自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2010年10月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2010/10/29 22:36

 

26日と27日 延岡のセリに行って来ました。

 

出場頭数は609頭。  種雄牛別では、このような感じでした・・・ 

 

 

二日間の平均価格は、メス 40.0万円 去勢 39.1万円(税込)

 

目立った点としては・・・

 

忠富士のメスが高かったです。 

 

繁殖素牛として、購買していたのだと思います。

 

この牛がこんなにするんだなぁ・・・   と思った牛もいました(個人的な意見ですが)。

 

そして、

 

秀菊安は、去勢もメスも高値だと感じました。 

 

期待感が大きいからだと思います。 

 

今回の最高値は 102.1万円(セリ値)。

 

 

日齢 358日、 体重 341キロ

 

福之国ー忠富士ー安平ー糸晴のメスでした。

 

川南の方が購買したようです。

 

まずは、秀菊安をつけるのでしょうか・・・

 

元気な子牛を産んでね。 

 

 

ちなみに、去勢で50万を超える牛は、いなかったのではないかと思います・・・ 

 

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2010/10/29 16:35


ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


昨日の最終便で帯広に帰ってきました ・・・・




・・・・・気温 0度 ( TДT)

((;゚Д゚)ガクガクブルブル




お家に帰ると・・・・・

・・・・・灯油な~し ( TДT)

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




と、いうわけで若干風邪気味の堀田です。

みなさんご無沙汰してます。





夏場くらいから、新人の松浦に、

担当地区の一部の引き継ぎをやってます  (*^ー゚)b


今月は東北をウロウロしてたので、

奇跡のリンゴで有名な、木村秋則さんにも逢わせてきました。


松浦には畑も手伝ってもらってるので、

まず逢っとかないとねv



あいにくのドシャ降りで、畑には行けませんでしたが、

事務所で昼前から夕食の前まで、トーク&トーク ∩( ・ω・)∩



マンツーマンで講演会!?




こんなのしてもらったことない・・・いいなぁ (´・(ェ)・`)



あいあい傘!?



付きあってんのか!?・・・いいなぁ (´・(ェ)・`)





ま、引きずりまわして疲れたろうw


たくさん食え!!





ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2010/10/27 9:43

口蹄疫の安全宣言のあと、久振りで松阪牛本拠地のユーザーさんにお邪魔してきました!

こちらは安全宣言が出されたにもかかわらず、防疫には相当神経を使っていましたので、その様子をご紹介いたします。


各農場の倉庫にはまだ配布された消石灰がパレット積み…


そして、牛舎の壁には…

このように目に付きやすい注意書きが張られていました。

 

そして牛舎入り口、入り口までの道路にも消石灰が散布されています。

 



また、こちらの農場でも…

牛舎入り口と

 

 

牛舎の脇道にも…

 


さらにもう一件…

倉庫には消石灰が…

 

やはり牛舎入り口にはしっかり散布されていました。

 

安全宣言が出されたとはいえ、口蹄疫は目に見えずいつまたやってくる

か解りません!


まして日本は周辺が皆、口蹄疫汚染国に囲まれています。

インフルエンザもそうですが、ウィルスは季節的な発生も大いに考えら

れます!

皆さんも決して油断せず、再度最悪の事態を招かないように防疫に

ついても手を抜かないで、出来るだけのことはしておきましょうねっ!

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2010/10/26 8:24

和牛肥育農家さんにお伺いしました。
 
弊社商品アースジェネターを使い始めて3ヶ月が経過。
『お変わりないですか・・・・』と私。
 
すると担当者の方が
 
『2週に1度の床掃除を2ヶ月に延ばしても大丈夫になったよ』とのこと。
 
 
というのは、
 
床がグチャグチャになりにくく、
 
アンモニア臭などの臭気が抑えられ、
 
ヨロイが付きにくくなったからだとのこと。
 
『糞の締まりと床の発酵促進の結果かな?』とも。
 
この現象で
 
敷料代の削減、
 
労働力の削減、
 
床掃除の頻度減による牛のストレス軽減、
 
などに繋がるのでは・・・ともおっしゃっていました。
 
 
現場それぞれ環境や条件が異なる為、
 
全ての現場で同じ現象が起こるとは言い切れませんが、
 
たまには良いかな・・・と思い
 
アースジェネターの給与による事例紹介をさせて頂きました!!

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2010/10/20 8:57

 

皆さんこんにちは!

 

 

北海道では霜が降り、寒さで体が強張る時期となりました。

 

 

体を大事にして仕事しましょうね

 

 

東北へ出張に行ったので報告をします。

 

 

こちらI県のK牧場(搾り)では

 

堆肥撹拌舎を使って

 

 

戻し堆肥を利用しています。

 

 

撹拌機を大事にメンテナンスして使い、物持ちを良くしています。

 

 

 

出来た戻し堆肥を使って、花壇にも利用し‥

 

 

 

このように家の周りに花が盛り沢山でした。(^_^)

 

 

 

忙しい中でも、花がふと目に入ると心が安らぎますよね

 

Kさんありがとうございました!!!

 

 

 

そして国道に戻るときにアイス屋を発見! 

