自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

Author: 礒 匠 Created: 2016/04/01 13:28
(株)アース技研で北海道を担当することになりました。よろしくお願いします。

By 礒 匠 on 2021/12/31 17:30

 

皆さんこんにちは。

年末年始は毎年、馬糞掃除をして

過ごしているサラリーマン礒です。

(乗馬同好会に加入しています

 

皆さん、今年1年はどのような年でしたか?

 

オリンピックが開催されたり

コロナウイルスで緊急事態宣言が発表されたりと

良いこともそうでないことも

色々とありましたね

 

飼料の高騰や

年末の生乳廃棄の危機など

まだまだ畜産業界も

どのような情勢になるか

読めない部分も多いと思います。

 

 

農水省から

令和4年度の予算や

補助事業計画などが更新されていましたので

上手に活用しながら

経営に役立ててもらえればと思います。

https://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/l_zigyo/

 

 

様々な問題もあると思いますが

今まで以上に動物たちの健康に気を付けて

親でしたら長く、継続的に生産してくれるような管理が

大事になってきますね!

 

 

畜産農家の皆様は

年末年始もゆっくり休めないかもしれませんが

人も健康には気を付けて

良い年をお迎えください!

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

グッバイ丑年!

By 礒 匠 on 2021/12/30 21:03

 

皆さんこんにちは。

馬の担当もしております礒です

 

和牛需要も増えている?ようですが

馬肉需要もかなり増えているそうです。

 

馬肉は他の肉と比べて

低カロリー、低脂肪、高たんぱく

カルシウム、鉄分、各種ビタミンが豊富

などの特徴があり滋養強壮にもよいとされています

偏見ですがボディビルダーが食べている印象があります 笑

 

また、馬刺しが有名なように

生食されることが多いですね

(体温が高く、単胃動物なのでO157のリスクが低い!)

 

馬肉の生産は熊本が有名ですが

北海道で生まれた馬たちも多くが

熊本で肥育されています

 

ここ数年のホクレンの馬市場では

馬の価格が大変高騰しており

需要が伸びていることが伺えます

 

一方で、非常に深刻な後継者不足にも

悩まされており

今後、需要と供給のバランスを見ると

価格が下がる要素はほとんどなさそうです。

 

 

日本の馬文化を支える

競馬産業も大変盛り上がっており

競走馬の価格も今までにないくらい

高い値段で取引されています。

 

生産者さんにとって

高く売れているのはとてもうれしいことです!

 

 

今では馬は使役として

人と一緒に働くことは無くなり

日本での馬産業は縮小していますが

馬と人の歴史はとても長く

人類の発展には欠かせない動物でした

 

そんな馬に敬意を表して

アースジェネターを通して

馬の健康を支えていきたいものです

あ、有馬記念は惨敗でした・・・

By 礒 匠 on 2021/12/08 17:10

 道東担当の礒です

 

昨日、今日と行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した主な種雄牛ですが

以下の通りです

10頭以上の出場の種雄牛を抽出)

 

参考までに

※貴隼桜(勝早桜5×百合茂×金幸)LIAJ

※美津之国(美津照重×福之国×福桜)LIAJ

※平白鵬(平茂晴×白清85の3×平茂勝)鳥取県

 

次に結果です

2日間通して高値で推移していました。

90万円台の去勢も多く、すそ物の相場も全体的に

上がっていたような印象です。

 

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

価格は税抜きです

福之姫、勝早桜5は去勢・メスともに安定して高く

2代祖が安福久、美国桜であればより高値です。

 

愛之国の枝肉成績も徐々に出てきており

脂肪交雑が良く入ることから

値段が上がってきているようでした

 

また、今回、諒太郎のメスが70万円後半~85万円ほどの

高値で取引されていました。

特にメスの成績もよく

親牛に残しても成績を出しているため

肥育屋さん、繁殖屋さんともに

競り合っていたと思われます。

 

今年の市場もこれにて終了です

皆様1年間お疲れ様でした!

 

以上、市場速報でした!

By 礒 匠 on 2021/11/26 9:29

 

皆さんこんにちは

道東担当の礒です

 

 

とある和牛繁殖農家さんにお邪魔した時のこと

粗飼料の食い込みアップのために

ちょうど草を刻んでいる所でした

 

 

使っている機械は

本来、枝や竹などを粉砕する目的で

使われることが多いですが

これは畜産の分野でも使えます!

 

 

草を切断して給与するようになってから

採食量が増え、腹づくりがしっかりできるようになり

草を引き込むことも少なくなったため

ロスがほとんど無くなりました!

