自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2016年7月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/07/30 13:53

 

いつも発酵床牛舎の話ばかりで恐縮ですが、

今回もその現場に行ってきました。

夏は発酵の条件が良く、牛も床も調子が良いようです。

集約放牧と発酵床牛舎を組み合わせているところは

牛の様子を見られませんでしたが、床の状態は良好のようです。

最近、あらためて感じるのは、

集約放牧と発酵床牛舎の組合せが

牛にとって最も能力を発揮できるシステムのひとつ

ではないかということです。

繁殖成績、乳房炎、蹄病などあらゆる面でプラス

になるようです。

また、泌乳牛舎はできなくても、乾乳、分娩舎だけでも

分娩後の立ち上がりが良くなったという声が聞かれます。

 

発酵床牛舎と一口に言っても、

様々な現場があり、本当に勉強することばかりです。

 

今後もさらに勉強して農場経営のお役立てればと思います!

投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/07/28 21:45

 

こんにちは。

 

さて、北海道十勝では7月は晴れる日が少なく肌寒い日もあり

現在のところ、とてもさびしい夏となってしまっています。

 

牛には涼しい気候はいいかもしれませんが、私には少し物足りません!笑

8月はいい天気が続いてほしいものです。

 

そして、8月といえば各地でお祭りやイベントが目白押しですが

 

 

十勝では本別町でほんべつ肉まつりが開催されます!!

日時:8/21() 1015

場所:義経の里 本別公園

 

詳しくは、下の画像をご覧ください。

 

食育について大変良く考えられているアースジェネターユーザー様の

アースジェネターを給与されて育った黒毛和牛も食べられるかもしれませんよ!!

 

ぜひとも足を運んでみてください!!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/07/27 23:29

 

今月25日、26日(二日間開催です)種子島の子牛セリに行ってきました。

 

 

出場頭数は 699頭。

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

華春福 154頭 喜亀忠 103頭 幸紀雄 62頭 百合茂 44頭 茂久桜 40頭 美国桜 37頭

諒太郎 35頭 金吉幸 22頭 隆之国 21頭 直太郎 21頭 秀幸福 16頭 安福久 15頭・・・

 

平均価格は メス 72.8万円 去勢 83.3万円(税込) 前回比 1.2万円安でした。

 

種子島セリに出てくる子牛は 若い牛が多いです。 

 

おそらく出場頭数の半分くらいは 250日齢未満の子牛だと思います。 

(市場の開催が50日~60日に一回ということも理由の一つかもしれません)

 

300キロを超えている牛はほとんどいませんでした。

(平均体重は メス 241キロ 去勢 256キロでした)

 

他の市場と比べると、

 

種子島は 素直に育っている(無理に太らせていない)子牛が多いと思います。

 

ただ・・・  今回は太らせている子牛!?も少なくなかったです・・・ 

 

肥育農家さん達は見ていますよ・・・ 

 

セリの話をすると

 

去勢では 100万円(セリ価格)を超えたのは 数頭!?だったと思います。

 

ちなみに、そのうちの 1頭の血統、日齢、体重、価格は

 

華春福ー安福久ー百合茂 222日齢 242キロ 101.9万円(セリ価格)という感じでした・・・ 

(日齢 と 体重だけを聞くと ビックリするかもしれませんね・・・  )

 

安福久母牛(三代祖)の素直に育っている子牛が90万円前後(セリ価格)で取引されていたと思います。

 

初日に、アースジェネター給与農家さんの子牛(去勢)に注目しました。 

 

次の写真の子牛です。

 

 

血統は 百合智ー美国桜ー安糸福 でした。

 

美国桜母牛は 肥育農家さんを惹きつけますよね・・・ ムフフ・・・ 

 

☆ちなみに 百合智の血統は 百合茂ー安平ー糸福(平成24年11月10日生)

 薩摩の 徳重和牛人工授精所さんの種牛です。

 

そして・・・

 

結果は・・・

 

 

263日齢 293キロ 93.0万円(セリ価格)でした。

 

餅田さん 良い感じの子牛でしたね!! 

 

もう少し!?スッキリしていたら、もっと肥育農家さん達を惹きつけたかもしれませんよ・・・ 

 

ムフフフフ・・・ 

 

 

美国桜 や 隆之国 などは 母牛としても良い結果を出しています。

 

肥育農家さんを惹きつける 母牛の血統 だと思います。

 

良い感じの子牛がいましたら 是非 後継牛として残してくださいませ・・・ 

 

 

 

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2016/07/25 23:55

7月22日石垣牛・枝肉セリ市場に行ってきました

 

石垣牛の定義について簡単にですが、書きたいと思います。

八重山郡内で生産・育成された登記書及び生産履歴を有し、八重山郡内で生後おおむね20ヵ月以上肥育管理された純粋の黒毛和種の去勢及び雌牛のこと。

出荷期間は、去勢で24~35ヵ月、雌で24~40ヵ月の出荷範囲以内とする。

 

