自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2014年12月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
月別の過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 堀田忍 投稿日: 2014/12/31 8:11




戦場です!


しかもこちら、関西。


年末年始のゼータクは、フグORすき焼き!!


てなわけで、


すき焼き用が切っても切っても間に合いません。


スライサー大活躍!


皆さん、素早い仕事っぷり。




自分?

邪魔しに行っただけですorz








投稿者: 堀田忍 投稿日: 2014/12/31 8:02



自動給餌器初体験

初めて餌を落とすの図






自動給餌器の設置。

アレコレ意見はあると思いますが、

自分は基本的に大賛成です。

時間が飛躍的に増えます。

牛を見る時間が!










投稿者: 宮下真菜美 投稿日: 2014/12/26 16:10

 

みなさんこんにちは! まなみです。

 

今日の15時より、今年分の注文の締め切りをさせて頂きました。

来年は 1月5日(月)9時より、営業を開始致します。

 

今年も 皆様には、大変お世話になりました。

 

新しい年も 課題が山積みな私ですが、

弊社従業員と心をひとつにして 頑張りたいと思いますので、

来年度もどうか 宜しくお願い致します。

 

皆さんも

どうかよいお正月をお迎え下さい。

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2014/12/26 15:51

先日、K農場さんにお伺いしました。

 

Kさんはこのほど新規就農して和牛繁殖牛を少しずつ導入されていました。

 

さっそく新築のビニールハウス牛舎を見学させて頂きました。

ビニールハウス牛舎は北海道でも増えてきました。

 

大雪や台風などの心配もありますが、

 

意外と丈夫だよ!という方がほとんどです。

ご覧のように牛舎の強度や換気、暑熱対策などもしっかりされています。

設備投資額を最小限に抑えたいという方には良いかもしれません!

 

ただ、室内の寒暖の差や換気などの対策は充分練った方が良いでしょう!

 

是非、低コストの牛舎をお考えの方、いかがでしょうか?

 

 

最後になりましたが、

 

今年1年ブログを見て頂きありがとうございました!!

 

どうぞ良いお年をお迎えください!!

投稿者: 續晶子 投稿日: 2014/12/25 14:36

 

ハイタイ

 

今日はクリスマスですね

皆様の元にサンタさんがプレゼントを届けにくる日ですね

續は個人的に当日よりも一ヵ月前ぐらいからの

街中がイルミネーションやらなんやらで雰囲気浮足立ってる時の方が好きです

 

そうして気がつけば2014年も終わりを迎えようとしています。

うーん。なんか感慨深いです(>_<)

 

 

 

今回は

いつでも、どこでも、誰でもできる

 

 

「飼槽の掃き寄せ」についての実体験を投稿したいと思います

 

 

 

……..なんでこれが今年最後の投稿かといいますと

 

續が研修先でお世話になった熊本県の一貫農家Sさんに初めて褒められた作業だからです

 

 

牛さんなんて何も分からないよ~何をしたらいいんだぁ~

そうだ

牛を知るためにも牛に沢山接する時間を増やそう

しかし何か作業をしつつやらないとSさんに迷惑がかかるな

 

これだ

*モデルは佐藤社長です

 

 

ってなわけで研修開始3日間は暇さえあれば飼槽に行き

掃き寄せばかりしていました。帚と塵取りを両手に牛舎を当てもなくふらふらと...

 

 

 

配合を盛って上からゼオライトをさらさら振りかけ

 

續が牛さんから

 

... 詳細...

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2014/12/24 17:52

皆さん、メリークリスマス!!


お久し振りです!!

早、12月も後半…アッという間に今年も終わろうとしています!!

皆さんも年末にかけて何かと忙しい日々を過ごしている事と思います。


さて、今回は私事なのですが…この年になって生まれて初めての経験をしましたので

報告いたしますね~っ!!



初体験…な~んて書いたんで、やましい事を考えてワクワクした方なんていませんでしょうね?


ハイ、今回はその期待を思いっきり裏切って…


先月は11日に帯広を出て16日に一旦帯広に戻り、18日から月末まで出張…

今月に入って5日から12日までまた旅に出て、12日夜に帯広に戻ってきました!!

13日、14日は久々に自宅での休日…普段は家の事が出来ない不在亭主にとっては

この2日間は貴重な主夫タイム??

薪ストーブの薪運び、庭の後片付けと冬囲い等の冬支度で大わらわでした!!


14日は結構気温も低かったのですが、夕刻には全部終了してホッとして家で一休み…


すると…何となく喉がイガイガして咳が出始め、我が家の常備薬の葛根湯をゴクゴク…




普段なら、これを一日3本位続けると大体収まっていたのですが、

今回はどうも様子が変??


時間経つにつれ身体が熱くなって来て、アチコチ痛くなって来だした


昨日の薪運びの筋肉痛か…昨日やつが今日の筋肉痛?…俺ってまだ若いジャン!!

