自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<September 2021>
SunMonTueWedThuFriSat
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
Monthly
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
Author: 岩本尚吾 Created: 2008/08/28 14:32
東北、九州地区担当。岩本尚吾のブログです

By 岩本尚吾 on 2021/09/19 20:55




いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 




少し前に ある(牛関係の)先輩とメールをしていた時に・・・



”生きているといろんなことがあるね。 ま、ぼちぼち自分なりの生き方を通すよ”



という返信が来ました。



本当に生きていると いろいろなことがありますよね・・・



(先輩には大変なことがありました  )




皆さまも 今まで いろいろな経験をしてきているのではないかと思います。




朝起きて牛舎へ行ったら出荷前の肥育牛が死んでいたり



お産の時の事故で子牛、母牛も死んでしまったり



そういう事故が続いたり



家族の病気だったり、介護だったり




突然の友人との別れだったり



自分自身が病気になったり・・・




それとは別に




子牛の誕生だったり



家族の誕生だったり



新しい出会いだったり



病気の家族や仲間たちが元気になったり



自分自身の病気が良くなったり・・・



嬉しいこと、悲しいこと、ありえないようなことなどを含めいろいろありますよね。




起きることすべてに意味があると思っています。



その中で反省したり、改善したりの毎日ですよね。 




今はコロナ禍で大変な時期でもありますし



ビックリするようなこと!?も 多々起こるのですが



すべてを受け入れて一歩一歩(時々ゆっくりしながら)進んでいきましょう。







By 岩本尚吾 on 2021/09/08 8:08




いつもありがとうございます。


東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。


皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



先月、ある農家さん(Hさん)と一緒にいたときに・・・



Hさん:”今日、ETスモールセリ(熊本県家畜市場 4か月齢以下《前後》の子牛セリ)


     に 福之姫《雄》を出してるんだけどいくらしたと思う?


     おそらく、180キロくらいあったと思うんだけど・・・”



 と  質問されました。



ちなみに、その農家さんはその日の子牛セリに参加していませんでした。




岩本:”ち
なみに、母牛の血統はなんだったのですか?”


Hさん:”ムフフ・・・ 実は・・・ 金幸ー平茂勝 なんだよ・・・  ”


岩本:”おおっ・・・ 往年のステキな流れですね・・・  ”
   

    ”金幸母牛なんですね・・・”



その話の後に熊本県家畜市場の結果を見ました。 


☆子牛セリの結果は熊本県畜産農業同組合のホームページから確認できます。 

            ↓↓↓↓↓

      熊本県畜産農業協同組合 (kenchikukyo.jp)




質問なのですが、皆さま Hさんの子牛 福之姫ー金幸ー平茂勝(雄) 


121日齢 体重は176キロ は いくらだったと思いますか。




結果は・・・



福之姫ー金幸ー平茂勝(雄) 121日齢 176キロ 70.6万円(セリ価格) でした。 



Hさんの子牛は人気がありますし


子牛の発育も良かったのですが、素晴らしい価格ですよね。 


☆子牛は見ておりません。 



数日後、HさんからLINEがきました・・・


”こすもす(母牛の名前《金幸ー平茂勝》)は 2008年10月生まれだったよ。 


 英(ヒデ)くん《こすもすを導入してくれた農家さんの名前》に感謝。” 




