自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー



株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<July 2021>
SunMonTueWedThuFriSat
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
Monthly
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
By 中紙育朗 on 2021/07/30 21:55





皆さま、こんにちは!!




全国的に、暑い日が続いていますね。




ある農家さんのところで、新築の牛舎内に入ったのですが





とても涼しかったのでご紹介させて頂きます。











天井を見ると、断熱材が入っていました。










新築牛舎の横に、以前からある普通の畜波屋根の牛舎の中にも



勝手に!?入らせて頂いたのですが




牛舎内の温度が全く違いました。



何℃違うという具体的な数字はないのですが



ハッキリとその違いがわかる程です。



こちらの農家さんも、全く違うと実感されているそうです。










牛達もゆっくりしているように感じました。




牛舎内がとても暑いと感じている農家さんがいらっしゃいましたら




断熱材を是非検討されてみてください!



By 植田秋良 on 2021/07/30 14:18

 

72829日の2日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

 

8月の市場は、札幌で行われる東京オリンピック(マラソンなど)の影響

で、通常より1週間前倒しの開催となりました。

 

上場頭数は1,554頭(メス629頭、去925頭 ※素牛のみ)で

前月より101頭増でした。

 

主な種雄牛は以下の通りでした。

 

福之姫  217頭 

勝早桜5 178頭

愛之国  125頭

美津照重  89頭

若百合   76頭

美国桜   69頭

百合白清2 68頭

知恵久   61頭

諒太郎   47頭

鈴音    41頭

 

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

 

メス 683,309(前月719,174円、前々月673,049円)

去勢 798,090(前月837,126円、前々月801,313円)

 

前月と比べ、メス約3.5万円安、去勢約4万円安でした。

 

今回は、前月に上がった金額ぐらいの下げとなりました。

 

去勢は70万円台中心に、おおむね6080万円台の間で

推移していました。

80万円台は前月より少なめで、

90万円台はほとんど見かけませんでした。

 

依然として高値だったのは、

福之姫、百合白清2、勝早桜5、若百合などでした。

 

メスは60万円台中心に、おおむね5070万円台の間で

推移していました。

肥育用は、おおむね60万後半まで、

繁殖用は、おおむね70万円以上していました。

依然として高値だったのは、

前述した去勢の高値牛のほか、美国桜、諒太郎などでした。

 

さて、それでは参考までに、

いくつか高額で販売された牛の結果を

お知らせします。(セリ価格)

 

【去勢】

Read More »

By 礒 匠 on 2021/07/27 17:31

 

皆さんこんにちは。

 

道東担当の礒です。

 

とある和牛繁殖農家さんにお邪魔してきました

長年のEGユーザーさんですが

なんと御年80歳!

総頭数で35頭ほど管理しています。

 

この日は牧草の作業をしており

刈取りの最中も

リードやダイオウなど雑草を抜くために

トラクターから降りては

大変丁寧な仕事をされていました。

 

そのおかげもあって牧草は嗜好性抜群。

牛も元気に育っていました。

 

さて、この農家さんですが

繁殖牛の導入をしておらず

自家繁殖で牛を増やしてきたのですが

なんと、6世代の牛がそろっているのです

 

初代の牛は16歳!

今でこそお産はしていませんが

功労牛として

のんびりと暮らしています。

 

 

 

また、体格審査や産子成績が優秀な繁殖牛として

高等登録をされた牛たちも何頭もいます!

 

 

 

「牛のおかげで健康で元気に過ごせている」

というSさん。

 

いつまでも元気で和牛生産を続けてください!

