自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2011年6月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
月別の過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 堀田忍 投稿日: 2011/06/29 23:21

腐乱病でした ( ̄□ ̄|||)


大きな樹ならがんばって処置するのですが、

まだ苗木だし、やり直し・・・・


・・・・ということで、ズバっと(ノ ̄Д ̄)ノ









とっても寂しくなりましたが、

根っこが大きいので、

今年~来年で同級生たちに追いつく勢いで成長します。

てか、して下さい
m(_ _ ")m



患部(!?)には泥を塗っておきます。

人間で言う、包帯みたいなもんでしょうかW


順調に育ててあげれなくてゴメンね。・゚・(ノД`)・゚・。

「つがる姫」ちゃん・・・





・・・・にしても、暑かったです、、、、

体力もないし、熱中症になりたくないので、

新兵器を導入しました




身体のことを考えれば、

見てくれのことなんて関係ありません
(´Д`;)

そもそも
、誰も見てくれてません(´Д`;)






∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ







投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2011/06/29 8:49

台風に先行?して3月にお邪魔した伊江島に行ってきました。
(http://www.labogenitor.com/tabid/77/EntryID/505/Default.aspx)


私が伊江島を後にしてから台風が上陸し、激しい風雨に見舞われたようですが皆さん被害はなかったでしょうか?

ナンカ…私が台風を連れていったみたいでスミマセン!


さて、今回は島一番?(繁殖母牛130頭)の山城畜産さんにお邪魔してきましたのでご紹介致します。

まずは農場入り口に掲示されている説明看板からです。

H11年度に事業で新築された牛舎施設です。

7割補助…羨ましいですネッ!


牛舎の入り口には…

…ン????

何だ?

 

ハイ、この農場のガードマン犬でした!

余りにもの暑さで、消毒槽の陰に頭を突っ込んで水で頭を冷やしていた?ようです。

声を掛けて呼んでカメラを構え、「ハイ、お座りして…ハイ、ポーズ!」って言ったらこの写真です!

視察者が多いせいか?さすがにカメラ慣れしています。

写真を撮って暫くしたら、また前の写真の姿に戻ってました!

毛皮を脱ぐわけにもいかないんですから、さすがに暑いはずです!

 

牛舎の中はというと…


お金が掛かっているだけあって?さすがに広々していて素晴らしい!!


アチコチ見せて頂いているうちに不思議な物を発見!


またもや…ン?、こんな所に一輪車のタイヤが…ナンで??

実は今、問題が解決して使われてはいなかったのですが…ハンドメイド糖蜜供給器だそうです。

調子の悪い母牛群のマスの所にこれを取り付け、下の箱の中に糖蜜を入れておく。

そうすると牛さんがタイヤをベロベロ舐めているうちにタイヤが回って…。

ナイスアイディア、エコですねっ!

必要は発明の母って言いますけど、チョット工夫をするとこんな事も可能になります!


皆さんも自分の農場の中で、不要になった物を工夫して経営に役立てられる物有りませんか?

厳しい時代だからこそ今一度、見直して色々と工夫してみましょうねっ!

もしかして、それをヒントに商品化してベストセラーになったら…この安値を挽回出来るかも?

チャンスは今ですよっ!

 

 

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2011/06/28 16:16


出張から帰ってきました。



空港に降りた瞬間は気持ちよかったですが、

あれですね(´ー`)

1日もたてば、こっちはこっちで蒸し暑いです( ´ω`)



さてさて・・・

リンゴ畑で飼育(!?)しているマイマイガの幼虫は、

どれくらい大きくなっているかなぁ?・・・・・

・・・・・と、昼から畑の様子を見に行ってきました。




お、、、、


皆が、こまめに退治してくれているおかげで、

思ったよりも被害が少ないではないか・・・って




ガ━━(゚Д゚;)━━ン!






上半分、枯れてもうてるがな
( TДT)


明日、早朝より原因解明と復活の為のオペをしてきますv




だから今日は2次会で帰ろうW






投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2011/06/24 22:04

沖縄は台風の影響で風がやや強く、雨もポツポツ降り始めてきました。

天気予報によると、石垣島辺りは航空機も欠航しているようですが、

本島は明日からは本格的に風雨が強くなるようです

さて、今回は洗濯の合間に前回の続きで牛さんから離れて、

Sさんに案内された竹富島の様子を紹介いたします


まずは街並み(?)からです。

竹富島の道路の両側はで低い石垣で囲まれ、舗装をせずに街の景観を大切にしています

自然の物を上手に使った街作りは見ていても心が癒されますね!