 

細断長も5㎝前後(機械での調節も可能)と

粉々になってしまうこともなく

牛の反芻にも悪い影響は出ないようです!

 

5か月齢ころ~素牛出荷までは

粗飼料重視の飼料になると思いますが

しっかりと草を食い込んでいるので

無駄な脂肪も少なく

しっかりと腹ができていました!

 

 

肥育農家さんも喜んで買ってくれますね!

少し手間はかかるかもしれませんが

それ以上の効果が期待できそうです!

By 礒 匠 on 2021/11/25 19:38

 

皆さんこんにちは

道東担当の礒です

 

先日、アースジェネターのユーザーAさんに

「今度Bさん(こちらもジェネターユーザー)の

  牧場の親牛の除角をしに行くんだよね」

とのお話を聞いて

 

『僕も手伝いに行きます』

と意気揚々と参加させてもらったのでした

 

 

Bさんの牧場では和牛とF1のお母さんがおり

今回はやや体の大きいF1の除角を行いました

 

除角をすることで弱い牛が怪我をして流産などのリスクを回避し

何よりも、人も怪我のリスクが減りますよね!

 

 

除角する牛たちは、育成牛や経産牛だったため

ワイヤーで角を切る方法でした

 

何頭か切らせてもらったのですが

なかなかハードな作業で汗だくになりました

 

また、牛の保定の仕方や

ロープワークを教えていただきましたが

 

一番大切なのは保定をきちんと行い

牛も人も安全をしっかり確保して

除角を始めるということです

 

角を切る作業自体はハードではありますが

30秒~1分ほどで終わりますので

いかにきちっと牛を保定できたかで

作業の効率がだいぶ違ってくるのではないでしょうか!

 

本番に取り掛かる前の段取りが一番重要ということです!!

 

と言いつつも

ずうずうしく手伝いますと言った

初心者の私が足を引っ張ってしまい

申し訳ありませんでした・・・

 

・・・さらに

実は、牧場まで案内するため

僕が車で前を走っていたのですが

道を間違えてしまい

到着が30分ほど遅れてしまいました・・・

 

いかにしっかりとした準備

段取りが大事かということを

ひしひしと感じた1日でした。

 

良い経験をさせていただき

ありがとうございました!

牛さん、痛い思いをごめんなさい。

By 礒 匠 on 2021/11/15 9:34

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

先週行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した主な種雄牛ですが

以下の通りです

 

 

 

次に結果です

福之姫や勝早桜5、百合白清2などの十勝で人気の

種雄牛は去勢、メスともに安定して高く

(去勢で8090万円、メスで70万円ほどのセリ価格)

大きく育ちそうな素牛ばかりでした

繁殖農家さんにとっても

肥育農家さんにとっても

飼いやすく、儲かる牛なのだと思います

 

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

価格は税抜きです

 

十勝市場は受精卵産子が多いこともあり

数えてはいませんが

安福久が23代祖の割合が非常に多く

90万円台で売れる牛はほとんどが久ですね。

改めてすごい牛だなと感じますよね

 

 

以上、結果だけの報告となってしまいましたが

参考にしてみてください!

By 礒 匠 on 2021/10/27 15:12

 

みなさんこんにちは。

道東担当の礒です。

 

十勝のとても優秀な和牛農家さんにお邪魔してきました

 

最近、ミルクタクシーを導入したとのことで

お話を聞き、見せてもらいました!

 

今まではミルメーカーという

代用乳自動溶解機を使用したいたのですが

子牛の頭数が多いこと

ミルクの給与量を増やそうと思ったこと

があり、一度にたくさんミルクを作れる

ミルクタクシーを導入したそうです

 

それと合わせて

哺乳バケツも新調!

哺乳ボトルを使っていましたが

ミルクタクシーからそのまま直接

ミルクを注げるため

大変省力化にもつながっているようです!

 

ボタン一つで保温機能や洗浄機能も

操作できるため、子牛がたくさんいる

牧場ではとても良さそうです。

 

100ℓ、150ℓ、260ℓからサイズがあり

規模に合わせて選ぶことができます

 

 

また、バケツに関しても

洗浄が楽になり

しっかりと乾燥させることができるため

衛生的だと感じました

 

 

哺乳量も上がり

子牛たちもすくすくと育っていました!

 

 

今年の夏から導入したとのことで

これから出荷の牛が益々良くなると思います!

楽しみですね!

