自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2011年11月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910
月別の過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2011/11/29 8:35

もうすっかり冬モードの北海道ですが、
 
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
 
さて、今日は帯広ばんえい競馬場内の商業施設「とかちむら」にて昼食をとりました。
実は私たちの仲間のお店「NEEDS FARM 」が店舗拡張に伴い、
 
「BISTRO KOMNI(ビストロコムニ)」としてリニューアルしたので
 
さっそく行ってみました!
以前は、カウンターのみでしたが、
 
ご覧の通り落ち着く店内の様子。
食事もいつものように美味しく頂きました!
この日のランチは以前のままのメニューでしたが、
 
翌日から日替わりメニューを出すとの事。
 
牛肉や魚、野菜など十勝産、北海道産の食材を使った料理が多く、
 
今後とも楽しみですね!
 
もちろんおいしいワインなども揃えているのでお酒が好きな方にも
 
たまりません!
 
 
リニューアルした「BISTRO KOMNI」に
 
是非、皆さん立ち寄ってみてくださいね!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2011/11/28 18:14

今年の9月末に豪雨に見舞われた奄美大島に上陸しました!


昨年秋にも豪雨で甚大な被害を受けたばかりなのに…何で毎年やってくるのでしょう?

それも…狙い撃ちしているみたいに…


これも、地球温暖化の影響なのでしょうか?


住宅が床上浸水で被害にあったSさんの牛舎に行く山道(旧道)の途中、その爪痕がまだアチコチに残っていました!

床上浸水になる前、飼い犬(ラブラドール モンジロウ)がワンワン吠えて危険を知らせてくれたそうです!

エライッ!!(写真を撮ってくるのを忘れてスマン!)


遠くに見える山の上の方にも何ヵ所も土砂崩れの跡が…

 

暫く交通止めになっていただろう道路の脇にも…

崖の遥か上の方から崩れ落ちていて、道路を塞いだのでしょう!

不幸中の幸いは、その時走っている車が居なくて良かったですよね。

これに飲み込まれたらひとたまりもありません!


ここは土砂が道路を横切ってガードレールを突き破り、その下まで流れ落ちたようです。

恐る恐る傍まで行って下を覗き込んでみましたが、余りもの凄さに私の尻尾?がムズムズしました!

 

こんな状況の所が何ヵ所もあり、修復するのもまだまだ時間がかかりそうです。

その間にまた長雨がやってこなければ良いのですが…。

 

氾濫した川なのでしょうか?…こんなコンクリートの橋も流され落ちていて、その時の凄まじさを物語っています。

近隣の方々はさぞかし恐ろしく、大変だった事と思います。


聞くところによると、牛舎が水没して中にいた牛さんたちが流され、はるか遠くの海岸で発見されたとの被害もあったようです。

天災ですから仕方がない事ではありますが、二度とそのような被害に遭われない事を祈っています…と共に

早く平常の生活に戻れる事を願っています。

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2011/11/26 21:56

今年も徳之島畜産婦人部主催の勉強会兼忘年会に参加してきました!

参加者は総勢約70人…婦人部の集まりなのですが、数名の旦那さんも参加されていました!

今回の会場は、天城町与名間にある海浜公園バンガローでした!

http://www.amami.in/view-tokunoshima-tokuyonama.html


ここは天城町で管理していて、海岸線の高台にありとても景観が良く素敵なところでした!

公園内にはこんな素敵なバンガローが2棟(1棟2部屋)と、新しいバリアフリーのバンガローが1棟あり、

モチロン浴室、トイレほか台所設備もあって自炊等も可能です。

1部屋に5人まで宿泊可能とか…。

 

高台から海岸線を見下ろすと…

こんな景色が拡がっていて、思わず見とれてしまいました!

 

今回も忘年会前に、スライドを使って私のミニ勉強会…


が、しかし…バンガローは狭くて全員が入れません


ここにはこの他に大勢入るような施設は有りません


関係者の方と相談して苦肉の策?で…このまま野外で強行する事に…


会場はここです!

このバンガローの前にスクリーンを立て、客席?はこの前の芝生にブルーシートを敷いて…


何か…昔、田舎のお祭り?などで見た事のある野外映画上映会みたい…。

残念ながら、機材のセッティング?で忙しく、セット完了した時の写真は撮れませんでしたが、野外コンサートみたいで

素敵な初体験でした!


こんな設営でも、勉強会は皆さん真剣に聞き入ってくれました!(ホッ!)

テーマは…ヒ・ミ・ツ です!!