こすもすは Hさんが12年前に導入した牛でした。


その時のことは覚えています。 



この地域の農家さんの牛たちを 英さんに10数頭導入していただきました。


その牛たちが良い子を産んで その後継牛たちもたくさん残っています。 


もちろん、こすもすの子(安福久ー金幸ー平茂勝)も残っていますよ。




牛たちも 人の縁も つながっていきますね。



こすもすさん、英さん に 感謝ですね。 






By 岩本尚吾 on 2021/08/22 20:29




いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



大雨による被害が全国各地で出ていますね。



特に西日本を中心に各地で豪雨災害が発生しています。



被災された方々におきましては心よりお見舞い申し上げます。




ところで・・・




少し前に、ある九州の農家さんのところへ行ってきたときの写真です。








この日は気温が35度ある 猛暑の日でしたが



母牛たちはのんびりと反芻しながら座っていました。



扇風機 と 細霧装置 により 牛舎の中は快適でしたよ。




牛たちの毛艶も良いですよね。 






皆さまの牛たちは ゆっくり寝ていますか。






繁殖農家さんも 肥育農家さんも 酪農家さんも



優秀な農家さんほど牛たちがゆっくり寝れるように環境を整えています。




暑い毎日だったり、雨の毎日だったり、極寒の毎日だったり・・・



地域や季節により いろいろあると思うのですが



牛たちのために 一つずつで良いですので



環境の改善をよろしくお願いいたします。 







By 岩本尚吾 on 2021/08/13 16:19



いつもありがとうございます。


東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。


皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



先週までは 北海道(帯広)も 九州と同じように猛暑の毎日でしたが 


今週になってから 急に 涼しく(寒く!?)なりました。 



今週初めには 最高気温が 17度くらいになり・・・


後輩の中紙が体調を崩していました・・・  



育朗 良くなったかな!? 




ところで・・・




少し前に 北海道の酪農家さんのところへ行ったとき


ある男 に 出会いました。 








プルスフォグ を 持って牛舎に入り・・・







牛舎のハエをやっつけていましたよ。








畜舎への殺虫剤散布が終わった後、牛舎に入り



”このハエ もうすぐ死にますよ・・・  ムフフ・・・  ”



と言いながら ハエについての 疑問に答えてくれる と 思います。 




畜舎のハエを 徹底的に やっつける会社



☆今年の7月から ジョイン九州 も できています。




もし ハエ や サシバエ に困っている方がいましたら 


ジョイン(細谷社長) に 連絡してくださいませ。 


力になってくれると思います。 






By 岩本尚吾 on 2021/08/03 23:39




いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



北海道から九州・沖縄まで 日本全国 暑い毎日ですよね・・・ 



どの地域の方も 大変な毎日だと思うのですが



くれぐれも無理をしないようにしてくださいませ。 




ところで・・・




”あの種牛の成績 めっちゃ良いみたいだよ・・・”



と いう ウワサは聞いていたのですが



実際に数字として 見たことがありませんでした。



その種雄牛の肥育成績を発見しました。 




☆福之姫(去勢) 


頭数 108頭 と畜月齢(平均) 26.7か月 平均枝肉重量 518.4キロ 平均BMS 9.16


☆家畜改良センター 枝肉成績とりまとめ《令和2年4月から令和3年3月まで》 より





数字で見ると 分かりやすいですよね。 




実は・・・



ある肥育農家さんも 成績を公開していました。 








ムフフフフ・・・    



素晴らしい成績ですよね。 



佐々先生 ありがとうございます!! 




福之姫 これから楽しみですね。 





By 岩本尚吾 on 2021/07/23 20:20




いつもありがとうございます。


東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。


皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



北海道(帯広)も暑くなってきました。


連日 30度を超えています。


牛たちにも(人間にも)ストレスがかかる時期ですよね。 


扇風機 や 細霧装置、カーテンの設置だったり、換気の方法を変えたり


ハエやサシバエの駆除だったり・・・


牛たちが少しでも快適に過ごせるように 環境の改善をよろしくお願いいたします。



少し前に東北のある農家さん(Mさん)のところへ行ってきました。


Mさんに会うと、すぐに 


Mさん: ”○○さんは元気にしていますか” 


と 聞かれました。


ちなみに、○○さんとは鹿児島に住んでいる農家さんのことです。


そのあと、奥様に会った時も


Mさん奥様: ”○○さんは元気にしていますか” 


