自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2009年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/10/30 23:59


先日、弘前に行ってきました。


奇跡のリンゴでおなじみの木村秋則さん(http://www.shizensaibai.jp/)の畑で、

写真を撮らせて頂くために・・・



前夜に、弘前に入ったのですが、

朝起きると、

雨ザーザー降り・・・ orz



あちゃ~

こりゃ、写真撮影中止・・・ってゆうか、

畑にすら行けないなぁ~

・・・と、なかば諦めムードで畑に向かって行ったところ、

どうしたことでしょう、

みるみるうちに晴れていくではないですか!


ホント、すごいスピードで天気が変わっていきます!




岩木山も全開で「おはようございます」





おかげさまで、良い写真が撮れたようです。






いや~ホントよかった♪

日頃の行いがよかったのでしょうか?

強烈な晴れ男がいたのでしょうか?




まあ、なんにせよ、

久しぶりに逢った木村さんが、

元気そうだったのが、なによりで。






ちょっとシャレにならないくらい忙しいみたいですが、

お体だけには気を付けてください。

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/10/27 0:00


最近、ちょこちょこ見かけるんですよね。

「給食屋さん」

って、思いきって入店 ( ^ω^)


食べたメニューは、コレ。




■ ごはん大盛り
■ サツマイモの味噌汁
■ 焼きそば
■ ポークジンジャー
■ 大学芋
■ 春雨サラダ
■ 牛乳(写ってないけど)


なかなか美味しくて、

お腹一杯になりました。



そういえば、小~中学生まで給食だったのですが、

焼きそばに、いっつもエビ&イカが入ってたので、

「赤い血の通ってない魚介類」がアレルギーの己は、

給食で焼きそばを食べた記憶がございません。

今回、給食やきそば初体験(・∀・)



そして、

ポーク神社~って「ショウガ焼き」でしょ?

そんなメニューも無かったなぁ~


ひとつ気になったのですが、

肉がすべて鶏か豚でした。

牛肉がございませんでした (´・ω・`)ショボーン

外食産業ですからコスト削減はしょうがないけど、

実際の教育現場では、

是非、お牛肉も使って欲しいものです♪

牛・豚・鶏、バランス良くね!


そういえば、鯨の竜田揚げって今もあるのかな?

とっても、美味しかったような・・・そうでもなかったような・・・


といいますか、

給食って覚えてます??

ほとんど思い出せないです。



あれですかね?

毎日、「いただきますぅっ!」の声とともに、

「ごちそうさまぁっ!」で、すぐに外へ飛び出してたからですかね?

はやく遊びに行きたいから、先生の目を盗んで、

フライング気味に食べてました(藁




店内は教室の作りで、

机やイスはもちろん、黒板や、壁新聞、ポスターまで

かなり凝っていましたが、、、



コレには違和感違和感・・・





ま、ここに座ったんですけどね(毒


投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/10/26 16:52

先日、仕事に関する資格の取得の為、
 
2週間ほど川崎、横浜に滞在しておりました。
 
どちらも初めての滞在で素敵な町でしたが、
 
なかでも横浜は本当に素敵なところでした。
 
 
生まれも育ちも大阪のくせに
 
近頃、人ごみや都会に対してやや抵抗のあった私ですが、
 
横浜に来て一瞬で考えが変わりました。
 
さすが港町!
 
写真のように大きなビルがある近くで
 
海の静けさを感じることができ
 
近くの公園(山下公園)ではとても安らぐことができました。
 
砂漠の中の『オアシス』のようなところでした。
 
 
そして、その公園内には初めてお目にかかった『ハッピーローソン』。
 
中に入ると本当にハッピーな気分になりました。(これ本当です!)
 
絵本のキャラクター『ミッフィーちゃん』グッズがたくさんありました。
 
 
すぐそばには有名な中華街がありまして
 
ものすごい店の数に驚きました。
 
もっと驚いたのは本場の四川料理『マーボー豆腐』の味でした。
 
辛かった・・・・・。
辛いものが好きな方、是非、一度お試しあれ!
 