船乗り場に行く途中でチョットした丘があり、
そこには見晴らしの良さそうな塔がポツンとありました


高いところが好きな私としては、早速車を降りて…

そばに行ってみると…


展望台?はこんなに急な傾斜

 

汗をかきかき、まっしぐらに上まで昇って下界?を見てみると…

緑に囲まれて味わいのある平屋の民家が点在していました
これも観光地として景観を重視するために、新しく建てる場合も平屋に制限されているとか…

 

また、屋根の色も改修する場合は…

このようにレンガ色と白に統一しているようで、とても味わいがあります

また、屋根の上にはどの家も、魔除けでもある“シーサー”が見張り番をしています

シーサーというのは獅子を沖縄の方言で発音してこう呼んでいるそうです。

 

展望台に昇るのは良かったのですが…

降りる時の階段は足場の幅もつま先が出るくらいだし、あまりもの急傾斜に恐る恐る…でした

だって…改めて下から見てみると…


ホラッ!
こ~んなですよっ!

 

そしてその横には…

こんなカンバンが…

でも、最後に書かれた「自己責任」…ホントに良い言葉です!!

中国、台湾の観光客も多いようで、中国語でもチャントしたためられていましたっ!

 

実はこの塔は…


「なごみの塔」という有形文化財でしたが…私にとって階段の下りは「恐怖の塔」でしたっ!!

皆さんも、もし石垣島に行く機会があったら他にも素敵な所がまだ色々あるようなので

是非、竹富島まで足を伸ばして癒しと恐怖?を体験してみて下さい!


あっ、そうそう!

塔に昇る時にはスカートは絶対マズイっすよっ!


 

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2011/06/24 16:45

 

皆さんこんにちは。

 

 

 

昨日福島県にて、和牛の臨時セリが開催されたので行ってきました。

 

子牛のセリ価格は、(税込)

メス平均 275,823

去勢平均 317,867

 

 

血統も

 

 

北平安24頭、安茂勝13頭、喜多平茂9頭となっておりました。

 

 

本宮市場は初めて行ったのですが、臨時セリでして、

 

 

多くのテレビ関係者の方や農家さん、見学者がおり、

 

牛さん達もこの物々しい雰囲気を察しているのか鳴く事がとても多かったです。

 

 

和牛の子牛と言っても、日令100日前後で体重も100キロ以下が多く‥

 

 

それでも20万円台まで競られており、見慣れない光景でした。

 

 

 

福島県の飯舘で生産された、雄の勝忠平―安 平―隆 桜(109)459千円でした‥

 

そしてどよめいてた会場

 

『本来原発さえなかったらこれ以上行っていた』と隣の方が話しかけてくれました。

 

 

農家さんも承知で「最後だからエサを沢山あげたい」思いで種をつけて出ていましたが、

 

 

 

 

骨は浮き出て痩せ細り農家さんもやむを得ずと牛さんをセリに出場。

 

 

 

放射能による影響の深刻さと政府の現在の状況にただ呆れています‥

 

もどかしいです

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2011/06/24 10:04

 

 

熊本県の酪農家Mさんのところへ行ってきました。

 

 

 

 

フリーバーン牛舎で 現在の搾乳頭数は 53頭。

 

 

飼養管理も、しっかり出来ている方です。

 

 

九州の夏はとても暑いので、暑さ対策も必要になります。

 

 

扇風機はもちろん!?たくさん付いています・・・

 

 

 

Mさんの場合、夏場は、牛舎の屋根に水を流して、牛舎の温度が上がらないようにしています。

 

 

九州の夏はバリ暑いです・・・ 

 

 

僕は、九州出身の九州担当なのですが、あまりにも暑過ぎて、夏に九州へ行くのを控えています・・・ 

 

 

今回Mさんが言っていたのは・・・

 

 

”今年になって、頭数が増えて搾乳牛が今までで一番多い 60頭になったけど、

 

 

乳頭を踏む事故が出たし、
(乳牛は、オッパイが大きいので、自分で自分の乳(乳頭)を踏むことがあります)

 

 

牛群全体の調子もなんとなく良くなかったから、

 

 

頭数を減らしたら、

 

 

乳量もほとんど変わらないし、牛達の状態も良いし、エサの量は減ったし、

 

 

頭数を減らして正解だった”

 

 

ということでした。

 

 

増やした頭数を減らすことって、とても難しいです。

 

 

頭数が増えたら、手取りの収入は増えるし
(1頭当たりの利益は分からないのですが・・・)

 

 

なんとなく良い気がします。

 

 

ただ・・・

 

 

頭数が増えて、良いことは、基本的にありません。
(牛舎や豚舎が、ガラガラに空いている場合は別ですが)

 

 

頭数が増えると、床も湿りやすくなるし、

 

 

ケンカしたり、エサが食べにくくなったり・・・

 

 

というストレスが出てきます。

 

 

 

人間でも、数が多くなると同じようなことが起きますよね・・・ 

 

 

 

なんにせよバランスが大事だと思います・・・ 

 

 

 

頭数が増えると(増やす前と比べ)、目も行き届かなくなりますし・・・

 

 

 

今まで調子良かったのに、最近調子が悪くなった・・・

 

 

という方がいたら、単純に頭数の問題かもしれませんよ・・・

 

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2011/06/22 9:01

先日、北見(オホーツク)方面に行って来ました。
 
北見といえば・・・
 
近年盛り上がりを見せている新ご当地グルメ、北見塩焼きそばです!
道内産小麦粉を使った麺に
 
オホーツク近海でとれたホタテ、
 
北見産のタマネギなど、盛りだくさん!
 
