自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2012年7月>
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
月別の過去ログ
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2012/07/31 7:40

先週末から小麦、そして小麦殻の収穫が始まりました!
さて今年の実入りはどうでしょうか?
 
また、ほとんどが敷料となる小麦殻の収穫量はいかに!?
 
畜産農家さんにとって大きな影響を及ぼします。
 
ここのところ十勝では、連日のように日中の最高気温が30度を超え、
 
良き収穫日和です。
 
ただただ無事に収穫作業を終えることを願っています。
 
 
そして皆さん、熱中症などにくれぐれもご注意ください!!

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2012/07/28 12:31

 

日々暑い夏が続きますが、

 

 

みなさんこんにちは、松浦です。

 

 

 

弊社のブログで2つ前に堀田氏から岩手岩泉のプレミアム短角牛についてのバトンが渡されたのを受け紹介したいと思います。

 

 

岩手では“いわて短角牛”の生産に取り組んでおりまして‥

 

 

 

いわて短角牛は県内で生産され、原則として自然交配で生まれた牛であり、

 

 

放牧を4カ月以上、県内の牛舎で肥育、県内で食肉処理されている、といった認証制度を設けています。

 

 

そして岩泉の“プレミアム短角牛”とは、地場産粗飼料を70%以上食べて肥育

(夏の放牧を終え牛舎に入ってから収穫されたデントコーンサイレージと配合飼料を給餌)

 

 

夏は山へ放牧し、季節が変わり下牧後から冬にかけて肥育農家の元へ帰り肥育されています。

 

畜産界では輸入のトウモロコシや小麦などを利用し使っている農家の方々が多いのですが、

 

 

今年は報道の通り輸入物のトウモロコシやデントコーン、大豆などエサとなる濃厚飼料が現地で大凶作となり、

 

 

ニュースなどではここまで収量が取れなかったのは53年ぶりという報道も入ってきております‥。

 

 

そのような中でプレミアム短角牛は地場産の粗飼料を多く取り入れているので、

 

近い将来、世界的な食糧の不足を軽減でき安定して生産できると言ったメリットがありますね。

 

 

 

詳細はこちらの岩手産業開発㈱のホームページを是非見てみて下さい!!

 

http://www.ryusendo-water.co.jp/iwaizumitankakugyu-pre.html

 

 

 

そしてそしてプレミアム短角牛が生まれたストーリーなども評価され、

フードアクションニッポン2009にいわて純情プレミアム短角牛としてエントリーし、

プロダクト部門で最優秀賞も獲得しております。

 

http://syokuryo.jp/award/award09/list/product.html

                                                                                              

 

 

最近では消費者の方々も徐々に嗜好が変わりつつあり、ヘルシー重視を好む方も多いかと思います。

 

 

(わたしは脂物が大好きですが‥(*^_^*)

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2012/07/27 14:55

 

 

 

鹿児島の肥育農家さんからお肉が届いた。

 

 

 

 

その方が育てた牛のお肉だ。

 

 

 

 

僕は、お肉大好きだから、めっちゃ嬉しい。 

 

 

 

 

もちろん、子供達もお肉大好きだから、めっちゃ喜んでいる。 

 

 

 

 

その方は、僕の知っているたくさんの方達にもお肉を送っていたようで、みんな とても喜んでいた・・・

 

 

 

 

 

こういうことって 素晴らしい と思う。

 

 

 

 

 

幸せがみんなに広まっていく。

 

 

 

 

 

そして、みんなの幸せがその方のところに返っていくのだと思う・・・ 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

めっちゃ美味しかったです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

丸目さん ごちそうさまでした!!      カンタロウより 

 

 

 

 


 

 

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2012/07/25 11:58

初めて「ニヤティヤ」って聞いても何の事なのかイメージが湧きませんよね?


まずは説明が書いてあった石碑の写真からアップします

「ニヤティヤ」の語源はいろいろな説があるらしく、その中でも貝塚説が有力みたいですね!

詳しくはこちらをどうぞ!

http://nankaiadan.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html

 

ここの入り口の所から下を見てみると海がとても綺麗

 

 

この左下に見える階段から下に降りていきます

 

 

一番下に降りて中をの覗くと…

奥の方に洞窟が広がっています。

 

更に奥に進んでいくと…

遥か奥まで…明りが無いので途中で戻りましたが、避難所に利用されただけあって

相当広い洞窟です!

 

洞窟の入り口近くにひっそり鎮座していたのが…


記念碑に書かれていた子授けの神「ビジル石」のようです

 


洞窟の天井や壁はこんな状態…

これはサンゴの化石が隆起した物なのでしょうか?

層に重なった状態でゴツゴツしています。

 

そんな岩壁の中に…


何処から種が飛んできたのか…逞しく植物が育ち始めていました!

「すっごいねぇ~っ!! 頑張るんだぞ~っ!」って思わず声を掛けてしまいました!

