自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2013年8月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2013/08/30 21:28



出張で新ひだか町に行ってきました。




三石で和牛一貫(母牛53頭、肥育56)を経営している畑端さんにお会いし、



 

新牛舎と自動給餌機を見てきました!!



 





 



新牛舎の周りにはパドックもあり、主に母牛の種付けと再妊鑑のために。



 



 

自動給餌機は道内でも導入しているところは少ないですが、質量式の測定が可能な新型でした。



 



 

 

パイプラインの下に横に飛び出ている棒みたいなのが見えますか??



 





 

あそこにキロ数のメモリが書いてあり、分銅の位置でエサの質量を決めます。




白い部分のタンク内にエサが入り、エサのキロ数に達したら口が開き投下されます。

 





 



従来にくらべより正確なエサのキロ数が測れるので今後の給餌機タイプになるだろうとも考えられます。



 

 



また、緊急的に給餌に時間がとれない時は、左側にあるレバーを下げるとタンク内のエサが全列でオープンになる優れモノ!!



 



 





 




そして、なんと畑端さんは10月の東京全共に出場する予定とのこと!!



 





 



去勢の北平安でいよいよ肥育期最後に向けてスパートが入ります。




あと2ヵ月後の出荷で牛さんもドキドキする頃ですが、リラックスしていましたし




“人事を尽くして天命を待つ”ですね!



投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2013/08/30 15:49


帯広もここに来て朝晩の気温が半袖では寒いくらい急に秋めいて来ました!!


もともと北海道の気候は、お盆が過ぎたら一雨毎に秋に近づく…と言われていたのですが

ここ最近の天気は全国的にもそんなマニュアル?通りにはいってくれませんよね!


しかし…遅かれ早かれ冬はやってきます!


不在亭主としては、せめて地元に居る間に冬支度をしておかねば…と、

老体にムチ打って??セッセと冬支度に励んでいます!!

 

冬支度って…ハイ、我が家の薪ストーブの燃料…薪集めです!!

 

 


これはお盆の最中に準備した焚き付け用の材料です!

これだけあれば一冬は持つでしょう!

 


 

こっちは昨年準備したものの残りですが、これでは一冬持ちません!

 


これから速やかに割ってしまわなければいけないのがこの山です!!


ホラ、こんなに太いのがゴロゴロ…

 

正面から見たらこんな感じ…

転がす事は出来ても、ガラスの腰の私が一人で持ち上げる事は無理ですっ!!

 


これも知り合いが切り倒したものを分けて貰い、友人と二人でチェンソーで切って運んできました!!


そのあとは暫く筋肉痛…


何としても出張に出る前に割って積み上げておかなければ、この冬には間に合いません!!

…既にもう遅いくらいなんです!! 

 

こっちは我が家でストックしている薪ですが…これがいつまで持つかは今年の冬の寒さ次第!

暖冬で何とか持ってくれますように…

 


さぁ、来年の為にももっと間伐材を集めなくっちゃあ…


薪ストーブを付けたのは良いのですが、薪集めって結構大変ですよぉ~っ!!


まぁ・・・こんな苦労をするから尚更ストーブの火が暖かく感じるのかも?ですねっ!


これからも腰を痛めないように頑張りま~す!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2013/08/30 8:12

 

 

人の優しさ について、最近考えたことがありますか?

 

 

 

 

物事が順調にいっているときって、あらためて 人の優しさ について考えることってないような気がします。

 

 

 

 

順調ではないとき(困っていることが起きたとき)に、

 

 

 

 

この人って優しいんだな、とか 人の優しさ について考えることが多いような気がします。

 

 

 

 

人の優しさについて、あらためて感じたことがあったので、書きたいと思います。

 

 

 

 

☆いつも通り、大した話ではありませんので、あしからず・・・ 

 

 

 

 

今は、九州出張中(今月20日から出張に出ています)なのだが、

 

 

 

 

