自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2013年12月>
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
月別の過去ログ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 堀田忍 投稿日: 2013/12/26 10:22


今年も残すところわずかとなりました。

焦って色々片づけてる、堀田でございます(゜д゜)



さて、わたくし、

地元(北海道)にいるときは、

幕別町の大規模畑作農家に、

ちょいちょいお邪魔しておりまス。



その農場には、

こっちがツナギだろうが私服だろうが、

はたまた一張羅のスーツだろうが、

ドロドロの身体でとびかかってくる

素敵な番犬が2頭いるのですが・・・・





・・・・新入りサンでしょうか!?





事務所の横に仁王立ちのミニチュアホースさんたちです。


とくに名前はありませんw


まーた脱走しやがったなwww



番犬ならぬ番馬!?




近づいても、触っても、

微動だにしませんが、

農場に入ってきた人は、

まず、びっくりドッキリします!


薄暗くなった夕方なんかは、

声が出ますw




事務所入り口に立っておられるので、

泥棒さんも、それはそれは入りにくいでしょう ( ´ω`)









来年は午年っすね!


僕も年男@36歳です (*´д`*)






皆々様、よいお年をお迎えください。










ノシ

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2013/12/26 9:09

 

 

今月は、10日の薩摩中央(鹿児島)子牛セリ、11日の豊後豊肥(大分)子牛セリ、

 

 

 

 

12日の豊後玖珠(大分)子牛セリ、18日から20日は、曽於(鹿児島)子牛セリ に行ってきました。

 

 

 

 

これらの地区は、特に、アースジェネターを給与している農家さんが多い地域でもあります。

 

 

 

 

子牛セリに行き、牛達を見ると、いろいろなことを考えさせられます・・・

 

 

 

 

いつ見ても、牛達がきちんと管理されていて(もちろん、血統、性別などによる個体差はあります)、

 

 

 

 

いつも良い感じで子牛を育てている農家さんもいれば、

 

 

 

 

子牛の発育が一度は良くなり、喜んでいたのに、いつの間にか元に戻っている!?  農家さんもいます。

 

 

 

 

ブレないでやるべきことをやり続ける農家さん と なにかを理由にして、手抜き!?をしてしまう農家さん

 

 

 

 

いろいろな意味で、継続することって、難しいと思っています。

 

 

 

 

 

もちろん、それが人間だと思うのですが・・・

 

 

 

 

 

ちなみに、僕は、めっちゃブレていますが・・・ 

 

 

 

 

 

今回、子牛セリをまわる中で、やり方を変えて良くなっている農家さんも多かったです。

 

 

 

 

そのうちの一人の農家さんの話をすると、

 

 

 

 

その方の牛、いつも発育は良いのですが、少し配合飼料の給与量が多く(粗飼料とのバランスが悪く)、

 

 

 

 

子牛セリでは、 250日、 350キロ みたいな感じで上場するのですが、

 

 

 

 

思ったほど高値で販売していませんでした。

 

 

 

 

おそらく、その牛を肥育農家さんが見て(さわって)、肥育に行った時に伸びそうじゃないかも!?、

 

 

 

 

と 思っていたのかもしれません。

 

 

 

 

繁殖農家さんは、セリの時の体重を、特に気にしますが、

 

 

 

 

基本的な発育があるなら、それほど体重にこだわらなくても良いと思います。

 

 

 

 

☆ここらへんは、単純な問題じゃないのかもしれませんが・・・ 

 

 

 

 

その農家さんと話しながら、

 

 

 

 

出荷前は、配合飼料の量を抑えて、粗飼料を多めに食べさせましょう、という話をして、

 

 

 

 

その方が、思い切って飼い方を変えて以来、見違えるように、子牛の表現形が良くなりました。 

 

 

 

 

今回の子牛セリに上場していた、 山下くん(去勢) ちなみに、母牛の名前は、やまぴい

 

 

 

 

血統は、 百合茂ー安福久ー平茂勝 も 良い感じに育っていました。

 

 

 

 

ちなみに、山下くん は、289日 313キロ でした。

 

 

 

 

繁殖農家さんは、この体重で良いんだろうか(もっと大きくしなくて良いんだろうか)という話をしていましたが、

 

 

 

 

もちろん、今のままでオッケーです。 

 

 

 

 

結局、この牛は、74.8万円(セリ価格) でした。

 

 

 

 

その牛は、僕のよく知っている、暴れん坊!?(肥育農家さん)が買っていきました・・・

 

 

 

 

野田さん ありがとうございます!!  知っている肥育農家さんが買うと、なおさら嬉しいです。 

 

 

 

 

 

繁殖農家さんが、思い切って行動してくれたこと(配合飼料を減らしてくれたこと)からの話でした。

 

 

 

 

 

 

ブレないこと も 難しいし、 なにか 行動すること も 簡単ではありませんが、

 

 

 

 

 

せっかくの一度きりの人生なので、先ずは、なにかやっていきましょうか。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2013/12/25 16:39

気がつけば今年も残りあと1週間になりました。
 
この1年を振り返ってみて、良かった点悪かった点などを考えていますが、
 
課題はシンプルですが大きいですね!
 