と 同じことを聞かれました。 


奥様は ○○さんに会ったことがないはずなのですが・・・  



Mさん 家族にとって○○さんが大きな影響を与えているということかもしれません。



ちなみに、Mさんは一貫経営なのですが


○○さんから繁殖の素牛(の一部)を導入してもらっていて、


その導入牛の子達が 結果を出しているようです。 



ある導入牛に関しては・・・



Mさん:”以前、曽於で○○さんに導入してもらった50万台の子牛(隆之国ー安福久)に
     

     北乃大福をつけた初産で 枝肉価格が 200万円以上になって
     

     2産目の勝早桜5をつけた牛は 枝重が600キロを超えて・・・
     

     今まで 4頭連続(去勢) で BMS12だよ。 
     

     5産目に やっとメスを産んだので繁殖素牛として残したよ  ”


     と いうことでした。



もちろん、繁殖素牛(導入牛)の能力だけでなく、


Mさんの飼養管理が良いので結果が出ているのですが


○○さんから導入してもらった牛たちが活躍しているようです。  



Mさん しのぶちゃん(活躍中の母牛 隆之国ー安福久の名前)5産目の子のこれからも楽しみですね。


ムフフフフ・・・ 




By 岩本尚吾 on 2021/07/14 10:55




いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



今月12日と13日(一昨日、昨日)は十勝家畜市場の子牛セリでした。



☆セリの結果は礒 課長代理が書くと思います。 匠 よろしくお願いします・・・ 




今回、知り合いの繁殖農家さんが素牛の導入に来ていて 17頭購買しました。



その農家さんは、”イイ買い物ができた ” と 喜んでいました。




実は、以前 その農家さんのところへ行ったときに



”十勝の市場へ導入に来ませんか” と
伝えていたら



今回来ていただきました。



行動力 ありますよね。 



17頭の牛たち が 九州で活躍しますように・・・ 





 ・・・・・・・





少し前に、ある農家さんのところへ行ってきました。









以前も、写真を載せた農家さんなのですが ワイルドですよね・・・ 









農家さんは ”こんな写真載せてイイの・・・”



というのですが、しっかり粗飼料を確保しているということですよね。 



食べる粗飼料でもあり、敷料にもなっています。 



なにごとも!?余裕があるということは良いのではないか・・・ と 個人的には思っています。



☆この写真 癒されます。 










この農家さんは一貫農家さんなのですが、



今回行った日の数日前に共励会があり



そこに 3頭(去勢 1頭 メス 2頭)出荷していて



去勢は 枝重 560キロ BMS 11



メスは 枝重 540キロ BMS 10 と 枝重 500キロ BMS 10



という成績でした。



とても素晴らしい結果ですよね。 



一貫農家さんなのですが 大きく育っています(枝肉重量 取れていますよね)。



一貫農家さんで枝肉重量が安定していること って難しいです。


一見ワイルドなのですが、基本的な飼養管理ができているということだと思います。 



もちろん、双子も産まれたり、10~20キロくらいの子牛も産まれるので、



枝重が小さな牛もいるよ ということでした。



Iさん またいろいろ教えてください。 






By 岩本尚吾 on 2021/07/10 21:12




いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 




今週、秋田の繁殖農家さん(Sさん)のところへ行ってきました。



その前日の子牛セリで本人取りした子牛(メス)がいたので



その子牛も 改めて見たいと思っていました。 



Sさんは 
その子牛を売るつもりでセリに持って行ったようなのですが



その牛の血統も良いし、その母牛の能力が高いことも分かっていたので



セリの寸前まで売るか悩んでいて



結局、本人にしました(秋田の子牛セリは本人ボタンがあります)。



その子牛は



美国桜ー華春福ー安福久ー北国7の3 299日 301キロ 90.9万円(セリ価格) でした。




その子牛を見ようと思って牛舎へ行くと、隣に同じような子牛がもう一頭いました。 









岩本:”Sさん 2頭いますけど、もう1頭の子牛はどうしたんですか”