暴飲暴食!?などもあったためか、背中に湿疹が出てきて、どんどん増えてきた。

 

 

 

 

これはヤバイな と思って、一昨日、宿泊していた大分市内のホテルの近くにある皮膚科へ朝一番で行ってきた。

 

 

 

 

先生に見せると、 ”塗り薬を出しておくから、これ塗ったら治るよ” ということ。

 

 

 

 

ここで、問題発生。

 

 

 

 

背中の湿疹の範囲が広いので自分で(手が届かないので)薬を塗ることができない・・・

 

 

 

 

誰に塗ってもらえばいいのだろう・・・ 

 

 

 

 

先ずは、薬を作ってもらった調剤薬局の方に聞いてみる。

 

 

 

 

岩本 : ”すいません。 自分で背中に塗れないので、薬を塗って欲しいんですけど・・・”

 

 

 

 

薬局の方 : ”そういう医療行為!?はできないんですけど・・・”

 

 

 

 

当たり前のことかもしれないが、断られる。

 

 

 

 

宿泊しているホテルのフロントの方に聞いてみようかな・・・

 

 

 

 

現場に行って、農家さんに頼めば、塗ってくれると思うけど、なんかそれも悪い気がするし・・・

 

 

 

 

なんて考えながらホテルの部屋へ戻るときに、掃除のお姉さん!?(僕よりも20歳くらい年上の方ですが)を発見。

 

 

 

 

”おはようございます。”  と  挨拶を交わす。

 

 

 

 

そうだ、 ちょっとお姉さんに聞いてみよう 、と思い

 

 

 

 

岩本 : ”すいません。 背中に薬を塗りたいんですけど、自分では塗れないので、もし良ければ塗って欲しいのですが・・・”

 

 

 

 

お姉さん : ”いいですよ!!” ということ。

 

 

 

 

ホテルの廊下で、上半身裸になり、薬を塗ってもらいました・・・

 

 

 

 

なんてことのない話かもしれませんが、僕はめっちゃ嬉しかったです。 

 

 

 

 

名前も知らない方なのですが、お姉さん ありがとうございます!! 

 

 

 

 

 

僕も、困っている方を見つけたら、何かできる人になりたいです・・・ 

 

 

 

 


 

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2013/08/29 21:46

先月末に帯広に戻ってから、今月はあと2日で私は一度も北海道から脱出せず

1ヵ月を過ごす事になります!

確かに途中にお盆休みがあったり、その合間に来客があったり道内で何度かアチコチに

出歩いてはいましたがひと月もの間一度も海を渡らなかった事は15~6年振りくらいでしょうか?


何となく体調がすぐれない??のはそのせいなのかなぁ~?(笑)

 

そう云えば・・・もう10年以上前の話ですが、長期出張から自宅に戻る度に風邪を引いたり

ギックリ腰になったり体調が悪くなったりしてました!

年から年中不在亭主で、たまに家に戻ってきたと思ったらこの有様

こんな事があまりにも度重なるものですからカミさんに・・・

「そんなに私の顔を見るのが嫌なのかい?」って言い放たれたことが有りましたっけ…


決してそんな事ではなく、旅先で具合悪くなっちゃあいけないと

気合いが入っていたせいで?何とも無かったのが、

家に戻ったらホッと気が緩んで…という事だと思うのですがねぇ~!


いくら夫婦とは言えども元はと云えば男、女の他人同士…

多少は考えの違いってあってもしょうがないっすよねっ!


こんな事をカミさんに言ったら、明日からゴハン抜きになっちゃいますから…

ぜぇ~ったい内緒ですよ~っ!

 

さて、久し振りに…の話が横道にそれちゃいました!!

 

本題は、久し振りの新得共働学舎さんのチーズ熟成庫でした!!

http://www.kyodogakusha.org/product.html

詳しくは上のホームページを見てくださいねっ!

ここで作られている色々な美味しいナチュラルチーズが紹介されていますよっ!