来年はその課題を確実にクリアしていきたいものです。
 
 
さて、どんな分野もそうかもしれませんが、
 
畜産を含め農業分野は、大きく変わりそうな気配です。
 
私たちが口にする食べ物の生産はどうなるのでしょうか?
 
外国産の食べ物を否定するつもりは一切ありませんが、
 
私はできるだけ地元、国産の食べ物を食べ続けたいと思っています。
 
そうできるように仕事を通しても、一消費者としても
 
何ができるのか考えて実行していこうと思っております。
 
 
ともかく、今年お世話になった皆様、このブログを見てくださった皆様、
 
誠にありがとうございました。
 
少し早いですが、それでは良いお年をお迎えください!!
 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2013/12/25 8:51



寒いですね (´д`)


みなさんお変わりありませんか?


インフルエンザのうわさもチラチラでているようで、


皆々様も、十分お気を付けください。





さて、今日はリンゴ畑のハナシ




冬に向けての準備ですが、


雪が積もる前に、


なんとか終わらせましたよ
(゚ε゚)




十勝は、


そりゃ、青森とかに比べれば、


積雪は少ないですが、


苗木の枝は弱く、


暴風雪で折れてしまうことも、しばしば
 (`・ω´・)






あと、


毎年毎年、


その年の春、植えたばかりの


苗木のネズミ被害について、


頭を悩ませているのですが、


今年はこんな感じにしてみました。













麻布の包帯ですw


フランケンみたいになりました
(;´Д`)




毎年やっているペットボトルカバーと合わせて、


二重の対策です。



これでダメだったら(包帯の上の部分とかかじられたら)、


もう諦め・・・・・・いや、違う方法考えようと思います
(`∀´)













ノシ

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2013/12/22 13:08

皆さんこんにちは~っ!!

お久し振りです!!


今回は現場からチョット離れて私の近況中継?です!!

 

今年ももう残すところ10日になってしまいました!

年末を迎えて皆さんも何かと忙しい日々を送っている事と思います!


私は…というと、先月末から今月にかけての出張中には10年分くらいの忘年会を毎日のように繰り返し

旅先から14日夕刻に帯広に戻って久し振りに事務所に長期滞在?


事務所では机に向かって留守中の残務整理、年賀状などなど…


また、私事ではありますが留守亭主の家庭内業務と不慣れな作業?に従事しておりました!!

 

そんな慣れない生活?をしていたせいでしょうか…


昨日の朝、シャワー室から出る時に突然懐かしいお客さん?の急襲を受けちゃいましたっ!!


あまり歓迎したくないのですが、私の都合には関係なく連絡も無しでいきなりやって来る

失礼な輩なんです!!

付き合いは40年近くと長いから無下には出来ず仕方ないのですが…

 

 

今は個人情報の開示にはうるさいのですが、この際ですからそいつの名を公表しちゃいますねっ!


意外と世界的にも有名な輩?ですから、皆さんも聞いたら知っている人が多いのかも?

 

 


ハイ、その輩は “ギックリ腰” ですっ!!

 

こいつの一撃…経験した人は分かると思いますが、ホントにたまらないっすよねっ!

 

まず、予期なくいきなりやって来て、その後は何をするのでもソロリ、ソロリ…ウッ!イタタタ、イタタタ…

 

こっちの都合なんて知ったこっちゃぁ無いですもんね!!

 

私とギックリとは長年の付き合いがあるので、地元にはいつも世話になる怪しい整体師?の主治医が居ます。

早速今回も無理やり?お願いして治療に行ってきました!

見かけと違って腕は良いんですよっ!

 

彼の見立てではやはり“働き過ぎ”…ではなくて、飲み過ぎによる疲れが引き金になっているそうな!

“サトウさんはいくら元気だからって、もう還暦も過ぎた歳なんだから過信は禁物よ!”って指導を

受けてしまいましたっ!


“そういう人が居るから自分達も助かるんだけどねっ! ハッハッハ~!…”

確かに…その通りですねっ!!