 

By 岩本尚吾 on 2021/07/23 20:20




いつもありがとうございます。


東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。


皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



北海道(帯広)も暑くなってきました。


連日 30度を超えています。


牛たちにも(人間にも)ストレスがかかる時期ですよね。 


扇風機 や 細霧装置、カーテンの設置だったり、換気の方法を変えたり


ハエやサシバエの駆除だったり・・・


牛たちが少しでも快適に過ごせるように 環境の改善をよろしくお願いいたします。



少し前に東北のある農家さん(Mさん)のところへ行ってきました。


Mさんに会うと、すぐに 


Mさん: ”○○さんは元気にしていますか” 


と 聞かれました。


ちなみに、○○さんとは鹿児島に住んでいる農家さんのことです。


そのあと、奥様に会った時も


Mさん奥様: ”○○さんは元気にしていますか” 


と 同じことを聞かれました。 


奥様は ○○さんに会ったことがないはずなのですが・・・  



Mさん 家族にとって○○さんが大きな影響を与えているということかもしれません。



ちなみに、Mさんは一貫経営なのですが


○○さんから繁殖の素牛(の一部)を導入してもらっていて、


その導入牛の子達が 結果を出しているようです。 



ある導入牛に関しては・・・



Mさん:”以前、曽於で○○さんに導入してもらった50万台の子牛(隆之国ー安福久)に
     

     北乃大福をつけた初産で 枝肉価格が 200万円以上になって
     

     2産目の勝早桜5をつけた牛は 枝重が600キロを超えて・・・
     

     今まで 4頭連続(去勢) で BMS12だよ。 
     

     5産目に やっとメスを産んだので繁殖素牛として残したよ  ”


     と いうことでした。



もちろん、繁殖素牛(導入牛)の能力だけでなく、


Mさんの飼養管理が良いので結果が出ているのですが


○○さんから導入してもらった牛たちが活躍しているようです。  



Mさん しのぶちゃん(活躍中の母牛 隆之国ー安福久の名前)5産目の子のこれからも楽しみですね。


ムフフフフ・・・ 




By 中紙育朗 on 2021/07/21 15:49







皆さま、こんにちは!!









写真は2019年の百合ヶ浜なのですが


とっても綺麗ですよね。




さて今回は、以前にも書かせて頂いた事があるのですが





離島での堆肥作りについて、書きたいと思います。









僕個人的に特に堆肥作りで大切だと思う事は




水分調整と堆肥舎のスペースの確保だと思います。








敷料が無くても、上の写真のように



晴れた日に天日干しする事で、水分量を下げる事ができます。



堆肥舎の構造も仕切りが無く、雨が中に吹き込まないように



広く作ってあると良いと思います。





積み方は1番上の写真のように積むことで



余分な水分が出て、表面積が大きい事で空気の取り込み量も増え




発酵もしやすくなると思います。









しっかりと作ってあげることで、堆肥温度も上がります。




温度を上げ、20%くらいの低水分にすることで



戻し堆肥になり敷料として使う事ができるので



是非、やってみてください。




By 礒 匠 on 2021/07/17 21:36

 

皆さんこんにちは。

道東担当の礒です

 

先日、岩本の日記でパスをもらいました()

十勝和牛素牛市場の結果をお知らせいたします。

 

まずは、出場した種雄牛ですが

以下の通りです

 

 

 

次に結果です

 

 

めす、去勢ともに先月よりも高くなっています

全体的に高かったのですが

特にメスと、下の牛が高かった印象です。

 

また、高めの牛を狙う肥育農家さんが

買いに入っていらっしゃったようで

上も高くなっていました

 

 

次に高値でせられた牛です

 

相変わらず、福之姫や勝早桜5は高く売れており

どこの市場も同じかもしれませんが

増体の良い(体重の乗った)牛が

益々高くなっています

 

 

北海道でも、30℃を超す暑い日が続きそうです・・・

人も牛も健康に気を付けてお過ごしください

By 植田秋良 on 2021/07/16 11:10

 

先日、とある農場さんにお伺いしました。

 

農場では、新築牛舎(掘り下げ式発酵牛床)の建設中でした。

 

(あらためて申し上げますと発酵牛床は、

弊社が営業の一環として取り組むアースジェネターを給与した牛など

のふん尿による牛床管理方法です。)

 

