第です

 

 

以上、セリの結果報告だけになってしまいましたが

参考にしてみてください!

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/08/22 17:05

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

今日は、北海道でも雨が降り雷も鳴っていたため

地域によっては停電した所もあるようです

 

 

2年前に北海道に台風が上陸した時は

川が氾濫したり

大雨、風の影響で長時間の停電がおこった地域も少なくありませんでした。

 

停電で搾乳ができなかったり、バルククーラーが機能せず

ミルクを廃棄することになってしまったりと被害も大きかったようです

 

 

普段は、北海道には台風は来ないと思っていても

いざという時、困ってしまいますよね。

 

 

最近、異常な動き方をする台風も増えており

今後、どんなことが起きるか分かりません

 

僕は、1酪農家に1台 発電機の時代かなぁ・・・と思っています

 

トラクターのPTO駆動タイプの発電機が1つあれば

停電時も搾乳、生乳の冷却、バーンクリーナー、ボイラー等

を動かすことができます

 

 

発電機の大きさもさまざまで

50頭規模から200頭規模以上まで対応しているそうです

 

 

2年前の停電を経験して発電機を導入した酪農家さんも

「まだ1回も使ってないけど何かあった時のために」と

緊急時、大切な牛さんを守るために備えています

 

『トラクター用発電機』と検索すれば

いろいろと出てきます

 

考えている方は、メーカーや販売店に問い合わせてみてください

 

 

 

 

ちなみに僕の気になる発電機を紹介します

 

タイヤ付でトラクターでそのまま牽引できるタイプです。

(国際農機展で発見しました)

 

便利ですね・・・

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/08/03 20:18

 

皆さんこんにちは。

道東担当のいそです。

 

道外の方には申し訳ないですが、

北海道も30℃を超えるところが多くとても暑く

大変厳しい1週間でした。

 

 

そんな中比較的涼しいはずの釧路、根室地方に

出張に行っていたのですが、計算が狂い(笑)

水分補給のために自動販売機にいくら貢献したか分かりません・・・

 

 

さて、根室の和牛繁殖農家さんで

ある装置を発見しましたのでご紹介します

 

 

半自動哺乳ボトル洗浄マシーンです

 

こちらの装置、水道管を加工して先端に穴をあけただけの

簡単な作りになっていて

(近くの設備屋さんに頼んでくださいね)

 

ミルクを飲ませ終わったら

洗剤を入れ

ボトルを差しこみ

水道をひねるだけです

あとは、事務所で一服するなり

ファイターズの試合を見るなり

(訪問した日は年に1度のファイターズ道東シリーズで圧勝)

子牛を見回るなりして数分待てばOKとのことでした!

 

手洗いではなかなか洗えなかった角の部分やへこんだ部分まで

しっかりミルクのぬめりが落ちるようです。

 

特にこの時期は洗い残しがあると腐ってしまい

子牛の下痢にも繋がってしまいます

 

この洗浄マシーンを使ってから

ミルクの作製室もにおいがしなくなり

子牛の下痢も減ったとのことでした!

 

手間も省けて一石二鳥とのことで

 

よかったら皆様もいかがでしょうか

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/07/18 21:56

  

皆さんこんにちは。

道東担当いそです

 

 

先日、肥育農家さんへ行った時のこと

いつものように現場を見せてもらう前に

事務所へご挨拶行くと・・・

 

とても目立つ貼り紙が

 

 

伝染病防止のポスターです

しかもカラフルで目にとまりやすい!

 

 

こちらの牧場は規模も大きく

出入りの業者さんも多いため

外からの病原菌を持ちこまれる

リスクも上がってしまうと思われます

 

こういった外部の人へ向けた注意はとても大切ですよね

 

普段、牧場へ何となく出入りしてしまいがちですが

各所に貼られたこのポスターのおかげで

僕たち出入りする人たちも自然と意識が向きますよね!

 

もちろん、この牧場では事務所で

この牧場専用の長靴に履き替え

きちんとした足洗い場も設けてあります。

 

 

冬場は、マイナス20℃も少なくないこの十勝で

消毒液に不凍液を入れるなどして

凍らないように工夫しています!

 

 

農家さん、出入りする業者さんや、獣医さんなど

ひとりひとりが防疫に対する意識を持つことが重要ですね!