なぁ~んて、暢気に構えていたのが段々関節まで痛みが…身体もメッチャだるく、起きているのも辛い!


こういう時は寝るに限る…って事で、布団を敷いて潜り込んで寝る事に

しかし、時間が経つにつれ益々体が痛く、且つ熱もグングン上がっている様子!


身体も暑く、汗も吹き出し始めこりゃあヤバイ!!…と言う事で、箪笥を捜索してこれを発見!!




ハイ、水枕です!


いつ購入したか分からないくらい相当前の代物です。

我が家は物持ちが良いんですって!!

今時…レトロな感じで懐かしいでしょう??




よくよく見ると…タイヤメーカーとしても有名なダンロップ製!

流石にゴムも劣化していず、新品そのままでしたっ!!




早速、これに冷たい水を入れて更に氷をたっぶり入れ、水枕にタオルを巻いて熱との戦闘準備!


たまたま、カミさんが実家に戻っていて留守だったので、体温計の在りかは解らず体温は計らずじまい。


(アッ!実家に戻ったって言っても、家出ではありませんからご心配なく!!


あと、枕元には水ポット、タオル、バスタオルやタオルケット、シーツや着替え用のパジャマなど

戦いの準備は万端!!


水枕をしたのなんて何時以来だろう?


動くたびに冷たくて水と氷のカシャカシャする音が懐かしく心地よいなぁ~っ!って思っているうちに

ウトウトしていつの間にか眠りに就いてしまった!


夜中にあまりもの熱さに何度か目が覚め、温くなった水枕の水を交換し氷を補給

汗だくになったパジャマ、シーツ等を交換して自分にも給水し再び朝まで爆睡!


朝起きると昨夜の熱が嘘みたいに引いていたので、急に空腹感が…

まず軽く腹ごしらえをせねば…と、冷蔵庫から食料を引っ張り出して温め、食べ始めると急にムカムカ…

慌ててトイレに駆け込むと…全部リバース

更に急に腹の調子もグルグル…見事にゲーリーです!!

何だ、これは??


さすがに病院嫌いの私も、これはマズイと思い近くの病院へ…


担当医に状況報告するとインフルエンザの疑いあり…の事で鼻腔粘膜検査

結果は、先生の予測通り今流行しているA型インフルエンザとの事!!


エ~ッ、今十勝では大流行しているって?…

いつも出張ばかりしている私は地元の情報に疎く、今日言われて初めて知ったんです!!

生まれて初めてのA型インフルエンザの感染、発症…これが巷で言うインフルエンザってものなんだ!!


前置きが長くなっちゃったのですが、これが初体験の実態でしたっ!!



この日に薬局からタミフルを処方され、5日間はマスクの装着と外出禁止令を宣告されちゃいました!!


その日以来私は19日まで家で引き籠り状態…


発熱、咳は16日には収まったのですが、2日間ほど水分と蜂蜜と擂りおろしリンゴ補給のみで断食状態!


その後は少しずつお粥と梅干、味噌汁を供給開始…

特に味噌汁は体の細胞にジュ~っと吸収される感じでとても美味…


やはり日本の伝統的な食品は自分にピッタリ…

改めて自分が日本人である事を実感しました!!


てな訳で…19日には完全復活、20日には待望の忘年会にしっかり参加してきました!!


しかし…こんなに長~く帯広に居たのは何年振りだろうか??



今回のインフルエンザは例年よりも早く、道内に解らず全国的に流行しているとの事です!


皆さんも年末にかけて一年間の疲れがピークになっているでしょうから、

ウィルスにとっては格好の餌食…


くれぐれも食事と休息をしっかり取りながら、人ごみの中ではマスクを装着、手洗い、うがいを念入りにして

予防をしっかりして、良いお正月をお迎え下さいねっ!!



とっても長くなっちゃいましたが…私のインフルエンザ闘病記?でした!!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2014/12/24 16:44

 

 

ある繁殖農家さんのところへ行ってきました。

 

 

 

 

 

鹿児島では、よく見るタイプ の ドーム型牛舎(シマシマ牛舎)です。

 

 

でも、この牛舎 実は 東北地方 福島県の繁殖農家さんの牛舎 なのです。

 

 

僕は、東北でドーム型牛舎(シマシマ牛舎)を見たのは初めてでした。  

(もしかしたら、九州だけでなく東北でも よくあるタイプの牛舎 なのかもしれませんが)

 

 

実は この牛舎、 東北担当の前任者 松浦ヒロアキくん が 

 

 

農家さん に ドーム型牛舎の記事(写真)を見せて、

 

 

農家さんが作ってみようと決めて 今年完成した牛舎でした。

 

 

ヒロアキ GOOD JOB!! 

 

 

ちなみに、松浦君は、今年4月から就農してジャガイモなどを作る畑作農家さんになっています・・・ 

 

 

 

ヒロアキ、 イモ が まだ届いてないぞ!! 