牛舎を建てた目的は、増頭するのではなく、

牛の飼養密度を薄くして、牛の健康増進(成績向上)や省力化(床の長

持ち)を図るためでした。

 

発酵牛床(掘り下げ式)を採用した理由は、それらの目的を達成できる

最良の牛舎(牛床管理法)と考えたからです。

 

牛舎を建てた目的や発酵牛床を採用したことは、

なかなか思いつくことも実行することも容易ではありません。

 

とても素晴らしいことと思います。

と同時に、費用対効果は間違いなくあるとも思っています。

 

この農場さんが良い牛をつくり、

優秀な農場さんであることは言うまでもありません!

さて、お伺いした時は、発酵牛床の土台の一部であるウッドチップを

投入した直後でした。

 

(ちなみにウッドチップを投入する目的は、

発酵(微生物)の為に通気(すき間)を確保することと、

フカフカした牛床になるよう緩衝材としての役割を果たすためです。)

 

参考までに立面図と平面図を示します。

 

(盛り土をしました。)

 

この牛舎は、育成牛舎として離乳以降~素牛ぐらいまでの牛を

24頭前後飼養する予定です。

 

図のように、広さは約90坪(6間×15間)です。

1マス6頭で、1頭当りの面積(採食通路+発酵牛床)は

8㎡になります。

ほど良い広さですね。

 

また、農場さんから頂いた工事開始から直近までの写真を

数枚ご紹介いたします。

 

工事開始の発酵牛床(掘り下げ)部分です。

 

コンクリートで覆った発酵牛床(掘り下げ)部分です。

 

発酵牛床部分にウッドチップを投入後、建物が出来てきました。

 

外観です。屋根など簡易(テント生地)式牛舎です。

 

発酵牛床部分に中熟堆肥(種堆肥)を投入し始めました。

 

発酵牛床(特に掘り下げ式)を上手に活用すれば、

1.    牛のストレス軽減

Read More »

By 中紙育朗 on 2021/07/15 15:49

 

皆さま、こんにちは!!

 

 

今月、14日~15日に行われました

 

 

薩摩家畜市場子牛セリの結果を書きたいと思います。

 

 

 

  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜き) 平均価格(税込み)
メス 210頭 196頭 184.2万 80.1万
去勢 263頭 261頭 106.0万 83.2万
合計 473頭 457頭  

81.9万

(前回比 -0.9万)

 

 

種雄牛別出場頭数(上位 10)  ※欠場牛を含む

美国桜   101頭

諒太郎    84頭

幸紀雄    73頭

紀多福    46頭

喜亀忠    26頭

華忠良    23頭

夏百合    17頭

関平照    16頭

華春福    13頭

秀幸福    11頭

 

 

高値だったメスと去勢の結果を書きたいと思います。

 

 

メス

 

安福久ー勝忠平ー平茂勝ー金幸    310日  351キロ   184.2万(税抜き)

 

美国桜ー安福久ー百合茂ー平茂勝  274日  302キロ    142.2万

 

安福久ー幸紀雄ー諒太郎ー福華1  257日  287キロ    131.0万

 

諒太郎ー安福久ー平茂勝ー金幸   277日  303キロ    120.5万

 

美国桜ー安福久ー百合茂ー勝忠平 307日  297キロ    120.4万

 

紀多福ー安福久ー勝忠平ー第5隼福  263日 312キロ    95.4万

 

 

去勢

諒太郎ー安福久ー美国桜ー勝忠平   261日   372キロ   106.0万

 

秀幸福ー百合茂ー安福久ー平茂勝   238日   352キロ   105.0万

 

幸紀雄ー美国桜ー百合茂ー第5隼福  287日   351キロ   104.8万

 

幸紀雄ー安福久ー勝忠平ー第5隼福  248日   311キロ   102.1万

 

喜亀忠ー幸紀雄ー安福久ー勝忠平   256日  342キロ    100.1万

 

華春福ー安福久ー百合茂ー金幸    283日   327キロ    100.0万

 

華春福ー安福久ー平茂勝ー紋次郎  278日   373キロ     99.8万

 

諒太郎ー美国桜ー安福久ー百合茂  313日   343キロ    99.6万

 

 

 

先月、農家さんのところに行かせて頂いた時に、

 

この2頭が来月セリの牛ですよ!