 

勉強会が無事終了した後はお待ちかねの忘年会突入!


今回は牛肉消費拡大の為に?バーベキュー!で盛り上がりました!



 


こちらは女性陣の勢いに圧倒された男性陣…バーベキュー台から離れ片隅でヒッソリ盛り上がっていました!

 

最後は恒例のくじ引きと景品付きジャンケン大会

この時は皆ハシを置いて、役員さんの当選番号発表、ジャンケン勝負に一喜一憂!

 

徳之島とはいえ、この時期夜が更けると流石に風がヒンヤリしてきて、上着をしっかり着込んでました


今回の参加で4年連続…毎回の事ですが、女性パワーに圧倒されます。

やはり…最後に国を動かすのは女性陣?

男性陣も女性陣に負けずケッパルぞぉ~っ!!

 

今回参加された婦人部会の皆様、大変お疲れ様でした!


また来年も参加しよう~っと!!

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2011/11/25 11:11

 

 

21日に、平戸セリに行って来ました。

 

 

 

この日の出場頭数は 374頭。

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

 

平茂晴 236頭  百合茂 19頭  勝乃勝 18頭  北平安 18頭  照美津 18頭

二天一流 12頭  安福久 10頭  安茂勝 9頭  安平幸 8頭・・・

 

 

平茂晴だけで 全体の 6割以上の頭数になります。 

 

 

平均価格(21日、22日 二日間)は、 メス 37.6万円  去勢 41.8万円 (税込)。

 

 

前回に比べ、2.2万円安かったです。

 

 

11月から12月にかけては、口蹄疫の影響で、九州全体のセリに出る子牛頭数が減り、

 

 

子牛価格が上がると思われていましたが、

 

 

思った以上に枝肉価格が上がっていないし、購買者さんの現状が厳しいことも影響してか、

 

 

子牛価格も上がりませんでした。

 

 

これは長崎だけでなく、九州全体でもそういう流れかもしれません。
(もちろん、子牛価格が上がっている市場もありますよ)

 

 

 

僕は今回、18日に開催された 県南家畜市場@長崎 も見て来たのですが、

 

 

県南の子牛と比べると、平戸の牛はスッキリして伸びがあったように感じます。

 

 

今月は、平戸セリの方が、県南よりも 3.7万円(平均価格)高かったのですが、それも納得できます。

 

 

 

今回牛を見ていて、イイ感じだな、と思い、

 

 

セリ名簿を見ると、 ”おーー、安福久母牛、これは高いかもなぁーーー” とチェック。

 

 

 

結局、セリでは・・・

 

 

 

 

 

65,4万円 でした・・・ 

 

 

☆ 平茂晴ー安福久ー平茂勝 (去勢)  263日 322キロ 

 

 

この日の去勢最高価格でした。

 

 

といいますか、50万円を超える去勢はほとんどいなかったのに・・・

 

 

 

安福久母牛 怖るべし・・・ 

 

 

 

この牛を知り合いの肥育農家さんが、最後まで競っていましたが、結局セリ落とせませんでした・・・

 

 

 

ドラマ がありますね・・・ 

 

 

 

ドラマ といえば・・・

 

 

 

この日、会うはずだった繁殖農家さんがいたのですが・・・

 

 

 

セリ場で、会うことができず・・・

 

 

 

話を聞くと・・・

 

 

 

実は、子供さんが産まれたらしく・・・

 

 

 

しかも 4人目で・・・

 

 

 

念願の 男の子 (今まで 3人娘でした)・・・

 

 

 

 

Oさん おめでとうございます!!   

 

 

 

 

幸せな気持ちになりました・・・ 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2011/11/24 9:17

ご当地グルメリポート第3弾の今回は、じゃああ~~ん!
 
 
私、一押しの「牛玉ステーキ丼」です!
 
簡単に説明しますと、
 
白飯の上に「ふわふわ卵」、そして、そのまた上に
 
特製味噌で味付けした清水町のブランド牛「十勝若牛」のステーキがのった丼です!
 
「十勝若牛」とは通常の肥育より半年ほど早く仕上げたホルスタインの去勢牛のことです。
 
特徴は、赤みが多く、高タンパク、低カロリーでとても美味しいお肉なんです!
 
お肉がダメ!という方が、不思議と「美味しい美味しい!」と言って食べるそうです。
 
私が最も好きなお肉の一つです!
 
参考までにHPはこちらhttp://www.wakaushi.com/
 
合わせて以前私が紹介した記事もどうぞ
 
 
さて、ええっ、味噌味?と思われるかもしれませんが、
 
慣れるとこれがまた美味しいんですよ!
 
