自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

Archive
<June 2021>
SunMonTueWedThuFriSat
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910
Monthly
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
By 礒 匠 on 2021/06/10 9:04

 

皆さんこんにちは。

道内馬エリアも担当しています礒です。

 

十勝では今週、晴が続き

牧草収穫が始まっています

1年の中でとても大切な時期のひとつですね

 

皆様、お気をつけて収穫作業なさってください

 

 

実は今週、工場で少しだけお手伝いをしています

 

ということで今回は放浪日記ではなく

工場日記を書かせていただきたいと思います

 

 

今回、お手伝いをした作業は

馬用アースジェネターの袋詰めです

 

アースジェネターが作られている

発酵室は発酵熱によりめっちゃ暑いです

 

 

実際に、作られている過程を体験すると

微生物たちが働いている熱量をじかに感じました

微生物の発酵の力は偉大です

 

 

いつもご使用いただいているお客様には

ちょっぴり増量・・・

というわけにいかなかったのですが

食べた馬が元気に育ちますように

と愛を込めておきました!

 

 

ちなみに馬用アースジェネターは

弊社での品質管理はもとより

飼料の薬物(ドーピング)検査も

各ロットで行っており

安心してご使用いただけます!

 

 

 

今回、僕は一部分の作業しかやっていませんが

様々な過程を経て、皆様のもとに商品が届いております

 

 

夏が迫ってきています

アースジェネターの保管方法を

今一度ご確認よろしくお願いします!

 

 

 

 

By 植田秋良 on 2021/06/09 11:01

 

623日の2日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

 

今回は市場に行っていませんが、結果のみお知らせいたします。

 

上場頭数は1,773頭(メス706頭、去1,067頭 ※素牛のみ)で

前月より47頭減でした。

 

主な種雄牛は以下の通りでした。

 

福之姫  247頭 

勝早桜5 209頭

愛之国  126頭

美津照重 102頭

百合白清2 96頭

美国桜   94頭

若百合   74頭

知恵久   61頭

諒太郎   58頭

鈴音    48頭

 

 

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

 

メス 673,049(前月734,523円、前々月763,762円)

去勢 801,313(前月856,219円、前々月909,391円)

 

前月と比べ、メス約6万円安、去勢約5.5万円安でした。

 

今月の市場は、前月より引き続き相場が下がり、

前々月と比べと約10万円安となりました。

 

去勢、メスともに3拍子揃った上物は、

依然として高く取引されている一方で、

そうでない場合は価格が下がり、

牛による価格の開き(バラツキ)が出ているとのことでした。

 

それでは参考までに、いくつか高額で販売された牛の結果を

お知らせします。(セリ価格)

 

【去勢】

勝早桜5-安福久-平茂勝    301403Read More »

By 中紙育朗 on 2021/06/08 15:42

 

皆さま、こんにちは!!

 

今月の7日~8日に行われました

 

薩摩家畜市場子牛セリの結果を書きたいと思います。

 

  入場頭数 売却頭数 最高価格(税抜き) 平均価格(税込み)
メス 240頭 227頭 123.2万 79.0万
去勢 342頭 341頭 112.1万 85.3万
合計 582頭 568頭  

82.8万

(前回比 -2.3万)

 

 

種雄牛別出場頭数(上位10)※欠場牛を含む

美国桜  118頭

諒太郎  112頭

幸紀雄  105頭

紀多福   68頭

喜亀忠   25頭

華忠良   22頭

秀幸福   15頭

夏百合   12頭

直太郎   11頭

華満福   11頭

 

 

 

 

高値だったメスと去勢の結果を書きたいと思います。

 

 

メス

安福久ー華春福ー勝忠平ー神高福  266日 263キロ   123.2万(税抜き)

 

諒太郎ー安福久ー金幸福ー神高福  283日 304キロ   100.8万

 

秀幸福ー安福久ー平茂勝ー神高福  252日 310キロ    99.1万

 

美国桜ー勝忠平ー安福久ー百合茂  280日 321キロ    96.7万

 

諒太郎ー安福久ー平茂勝ー紋次郎  278日 308キロ    95.7万

 

 

 

去勢

紀多福ー美国桜ー勝忠平ー安平    254日  353キロ   112.1万(税抜き)

 

幸紀雄ー美国桜ー安福久ー勝忠平   280日  381キロ   110.5万

 

紀多福ー安福久ー百合茂ー平茂勝   277日  301キロ  109.1万

 