Sさん:”実は、本人取りした牛の他に、近くの農家さんの牛を1頭こっそり買ったんですよ。 ムフフ・・・”



ということでした。



☆ちなみに、 この時 Sさんは 確かに ”ムフフ・・・” と 言っていました。  




購買した子牛は



美国桜ー安福久ー平茂勝ー安福165の9 277日 313キロ 89.6万円(セリ価格) でした。



改めて 2頭を見ると、とても良い感じでした。 









そんな感じで Sさんと話をしていると、



近くに住んでいる 繁殖農家さん(美国桜ー安福久の持ち主だった方)が牛を見に来ました。








近くの農家さん:”本当に、イイ牧場(Sさんのこと)に来れて良かったね”



と 牛たちに話しかけていました。 



牛を買った方(Sさん)も 売った方(近くの農家さん)も どちらも喜んでいました。 









二人の笑顔を見れて嬉しかったです。  牛たちも幸せですね・・・ 
 




佐々木さん また儲かっちゃいますね。    2頭の美国桜  まずは なにを種付けしましょうか。







By 岩本尚吾 on 2021/06/27 21:29



いつもありがとうございます。


東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。


皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



ところで・・・



皆さまは ふと(なんとなく)誰かに電話をしてしまうことってありますか。


僕はそういうことがあります。 


そういうときは、その方に呼ばれているのかなと勝手に思ったりします。 



少し前に なんとなく声が聞きたいなぁ と思い、ある先輩に連絡しました。



岩本:”Sさん お久しぶりです。 ショウゴです。 元気ですか。”



先輩:”ショウゴ どうしたの?”



岩本:”なんか、考えることがたくさんあって・・・”



先輩:”考えることがたくさんあるって、 イイじゃんハート




先輩との会話は数分で終わったのですが



先輩の一言で いろいろ考えることって イイことなんだなって思いました。 


といいますか、 なんにも考えていないよりは良い ってことなんですかね・・・ 



なにかを深く悩んでいたわけではないのですが、スッキリしました。




コロナ禍で自粛が続いたり、行動が制限されたり



大変な毎日は継続しているのですが



自分でコントロールができないことを考えても仕方ないですよね。



いろいろと考えてしまうのですが



子牛価格や枝肉価格、乳価などに関しても個人の力ではコントロールできないですよね。



牛たちのことだったり、家族のことだったり、もちろん仕事のこともそうなのですが



自分ができることを考えて 行動して 一歩一歩進んで行きたいと思っています。



行動しないと なにも変わらないですよね・・・ 



☆今日(も!?)、農家さんのところでお昼ご飯をごちそうになりました。



By 岩本尚吾 on 2021/06/16 10:55



いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当の岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



今日の帯広は 快晴です。 



今朝の気温は 13度でした。 最高気温は 22度になるようです。




他の地域に住む 皆さま と比べると、少し肌寒い気温というところでしょうか。




少し前に ある九州の農家さんから連絡がありました。



とても優秀な農家さんです。 



いろいろな話をしていると



農家さん: ”実は、この前の子牛セリの時に・・・” という話になり



オモシロイ話だったので ブログに書こうと思っていましたら 



その農家さんが書いていました。 


      ↓↓↓↓↓






電話でお話した農家さん も その子牛を購買した農家さんも 超優良農家さんです。 



好きな子牛が同じなのですね。 



この子牛については また 20か月後!?に書きたいと思っています。 




実は、同じような話はいろいろな肥育農家さんから聞きます。



肥育農家さんたちは 子牛セリごとにいろいろな出会いがありますよね。



もちろん、それと同じだけ別れ(出荷)も経験しているんだと思います。



同じように、繁殖農家さんたちも 毎回 子牛セリで別れがありますよね。



そして、同じように出会い(子牛の出産)があるのだと思います。




皆さま 牛たちが元気に育ちますように、環境の改善・いつも以上の観察をよろしくお願いいたします。