 
都会に対する考え方が変わったひと時でした。
また訪れたいと思います。

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/10/26 15:50

皆さんこんにちは~っ!
 
今日は奄美大島の南、沖永良部島の和泊町で母牛54頭(含む:育成牛)を飼養されている山本牧場さんをご紹介いたします。
モチロン!
アースジェネターのユーザーさんです!
 
今回の旅では、沖縄の南方海上でウロウロしていた台風20号の影響で、離島遠征中は久しぶりに暴風雨に見舞われました!
 
でも、悪運の強い…イヤ、幸運な私は移動の船、飛行機は何とか乗ることが出来ました!
しかし旅の最後、鹿児島行きの飛行機だけは悪天候により福岡空港経由で鹿児島空港へ戻る…というオチが有りましたけど
 
 
では、今回お邪魔した農場主、山本信二さんからです。
             
山本さんは地元の畜産関係者では知らない人がいない?腕利きの人工受精師さんです!
お邪魔した日は時間が遅くなって、すっかり真っ暗になってしまいました。
山本さんは牛舎仕事が終わってお家でゆっくりしていたのに、防風雨の中わざわざ牛舎まで来てくれました!
山本さん、お疲れのところ有り難うございました!
           
             
電気を点けてもらって撮影開始です!
この牛舎は補助事業とかではなく、山本さん自ら設計して建設した牛舎です。
その一端をお見せいたします。
            
ネッ!
天井の太い梁と鉄柱のコラボ…お見事です!
牛舎建設で大切な事は、この地域の気候風土の中で簡単に壊れない事、牛さんのためにも、世話する人のためにも使い勝手が良い事、そして余計なコストを掛けない事ですよね!
もう一枚、私がいつも推奨している堆肥舎の写真を…
             
夜だったので写真が見えにくいのですが、この堆肥舎は牛舎と続いています。
モチロン、屋根も続いています。
牛舎の一番端に…それも堆肥舎でよく見掛ける間仕切の壁がありませんでしょっ!
仕切を作る建設コストが安くなり、ショベルでの切り返し作業も邪魔な壁が無く簡単!
もちろん、作業時間も短くて済み労働時間の短縮、燃料代の削減にも繋がります!
牛舎から堆肥場へ…外仕事が出来ない雨の日でも簡単にも作業が出来ます。
ねっ、良いことづくめでしょ!
あっ!
そうは言っても、何にもしなかったら一緒ですけどね!
では、山本さんはど~でしょう?
            
                                
山本さんだったら、当然ですよねっ!
手前の山が牛舎から出して間もない物、奧にあるのが手前の所から切り返ししたものです。
きっちり理想的なカマボコ状に積み上げていました!
もう一枚堆肥の写真を…
            
これは2回目の切り返しが終わって堆積してあるものです!
山本さん曰く…
「アースジェネターを使った堆肥ってこんなに嵩減りするとは思わなかった!
人に分けてやる所か、自分の畑で使う分も足りなくなってしまう程だよ!」…って
これはアースジェネターだけのせいではなく、山本さんが菌を上手に生かしてくれたせいですよっ!
モチロン、堆肥だけでは有りません!
牛さんだって病気も少なく、見事に仕上げています。
           
ホラッ!
まだ8ヶ月も経っていない牛さんですが、幅も深みも有りますでしょ!
チビちゃんの頃からスクスク育ったのが一目で解りますよねっ!
最後に、9月に岐阜から仲間になった牛さんのお披露目です!
           
岐阜と言えば系統はモチロン、飛騨○○チャンですよねっ!
山本さんの所で、きっとバリバリ活躍する事でしょう!
と~っても楽しみです!
山本さん、防風雨の中遅い時間にお邪魔しお世話になりました!
これからも是非良い牛さん創りと堆肥つくりに頑張って、沖永良部の畜産を盛り上げ
て下さいねっ!   