 

出口近くの岩壁には…

まるで血管のように根が岩肌にへばり付いて何処までも伸びています

こういう姿を見ると、自然の逞しさに驚くと共に生命力の強さに改めて感動します

 

うす暗い洞窟から出てきて眺めた海は一段と美しさが増していました!

やっぱり…沖縄の海の色はとっても綺麗!


伊江島には以前にも何度か来ているのですが、初めての名勝巡り「癒しの一時」のお裾分けでしたっ!

皆さんも機会があったらぜひ足を延ばして見てください!

 

 

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2012/07/24 18:29

 

 

 

少し前に、ある肥育農家さん(300頭飼育)のところへ行って来ました。

 

 

 

 

その牛舎の前には・・・

 

 

 

 

 

かなり インパクト あると思います・・・ 

 

 

 

 

防疫対策 バッチリですね・・・ 

 

 

 

 

僕一人だったら、決して牛舎に入りませんが(この文字を見て、入れませんが)

 

 

 

 

この日は社長もいましたので、一緒に牛達を見ました。

 

 

 

 

社長 曰く・・・

 

 

 

 

”今年、隆之国を3頭出荷して、BMSが10番と9番と8番だった。

 

 

 

 

その中の1頭は、喰い込みも悪く、大きくなっていなかったので、2等級を覚悟してたんだけど、

 

 

 

 

意外にも、5等級だった”    ということでした。

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

 

 

牛舎には、隆之国 がたくさんいました・・・ 

 

 

 

 

 

さすが、思い切りがいいな・・・ 

 

 

 

 

 

こうやって財を成してきたのかな!?と思います・・・ 

 

 

 

 

 

この肥育農家さんは、福之国 もたくさん肥育している(肥育してきた)ので、

 

 

 

 

隆之国 も上手に肥育できているのだろうと思います。

 

 

 

 

来年の秋から年末にかけて、隆之国 だけで、かなりの頭数が出荷になると思います。

 

 

 

 

その時に、また結果を報告しますね。 

 

 

 

 

☆この話は あくまでも ある肥育農家さんの話で、ある血統を薦める話ではありませんのでご理解下さいませ。

 

 

 

 


投稿者: 堀田忍 投稿日: 2012/07/23 13:39

 

つづきでっす(( ´∀`)

 

 

今回、前菜・メイン・〆の一品は、

滋賀県草津市にある人気店

「サルティンボッカ」の木村シェフによる出張料理でした。

 

 

 

まず、前菜。

◆海の幸の前菜盛り合わせ
 ~ほうれん草のパンナコッタとズワイガニのベネチア風サラダを添えて~

写真が暗いですねORZ

サルティンボッカの名物だそうで、

新保社長のイチオシとして出場!

肉祭り用に仕上げてきた胃袋をフェイントでかわしていきました・・・

・・・さすが、めっちゃ美味しかったです♪

 

 

 

 

つぎが、メイン

◆塩麹でマリネしたプレミア近江牛ランプステーキ

やわらかいです。

プレミア近江牛自体は、とてもさっぱりとした風味です。

すんごい美味しいです!!

最近どこ行っても、塩麹モノが多いのですが、

これ、ナンバー1です!!

 

 

 

 

んで、ちょっと野菜で箸休め・・・

◆塩麹を使った水キムチ

あと、野菜スティックサラダは写真撮り忘れΣ(´д`*)

このあたりからハイボールのおかわりが、止まらなくなりますwww

 

 

 

 

ここで、焼き肉南山がライブハウス南山にかわります(・ω・)ノ

8月25日~26日に琵琶湖で行われる

牛肉サミット」のイメージソング「花火」

を熱唱するシンガーソングライターの左嵜啓史さん♪

 

 

 

 

と、色々宴も進んで・・・

 

よ!待ってました!!

お待ちかねの焼き肉です♪

◆焼き肉~リブロース5種食べ比べ~

  プレミア近江牛、通常肥育近江牛、プレミアム短角牛、
  通常肥育短角牛、京たんくろ和牛の食べ比べ

 

同卓者との協議の末、

通常近江→プレミア近江→京たんくろ→通常短角→プレミア短角

の順番で食べてみました。

 

 

今回はお披露目会であって、

肉の優劣を決める会ではないのですが、

いちお、アンケートがありました。

 

①本日の料理で一番気に入ったもの

②5種食べ比べで、特に気に入ったものに◎、好きなものに〇

③どのお肉のどんなところが気に入ったか、
「香り」「食感」「旨み」「脂質」「ストーリー性」の5項目に〇をする

というものです。

 

 

 

さて、どんな結果になったんですかね?

お肉の好みは人それぞれですからね♪

 

 

 

 

楽しみにしていたプレミアム短角ですが、とても美味しかったです。

見た目とは裏腹にやわらかくて、同卓者の評価も高かったです。

 

よかったよかった( ´ ▽ ` )ノ

松浦氏!生産者さんに伝えといて!!