 
  
 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/07/12 18:24

皆さんこんにちは。道東担当の礒です。
 
大雨の被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
 
 
さて、今週は十勝の和牛市場が行われました
 
 
勝早桜5 470頭  花国安福 258頭  美津照重 157頭  幸紀雄 146頭
美津百合 93頭  第1花藤 86頭  芳之国 71頭  美国桜 68頭      
勝平1 45頭  諒太郎 45頭  安福久 36頭  隆之国34頭     他
 
でした。
 
結果(税込)

 
出場数
成立数
最高価格
最低価格
平均価格
めす
695
681
1,631,880
360,720
719,853
去勢
1052
993
1,381,320
436,320
823,315

 
 
で先月比は
めすで約プラス20,000円
去勢で約プラス40,000円でした
 
先月下げたのに反発したように高値で取引されていました。
 
1日目は90~100万円台の牛が多く
2日目はすそものが高かったように思います
 
 
高値で取引されていた牛は(セリ価格)
 
去勢
白鵬85の3-安福久-第1花国  243日齢  320kg  1,279,000円
花国安福-安福久-百合茂  291日齢  339kg  1,001,000円
 
めす
美国桜-安福久-勝忠平  309日齢  314kg  910,000円
勝早桜5-光平照-勝忠平  285日齢  320kg  772,000円
 
などなど
2代祖3代祖安福久は当然高く
安福久が絡まずとも
勝早桜5、花国安福、美津照重、幸紀雄などが
牛が良ければ、80万後半から90万円ほどで売れていました!
 
 
 
さて、話は変わりますが
先週の休日
私たちの事務所のある隣町の帯広市では
十勝和牛感謝祭というイベントが行われました!
 
 
十勝は酪農王国であり、
肉牛の中でもホルスタイン種、交雑種がほとんどを占めます
 
そこで十勝の黒毛和種を広めようと
『十勝和牛』のブランドを立ち上げ、こういったイベントを開催しています
 
 
こうやって、地元で作ったものを地元でアピールして
地域一丸となって広めていくことって大切だなと感じました!
  
 
お肉もビールもおいしく楽しい休日を過ごせました
生産者、農協をはじめ関係者の皆様ごちそうさまでした!
 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/07/04 18:13

 

皆様こんにちは

 

道東担当の礒です

7月に入りましたが、北海道は毎日雨が続き

本来、湿気が少ない地域のはずですが

実家の栃木にいる時以来の

洗濯物の生乾き臭を体験しております・・・

 

 

さて、十勝の約2000頭規模の肉牛肥育農家さんにお伺いした時のこと

 

獣医さんが来ていたので

先に現場をぐるりと見せていただいていると

 

 

牛舎に隣接した小屋&牛積み場が・・・

 

この時ちょうど親方と獣医さんが

この小屋に牛を連れてきて

てきぱきと採血を行っていました

 

あとで、親方に聞くと

この小屋と積み下ろし場は

導入牛舎以外の各牛舎に設置してあります

 

そのため、ここの牛さんたちは出荷時期が来たら

各牛舎から積み込みすることができます

移動も導入牛舎からの1回のみで移動のストレスも少なく済みますし

なによりも人が楽ですよね

 

さらに、こちらの小屋では採血や治療もできますが

ある時期で体測を行っています

体重が基準以下であったり

肢の腫れなどが見られる場合には

ビタミンを給与するなどの処置を行います

これにより、餌の食いが回復し上手に対処できているとのことでした!

 

 

もちろんお金は結構かかりますが

省力化や落ちこぼれの牛さんを出さないといった

素晴らしい工夫だなと思いました!

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/06/25 14:56

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

北海道は天気が安定せず30℃の日があったかと思えば

最高気温が20℃を下まわる日もあり体調管理が難しいです

 

先週、十勝を巡回中のこと

ある肥育農家さんで

ちょうど、牛舎リフォームをしている所に出くわしました

 

扇風機の位置を変えているようです。

 

以前は通路に対して扇風機が垂直についていましたが

風通りがイマイチとのことで

通路に対して平行に取り付け

牛舎の横から風が抜けるようにするそうです

 

 

横臥している時は床と鼻の距離も近くなり

糞尿のにおいも直接感じることになります

 

牛さんも自分のウンチとはいえにおいがこもっていたら

ストレスに感じるのではないかと思います

 

扇風機の向きを変えることで換気が良くなり

牛さんの快適性アップで

ますますの成績向上につながるかもしれませんね!