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2009/10/25 22:57

九州地区獣医師大会に行って来ました。

 

この学会は毎年行われていますが、今回はアースジェネターに関する演題もありました。

 

この発表に関しては、宮崎大学の堀井洋一郎先生とも連絡を取り合っていましたので、とても楽しみでした。

 

発表したのは宮崎大学の6年生 宮里亜依さんでした。

 

とても分かりやすく、面白かったです。 

 

宮里さん ありがとうございました。

 

そして、堀井先生、色々とお世話になりました。

 

といいますか、

 

宮里さんはバリ美人でしたので、写真を撮っておくべきでしたが、スライドばかり写していました。

 

男性の皆様!?申し訳ありません。 

 

発表に関することを、簡単に(僕の言葉で)言うと、

 

マウスにアースジェネターを給与し、その後、コクシジウムに感染させた時に、どういう変化が起こるか、という実験でした。

 

☆詳細は割愛しますが、興味のある方は個人的に聞いて下さい。

 

学会に出ると、勉強になります。 

 

これからも、バシバシ、学会に行きたいと思います。

 

勘違いされると困りますが、決して、博多の夜!?のために学会に行ったわけではありませんので・・・ 

 

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2009/10/20 20:55

かなり前のことなのですが  、佐賀県の農協の方と農家巡回をしました。

 

理由は、共励会に出品する牛を選抜するため(エコーをあてる)です。

 

佐賀県では15年以上も前から、エコーを活用しているようです。 

 

肥育牛にエコーを当てる 三ヶ島さん と 村山さん。

 

 

☆三ヶ島さん、村山さん、写真の写し方が悪く、申し訳ありません。

 

エコー見る 横尾さん。

 

☆エコー画像 アップ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

エコーを見ながら、  ”ここが、ロース芯。  ここが、バラ”

 

と横尾さんが教えてくれました。

 

んーーー、 なんとなく分かりました。 

 

ただ・・・

 

正直に言いまして、サシについては、僕には全く分かりませんでした。 

 

エコーを利用して、農家さんがどんどん儲かるようになれば嬉しいです。

 

といいますか、エコーを利用して、何かを改善し、経営にプラスになれば良いですね。

 

☆横尾さん、村山さん、三ヶ島さん、この度はありがとうございました。

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/10/15 11:37

さて、今回は(有)シェパードの掲示板でも紹介されている、京都の南山さんで開催された「牛肉から、日本の食と未来を考える会」に参加したので、その様子を紹介いたします。

この時の勉強会の講師はモチロン、Dr.コトーと慕われる名獣医師 松本先生でした!

            

           南山の楠本社長と松本先生のツーショットです!

参加者は生産者、報道関係者、飼料会社、行政関係者含め全員で40人弱。

牛肉も今のサシ偏重システムではなく、ワインのように色々な種類の味を美味しく楽しめるような業界にチェンジすべきだし、そのためにも味の違いを消費者の方々にもしっかり伝えていかなければならない…と力説されておりました。

 

今回試食の対象になった品々です。

            

  鳥取の大山黒牛・兵庫田中一馬さんの12産した放牧経産但馬牛・熊本の褐毛和種です。

 

            

木の下牧場さんの近江和牛・岩手のいわて短角牛・日本海牧場の京たんくろ和牛です。

            

            

三重県の豊田畜産さんのホル、和牛の交雑種のお肉です。

 

そして、デザートには…

           

和歌山のくろさわ牧場さんの山地酪農アイスです!
舞子プラズマさん、とっても美味しかったですよっ!有り難うございました!

 

            

参加された皆さんは、それぞれの場所で生産された色々な牛肉の味を堪能し、楽しんでいました。

最後の感想として多かったのは…「やっぱり牛肉って美味しいネッ!」でしたっ!

皆さん、これからも安心して食べられる美味しいお肉の生産、頑張って下さいね!

そして、消費者の皆さん!
是非、色々なお肉の味を味わって、自分好みのお肉の味を見つけて楽しんで下さい!

ヤバッ!

私もついつい食べ過ぎちゃいました!

 

 

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/10/14 17:51

先日、弊社主催の収穫祭が行われました。
直前まで天候が心配されましたがなんのその!
 
10月の北海道では珍しく
日中はTシャツで過ごせたほど良い天気でした。
今回はなんと!羊の丸焼きを実施して大盛況でした!
 