ということで、むせ返る湿度の中、

でっかいのは京都の闇に消えて行きました・・・

>しの

 

 

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2012/07/23 13:27


北海道にいます。

涼しいです♪ってか朝晩は肌寒いです。

先週までとの気温の格差についていけてません(汗

 


先日、京都の「やきにく南山」さんで開催された、

『吟撰但馬系「プレミア近江牛」お披露目会』に参加してきました♪

滋賀県近江八幡の木下牧場さんちで育てられた牛さんです。

 

で、なんと、今回は、岩手県岩泉町のプレミアム短角牛も食べることができる

というではありませんか!!

 

この短角牛、肥育に入ってからアースジェネターを食べています。

肉の評価として、給与前とどういった変化があるのか(何度か食べました)

この低能な舌で、確かめなければなりません!!

 

南山の楠本社長、サカエヤの新保社長、

お誘いに感謝です♪

 

  ※プレミアム短角牛については、松浦がそのうち詳しく書きますw

 

 


さて、梅雨も明けきらぬ京都の夕暮れ・・・

死ぬほど蒸し暑いです(汗


 

べっしゃべしゃになりながら、

開始ちょい前に会場へ。

たくさんの人達で賑わっています。

80人、満員御礼だそうです(・∀・)

 


まずは新保社長の挨拶。

**************************
「食べ物」が身体をつくるわけで、
人が「食べ物」にこだわるのは当然です。

でも、牛さんはもちろん、イヌ、ネコ、、、
どんな生き物だって同じ。
「食べ物」が体をつくるのです。

現状、畜産の飼料は輸入が多い。
今回は粗飼料は自家産、濃厚飼料も100%を地域でまかない、
牛さんの身体をつくる「食べ物」にこだわった、
未来に残したい『ほんまもん』の近江牛です。
**************************
↑↑僕が簡単にまとめました。
ほんとは、ごっついアツいメッセージです(´д`)

 


なお、今回のお肉は、

・自家産、月齢24ヵ月
・粗飼料を66%も給与(100%自家産)
・濃厚飼料100%国産(地域で手に入るもの)


とのことです。


穀物を輸入に頼る畜産は少しおかしいかな・・・

・・・と考えたことのある業界の人は、少なからずいるでしょう。

今回のような試みを実行された木下牧場さんは、

ほんとうに素晴らしいと思います。

試行錯誤の連続で大変だったとお伺いしました。

 


そんな木下牧場さんには、

感謝と尊敬の気持ちを込めて、

南山の楠本社長から表彰状が手渡されました(*^ー゚)ノ

 

拍手.∵・(゚∀゚)・∵.

 

では、長くなったので、つづきは②に書きますw

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2012/07/21 0:18

 

みなさんこんにちは

 

 

 

今岩手県を回っている私なのですが、

 

 

‥アースジェネターのユーザー様の中にも、

牛舎の周りにガーデニングにも趣味で行っている方も多いのですが、

 

 

ここのK様でも草花たちが私を迎えてくれました。

 

 

 

 

写真ですと、マリーゴールドとサルビアでここだけでも多いですよね?と聞きたくなりましたが、

 

 

さらに奥には

 

 

 

 

 

道に沿って沢山植えられていました。(^-^)

 

 

各牛舎近くや休憩場にも爽やかな花達が見えました。

 

 

 

 

心も落ち着き、良いですよね!!

 

 

こちらでは自走式の堆肥撹拌舎もあり、

 

 

 

 

堆肥の積み方も天井スレスレかつ完璧なカマボコで置かれていました。(*^_^*

 

 

ニオイもほとんどせずにほのかな土の匂いが感じられましたよ。

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2012/07/20 17:12

お客さんとの待ち合わせまで時間があったので、この機会にと伊江島の名勝地を散策

その一つがここです。

この他にも記念碑?があったのでお見せします。

 

 

湧出って書いて「ワジ」だなんて…沖縄ですね~! 

北海道の地名などもアイヌ語由来で読めないものがたくさん有りますが、沖縄にも沢山ありますもんね!

 

さて、その湧水が海に注ぎ込む所は…こんな風に断崖絶壁になってます。

天気も良かったので海の色もとても綺麗…

 

この写真の道路右端の所に見える四角い建物?の所を拡大します。


この海岸線のギザギザしている所から湧水が海に注ぎ込んでいるようです

引き潮になった時にはその様子がはっきり見えるそうですよ!

今回は残念ながら時間が無くてここまで下りて行けなかったのですが…

次の機会にはもっと近くまで行ってみようと思います

 

この海に注いでいる水はいったいどこからやって来てるのでしょう?

 

 この先にもずっと絶壁が続いていて、柵が無ければ恐ろしくて下を覗き込めませんね!

 

いつ、どのようにしてこの島が誕生したかは分かりませんが…

自然界には不思議な事が沢山ありますよね!


こういう自然界の現象に遭遇?するたびに、

自分はこの自然に生かされている一人なんだって思い知らされます!


次回はこの島でもう一か所ご紹介しましょうね!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2012/07/19 8:14

出張先の富良野にて、只今ラベンダーが見ごろです!
夏を感じるこの風景、心が和みます。
 
お近くにお越しの際は是非見られることをお勧めします!!