牛玉ステーキ丼は、昨年の7月に誕生以来からずっと人気があるようで、
 
札幌など地元以外からのお客さんも多いとの事ですよ!
 
現在は町内の9店舗で味わうことができるようです。
 
 
ちなみに私は全店で食べて、どのお店も美味しかったですが、
 
特に美味しかったのは今回の写真の「○ライブイン○勝」でした!
 
 
皆さんも是非、召し上がってみてくださいね!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2011/11/21 20:29

先日、帯広で松本先生の講演会(薬品メーカーさんの主催)後に
 
3回目となるミニ天文塾を開きました!
 
松本先生の講演会には250名ほどの人数が集まり、
 
いつものように大盛況でした!
 
 
松本先生は講演後すぐに移動で残念ながらミニ天文塾には参加されませんでしたが、
 
いつものメンバーと初参加の方々で今回もまた大いに盛り上がりました!
 
写真は2次会の一コマですが、熱い議論が交わされている現場です。
 
牛の話はもちろん、お肉の話、食の話、松本先生の話、恋愛話(笑)など、
 
話が尽きることはありませんでした・・・。
 
また私は、ついつい飲みすぎてしまい、翌日はヘロヘロでした。
 
 
この輪を将来的には、肉牛だけでなく、畜産や農業全体に広げていけば、
 
さらに色々な議論ができて良いのでは?
 
そんなことを思ったひと時でした・・・。
 
 
今回の参加者の方々には深く感謝いたします!
 
ありがとうございました!

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2011/11/21 8:31

皆さんこんにちは。

 

松浦です。

 

 

日本各地の皆様、冬の寒波がいよいよ入ってきましたね。

 

風の引き始め、治りかけ御注意を!!

 

 

今月16日の13時から北海道は帯広にて肉牛セミナーがあり、弊社の植田課長と参加してきました。

 

MPアグロ主催で行われ、肉牛セミナーは今回で6回目とのこと。

 

 

共催はバイエル薬品株式会社となっておりまして、毎回講演者は異なる様子。

 

 

初めに()シェパードの松本先生が講演をしました。

 

 

松本先生、お会いでき嬉しかったです。

 

 

主な内容は子牛の下痢予防対策や、初乳の重要性、コクシジウム予防についてです。

 

 

丁寧にかつとても分かりやすく、噂の!?レーザーポイントも冴えていて、

 

 

なおかつ笑いも取りながらでとても勉強になります。

 

休憩の一枚。

 

 

定番ですね(^_^)

 

 

そして、16時頃には質問タイムを終え、

 

 

続いてバイエル薬品()松葉先生の講習会が始まりました。

 

 

 

個人ごとなのですが‥

 

松葉先生は私が卒業した大学の先輩でありました。

 

 

一方的に私が知っていて、私が在学中の時も会話することが出来なかったのですが‥

 

 

まさかまさか帯広で会えるとは思わず、感激しておりました。

 

 

セミナーに参加していた同年代の肉牛肥育農家の方にもほぼ2年ぶりに会いまして、

 

 

北海道もまだまだ狭いですね‥f(^_^;

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2011/11/20 22:21

さて、今回は素晴らしい養鶏場?のお話です!

まずはその様子からです


車で案内して貰っている途中、町はずれの山奥に人家らしき建物がヒッソリと…。

近づいて見るとそこは…


養鶏場でした。

養鶏場とはいっても、ふつう私たちが思うのとは大違い?

そう、ここは中国の片田舎の光景です。

 

鶏舎?の傍には一応エサ場と水桶が置いてありますが、車で通って行っても道路以外の鶏たちは知らん顔?

好き勝手に自分の世界を謳歌?しています。


車が通り過ぎると、また何事もなかったように三々五々、わが道を闊歩してます。

 


また道路だけではなく、その周辺のアチコチにも…迷子になるのではと思うくらい遥か彼方まで遊びに行ってます。

見ていても微笑ましいくらい幸せそうな鶏さん達でした!

 

聞くところによると、ここの養鶏場?にはいつも2~3千羽の鶏が生息?しているとか…。

飼い主も羽数をはっきり把握していない様子。


確かに、この飼い方では数えるのはカウンターがあったとしても た~いへん!

例え数えたとしても、その数はきっと実際より多くなってしまう事でしょう!!


この…いい加減と言うか、大雑把さが我国には無い魅力でもありますよね?


