自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2017年5月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2017/05/31 8:59

 

先日、T先生を囲んだ勉強会に参加しました。

内容はE牧場さんにてバーンミーティングと飲み会でした。

バーンミーティングでは、子牛の下痢やコクシ、トクフク対策など、

多岐に渡り、T先生のアドバイスを受けながら、

総勢13名ほどの参加者で議論いたしました。

ここでは詳しい内容は割愛いたしますが、

とても充実した時間を過ごすことができ、T先生はじめ、

参加者の皆さんには感謝いたします!

 

ありがとうございました!

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2017/05/30 18:20

 

北海道、寒暖差が激しいものの暑い日も増えてきました。

 

日高の競走馬の産地ではお産シーズンも落ち着き

暑さと雨で伸びた放牧地周辺の草刈りに励んでいる農家さんも

少なくありませんでした

 

 

そんな中車を走らせていると・・・

 

 

ヤギが伸びた青草を食べて草刈りをしていました

(写真には写っていませんがポニーも草刈りしていました)

(あと、たまにロバが放たれているのも目にします)

   (そして、今回も牛ネタではなくてすみません)

調べてみると、このヤギすごいやつでした

 

どうやら、牛や馬の好む草とは違う

いわゆる、人間が雑草と呼んでいる草を食べるらしいのです

 

ススキやギシギシなどの放牧地の

困った雑草まで食べてしまうそうです

 

 

で、よくよく私の写真フォルダを見返してみると・・・

いました、いました、ヤギ

 

 

 

ヤギを飼っている牛屋さん馬屋さんは少なくないようです

 

エコ除草としてヤギビジネスまであるそうなのでヤギも

見くびれないですね!

 

そういえば、沖縄・離島担当の中紙が

『島に行ったらそこらじゅうにヤギいるよ。食用だけど』

と言っていたので楽しみです?

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2017/05/30 17:54

皆さんこんにちは!!

 

とても遅くなってしまいましたが、今月11日~12日に行われました

 

熊本県家畜市場子牛セリの結果について書きたいと思います

(ちなみに今回も現場には行っておりません)

 

出場頭数      去 503頭   メス 352頭      合計頭数 855頭

平均価格      去 87.3万  メス 77.6万     合計平均 82.4万

                                    (前回比 1.9万安)

平均日齢      去 290日     メス 296日

平均体重      去 313キロ    メス 288キロ

 

種雄牛別頭数(成立頭数の合計 上位10)

美津照重   133頭

幸紀雄     68頭

直太郎     65頭

諒太郎     49頭

隆之国     43頭

芳之国     38頭

百合茂     35頭

茂久桜     33頭

百合勝安   29頭

美国桜     26頭

 

いつもと同じパターンですが、価格の上位5を書きたいと思います

 

勝忠平ー華春福ー安福久ー平茂勝   276日  386キロ 134.1万(セリ価格)

松茂栄ー安福久ー勝忠平ー安平    282日  376キロ  121.5万

芳之国ー安福久ー平茂勝ー糸秀    282日  318キロ  120.6万

美津照重ー百合茂ー安福久ー平茂勝 292日  368キロ  118.4万

百合茂ー安福久ー平茂勝ー安平    302日  336キロ  117.1万

 

メス

隆之国ー勝忠平ー安福久ー平茂勝  286日  330キロ  172.1万

安福久ー忠富士ー福桜(宮)-安平  299日  328キロ  146.9万

安福久ー勝忠平ー安平ー糸秀     305日  307キロ  141.7万

金太郎3-安福久ー平茂勝ー紋次郎 274日  318キロ  120.3万

百合茂ー安福久ー平茂勝ー高栄   308日   355キロ  118.4万

 

結果のみになってしまいましたが、何かの参考になりましたら嬉しいです

 

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2017/05/29 14:13

 

先日、白糠の羊牧場に行ってきました!

 

そこで。

皆さんはミルクラムというのを知っていますか?

 

 

ミルクラムとはまだ離乳していない

お母さんのお乳を飲んでいる時期の子羊のお肉のことです

一部草なども食べています

このくらいの子の柔らかいお肉だそうです

 

 (中央の毛が刈られていない子↑)

  ↓  この子はもっと小さくてもうちょっと育てます

かわいいですね

 

 

 

そんなミルクラムこの時期にしか食べられません!

