自然環境の調和を保ちつつ地球に優しい持続的農業を提案します。

日記カテゴリー


株式会社ラボジェネター

〒080-0106
北海道河東郡音更町東通
20丁目2番地9

ブログカレンダー

アーカイブ
<2009年5月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/05/29 8:35

私、北海道に移り住んで11年になりますが
 
また新たな発見、驚き、感動がありました。
 
出張先の稚内からの帰り道、
 
層雲峡温泉を過ぎた所は別世界でした。
 
時刻は夕方で辺りはちょうど暗くなり始めました。
 
もちろん外灯はなく、道は峠道で車の通りもほとんどなし。
 
標高が高く空気はひんやりしていました。
 
するとだんだんと視界に白い物が入ってきました。
 
雪?
 
そうです!
 
先月までは市街地などでも当たり前のように身近にあった雪ですが
 
もうすっかり忘れていました。
 
その傍にはフキノトウくんたちがたくさんいました。
 
そして、鹿の警戒音が聞こえました。
 
雪が解け始めた道路脇に餌を求めて来たのでしょう。
 
 
今年2回目の“春の訪れ”を感じました。
 
 
 
同じ北海道といえども色々な世界があることを
 
改めて感じたひと時でした。
 
“春の訪れ”は何回味わってもいいものですね!

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/05/28 13:48

 

ちょっと前の日記→コメントで約束していたので、

受け取りに行きました。

 

福井の“ま~ちゃん”特製の柿の葉寿司です。

 

中身は鯵、

そして裏面には椎茸。

めっさ美味しかったです。

ありがとうございました。

 

欧州CL決勝を見るのに3:30に起きたので、

朝ごはん第1弾としていただきました。

 

満足満足・・・眠い眠い・・・

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/05/27 8:07

先日、世界遺産に登録されている知床半島の近く中標津町に行ってきました。
 
I牧場さんでは搾乳牛と
 
あと珍しくヤギを飼養しておられ、
 
牛乳はノンホモ乳として、
 
ヤギ乳はノンホモ乳、チーズとして、
 
ヤギ雄はヤギ肉として生産販売されております。
 
 
(めえ~! 少し眠いっす。)
 
I牧場さんのモットーは
 
『子牛や子ヤギが飲むような本来の味に近い物を提供すること』
 
さすが!
 
牧場敷地内に加工場を設け
 
地元のスーパーやインターネットなどで販売しているとの事です。
 
ちなみにI牧場さんのホームページはこちら
 
 
良かったら是非覗いてみてくださいね!
 
コラムなど面白いですよ!
 
参考までにヤギを導入したきっかけは
 
ヤギ乳は人間の母乳に近い成分を含み、
 
また栄養価に富むことから
 
昔は薬用的要素が大きい食品で
 
人の健康に役立つのでは・・・と思ったからとの事。
 
味はというと
 
後味に微かにコクが感じられますが
 
思ったより飲みやすく美味しかったです!
 
現在ではまだまだなじみが薄いですが
 
少しでも多くの方に知って頂けたらと思いました!
 

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/05/25 13:03

今日からまた旅の始まりです!

今回は本土の中国地区と鹿児島は喜界島まで約10日間の旅です。

今は空港ラウンジで乗り継ぎ便待ち…。

さすがにあまりマスク姿は見掛けません…。

さて、今回は“与論ケンポー”をご紹介します。

私も初めて与論に行って飲み方の時、ケンポーって言うから、少林寺献奉みたいな昔ながらの武道があるのかなぁ~って思いましたよ!

居酒屋でどうやって??…な~んて楽しみにしていたら、

な、な~んと!! 

“与論献奉”という飲み方の風習?だったんです!

ケンポー違いでした!

 

まずは写真で…

            

これが献奉グッズです!

黒糖焼酎“有泉”と盃…今回は地元産の貝殻を加工した盃ですが、通常は三三九度の時に使う一番下の大きい盃みたいのを使います。

人によっては “My 盃” を持参する人も居るとか…。

この盃に氷を入れて、生焼酎を並々とトクトクトク…。

まず、親?(最初に飲みたい人??)の人が立ち上がって…

             

口上を…つまり、スピーチですね!

 

それが終わってから…

             

一気に、ゴクコクゴク…プファ~ッ!…です。

で、空になった盃にまた並々と有泉をついで、次の人に…

 

            

 

飲み終わったら盃を親に返して、また並々と…

 

                        最初の頃はまだ余裕がありますが…

                        

   

このイッキ飲み?が、出席者を一回りすると、次の人に親が廻ります!! 

つまり、人数が多いとそれだけ飲む回数が増えちゃいます!

それも、飲み方が続いている間止むことはありません!!

 

今回はまだ少人数だったのですが、アッという間に2升が…。   

最後に残った人で記念撮影!

もうギブアップの時は黙って居なくなっちゃいます。

今回の落伍者は二人…でしたっけ??                   

             

 

ホ~ント!

拳法に匹敵する“与論献奉”でした!!

 

皆さん!

与論に行く時には体調を万全にして入島する事をお奨めします!!

 

与論の皆様!!

 お世話になりました~っ! 

またお邪魔しま~す!

 

投稿者: 堀田忍 投稿日: 2009/05/24 0:00

 

新型インフルエンザ、

連日のように感染者の報道がされていますが、

いったい何人までカウントするのでしょうか?

 

まぁ、みなさん、

手洗いうがいだけはキチンとしましょう!