 

 

 ハロウィンが近いということで

観賞用カボチャも発見しました

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2010/10/15 8:30

秋も深まり、夏場は食中毒の心配があったので
 
中断していたお弁当を再開いたしました。
 
そこで恥ずかしながら昨日の中身を紹介したいと思います。
普段は車の中で食べますが、撮影のため公園のテーブルに広げました。
 
まずはご飯から。
 
私の大好物の1つ、炊き込みご飯。
 
それに義母の手作りの梅干。
 
めちゃくちゃしょっぱいけど慣れればやみつきになりました。
 
次におかず。
 
鶏肉と大根のステーキ、味付けは醤油やにんにく等です。
 
午後にお会いした方はたぶん臭いと思っていたはず。すいません(笑)。
 
そして、手前に見えるのがジャガイモ(松浦農場産)の酢の物! 
 
シャキシャキしてこれがまた美味しいんです。
 
最後に汁物。
 
これまた義母の手作り味噌で作ったなめこと豆腐の味噌汁です。
 
少し寒くなった体と心(笑)を暖めてくれます。
 
 
こうして地元をまわる時は来年の初夏まで
 
妻の機嫌が悪いとき意外はお弁当生活が続きます。
 
勝手ながらまた紹介させていただきます!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2010/10/11 23:14

  

先日、獣医学会(産業動物や小動物の獣医さん達が研究発表する会)に参加しました。

 

毎年、色々な興味深い発表があるのですが、

 

今回、僕が一番聞きたかったのは、

 

『2010年の口蹄疫発生・それぞれの視点から』

 

というパネルディスカッションでした。

 

口蹄疫に関わった5人の方達から発表があり、

 

その中で特に印象的だったのは、

 

口蹄疫の第一例目を診察した青木淳一先生の発表でした。

 

 

日常から、非日常へ・・・  という言葉が心に残っています。

 

そして、最後に、総合ディスカッションがありました。

 

 

 

その中で、

 

「宮崎の県有牛を殺処分しなかったことについてどう思うか?」

 

という会場からの質問があり・・・

 

”これどうなるのかなぁ??” 

 

と思い聞いていましたが・・・  

 

 

一人の方が、無難に!?回答した後、

 

すかさず、座長の末吉先生が一言、

 

「この議論を始めたら、すぐ朝になってしまいますので・・・」

 

ということで、議題は、次に移りました。

 

”さすが、末吉先生!!” と思いました。

 

もちろん、めっちゃ興味あることなのですが、

 

30分のディスカッションで終わる議題ではなかったかもしれません・・・

 

答えがない問題ですし・・・ 

 

 

 

僕自身は、このことに対する僕なりの答えを持っています。

 

ここに書こうとも思いましたが、

 

書くと問題!?になるかもしれませんので、

 

気になる方は、直接僕に聞いて下さい。 

 

この問いに対する答えは、人それぞれだと思うのですが、

 

深ーーーーーい問題ですね。

 

 

改めて、口蹄疫のことを考えさせられる一日になりました。

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2010/10/06 18:09

現場の数だけ色々なアイデア、工夫があるものです。
 
今日はこんなものを見つけました。
哺乳ビン入れ(ホルダー)です。
良く見るとN工業さんの鉱塩入れを利活用しているではありませんか!
何でも哺乳ビンがスッポリ入って非常に便利がいいとの事。
 
ある用途で作ったものが違う用途でも大活躍!
 
とても素晴らしいですね!!
 
また何か発見次第ご紹介いたします。
 
乞うご期待!
 

投稿者: 松浦 洋明 投稿日: 2010/10/05 6:43

 

皆さんこんにちは!!

 

先週はNEEDSで収穫祭が行われました。

 

 

人数は約60(!)

  

入社して初めての収穫祭でした(^_^)

 

 

全ての食材がとても美味しくて

 

 

私ついつい食べ過ぎてしまいました。

 

 

朝のスタンバイをする植田課長代理。

 

 

 

羊を焼く装置を準備し‥

 

 

VIPルームで皆様を迎える準備をし‥

 

 

いざ、収穫祭スタートです!

 

 

挨拶をする佐藤社長。

 

 

 

 

 

いざ出陣です(^_^)

 

 

 

 

 

こちらは焼き前の羊肉です。

 

 

 

軟らかくボリューミーで皆さん興味津々でした(^_^)

 

 

 

 

 

 

こちらはピザを焼く石釜です。

 

 

 

ピザやウインナーを焼き、香りと風味を閉じ込め美味しさ炸裂です。

 

 

 

 

とても楽しくて美味しい時間を過ごせました。

 

 

 

 

みなさんありがとうございました!!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2010/10/04 17:54

 

 

体重2170キロ の ミドリちゃんの正体は・・・

 

 

 

皆様、分かっていると思いますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ゾウさん でした。 

 

 

写真は、ミドリちゃん と タイヨウくんです。

 

 

どちらがどちらなのかは分かりませんが・・・ 

 

 

仕事で、宮崎市にあるフェニックス動物園に行きました。

 

 

ちなみに、ミドリちゃんの誕生日は10月9日のようです。

 

 

ミドリちゃん 少し早いけど、誕生日おめでとう!! 

 

 

食べたら硬そう!?なんて言ってしまいごめんなさい・・・