 

また、取り付けの業者さんが

一度外した扇風機の

ほこりを丁寧にはらっていました

 

なかなか、普段は掃除できない所ですので

きれいになった扇風機で効率よく爽やかな空気が

牛舎内を取り巻くことでしょう。

 

今後の成果が楽しみですね!

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/06/15 19:20

 

皆さんこんにちは!

道東担当 礒 です

今週は十勝の和牛素牛市場が行われました!

 

結果をお知らせします

 

 

勝早桜5 431頭  花国安福 237頭  美津照重 192頭  幸紀雄 152

芳之国 98頭  美国桜 97頭  第1花藤 76頭  美津百合 74頭  

安福久 55頭  諒太郎 44頭  勝平1 40頭  百合茂 40頭  秋忠平 37頭   他

 

でした。

 

結果

      出場数   成立数   最高価格    最低価格    平均価格(税込)

めす   758     716    1,495,800    341,280    700,543

去勢    1097     1006        1,369,440      324,000    783,875

 

で先月比は

めすで約マイナス21,000

去勢で約マイナス50,000円でした。

 

いつもなら、100万円を超えるような牛でも

8090万円台と価格が少し落ち着いたような感じでした

 

高額牛ですが(以下セリ価格です)

 

めす

安福久-勝忠平-第5隼福   270日齢  331kg  1,130,000

安福久-百合茂-勝忠平    294日齢  295kg  1,094,000

百合白清2-安福久-平茂晴  284日齢  291kg   888,000

 

と安福久が1代祖のめすが軒並み100万円台と

変わらぬ人気を博していました

 

去勢

幸紀雄-安福久-百合茂   275日齢  333kg  1,022,000

勝乃幸-安福久-平茂晴   287日齢  328kg   904,000

勝早桜5-飛騨白清-平茂勝 260日齢  384kg   869,000

 

などなどでした。

 

 

ところで

北海道は、酪農家さんが多いためか受精卵産子が多く出場します。

めすが292頭、去勢が393頭と3割強が受精卵(ET)の牛です

 

もちろん血統が良いこともありますが

F1やホルスタインといった借腹牛から生まれる子は

比較的大きく生まれ、育ち

結果としてセリ価格も高くなります。

 

AIの牛とETの牛を比較すると

ET産子が平均して7万円ほど高く取引されているんですね!

 

 

以上、6月の十勝市場結果でした!

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2018/06/12 9:22

皆さんこんにちは。道東担当の礒です

先週は、釧路根室地方へ出張でした。

 

 

酪農家さんは親牛が出す乳が生産物なので

搾乳牛の飼養管理、健康などを重視するのではないでしょうか

 

また、繁殖和牛の農家さんでしたら

素牛で出荷する牛を売ることで利益が出るので

たとえば哺育期にいかに病気をさせないかや

出荷前どれだけ草を食いこませられるかなど

子牛の管理を重視すると思います。

 

 

日本一、牛が多い町を巡回していると

ある搾り60頭規模の酪農家さんで

搾乳牛、乾乳牛、育成、そして最後に

『これいいでしょ』と哺育・離乳舎を見せてくれました

 

D型ハウスで作られた哺育・離乳舎は

生まれて何日かすると数頭の群になりたっぷりと麦稈が敷かれた

フリーなスペースに移されます

 

 

そして、何が良いかと言うと

奥に謎の穴が・・・

これは子牛たちが夢の国(パドック)に行ける出入り口だそうです

そこまで大げさなものではないにしても

外に自由に出入りすることができて

仲間たちと遊んだり、日向ぼっこしたり、

疲れたら敷料たっぷりのD型で休んだりと

 

しっかりと、子牛の管理もされていますよね!

子牛のうちに病気せずに順調に育った子は

未経産の初めての繁殖や、初産での乳量などでも

成績が良いそうです

 

 

逆に、哺育で良くない牛はなかなか種も止まらなかったりと

苦戦することが多いようです。

 

 

直接はお金を生まない所にポイントがあるのかもしれない・・・!

とひらめいたのです