自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2011年5月>
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2011/05/30 17:14

先日、北海道の東部(道東)に行ってきました。
北見から釧路方面への移動中に
 
北海道で最も好きな峠の一つ、美幌峠を通ってきました。
 
なんといっても景色が素晴らしい!
 
 
峠から雄大な屈斜路湖が見渡せるんです。
 
ちなみにこの景色に感動した美空ひばりさんは、
 
その思いを歌にしたのだそうです。
 
 
やっと峠にも春を感じたひと時でした。
 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2011/05/28 9:42

 

 

24日 曽於セリに行ってきました。

 

 

 

出場頭数は546頭(三日間で 1637頭)。

 

 

種雄牛別出場頭数は

 

鉄平 82頭  勝次郎 64頭  隆之国 62頭  百合茂 56頭  安福久 31頭

安平幸 18頭  亀次郎 17頭  安平165乃9 16頭  勝忠平 15頭  金幸福 14頭・・・

 

この日の平均価格は、メス 35.0万円  去勢 41.1万円 (セリ値)でした。

 

☆曽於では、セリ場でこのように表示されています 

 

 

 

ちなみに、先月と比べると 平均価格が4.5万円下がっています。

 

1月から4月までの(5月も含め)子牛価格が高すぎた(今の景気や枝肉相場を考えると)ので、

 

やっと下がってきたかなという感じです。

 

 

この日の最後の方は、40万を超える子牛も少なかったかなと思います・・・ 

 

 

この日 去勢の最高価格は

 

百合茂ー安福久ー平茂勝

 

304日 346キロ  59.7万円(セリ値)

 

メスの最高は

 

安福久ー百合茂ー金幸

 

287日 291キロ  79.4万円(セリ値)  でした。

 

薩摩中央の時と同じく、50万円を超える去勢は少なかったかなと思います。

 

 

イイ牛(発育や血統を含め)は高くて良いんです。

 

ただ、どんな牛でも高いというのは、肥育農家さんにとっても繁殖農家さんにとっても良くないです。

 

セリだからなんとも言えないのですが、必ず歪みが出てきます。

 

僕個人的な意見では、もう少し、子牛価格が下がっても良いと思っています。

 

(繁殖農家さんが元気なくなるのは困りますが・・・)

 

60万円台の去勢もいれば、20万円台の去勢もいるというというのが自然だと思います。

 

 

そんなことを考えながらボンヤリしていると・・・

 

 

 

ウンコ踏んじゃいます・・・ 

 

 

 

 

 

決して、カワイイ女性を見ていたからではありません・・・

 

 

 

いやいや  少しだけ!?見ていました・・・ 

 

 

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2011/05/25 9:40


5月29日(日)に、

幕別町の十勝ヒルズ(http://www.tokachi-hills.jp/) にて

「蕎麦祭り」が開催されます。


アマチュア日本一の蕎麦打ち名人の、

打ち立ての蕎麦が食べれるみたいですよ♪




私、行きたいけど出張中で行けないので、

ここに貼っておきます。




十勝にお住まいの方は是非 (・ω・)ノ





関西人の自分は「蕎麦」より「うどん」なんですが、

最近ちょびっと蕎麦もいいかなぁ~ なんて、

思ってみちゃったりなんかして(´Д`;)




お昼ごはんの選択肢にラーメンが消えつつある33歳の初夏・・・






投稿者: 堀田忍 投稿日: 2011/05/24 4:44



今年植えた2年樹の桃が花をつけてます。







大変お綺麗でございますが、

まだ実はならせませんので、

あと3~4年後に忘れずに咲いて下さい。

お願いします。


ほりたしのぶ

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2011/05/23 6:12


石川県金沢市で開催された「北陸三県和牛子牛市場」に
行ってきました(・ω・)ノ





北陸地方は牛さんの頭数が少ないこともあり、

3つの県で市場を合同開催しています。
(全農石川、全農富山、福井経済連)

なかなか他の地方には無いですよね??