羊は秋に種をつけて春にこどもを出産します

ですから、数量限定です!

 

興味のあるかたは是非調べてみてください!

 

 

日本のスーパーに並んでいるジンギスカンなどの羊肉は

大体がニュージーランドなどの海外産ですが

北海道産の羊肉は新鮮で最高に美味しいですよ!

 

 

そういえば、BBQがとても楽しい時期になりましたねえ。

 

北海道には面白い羊の牧場がたくさんありますよー

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2017/05/26 16:17

 

5月に入り、北海道は放牧シーズンになりました。

青空の下、モクモクと1番草の青草を食む牛さん。

何よりも最高の環境ですね!

見ているこちらも何だか最高の気分になれます。

1日のうち日中又は2~3時間だけでも、

放牧地やパドックに出すとより健康が増すことと思われます。

メリット①蹄病の予防

    ②足腰が丈夫になる

    ③日光を浴びることで体内のビタミンD等の合成

    ④   〃     晴れやかな気分

    ⑤発情を見つけやすい

⑥新鮮な空気を吸うことができる   などなど

    

それには牛の出し入れ、放牧地やパドックの整備などの手間や

費用が掛かりますが、

皆さんもお試しになってはいかがでしょうか??

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2017/05/22 14:36

 

牛を飼っている人にとってネズミは大敵だと思います。

 

アースジェネターも牛舎に置いておいたらネズミに食われていた

という経験がある人もいるのではないでしょうか

 

 

僕がこの前、行った牛舎では衝撃の光景が広がっていました。

 

       ↓     ↓     ↓

 

この、大量の猫のおかげでネズミは一切いないそうです。

えさ代もかかるけど効果抜群です

 

ちょっと調べたら畜舎に住み着いている猫を

バーンキャットと呼ぶらしいです。

野良猫ではなくしっかりと名前が付いているんですね

 

 

また、これは僕の勝手な意見ですが

番犬がいる農家さんはカラスが少ないと思います

やはり、ある程度、吠える犬がいいと思います

北海道では、常に外にいる犬も多いですが

冬も元気です

 

 

そんな、大事な友 ねこちゃん、わんちゃんに

ぜひ、ペット用アースジェネターもよろしくお願いします!!

TMR

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2017/05/15 19:09

皆さんこんにちは!!

九州・沖縄地区担当の中紙です

 

今回はTMR飼料について僕なりに思っている事を書かせて頂きたいと思います

※酪農に限ります。

 

TMR飼料を給与する目的やメリットはたくさんあるかと思いますが

有効的に活用するには、やはり選び食いさせない(均一に混ぜる)という事

が重要になるのではないでしょうか?

 

皆さんご存知で新しい方法では無いのですが、牛に選び食いをさせな

いTMR飼料を作る手段の1つとして加水をする方法があると思います。

 

加水をするメリットとして・・・

・粗飼料と配合飼料、添加剤等の混ざりが良くなる。

・乾草やラップサイレージ等の長い粗飼料が短く切れる。

・水分量、サイレージの品質にもよりますが2次発酵になりにくい。

・特に夏場、エサを食べながら水分をとれる。

 

デメリットは手間がかかってしまう事や水道代がかかってしまう事。

そして、トラクターでけん引されている場合、PTOに負荷が大きくかかって

しまう為、一旦止めてしまった後、再度PTOを回すとトラクターがエンスト

してしまう可能性があります。

ですのでトラクターの馬力が十分必要になります

 

 

写真の農家さんのTMRはそれほど高水分では無いのですが・・

 

僕は70%~80%くらいの水分量でも良いと思っています。

(70%~80%の目安としては、手で軽く握ると水分が出てくる。飼槽に

置いておくと水が流れ出てくるくらいです)

 

そのくらいの加水をするには一般的な蛇口から出てくる水量ではミキサー

から出てしまうので、一気に入れてしまうと良いと思います

 