今回は本州から知り合いの方々が、共働学舎のボスである宮嶋さんに会って

チーズのお話を聞きたいとの事でご案内、訪問しました!


宮嶋さんのご厚意で、チーズの話なら中に入って…と

製造工場、熟成庫で丁寧に説明をして頂きました!

 

ここでは熟成庫の様子をお見せいたしますねっ!


まずは入口からです!!

この熟成庫は共働学舎のスタッフが自分達で約3年掛かりで建設したそうです。

石とレンガで見事な造り…中はヒンヤリしていてとても快適!

 

ここはラクレット熟成庫

直径30cm位で、一個の重さが約5kgです。

最初は白っぽいのですが、熟成が進むと段々黄色が濃くなってきます。

 

宮嶋さんの細やかな説明に皆さん聞き入っていました!

 


こちらはお酒の酵母を利用して作られている“蔵”という新しい商品だそうです

 

 

これは直径60cm位、一個が40kgもあるチーズです!

熟成期間は1年以上かけて作られます。

出来上がりの価格は一個 ン十万円…思わず並んでいる個数を数えてしまう庶民達でした!!

 

 

これらのチーズの原料…牛乳を提供してくれる牛さん達です!

手前に見えているのはブラウンスイスというチーズ向きの種です

ちょうど搾乳時間なので牛さん達はパーラーの入り口の所のパドックで待機中!

乳房もおっぱいでパンパンに張っていました!


この牛さん達の子供です。

可愛いでしょ!

最初はチョット白っぽいのですが、大きくなると毛の色がだんだん濃くなって来ます!


この子たちの牛乳がナチュラルチーズになる日が楽しみですねっ!!

宮嶋さん、お忙しい中時間を作って頂き有難うございましたっ!!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2013/08/28 17:04

さて、今回は“ほんべつ肉まつり”焼肉応援団 “植田シェフ”?がアップした

ブログを追っかけての第2弾録画中継をいたします!!

 

植田シェフもブログで紹介していますが、このイベントはすべて地元生産者の方々が

企画、運営されたという初めての素晴らしい試みでした!!

 

こういう生産者の方々の素晴らしいチャレンジに神様も味方してくれたのでしょう!

前日までの豪雨もおまつり当日は前日の豪雨がウソのようにスッキリ晴れ


開催途中にチョッピリ通り雨がありましたがすぐに止んで、大盛況のうちに予定通り無事終了!

 

まずは会場の様子からです!

アチコチで美味しそうな焼肉の煙を出しながら盛り上がっています

 

 

本人はアップしていないので、会場で応援団として大活躍した植田シェフの働き振りを…

だいぶ雰囲気がサマになって来ました!

今度からはステーキハウスの白いユニフォーム?とコック帽を準備して貰いましょうかね??

 

 

このロースターでのブロック焼きの様子は観客の注目の的!

 

 

 


シェフの肉カットにも力が入ります!!

さすがに場数を踏んでいるだけあって焼き加減、腰つき、包丁捌きも… “ヒョッとしてプロ??”レベル

「(株)焼肉イベントお助け隊?」でも立ち上げようかしらん??

 

焼き上がった試食肉配布コーナーは焼き上がりのアナウンスが流れるたびに長蛇の列。


池田町の赤ワインをかけながらの炭焼きローストビーフは大人気!


2個のブロックはアッという間に完売でしたよ!!

 


会場ステージではお肉応援隊、香蓮ちゃんのステージ…

いつの間にか子供たちがにじり寄って来て、最前列でを独占かぶりつき!!

 


会場で香蓮ちゃんのステージ衣装とそっくりな可愛い子供を一人発見!!

 

かんたクンというんですが、お母さんと一緒に…ハイポーズ!!

この服はたまたま着てきたそう…香蓮ちゃんもメッチャ喜んでましたよ~っ!


かんたクン、香蓮ちゃんにもダッコして貰って写真撮って貰えば良かったね!

今度また来たら絶対撮ろうね!!