 

この日は全17頭中アースジェネターユーザーの方がトップでした

 

去 枝重471,5㎏ ロース芯 61  BMS10 勝群星ー糸福ー第2平茂勝

単価 4,000(税抜き) 価格 2,036,880(税込み)でした(*^^*)

 勝群星(かつむるぶし)は沖縄の県雄牛で、勝海邦ー北国7の8-紋次郎になります。

中に入ることができずモモ抜けは確認できませんでしたが、ロース芯のサシが細かく入っていると思いました

 

石垣牛の平均単価はA5で約3,500円ぐらいとの事で、想像していたよりも高くてビックリです

特に観光客の需要が高い為価格がついていて、ブランド牛として成功していると思いました

 

 

 

石垣島の皆さんありがとうございました(^^♪

写真の日は、グラスを持ちながら人差し指をたくさん立てた後に、ヤギ汁を頂きました

めちゃ嬉しいです\(^o^)/

※次の日起きたら口の中にヤギさんがいました笑

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/07/19 9:29


長崎の肥育農家さんのところへ行ってきました。


最近、その農家さんは自分で牛舎を建てたのですが、


写真のように 牛舎の周りをネットで覆っていました。 






実は、前回来たとき 牛舎はネットで覆っていませんでした。 


理由を聞くと、サシバエが多くなり、牛達が寝なくなったということ。 

(サシバエが多い牛舎の牛達は 脚をバタバタしていますよね・・・)


牛達が寝ないことは 嫌だったので 


牛舎全体をネットで覆ってしまったということ。


Kさん さすがの行動力だと思います。 


それでもまだ サシバエが入ってくるので、


サシバエを捕獲する(くっつける)捕虫器(粘着シート)を置いたということでした。


☆ 牛舎 の写真です。




牛舎をネットで覆っても サシバエが こんなにくっついています・・・ 




小さな鳥も!?くっついていました。 




意外と!? 粘着力あるのですね・・・ 


牛舎周りのネット と この粘着シートにより 牛達がゆっくり寝るようになったということ。 


当たり前なのですが、サシバエによる牛たちへのストレスは大きいです。


牛達を 自分と置き換えてみたら 分かりますよね・・・ 


ストレスを どれだけ少なくしてあげるかが大切だと思っています。


サシバエ対策には いろいろあると思います。


全薬さん や サンダイコーさんなど 現場を回っているかたは いろいろ知っています。


何かの対策を練って、行動していただけたら嬉しいです。 


☆ちなみに、この肥育農家さんのサシバエがくっついている 青い粘着シートは 
 

 Tトラップ という商品のようです。
 

  Tトラップの販売元は ティーセット株式会社 ⇒   http://www.tset-co.com/t-trap
  

  担当の方は、長野(ちょうの)さん 携帯番号は 080に8588く2230 です。
 

    長野さんは 現場のことや 肥育のことなどに詳しくて信頼できる方です。 
   

    もし、 気になる方がいましたら 長野さんまで お問合せくださいませ。 


投稿者: 礒 匠 投稿日: 2016/07/19 8:11

先週、十勝の家畜市場に行ってきました!

今回は素牛ではなく、繁殖・廃用の牛のことについて書きたいと思います。

今回、繁殖黒毛和種は18頭の出場でした。
平均は752,625円(税込)最高は929,880(税込)で取引されていました!

また、繁殖乳用交雑はお腹に
直太郎×美津福×第7糸桜の受精卵が入った牛が2頭上場されていましたが
それぞれ717,120 円、705,240 (税込)となっていました。

もし、今後F1に受精卵をつける予定がある方などは参考にしてください!


さらに、廃用として出された牛も61頭の出場で最高773,280円(税込)、
平均では491,843円(税込)と今年最高平均価格(過去最高?)となりました。

こちらも、もし参考になればと思います。


そしてそして、
いつもと、違う光景が見られました!
なんと、競られる前の牛を繋いでいる場所に
電光掲示板!!が付けられたようです!
とても見やすくなっていました!

こちらも、手書きから液晶モニターに変わっており見やすくなっておりました!

なかなか、いい感じでしたよ!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/07/15 8:32

 

今週の12日と13日に十勝肉牛市場が開催され、

様子を見に行ってきました。

上場頭数は2日間で1,682頭(繁殖など含む)、

平均価格は以下の通りでした(税込価格)。

平均は メス 735,588円(前月755,648円、前々月740,910円)

    去勢 875,374円(前月865,034円、前々月854,262円) 

前月よりメスが約2万安、去勢が約1万高となりました。

主な種雄牛は以下の通りです。

メスは価格の高い牛が80万以上、

低い牛が60万円ぐらいでした。

去勢は価格の高い牛が80100万ぐらいしていました。

今回の注目した牛です。

去勢 勝早桜5-花国安福-福華1 277日齢 382㎏ 945,000

※価格はセリ価格です。

まず、花国安福母体ということと、

北海道期待の勝早桜5の産子だったことで目に留まりました。

写真では少し分かりづらいかも知れませんが、

フレーム、肋張り、肉付きなどとても良い牛でした。

まだ母体としては出始めですが、

花国安福は肉質、枝重ともに良い結果が出ているので、

今後、母体が増えてくるのではないでしょうか?