それでも頭数は少ないですし、

県の種有牛ってのもありません(´д`)




しかし、2~3ヶ月に1回の開催とあって、

この日も会場はとっても活気がありました。






セリ前に行われた共励会の様子です。


















この日の出場は、

雌71頭、去勢85頭    合計156頭 でした。




種雄牛別では、

全体の27%が安茂勝で、あとはバラバラです(´・ω・`)




この日の最高額は、535,000円

平茂晴-平茂勝-福之国(ET)
去勢、283日齢、337kg

セリ前の共励会で入賞していた牛さんでした。





それが、イイかワルイかは別にして、

大規模の市場と違って、

セリのスピードが大変ゆっくり(´д`)



名簿に記入しながら、

牛さんを見ながら、

たまにはおしゃべりしながら、

弁当をゆっくり頂けました( ´ ▽ ` )ノ




2個ももらってゴメンナサイ
( ノ゚Д゚)








投稿者: 植田秋良 投稿日: 2011/05/18 8:10

北海道にも待ちに待った桜前線がやってきました。
運転中、散歩中などに見かけますが、なごみますね~!
 
こうして春が来ると同時に
 
農家の皆さんは肥料まき、畑おこし、植え付けなど大忙しです。
 
今年も良い作物がとれること、作業中の事故など無いよう祈っております!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2011/05/17 23:22

 

 

薩摩中央セリ(14日行きました)と前後しますが、

 

12日に豊肥セリに行って来ました。

 

種雄別出場頭数は・・・

 

 

寿恵福 73頭 勝福平 39頭 百合茂 31頭 北平安 19頭 安福久 17頭 安平幸 12頭 ・・・ 

 

この日の出場頭数は284頭でした。

 

 

平均価格は メス 38.4万円  去勢45.1万円(税込)

 

 

去勢の最高は、

 

平茂晴ー安福久ー平茂勝 263日 319キロ 56.1万円(セリ値)

 

肥育に行っても伸びそうな良い感じの牛でした。

 

久住のA倉さんの牛でした。 

 

さすがです・・・ 

 

 

ちなみに、今回気になる牛がいて、

 

☆真ん中の牛です ↓↓↓↓↓

 

 

発育も血統も良く(百合茂ー安福久ー平茂勝)

 

ただ、236日齢だったので、なぜ早出ししたのか尋ねたら

(来月セリに出す方が、日齢も関係してボタンを押す人が増えると思います)

 

子牛が増えて牛舎が一杯で困っているということ。 

 

 

結局、295キロあり、55.3万円(セリ値)でした。

 

 

どちらの牛も同じ肥育農家さんが買って行きました。

 

さすがよい牛を選ぶなぁ、と思いました。 

 

 

この日、頭数は少なかったですが、伸びそうな牛(去勢)が多かったです。 

 

 

勝福平(平茂勝ー糸福ー第20平茂) の成績が良かったら嬉しいです・・・ 

 

 

そして・・・

 

 

萬福8(紋次郎ー糸福ー安金土井) や 玉吹雪(藤平茂ー平茂勝ー初藤) も頑張って!! 

 

 

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2011/05/15 10:09

 

 

昨日14日、薩摩中央セリに行って来ました。

 

 

先月のブログでも書きましたが、今回から伊佐市場と合併しています。

 

 

 

 

種雄牛別出場頭数は・・・

 

 

頭数の多い順番から

 

百合茂 安福久 安平幸 勝忠平(上位4頭で約8割) 亀勝 美国桜 福華1・・・・・

 

 

初日の平均は、 メス 44.9万円  去勢 47.7万円 (税込)でした。

 

合併したから、牛も揃うし、もっと高くなるだろうなぁ とも思っていましたが、

 

枝肉相場の低迷 や 社会情勢 を考慮すると妥当なところなのかな、と思います。

 

 

もちろん、この子牛価格でも、肥育農家さんとしては、まだまだ高いです。

 

 

ただ、あまり子牛価格が下がると、

 

今度は繁殖農家さんの元気が無くなってしまい・・・

 

なかなか難しいですね。

 

 

景気が良くなり、お肉がどんどん売れるようになれば良いのですが・・・

 

 

今回の去勢トップは

 

百合茂ー安福久ー平茂勝

 

270日 380キロ  65.3万円(セリ値)

 

背幅もあり、腹もできている大きな牛でした。

 