 

 

 

話は戻りますが・・・ 

 

 

このドーム型牛舎は 鹿児島のスタイルと比べると、少し屋根の勾配があります。

 

 

 

この地区は、雪が降る地域なので 雪が落ちやすいように そうなっていると思います。

 

 

今のところは 牛達を広く飼っているので(1頭当たりの広さが 10㎡以上 あるので)

 

 

あと半年!?くらいは 床替えせずにいけるのでないかと 個人的には思っています。

 

 

 

 

ムフフ・・・ 

 

 

 

それだけでも、床替えの手間 や 敷料代など 経費 や 労働力の節約になる と思います。

 

 

 

今後の経過が楽しみですね。 

 

 

 

  

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2014/12/19 23:59

 

 

ある繁殖農家さんのところへ行ってきました。

 

 

とても ヤマシイ!? 元気の良い農家さんです。

 

 

4年ほど前に新規就農して最初は 母牛が20頭 ほどでしたが、

 

 

今では 母牛 50頭 になっています。 

 

 

とても器用な方なので 牛舎を自分で作ったりして コスト削減 もしていますが、

 

 

コストをかけるべきところには コストをかける方でもあります。

 

 

その農家さんが言っていました・・・

 

 

 

”俺、 2020年 までに 母牛 を 200頭 にしようと思っています・・・”

 

 

 

僕が言うのも変かもしれませんが、おそらく そうなると思います。

 

 

 

なぜなら、 その農家さんは・・・

 

 

 

未来についての明確なイメージを持ち、その中で一歩一歩行動しているからです。

 

 

 

正直に言いまして、目標とするところが増頭じゃなくても良いと思っています。

 

 

 

”頭数を少なくして牛達も自分もゆっくりして、でも 一頭当たりの利益率 を上げていきたい”

 

 

 

”頭数は現状維持で良いけれど、できるなら 焼肉店 をやってみたい”

 

 

 

考えることは人それぞれだと思いますが、

 

 

 

目標を持ち、イメージして、それに向かってやっていって欲しいと思います。

 

 

 

簡単なことではないのですが、簡単じゃないからこそ楽しいのかもしれません。 

 

 

 

今から 約5年後 の 2020年 自分の牧場 が どうなっていると思いますか? 

 

 

 

どうなっていたら楽しいと思いますか? 

 

 

 

 

投稿者: 續晶子 投稿日: 2014/12/18 18:58

ハイタイ☆

北海道の爆弾低気圧から奇跡的に逃れ、九州に避難しています。續です

 

 

入社してからというもの何かと"台風"を持ち込んでいる気がしてなりません

皆様に大きな被害が無いことを祈るばかりです。

 

 

 

全国的に寒くなった今回の出張にて

 

宮崎の肥育農家さんのところで

 

"良いもの"を教えてもらいました

 

 

 

 

これですお風呂で使う桶です

 

 

これで飼料を量って

すり切り一杯で●50g等、具体的な数値が解っていたら

 

"お!!今日は××gあげたけど足りなかったかな"

"あれ?こんなに残っているぞ。具合が悪いのかな"

 

 

.......と牛さんの様子を飼料の量からも確認しやすくなるのではと思うのであります

 

 

 

飼料の量を量る容器は何でもいいと思ったのですが

 

バケツは地味に上半身に辛くて........

もっと楽に量れないかなーと思っていた時に

 

この"桶"に出会いました

 

 

鉛筆よりも重いものを持ったことのない續も(嘘です)

この"取っ手"が持ちやすくて使いやすかったです

 

 

Bさん"良いもの"教えてくださってありがとうございます

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2014/12/17 17:08

本格的な寒さがきました。
 
そこで最近の注目品はこちらです!
以前からも現場で目にしていましたが、
 
あらためて良いな~と思ったのでご紹介いたします。
 
モラフィット(ゼノアックさん)という商品で、
 
糖蜜やビタミンE、塩などをブロック状(10kg)にしたものです。
 
こちら十勝のY農場では哺育ロボット群の飼槽においています。
 
新品は四角いブロック状なのですが、仔牛が舐めたりかじったりして
 
写真のようないびつな形になってしまいました。
 
そうです、それぐらい子牛が欲しているものなのですね!
 
 
この商品の期待されることは、ルーメン微生物のエサになり発酵を促進したり、
 
カロリー(エネルギー)の補給、又はストレスの抑制などいったこととのです。
 
ちなみにY農場さんでは飼料(スターターや粗飼料)の食い込みが上がり、
 
“費用対効果がある”とのことでした!
 
(※商品の価格などの詳細は是非ゼノアックさんに聞いてください!)
 
 
さらに寒くなる時期を迎え、牛さんの体力も奪われがちになりますが、
 
その予防対策のひとつとしていかがでしょうか?