例えばお金をかけずに簡単にする方法としては、ホイールローダーなど

のバケットに水を溜め、ミキサーを回しながら入れると良いと思います。

 

これから迎える梅雨時期、夏に向けて参考になりましたら嬉しいです

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2017/05/15 14:54

 

5月10~11日の2日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

上場頭数は2日間で1,600頭(素牛のみ)。

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。 

メス 777,112円(前月773,831円、前々月801,046円)

去勢 883,571円(前月892,912円、前々月908,271円)

先月よりメス約3千円高、去勢約1万円安でした。

主な種雄牛は以下の通りです。


傾向はまた一段と価格の開き、バラつきが見られました。

2日目が特にそうでした。(終日いたわけではありませんが…)

去勢で50万~120万、メスで50万~90万ほどでした。

それでは血統ごと(1代祖)でどんな価格になっているのか、

先月分(4月分)ではありますが、トップ10位の平均価格を載せますので参考にしてください(セリ価格)。

【去勢】

花之国   5頭 1,031,000

勝忠平  11頭 1,017,455

平茂晴   4頭  984,250

1花国  6頭 922,167

百合茂   30頭 889,333

茂洋      4頭 888,250

詳細...

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2017/05/14 23:29




ある農家さんのところへ行ってきました。 







新しい牛舎 (肥育牛 136頭分) ができていました。 


(外側の写真だけで中の写真を撮っていません。 申し訳ありません・・・  )



まだ肥育牛は入っていないのですが



子牛セリで導入したり、今いる牛を新牛舎に移しながら、活用していくようです。



そして、既存の牛舎も古くなっているので 建て替えていくそうです。 



新しい牛舎により エサヤリの時間は短縮されますし(自動給餌機がついています)



牛達にとっても快適になりますね。



環境が良くなるので、牛達も今以上に喰い込みますし 大きく育つと思います。  




ところで・・・・・




今回見た新築牛舎では この網により 鳥対策はバッチリな気がします。 








”入れないよ~  カラスなんて~~”



☆ ”言えないよ” を歌う 郷ひろみさん風 にて お願いします・・・ 


   全く分からない方は 申し訳ありません・・・  


   郷ひろみさん の 歌声好きです・・・  




実は、 この農家さん カラスには 全く困っていなかったようなのですが



カラス対策で いろいろ困っている方 多いと思います。 



カラス対策 なかなか簡単にはいきませんよね・・・ 




投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2017/05/11 21:29




今月9日、秋田の子牛セリに行ってきました。








出場頭数 は 366頭。



種雄牛別出場頭数は



義平福 71頭 美津照重 45頭 美国桜 23頭 幸紀雄 23頭 松昭秀 20頭 諒太郎 20頭


隆之国 20頭  芳之国 17頭 直太郎 10頭 安福久 8頭 光平照 8頭 百合茂 7頭・・・



平均価格 は メス 76.7万円 去勢 89.8万円(税込) 前回比 約2千円高 でした。



あくまでも個人的な意見ですが、秋田は骨格の大きな牛が多いような気がします。



子牛の平均体重 は メス 307キロ 去勢 336キロ。 平均体重です・・・  


(300日齢前後の 子牛達も多いのですが・・・)



秋田では、 セリの前に



これから出てくる 牛の体重 と 体高 が 分かるようになっています。








九州では あまり見ないスタイルかも!?しれません・・・・・ 




この日は、九州の肥育農家さんのために 代理購買する方もいらっしゃいました。



東北の子牛を 九州の肥育農家さんが購買し



九州の子牛を 東北の肥育農家さんが購買する・・・



子牛頭数が少なくなっているから、このようなことが起きているのでしょうね。



ちなみに、この日(9日)は 福島県の 本宮でも子牛セリが行われていて



平均価格は メス 77.9万円 去勢 88.3万円(税込) 前回比 約2千円高



昨日10日に 行われた 岩手県 の 県南家畜市場子牛セリでは



平均価格   メス 74.1万円 去勢 85.1万円(税込) 前回比 約4.3万円安 でした。




その月によって 価格の上げ下げはあるのですが、




まだまだ子牛価格は高値で推移しています。






子牛価格 枝肉価格  これからどうなっていくのでしょうか。