羊肉はS町のSさんが手塩にかけた羊で、
 
Sさんの手によりこんがり丸焼きにされ、
 
特に子供に大人気で(数人、ヘビーユーザーがいました(笑))
 
あっという間に完売いたしました!
 
Sさん、本当にいろいろとありがとうございました。
本州からもお客さんが来てくださいました。
 
それにしても皆さん、本当に良い笑顔ですね!!
 
今回は子供から大人までたくさんの方が来てくださいました。
 
天候にも恵まれ、
 
美味しい食事に舌鼓を打ち、
 
楽しく会話を弾ませ、
 
子供たちが楽しそうにしているのを見たりと
 
本当に楽しいひと時でした。
 
皆さんに感謝感謝です。
 
ありがとうございました!!

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/10/11 11:20

今回は先月お邪魔した沖縄北部、名護市にある比嘉牧場さんからお伝えします。
H19年からアースジェネターのユーザーさんです!

 

その前に…この前の台風凄かったですね!

皆さんの所、被害は有りませんでしたか?

私はその時丁度三重県松阪市に居たのですが、夜中2時頃もの凄い雨と風が吹きまくっていました。

その夜、私は15階建ての9階に泊まっていたのですが、ホテルがまるで地震が来た時の様にユラユラ揺れていました!

その時思いました!

15階でなくて良かったなぁ~って…。
15階に泊まっていた人達は、きっと夜眠れなかったでしょう!

私は地震でないのを確認して、また夢の世界に突入しちゃいました!

翌日には台風も通り過ぎて現場に行ってみましたが、皆さんの所には被害が少なく安心しました。

 

さて、前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

まずは写真から…

            

比嘉牧場さんの外観です。

育成を含め現在母牛17頭です。

台風の本場?でよく見掛ける屋根の低いコンクリート製の牛舎です。

 

            

農場管理責任者?ダンナ様(恒正さん)と、吠えない警備員?のルビーです!

奥さんは、地元では知らない人がいないと言うくらい有名な、農協の人工授精師さんです。 
モチロン、旦那さんも良く知っています!(当たり前でした!!)

 

            

母牛群です。
チョッピリお腹を空かしているようで、恨めしそうな目で見つめられちゃいました!

恒正サン!母牛群には腹ぺこストレスを与えないように乾草をたっぷり与えましょうねっ!!

                     

             

                  

離乳間もない子牛ちゃんと育成牛群です。

この地区は敷料がなかなか手に入りにくく、皆さんとても苦労しています。

 

                 

これは牛舎裏にある堆肥舎?です!

屋根は台風で吹き飛ばされてありません!

ウソです!

比嘉サンのハンドメイドで、ここまで出来たのは良いのですが、政権交代の前から建設計画の見直しがかかって、3年前?から工事を中止し、現状を維持しています!

平成23年には事業で新しい堆肥舎の建設計画中!

今度こそきっと屋根がついている事でしょう!

このハンドメイド堆肥舎にも、頑張って屋根だけかけて戻し堆肥のストックヤードにしましょうねっ!

比嘉サン、これからも良い牛さん作りと堆肥造りを目指して、地域のためにも頑張って下さいネッ!!        

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/10/06 9:21

前回の日記で準備中とありました素敵な企画とは
 
天文塾 帯広編のことでした!
 
天文塾の内容は
 
松本大策先生を囲みながら
 
主に肉牛現場の第一線でご活躍されている生産者の方、
 
獣医の先生、普及員の先生、人工授精師さんなどが集まって
 
繋がりを持ち、将来の日本の畜産の為に
 
有益な情報交換を行うこと なのです!!
 
昨年の札幌に引き続き
 
道内では2回目の開催となりましたが
 
大大盛況でした!
 
 
“類は友を呼ぶ”といいますが
 
松本先生をはじめ、
 
とても前向きで熱い方々ばかりでした。
 
皆さん、本当に素敵な顔をしていました。
 
私自身、すごく元気をいただきました。
 
皆さんに感謝感謝です!
 
また是非、企画したいと思います。