他の人が見てたら…お母さんに間違えられちゃうかもね??

 

ん?チョット待てよ~っ!

それ迄にはそのウェアー、ちっちゃくなってて着れないかぁ~?

その時はまたお母さんに頼んでみようよねっ!!

 

 

”第1回ほんべつ肉まつり”のスタッフ・関係者の皆さま、大変お疲れ様でした!!

これからも是非100回を目指して頑張って下さいねっ!!

 


 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2013/08/26 19:03

とてもとても素敵なお祭りに参加してきました。
 
その名も“ほんべつ肉まつり”!
 
なんとなんと企画、運営、実行されたのは、地元の肉牛や畑作などの生産者の方々!
 
こんなお祭り聞いたことも参加したこともありませんでした。
 
主旨は「地元で生産されたお肉を食べて、体も地域も元気になり、
 
また、地域の魅力を知ろう、使おう、広げよう!」とのこと。
 
地元産の和牛、和牛経産、ホル、F1、豚、そして近隣地域の短角や褐毛、羊肉が大集合!
 
今回は記念すべき第1回目!
当日は、北海道全域が雨の予報でしたが、
 
一時雨が降ったもののお祭り会場は局地的な晴れ!
 
来場者も1000人は超えていたでしょうか。
 
ふたを開けてみれば大盛況でした!
 
私も岡村式丸焼き器で短角牛と褐毛牛のモモ肉をグルグル回してお手伝い。
5~8kgのブロック肉もあっという間に皆さんの胃袋の中に納まりました。
 
どちらの牛も特徴ある素晴らしいお肉で、勝るとも劣らない美味しさでした!
 
お肉を回すモーターの電源は、もちろんソーラーを活用。
 
是非、防災用におひとついかがでしょうか?
そして、お祭りに花を添えたのは、もちろんこの方!
 
お肉応援隊シンガーソングライターの香蓮さん!!
昨年の牛肉サミット、長崎全共に続き3回目のライブを味わいましたが、
 
お肉の歌はもちろん、どの歌も最高でした!
 
丸焼き器でお肉を回しながら男泣きしていました。
子供たちもこのとおり!
 
 
最後になりましたが、
 
実行委員長のOさんはじめ、スタッフの皆様、たいへんお疲れ様でした!
 
そして、ありがとうございました!!
 
また来年(!?)楽しみにしております!!

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2013/08/25 7:58

牛肉好きは琵琶湖に集合!

牛肉サミット2013!!
http://www.gyu-summit.com/


今日、19時まで!!



昨日は雨の中、

たくさんのお客さんが来てくれました。



自分がお手伝いしている、

京都和牛焼肉・南山さんのメニュー、

「いわて短角和牛・牧草焼き」です。


ローストビーフにして、

ポン酢ジュレを添えて提供しているのですが、

仕上げの段階で、

この牛さんが食べているチモシーの香りをつけています。






焼きも、牧草焼きでも、

南部鉄器をつかっています(炭火です)


すっげー重いですが、

お肉を乗せても、

鉄板がまったく冷えず、

キレイにやけております!!










近畿・東海・北陸の畜産関係者のみなさんも、

たくさん買ってくれて、大好評です!



短角は岩泉町のもので、

生産者のかたと、

頑張って焼いています!!









さて、そろそろ出かけてきます!




って、えええええええええええええええええええええええORZ













ノシ

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2013/08/24 7:00


全国規模のイベントではありませんが、


ついに牛肉サミットが始まります。



http://www.gyu-summit.com/




今日24日は10時~21時

明日25日は10時~18時



16の店舗で牛肉ファイター達が、

牛肉料理を提供し続けます!!






昨夜は、「静のサミット」

・・・ということで、前夜祭が開催されました。






和牛の食べ比べや、

各産地のブランドPR等、

本番の「動のサミット」に向け、

皆さん士気を高めておりました!!