白清誉ー美国桜ー安福久ー百合茂   289日  357キロ   108.7万

 

幸紀雄ー美国桜ー勝忠平ー平茂勝   270日  325キロ   105.2万

 

秀幸福ー安福久ー百合茂ー北国7の8 235日  283日    100.6万

 

紀多福ー百合茂ー安福久ー百合茂   263日  323キロ     99.6万

 

白清誉ー安福久ー平茂勝ー北国7の8 274日  310キロ     96.8万

 

華忠良ー安福久ー百合茂ー第1花国  238日  337キロ    94.5万

 

喜亀忠ー安福久ー勝忠平ー安平    230日  348キロ     91.1万

 

葉山桜ー百合気高ー安福久ー平茂勝 272日  332キロ     90.0万

 

 

上記のような結果となりました。

 

 

結果のみになってしまいましたが、何かの参考になりましたら幸いです。

 

 

By 岩本尚吾 on 2021/06/06 17:55



いつもありがとうございます。


東北地区・九州地区担当の岩本尚吾です。


皆さま いかがお過ごしでしょうか。


今日の帯広は快晴でとても爽やかな一日でした。 



ただ、コロナの影響により


今は、どの公園(大きめの)に行っても遊具は使えないようになっていて


子供たちの遊び場が無くなっています。


実は、今日は地元(帯広市)小学校の運動会 開催日だったのですが


延期(7月開催)になりました。


子供たちにとっても大変な毎日ですよね。


もう少しの辛抱だと思っています。



ところで・・・  私たち ラボジェネターは


新型コロナウィルスによる感染拡大防止のための緊急事態宣言延長に伴い


北海道外への出張を引き続き(今月20日まで)原則として中止にしております。



皆さまのところへ行きたい気持ちで一杯なのですが


もう少し落ち着いてからご挨拶に行きたいと思っています。


現場に行けなくても、私たちにできることはあると思いますので


もし何かありましたらいつでもご連絡くださいませ。



昨日、今できることは何かと考えながらスーパーへ行きました



そして、スーパーにて 久しぶりに・・・



和牛のお肉を買いました。 




今は以前と比べて、枝肉価格が少し下がっているので


気持ちだけ 和牛の消費拡大でした。







100グラム 800円  和牛 イチボ です。     ムフフ・・・ 



アースジェネターを給与している農家さんのお肉や


知っている肥育農家さんのお肉は個人的に注文して買うのですが


スーパーにて 和牛を買うのは久しぶりでした。 


スーパーへ行くと どうしても 豚肉、鶏肉を中心に買うようになっていました。 



小さなことなのですが、もっともっと和牛の消費に貢献します。 



あっ、牛乳は子供たちがめっちゃ飲んでいます。 



今回のお肉の個体識別番号(10桁)を調べると・・・


十勝(地元)の和牛(去勢)でした。 



生後月齢は24か月のお肉でした。


このお肉(肥育農家さん)だけなのかもしれませんが


今は、少し早出しになっているのかもしれませんね。




By 植田秋良 on 2021/06/01 11:23

 

先日、とある農場さんへお伺いしました。

すると、牛舎に新品の切断機が置いてありました。

(写真は投入口側)

 

この農場さんでは1年ほど前から、

かさ上げ式の発酵牛床(前回のブログに図あり)

を活用しています。

 

敷料は長いままの稲ワラを使っていましたが、

ふん尿と均一に混ざらないことにより、

水分の高い所と低い所のムラができていました。

 

そこで、切断機を購入し、稲ワラを数㎝に切断しました。

牛床へ投入すると、ふん尿と均一に混ざるようになり、

水分など発酵状態のムラが少なくなりました。

そのうえ、敷料の投入量を抑えることができました。

(写真は吹き出し口側)

 

参考までに、この切断機の概要です。

*価格は20万円前後

*山本製作所製 CXシリーズ シリンダカッタ はね出しタイプ

*定置型、キャリヤ型、自走型の3タイプあり

*切断の長さは、いずれのタイプも19㎜、47㎜、77㎜の3段式

*この農場さんはヤンマーさんから購入

 

稲ワラのほか、麦ワラ、牧草にも活用できます。

 

また、発酵牛床だけでなく、通常の牛床管理の場合でも

同様の効果があると思います。

 

ふん尿と混ざりやすくなる、

敷料の使用量が減る(少し)、

堆肥の発酵が良くなる、

などの効果が期待できるとすれば、

費用対効果は十分にあるのではないかと思います。

 

是非、お勧めです!