 

今回は正月休みの間に再訪されないようにしっかり治療し準備をしようと思ってます。


神様もきっと…そろそろ身体を休めて養生しなさいって言ってくれたのでしょう!

 

皆さんも現場で腰を酷使したり、忘年会のお付き合いなどで忙しくしているのでしょうから、

くれぐれも “ギックリ腰”などの訪問を受けないよう気を付けて下さいねっ!!


こういう災難は “忘れた頃にやって来ますから…ネッ!” 

 

気をつけよう! ギックリ腰が やってくる! 


ウッ、イテテテ…テテ!




次回は健康体でお目に掛かりますねっ!! 


投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2013/12/20 23:35

 

1217日から19日にかけて宮城総合家畜市場が開催されました。

 

 

私は初日の17(加美・よつば、亘理…etc地区)を見学してきました。

 

 

過去に私のブログで載せた事があったのですが、この地区の牛さんはエサの飼料給与報告書なるものが各牛に明記されています

 

中には工夫して顔写真付きの報告書もあり、生産農家さんの信頼も高まりますね。

 

 

この日の上場頭数は約600!!

(先月はこの地区400頭後半でしたが、この日の市場は3日間の内で1番頭数が多かった日でした。)

 

 

血統の内訳は、

 

茂洋 247頭、美津百合 42頭、安茂勝 28頭、芳之国 24頭、百合茂 24頭、光平照 20頭、

勝忠鶴 19頭、安福久 17頭、北乃大福 14頭、菊福秀 13頭、勝忠平 11頭、忠勝美(茂勝-平茂勝-忠福) 11頭…でした。

 

 

やはり茂洋が圧倒的に多いのですが、

 

実は過去の月ごとで遡って調べてみたらジワジワと茂洋以外の血統に頭数が分散してきています。

 

3日間合計のメス・去勢平均(税込み)

メス:705頭/544,077円     (先月 613頭/502,007)

去勢:925頭/612,270円     (   735頭/593,615詳細...

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2013/12/15 23:58

 

 

先日、ホームページ から アースジェネターに関する問い合わせがあった。

(時々、質問等があります)

 

 

 

価格 や 給与方法 などをメールで説明し、アースジェネターの資料を送る。

 

 

 

通常は、ここで終わりの場合が多いのだが、今回の方は、御礼のメールが返ってきた。

 

 

 

きちんとしている方だな、と思った。

 

 

 

その後、何度かメールのやりとりがあり、牛舎へ行くことになった。

 

 

 

現場を見てみると・・・  

 

 

 

やはり、 というとおかしいかもしれないが、きちんと管理している農家さんだった。

 

 

 

一頭当たりの広さを十分とり、牛達を管理していて、牛舎全体もきちんと整理整頓されている。

 

 

 

牛達にストレスをかけないように・・・  この農家さんが話していた言葉だ。

 

 

 

人が来るので、今日だけ!?キレイなのか、いつもキレイにしているのかは、すぐ分かる。

 

 

 

もちろん、 といったら変かもしれないが、この農家さんは、風貌 や 対応 もきちんとしていた。

 

 

 

やっぱりな、 と思う。  一事が万事 なんだ。

 

 

 

一つのことに対してきちんとしている方は、他の部分もきちんとしている場合が多いし、

 

 

 

逆に、何かがだらしない方は、他の部分もだらしない!?場合が多い・・・ 

 

 

 

 

この方の育成牛舎のところに貼っていたボードの写真です。

(写真が見えにくいですね)

 

 

 

 

このように、自分だけじゃなく、ほかの人が見ても、分かるようにしている方は、

 

 

 

きちんと管理できている方が多いのも事実です。

 

 

 

☆もちろん、めちゃくちゃ ワイルドに!?牛を飼っていても、

 

 

 

 きちんと管理できている方も多いので、ご了承下さい・・・ 

 

 

 

ボードの写真がとても見えにくいですが、

 

 

 

分娩予定の一頭は、 百合茂ー安福久ー百合茂!?ー第一花国、

 

 

 

もう一頭は、 平茂晴ー安福久ー第一花国ー安平 でした。

 

 

 

 

肥育農家さん達が とても気になってしまう、 殿方を魅了する ”壇蜜” ですね・・・    

 

 

 

 

事故無く、無事に産まれてきますように・・・ 

 

 

 

 


投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2013/12/12 21:43

 

先日秋田の家畜市場に行ってきました。

 

市場全体では430頭以上が上場され

 

血統内訳は、

義平福 111頭、安福久 56頭、百合茂 36頭、北乃大福 30頭、北平安 15頭、

松昭秀 15頭、芳之国 14頭、安茂勝 10頭、福華1 10頭、美津百合 9頭…

 