モチロン、経済性をまったく無視しては出来ませんが…。

 

こんな大自然の中でストレスが無い中で過ごしている鶏さんたちの卵、肉はさぞかし美味しい事でしょう!

 

ホラッ!

羽艶も鶏冠の色も良く、いかにも健康で美味しそうでしょ?

本当の意味での地鶏ですよね!


いつか…ビールを飲みながら思いっきり食べてみなくっちゃあ…!


次行く時には何処で食べられるのかを聞いて味わって来よう~っと!!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2011/11/15 11:00

 

 

僕の大好きな繁殖農家さんがいる。

 

 

ご夫婦の人柄も良いし、ここの子牛は大きい。

 

 

牛を見ると、スゴイ!! と思ってしまう。 

 

 

 

ただ・・・

 

 

飼い方に問題がある。

 

 

 

 

配合飼料の種類だったり・・・・・

 

 

 

 

少し前だったら、それでも良かったんだけど、

 

 

今それをやっていると、それだけで、購買者の方達が牛を見なくなってしまう。

 

 

 

だから、僕は農家さんにそのことを言う。

 

 

あんまりいろいろ言いたくはないんだけど、

 

 

このままでいくと、その繁殖農家さんが肥育農家さんからの信頼を無くしてしまうからだ。

 

 

 

 

現実に、少しづつ信頼を失っている・・・

 

 

 

 

一時的には、牛が変わる(以前のような迫力がなくなる)かもしれないが、

 

 

購買者さん達はきちんと見ているし、実はそれを望んでいるんだけどなぁ・・・

 

 

 

思い切ってチャレンジして欲しいな・・・

 

 

 

 

 

変えること って難しいのは分かっているのですが・・・

 

 

 

 

 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2011/11/13 11:17

さて、今回は私事のお話です!


実は先月末の事なのですが、旅先のホテルで不覚にも喉をやられちゃいました!

乾燥注意報が出ているのを知っていながら、いつものように?飲み方に参加。

ホテルに戻ってからシャワーで部屋を加湿するのを忘れて爆睡

朝起きた時に喉がパリパリに乾燥してヒリヒリ…


案の定、翌日から喉と鼻に違和感。


鼻水も伴ってきたのですが旅の終盤だったので、コンビニでのど飴を購入してそのまま飛行機で北海道へ…。

しかし…いつもなら簡単に治るはずが、飛行機から降りても耳の空気が抜けず難聴状態。

2~3日経っても復活の兆しなし。


次の旅の予定もあって、とうとう我慢しきれず病院嫌いな?私もついに耳鼻科に…

 

3時間ほど待たされたあとようやく私の番に…。

 

診療室での会話…


「どうしました?」

数日前からチョット風邪気味らしく、飛行機から降りても耳が聞こえにくいのですが…

 

「どれどれ?…あ~っ、耳にチョッと水が溜まっていますね~! 薬を出しておきましょう」

 

先生、薬で治るのにどのくらい日にちがかかるのでしょう?


「そうですね~、3~4日で自然に治るでしょう!」

 

あの~、私は明後日から出張(旅とは言いませんでした!)なので、また飛行機に乗らなくちゃあいけないんですけど…


「そうですか~、それは不便ですね~!…では、鼓膜を切開して水を抜いておきましょう!」


え~っ!

それって…もしかして手術ですか??

 

「あ~、大丈夫ですよ!痛くないし、すぐに終わりますから…」

 

ん~っ?どっかで聞いたことあるぞ~っ!

これって、松本先生がよく講演会で話しているマイコの治療法??

なにごと経験だぁ~っ!

やってみよう~っと!!


はい、じゃぁそうして下さい!

 

てなわけで…点耳麻酔をしたあと手術台?(ただのベッド)で実体験。

切開した後そこから吸引器で…ジュジューッ!ザーッ!!ゴォ~ッ!

片方に1~2分、牛さんと一緒くらいじゃん!

両耳ともやられちゃいました!


そっか~っ!

マイコ治療の牛さん達もきっと同じ風に感じるんだろうな~!…って、

牛さんの気持ちを思い知らされた瞬間でした!!


この様子の写真を撮ってもらうのを忘れちゃいました!!

 

因みに、治療後約10日位経過しましたが今年の風邪?はしつこいらしく、まだ本調子ではありません。

それとも…単に歳をとって治りが悪くなっているだけ??

 

全国的に今年の気候はとても不規則です!

これから年末にかけて何かと飲み方の機会が増えると思います!

皆さんも、牛さんも、くれぐれも体調を壊さないように気を付けてお過ごしくださいねっ!