私は、京都和牛焼肉南山さんのブースで、

「岩手短角牛の牧草焼き」を手伝います。



この牛肉サミットは、

東日本大震災・復興支援を目的としています。



いちお、10回を目標として、今回で3回目です。



南山さんは、なにがあろうとも10回、

岩手短角で、出続ける・・・・そうです。






頑張ってお手伝いしたい・・・と思いますが、





大雨洪水警報出てません????











大会マスコット「ぎゅ~っとちゃん」(右)と、

短角牛の「短たん」(左)です。






では、会場に行ってきます!!!






















ノシ

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2013/08/23 18:07

 

 

僕は九州地区担当なのですが、年に数回、岡山 と 四国地区 も まわっています。

 

 

 

 

なぜ行くかというと、単純に、”岡山 と 四国にいる先輩達と飲みたいから・・・  ” ではなく、

 

 

 

 

”いろいろな地区の現場の話を聞き、九州地区での活動に活かしたいから・・・!?”

 

 

 

 

という言い訳 を 言うことは少ないのですが、そういうことにして下さい。 社長・・・ 

 

 

 

 

ところで、昨日、”岩ちゃん、ちょっとブドウ農家さんに行ってみようか?” と 先輩に言われ、

 

 

 

 

岡山にあるブドウ農家さん の ところへ行って来ました。

 

 

 

 

今から数年前!?までバスガイドをしていたお姉さん!?(社長夫人)に 現場を案内してもらい、

 

 

 

 

”岩ちゃん、 これ食べてみて。 まだ酸っぱいけど・・・”

 

 

 

 

”岩ちゃん、 9月に来てたら、美味しいブドウ を 食べさせてあげたのに・・・”

(収穫時期は、来月のようです)

 

 

 

 

”岩ちゃん、 これ持ってみて、重み が あるでしょ??”

(おそらく、1房 1キロ近いものもあったと思います・・・  本当ですよ・・・)

 

 

 

 

僕が自己紹介する前から、”岩ちゃん” と 僕をニックネームで呼ぶ、

 

 

 

 

社長夫人 の ユリコさん の トークに魅了された 楽しい視察でした。 

 

 

 

 

ユリコさんが言っていた ”他の農家さんが2回しかしないことを、うちは5回も6回もやる。”

 

 

 

 

”だから、うちのブドウは、他の農家さんのブドウよりも、大きくて、美味しいんだよ!!”

 

 

 

 

という言葉、まさに、肥育農家さんの ”掃き寄せ” と同じだな、と感じました。

 

 

 

 

もちろん、それだけの違いじゃない と 思いますが、

 

 

 

 

一つのことを、そうやってこだわってやっている ってことは、

 

 

 

 

他のことも、意識をもって 観察している ということ だと思います。

 

 

 

 

職種の違いはあれど、やることやっている人は、言葉に力があり、

 

 

 

 

その ”思い” が 育てているものにも伝わる のだと思います。 

 

 

 

 

来月、ユリコさんのブドウを食べるのが楽しみです・・・   ムフフ・・・ 

 

 

 

 

今回、ブドウの写真が無かったので、ブドウ が届いたら写真に撮って、アップしますね。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2013/08/21 9:12

市場速報です。
 
一昨年、昨日と十勝和牛素牛市場が開催されました。
 
上場頭数は、1694頭(繁殖牛含む)
 
平均は、メス 470,273円(前月 457,263円)
 
    去勢 538,799円(前月 540,380円) でした。
 
変わらず高め、特にメスが高かったようです。
 
主要種雄牛は、以下の通りです。
半年前までと比べると、
 
やや事業団やジェネティクス北海道などの北海道色の割合が増えてきているようです。
 
その牛たちは、増体や牛によりますが平均価格ぐらいの評価でした。
 
花国安福も数が増え、増体や牛も良く価格も高めだったようです。
 
両日とも覗きに行きましたが、
 
日齢の若い牛や増体の良くない牛の単価も高かったです。
 
 
以上、市場速報でした!