どんなもんかな~と食べてみると、
 
これまた美味い!!
 
鉄板ごとでてくるので食べ終えるまでアツアツ!
 
ちなみに来月7月2日、3日に道内ご当地グルメのチャンピオンを決める大会があります。
 
今回は、
 
北見塩焼きそば(北見)、牛玉ステーキ丼(清水)、ジャンボホタテバーガー(別海)、
 
など、13団体が参加するそうです。
 
それぞれの地域の特色を生かしたご当地グルメが楽しめます。
 
このご当地グルメで地域のみならず、全体が盛り上がれば良いなあと思う今日この頃です。
 
 
 
7/2、3のご当地グルメグランプリin北見のHP http://www.shingotochi.com/kitamigp/

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2011/06/20 19:14

竹富島にて

みなさん、お久振りです!

私は先週13日に帯広を後にして思いっきり南国、常夏の石垣島にやって来ました!

着いた時の気温は32℃…アッチイです!


さて、今日は石垣島のすぐ隣、竹富島のガンジー?S牧場さんの所にお邪魔しました。


高速船に乗って約15分…

 

観光客も多いらしく、船乗場は綺麗に整備されていました!


港でSさんに迎えられて一路牧場へ…早速、牧場の説明を聞かせて貰いました。


 

牛舎のすぐ隣は放牧場

暑かったので日陰に身を寄せている牛さんも居れば、

知らん顔して直射日光の下で休んでいる牛さん、そして…

 

腹ごしらえをしている牛さんと、それぞれ自由にすごしていました。

 

このように自由な空間ですごしているのでストレスが無いせいか

身体がピカピカしていてとっても綺麗!

 

 

子牛さん達はというと…


私達がそばに行っても子牛さん達はゆったりしていて快適そう…。

 

 


そうです!

Sさんは普段からこのように愛情たっぷりに牛さん達とスキンシップして

いるので、牛さん達はストレスもなく安心しきっているのです!


こういう風に育てられた牛さん達がどういう牛さんになるのか…?

皆さんはもう想像つきますよねっ!


是非皆さんも、惜しまず愛情を牛さん達に注いで下さいねっ!

そしたら牛さん達は皆さんに必ずお返ししてくれますって!!

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2011/06/20 0:25

 

 

鹿児島の一貫農家さん(生産から肥育まで)に行った時のことですが、

 

 

そこの子牛牛舎は飼槽(エサを食べる場所)が低く、

 

 

エサにギリギリ届くか届かないか!?という感じだった(首がひっかかっていた)ので、

 

 

もし良かったら、改善して下さい と話していたら、

 

 

今回は・・・

 

 

改善されていました。 

 

 

 

 

 

 

前に来たときは、このエサ箱が無く、直接、下のコンクリ(通路)に配合飼料と草を置いていました。

 

 

実は・・・

 

 

こういうことって よくあります。

 

 

牛舎にウォーターカップはあるが、

 

 

小さな牛は届いていない(水が飲めていない)とか・・・

 

 

 

皆様、 今一度 確認をお願いします。 

 

 

 

 


投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2011/06/16 7:57

 

皆さんこんにちは!!

 

ホクレン十勝家畜市場(2日目)に行ってきましたので報告を。

 

 

 

初日と2日目の出場頭数とセリの平均価格は

 

メス  650頭 339,631 (税込)

去勢  858頭 414,997 (税込)

 

 

先月は,

メス 平均 365,348 (税込)

去勢 平均 430,693 (税込) でしたので2~3万程落ち込む傾向にあります。

 

私が今日競られた牛さんを見た中では体重も300キロ以下が多く、

 

尾枕はついていなくとも全体的に痩せている印象でした。

 

 

 

血統としては

 

 

北平安 227頭、安茂勝 176頭、百合茂 107

茂勝栄 97頭‥と様々でした。

 

ちなみに“十勝和牛”のマニュアルの認証を受けていた牛さん達も競られ、

 

認証牛を購入した人も多くいました。

 

(十勝和牛とは子牛の育成飼養管理マニュアルから育てられ、

初乳を生後6時間以内に飲ませる、

3日目からスターターを慣らす‥etc)

14・15日合わせておよそ300頭弱が競られました。

肥育~出荷までと1年半以上ありますが、

 

健康に幸せに農家さんの元で過ごして下さいね。(*^_^*)