この牛です  ↓↓↓↓↓

 

 

鹿児島のMさんが買って行きました。

 

 

メスのトップは、

 

おそらく!? 安福久ー平茂勝ー金幸

 

277日  292キロ  80.4万円(セリ値) だったのではないか、と思います。

 

よく知っているKさんの牛でした。 

 

 

去勢の高値は、どの市場も安福久母牛です。

 

今回のセリでは、50万円を超える去勢は少なかったのですが、

 

やはり安福久母牛だけ、価格が違う気がします。

 

ただ、これから安福久母牛が増えてきた時に、

 

なんでもかんでも高くはならないと思います。

 

やはり、表現形の良い素牛を導入していかなければ、

 

良い子を産む確率が少なくなっていきます。

 

ここらへんは、確率の問題です。 

 

 

もちろん、小さなお母さんが大きな子を産むこともありますが、

 

できるだけリスクを少なくする、ということが大事です。

 

血統は重要ですが、血統だけではいけないと思っています。

 

 

今回のセリは市場が統合したこともあり、

 

いつも以上に活気のあるものだったのではないか、と思います。

 

伊佐地区は特に、知っている方の多い地域なのでそう感じたのかもしれません。

 

 

最後に、伊佐の椛山さん、いつもお弁当を頂きありがとうございます。

 

いつも幸せな気持ちになっております・・・ 

 

 

次回のブログでは、

 

12日に開催された、大分県 豊肥家畜市場子牛セリ について書きたいと思っています。

 

 

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2011/05/14 18:16

 

みなさんこんにちは!

 

513日、私は宮城県の液体窒素供給の会場に行ってきました。

 

ここ一帯は道路に地震の影響があり、

セリ会場や建築物の破損はヒビなどが入っていました。

 

 

アースジェネターのユーザーでもあるYさんと昼前に合流。

 

 

地震当時の状況などお聞きし、

水回りや電気の復旧など知ることが出来ました。

 

 

20名ほどの受精師の方や農家さんがおり、専用タンクに液体窒素を補給‥

 

ちなみにタンクは型のタイプも様々ですが一つ20ウン万ほどと‥

 

 

自分、窒素をタンクへ補給するのは知っていたのですが、

 

 

直に補給の様子を見たのは初めてでした‥

 

 

約-200℃の液体ですので、

大量に液体が地面に着いた時にはものすごい煙(水素)の量でした。

 

 

 

Yさん!地震から2ヵ月という状況でしたが、お会いできて嬉しかったです!!

 

また改めて牛舎へ伺いますね。

 

未だに余震が起こる中、岩手北部の方では放射性セシュウムが牧草から検出されました‥(*_*;

 

 

状況が悪化するか落ち着くかは誰にも分からないですが、

 

 

政府や東京電力など原発のことは内容を隠さないで公表してほしいものです‥

 

 

とにかく一日も早く事態の収束を願っています‥

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2011/05/07 5:49

 

皆さんこんにちは!!

 

 

去年リンゴの冬支度をしたままになっていたので、

 

 

 

春の訪れとともに枝を解きながら剪定を行いました。

 

 

ちなみにこちらは今年の春新たに畑に植えるリンゴの苗木です。

 

 

 

まだ仮植え段階ですがこれからがっつりと畑に定植します。

 

 

 

冬支度で枝を固定したため、癖になって枝の方向が変わっちゃいました‥。

 

 

 

 

この直後雨が降ったので時間の経過とともにもと通りになります。

 

 

堀田課長から木の剪定方法を教わったのですが‥

 

 

自分も何度か剪定をしたのですがムツカシイです‥

うっかりしてると重要な枝を落としかねないので注意です。

 

 

大きな枝を剪定した場合、断面から病気が発生しやすいため‥

 

 

このように土をかさぶたのようにもっさりと盛ります。

 

 

これで悪い菌の付着を防ぎ、病気も入りにくいですね!!

 

 

こちら、わちゃわちゃ生えてしまった根もとの枝たちを‥

 

 

主となる幹にしっかりと養分を行き渡らせるように剪定します。

 

 

このように誘引もしっかりして‥

 

 

これでバッチリです。