メス・去勢の平均(税込)は、

メス:175頭/530,550円  (前月155頭/516,654)

去勢:244頭/587,023円  (  184頭/596,857)

 

 

 

夏から比べ義平福の頭数が約半年で倍以上になり相当増えました

 

ちなみに県内の肥育農家さんが義平福をセリ落とせば10万円の補助が県から出ておりましたが、

 

年間を通しての補助が可能な“頭数枠”があり、補助自体の期間も来年3月までと決まっているため、県内全ての肥育農家さんはもう出ていない可能性もあります。

 

(4月に県内の各肥育農家さんには今年度中の義平福の導入頭数が何頭なのか調査して聞かれているようです)

 

また、市場には見学者も多くおり、団体で見学に来ている方もいました。

 

去勢では福華1、徳悠翔、隆之国はほとんどが平均価格以上だったように思います。

(全部見ていた訳ではないのですが‥)

 

福華110頭ほどの上場でしたが、発育が良く68万台の牛もおりました。

 

 

このメス・去勢ともに平均相場を見てしまうと市場に出したいのもありますが、隆之国を母牛として置いている方もいるようです。

 

 

詳細...

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2013/12/12 9:25

今週、十勝和牛素牛市場が開催されました。
 
二日間の上場頭数は、2,336頭(成牛含む)と、
 
とても多く、8か月齢前後の若い牛がいつになく多かったです。
 
若い牛でも値段がとれると見越したからなのでしょう(実際そうでした)。
 
主な種雄牛は、美津百合198頭、芳之国180頭、安茂勝179頭、光平照173頭、
 
百合茂145頭、北茂安93 136頭、安福久117頭、などでした。
 
平均価格は、
 
去勢 573,900円 (前月 573,976円)
 
メス 481,173円 (前月 475,535円)でした。※いずれも税込価格
 
前月に引き続き高値で、安福久母体の去勢で70万を超す牛が何頭もいました。
 
期待の美津百合(百合茂-美津福-9中丸:家畜改良事業団)ですが、
 
上場頭数も一番多く、肌牛などの違いにより大きさも価格もバラつきが
 
あったような気がします。
 
最後に余談ですが、F1素牛市場1日目(二日間で1896頭)に少し覗いてみましたが、
 
去勢で422,463円、メスで363,691円(一日目の平均値、税込)と
 
これまた驚くほどの高値でした。
 
花国安福18頭、美津照重66頭、北乃大福159頭、北茂安93 91頭などが、
 
高値だったようです。
 
 
さあ年末です。すき焼きやしゃぶしゃぶなどで牛肉を頂きたいと思います!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2013/12/10 22:14

 

 

 

さきほど、熊本の暴れん坊 Nさん(肥育農家さん) から 電話があった。

 

 

 

Nさん 曰く ”Sさん(肥育農家さん)が、4頭出荷して、平均160万円で売っとうばい。

 

 

 

あんた Sさん 知っとっちゃろうもん。 連絡してみんね!!”  ということだった。

 

 

 

というわけで、Sさん に 電話してみた。

 

  

 

岩本: ”4頭出荷して、平均160万円 で 売ったと聞いたのですが・・・ ムフフ・・・  ”

 

 

 

Sさん: ”そうなんですよ。 普通出荷の牛が 枝重 600キロ BMS 12 単価が 3100円して、

 

 

 

共励会の牛も BMS 12 で、単価 が 4500円で・・・(淡々と語る Sさん)”

 

 

 

岩本: ”そうなんですね。 嬉しいっす!!”

 

 

 

Sさん: ”まあ、牛を選んで出荷してますからね・・・

 

 

 

普通出荷の牛は、安福久母牛 ではありませんが、病気無く食べ続けていたので、自信はありました。

 

 

 

共励会の牛は、安福久母牛 でしたよ・・・”

 

 

 

 

知っている農家さんが、高く売っていると、やはり嬉しいです!! 

 

 

 

 

暴れん坊!?肥育農家 の 野田さん、 わざわざ電話をかけて頂き、ありがとうございます!!

 

 

 

野田さんの電話により、幸せな気持ちになりました。 

 

 

 

しかも・・・

 

 

 

来週の月曜日、肥育農家 の Sさん と飲むことが以前から決まっていて・・・

 

 

 

ムフフ・・・   ムフフフフ・・・  

 

 

 

佐々先生  月曜日は、ごちそうになります!! 

 

 

 

ヤマシイ気持ち!? を モリモリ出していきまっす・・・ 

 

 

 

 

 

僕も、嬉しい電話  を、どんどんかけていきたいと思います。