 

と見せてくださいました。

 

 

 

写真手前の牛が、諒太郎ー美国桜ー勝忠平ー金幸

 

奥の牛が秀幸福ー百合茂ー安福久ー平茂勝です。

 

2頭とも良い牛だと思ったので、高値で売れてくれると嬉しいと

 

思っていました。

 

価格はセリ価格の105.0万と88.4万でした

 

瀬戸口さん、おめでとうございます!!

 

肥育農家さんのところでも、たくさんエサを食べてくれると嬉しいですね

 

 

By 岩本尚吾 on 2021/07/14 10:55




いつもありがとうございます。



東北地区・九州地区担当 の 岩本尚吾です。



皆さま いかがお過ごしでしょうか。 



今月12日と13日(一昨日、昨日)は十勝家畜市場の子牛セリでした。



☆セリの結果は礒 課長代理が書くと思います。 匠 よろしくお願いします・・・ 




今回、知り合いの繁殖農家さんが素牛の導入に来ていて 17頭購買しました。



その農家さんは、”イイ買い物ができた ” と 喜んでいました。




実は、以前 その農家さんのところへ行ったときに



”十勝の市場へ導入に来ませんか” と
伝えていたら



今回来ていただきました。



行動力 ありますよね。 



17頭の牛たち が 九州で活躍しますように・・・ 





 ・・・・・・・





少し前に、ある農家さんのところへ行ってきました。









以前も、写真を載せた農家さんなのですが ワイルドですよね・・・ 









農家さんは ”こんな写真載せてイイの・・・”



というのですが、しっかり粗飼料を確保しているということですよね。 



食べる粗飼料でもあり、敷料にもなっています。 



なにごとも!?余裕があるということは良いのではないか・・・ と 個人的には思っています。



☆この写真 癒されます。 










この農家さんは一貫農家さんなのですが、



今回行った日の数日前に共励会があり



そこに 3頭(去勢 1頭 メス 2頭)出荷していて



去勢は 枝重 560キロ BMS 11



メスは 枝重 540キロ BMS 10 と 枝重 500キロ BMS 10



という成績でした。



とても素晴らしい結果ですよね。 



一貫農家さんなのですが 大きく育っています(枝肉重量 取れていますよね)。



一貫農家さんで枝肉重量が安定していること って難しいです。


一見ワイルドなのですが、基本的な飼養管理ができているということだと思います。 



もちろん、双子も産まれたり、10~20キロくらいの子牛も産まれるので、



枝重が小さな牛もいるよ ということでした。



Iさん またいろいろ教えてください。 






By 礒 匠 on 2021/07/12 19:11

 

皆さんこんにちは。

 

とある優秀な和牛繁殖農家さんで

素敵なブラシを取り付けていました

 

めちゃめちゃいい顔してますね()

 

 

酪農の現場では牛体をこすりつける

ブラシは比較的多く取り付けられていますが

和牛農家さんではあまり見たことがありませんでした

 

もともとは少しでも冬毛が取れればいいなと

付けたものですが

とても気持ちよさそうですよね!

見ているこっちがほっこりします

 

この時期、虫も多く発生して

牛も体がかゆくストレスがたまることも

考えられ牛たちにとっても重宝しそうです

 

ブラシはマッサージ効果もあるみたいですよ!

 

おかげで毛艶もピカピカでした!

 

 

ブラシもこのサイズですので

掃除の邪魔にもならないようです

 

取り付けも高さの調節なども

とてもお手軽でいいなと思いました

 

 

少し牛が高く売れたら

ちょっとしたストレス解消のために

試しにひとつ導入してみてはいかがですか?