 

 期待しております!

 

以上、市場結果でした!

投稿者: 中紙育朗 投稿日: 2016/07/14 15:25

7月11日大分県豊後玖珠、子牛セリ市場に行ってきました。

 

出場頭数 371頭

種雄牛別出場頭数(上位10)

隆桜38 63頭       幸紀雄  21頭    美津照重 16頭 

平福安 42頭       隆之国   19頭   徳悠翔   11頭

光星   32頭       玉吹雪  18頭    寿恵高福 10頭

百合茂・安福久・久百合 9頭

 

平均価格    去 82,2千円  雌 68,7千円(税込み) 前回比 -2,2千円

 

この日のトップはこの牛です。

去  百合白清2ー安福久ー平茂勝 

268日 349㎏  125,1千円(税抜き)でした。

太っていなくて、大きくて、皮膚にゆとりがある牛だと、この牛のセリが終わって見に行って思いましためちゃ先入観ですよね((+_+))

 

枝重650㎏以上になってくれたらいいなぁーと思います(*^^*)

 

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2016/07/12 18:29

 

先週7日、8日に開催された 熊本県家畜市場子牛セリ

 

去勢のセリ価格 上位10頭の血統、日齢、体重を書きたいと思います。

 

茂久桜ー百合茂ー安福久ー平茂勝 266日 367キロ 125.5万円(セリ価格)

 

直太郎ー勝忠平ー安福久ー平茂勝 264日 360キロ 124.1万円

 

百合茂ー安福久ー金幸ー平茂勝 280日 351キロ 119.6万円

 

勝忠平ー安福久ー福桜ー安平 269日 365キロ 118.6万円

 

隆之国ー安福久ー平茂晴ー平茂勝 293日 354キロ 115.6万円

 

芳之国ー安福久ー平茂勝ー安平 290日 379キロ 115.3万円

 

芳之国ー安福久ー勝忠平ー平茂勝 274日 341キロ 112.6万円

 

百合茂ー安福久ー平茂晴ー平茂勝 296日 342キロ 111.1万円

 

菊花国ー安福久ー勝忠平ー第5隼福 295日 371キロ 110.8万円

 

美津百合ー安福久ー第1花国ー平茂勝 254日 340キロ 110.1万円

 

スゴイ 子牛価格ですよね・・・ 

 

肥育農家さん達はいくらで販売しているのでしょうか・・・ 

 

何かの参考になりましたら嬉しいです。 

 

実は、昨日 玖珠家畜市場(大分県)の子牛セリに参加してきました。

 

大分でも 125万円(セリ価格)を超える子牛(去勢)が出ました。

 

よく知っている佐賀の肥育農家さんが購買しました・・・ 

 

玖珠セリの詳細は 九州地区を担当している 中紙育朗が 書くと思います。 

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2016/07/11 15:13

 

667日の二日間、南北海道肉牛市場が開催されました。

上場頭数は二日間で1,855頭。

(和牛素牛、和牛繁殖牛、F1素牛など)

和牛素牛の平均は以下の通りでした(税込価格)。 

メス 761,658円(前月756,140円、前々月768,280円)

去勢 882,030円(前月875,685円、前々月887,743円)

先月より約5千円高でした。

主な種雄牛は以下の通りです。

傾向は先月より上物の価格がやや高かったように感じました。

一方、下物の価格はさらに下がっているように感じました。

 

さて、今回は特に次の2頭のメス牛(素牛)に注目しました。

写真の中央の2頭です(後姿だけで申し訳ありません・・・。)

左の牛は、百合白清2-安福久-平茂晴 304日齢336

言うまでもなく血統、牛の体型ともに申し分なしです!

これまで何度も高額で牛を販売されているS農場さんの牛です。

 

右の牛は、勝忠平-安福久-平茂晴 309347

こちらも素晴らしい牛でどこを見ても申し分ありません!

母は北海道育種価42位の実績を持ちます。

肥育一貫経営で肥育成績抜群のH農場さんの牛で

素牛出荷は約10年ぶりとのことです。

 

そして、結果は・・・・

左の牛は、百合白清2-安福久-平茂晴 304日齢336

1,317,000円(セリ価格)、

右の牛は、勝忠平-安福久-平茂晴 309347< ... 詳細...