By 礒 匠 on 2021/10/18 20:13

 

 

道東担当の礒です

 

先週行われました

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した種雄牛ですが

以下の通りです

福之姫の上場頭数が最も多くなり

成績、人気ともに抜群ですね

そのほかにも十勝ならでは

様々な血統の牛がそろっています

 

 

次に結果です

今回、1日目のみセリを見に行ってみましたが

裾の牛が高く、全体的に平均が上がっていたような印象でした

その代わり、血統、増体、表現型が良くても

80万円後半以上になる牛は若干少なかったような気がします

 

 

参考までにチェックした牛の価格を載せます

価格は税抜きです

 

相変わらず、福之姫の人気は高く

安定していい牛が多いです

めすではまだまだ安福久の人気が高く

100万円はくだらないといった感じでしょうか。

 

以上、結果だけの報告となってしまいましたが

参考にしてみてください!

By 礒 匠 on 2021/10/07 19:13

 

こんにちは。

ウマ担当の礒です

 

 

今までに何回か

馬は腹痛で死んでしまうことがあるほど

消化器官トラブルが多い動物だと

ブログで紹介したことがあるのですが

今回は人でも馬でも牛でも当てはまる

腸内細菌のお話をしたいと思います

 

 

何年か前に風邪で病院へ行ったとき

抗生物質や風邪の症状を抑える薬とともに

整腸剤のビ〇△リーを処方されたことがありました

 

確かに、抗生物質を飲んでいると

お腹の調子が悪くなり

便が緩くなることがあります

 

これは、抗生物質の影響で

腸内細菌叢が変化してしまうことがあるからで

ひどい時には腸炎になってしまうこともあるようです

 

とはいえ、薬を飲んで

すぐに風邪は治ったので

抗生物質様様なのですが!

 

 

ところで、馬を飼養している人にとって

一番身近なトラブルは怪我だと思います

牧柵に肢をひっかけた

馬同士がけんかして傷を作ったなど

やんちゃで困ったものです()

 

そういったときに

ほとんどの場合、化膿などしないように

抗生物質を注射しますが

度々、治療中に下痢や腹痛を起こすことがあります

 

これが、先ほどお話ししましたが

腸内細菌叢が乱れてしまい

下痢を発症すると言われています

 

普段は土壌や腸内など

どこにでもいる菌ですが

バランスが崩れ悪玉菌が優勢になってしまうと

毒素などを出して

ひどい時には死んでしまうこともあります

 

 

馬の世界でも乳酸菌製剤などは

多数ありますが

普段からの生菌剤給与は牛ほど一般的ではなく

腸内環境を整えるというのが

まだまだ浸透していないようにも思います

 

 

アースジェネターを給与することで

少なからず、腸内環境を良くして

そういったトラブルに役立つのではないかなと

個人的には考えております!

(※あくまでも個人的希望が大きいかもしれませんが)

 

長年アースジェネターを食べさせてくれている

馬屋さんからも重症化が減ったとの声をいただきます

 

特に競走馬はめちゃめちゃ高価な生き物ですので

1頭が売れなくなってしまったらと考えると・・・ 

 

皆様も、お腹の調子が悪い時は

いつも牛や馬に与えているアースジェネターを

こっそり食べて腸内環境を整えてみてください()

自己責任でお願いいたします

By 礒 匠 on 2021/09/22 9:45

 

皆さんこんにちは!

道東担当の礒です。

 おじゃました、とある和牛繁殖農家さんでは

ビニールハウス牛舎で哺乳子牛を飼っています

 

哺乳中はハッチにおり

普段は中で休んでいるのですが

 

子牛たちが逃げ出しているではありませんか。

と思いきや

そういうわけではありませんでした

 

日中は通路に放し

運動、子牛同士のコミュニケーションをさせているとのこと

 

今年の夏はとても暑かったため

ハッチよりも風通しの良い

通路に出してあげることで

夏バテになることもなく

何とか乗り切ったようです

 

 

人もそうですが

やはり健康維持のために重要なのは

『運動』『食事』『睡眠』だと思います

 

どうしても、人が管理する以上

牛たちは運動不足になったり

ベッドの環境をきれいに維持できなかったり

難しいことも多いとは思いますが

 

このようにして、少しでも運動不足解消を

してあげることで

牛の発育や健康に繋がりますね!

 

そして、牛同士が顔を合わせることで

この後、群れになった時もスムーズに

群編成ができるのではないでしょうか!

 

牛同士も固まって寝ている様子を見ると

一緒にいるのが落ち着くのかもしれませんね

 

また、子牛を外に出すことで

毎日の除糞作業も楽になり

(いつ見ても麦わらふかふか!)

一石二鳥ですね!

 

 

こちらの農家さんの子牛は発育も良く

いつも高く売られています

 

この子たちもどんな素牛に育つか

楽しみですね!