 

それはそうと、

僕の家族事情を知っている方々から、

「大丈夫け?」と、心配の連絡が来たり、

「早く子供連れて北海道帰れ!」と、

叱咤激励いただいちゃったりしましたW

ワイフ・ムスコ・おかん が宝塚市に在住ですが、

ぜんぜんなんともないです。

ご心配ありがとうございます。

 

先週、どうしても買わなきゃならんものがあり、

神戸郊外のアウトレットに行ってきましたが、

平日だからでしょうか?

このありさまです。

普段は、そこそこにぎわう場所です。

買物はしやすかったですが、

なんかとっても寂しかったです (´・(ェ)・`)

 

はやく状況が改善されることを願います・・・

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/05/23 16:45

前回は堆肥の話だったので、もう一丁堆肥のお話を…。

今回は久しぶりに宮崎県は野尻町の山崎さんの堆肥舎にお邪魔しました。

山崎さんの堆肥舎は以前、松本先生のホームページで紹介されているe-tikusan.comの「堆肥のお話」の中で紹介させていただいた事があります。

まずは現況の状態からです。

               

相変わらず上手に堆肥のお世話をしているのが解ります。

こんなに沢山堆肥が山積みになっているのに、中に立っていても悪臭もなくすっきりしていて快適!
アースジェネターもしっかり頑張ってくれているようです!

 

                      

発酵温度はどの山も約70℃前後…。

微生物たちが一生懸命働いている様子が窺えます。

 

               

切り返し作業中だったのですが、気温が高かったにも関わらず湯気がボンボン立ち

こめていました。

モチロン、ウンコ臭は皆無で敷料バークの発酵臭…で快適!

 

               

堆積してある形状も理想的なスタイル…まだ若い堆肥ですが完璧です!

 

これを何度か切り返しして、ある程度出来上がった物を今度はこちらです。

              

この左端にあるスクープ式の発酵槽に投入、ゴロゴロを砕いて仕上げ段階に入ります。

この部分は堆肥舎建設当初は無く、数年前に建設したそうです。

スペースの関係で、50m位の直線一方通行のものです。

 

     コッチが投入側で…

              

 

     コッチが出口です。

              

仕上がりはゴロゴロがほとんど見当たらず良い物になっているのですが、

直線一方通行のため、作業効率にやや難ありです。

出来ればUターン方式が良いのですが、敷地等の関係で仕方が無かったようです…

残~念!…

 

でも、さすが山崎さんの牧場は何年も堆肥作りに関わってきただけあって、“堆肥作り”も、もう完全に”牛作り”の流れの一つになっています。

モチロン、しっかり堆肥の世話をしているだけあって、品質もバッチリ!

これからも頑張って良い堆肥を作り続けて下さいねっ! 

 

           

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2009/05/15 21:32

熊本県のSさんと一緒に枝肉を見に行って来ました。

Sさんの出荷した牛がこの中に2頭います。

サシのバリっと入った枝肉だったら嬉しいなぁ、と思いながら探していると・・・

 

オーっ!

 

Sさんの枝肉発見!!

 

オーっ!!!

 

A-5の印字

**肉質には1から5等級まであり、5等級が最高です。
 A-5というのは、簡単に言えば、最高の肉質だということです。

 

オーっ!!!!

 

サシも入っています。


今回、Sさんの牛は、2頭とも A-5 10番でした。

**ちなみに5等級の中にも8から12番まであり、12番が最高の脂肪交雑です。 
    といいますか、10番 スゴイのです。


斉藤新一さん 公介さん おめでとうございます!!!!!


素晴らしい枝肉でした。  日頃の飼養管理の賜物ですね。

 


いただきます!!!!!!


・・・・・                

投稿者: 植田秋良 投稿日: 2009/05/13 18:42

もうピークは過ぎましたが
 
先日北海道にも桜前線が通過し
 
天気も良かったのでとても良い花見日和でした。
 
 
そんな中、久しぶりに甥っ子に会う機会がありました。
 
以前、私の日記(1月『バトスピ』)で甥っ子とのやりとりを
 
紹介させて頂きましたが、今回はその続きです。
 
前回は別れ際に手作りカレンダーをプレゼントする約束をしていましたので、
 
会うやいなやさっそくプレゼントしました(6月分)。
 
突然のプレゼントに驚いていたのか(忘れてた?)
 
リアクションは薄かったのですが(シャイボーイなので・・)
 
喜んでくれているようでした。
 
良し良し、つかみはOK。
 
続いて前回熱中していたカードゲーム『バトスピ』遊びの近況を伺いました。
 
もちろん私はカード持参してきています。
 
『もうバトスピはやってないよ! 
 
デュエルマスターズっていうカードゲームをしているんだ!』
 
おいっ・・・。
 
子供の流行は移りやすいので
 
まあ何となく予測はしていましたが・・・
 
話によると『デュエルマスターズ』は
 
バトスピと同じような対戦型カードゲームで
 
最近はまっている少年漫画雑誌『コロコロコミック』で
 
知ったとの事。
 
『次、お盆休みに会う時までにお金をためて
 
ローソンで30枚入りのやつを買って持ってきてね!
 
お金がたまるまで急がなくていいからね!』
 
了解しました。
 
うんと貯金してたんまり買ってきやす。
 
 
ふと、甥っ子は成長していくに連れて
 
こういうふうに少しずつではあるけれど
 
カードの種類、遊び方や趣味などが変わっていくのかなあと思いました。
 
 
お盆休みに会うときは気が変わっていませんように・・・・。
 
乞うご期待です!

投稿者: 岩本尚吾 投稿日: 2009/05/12 22:03

長崎県の 鷹島(たかしま) に行って来ました。

今までは船を使わないと行くことができなかったのですが、
先月 肥前鷹島大橋 が完成し、車で簡単に行くことができるようになりました。

                   

嬉しいです!!

ということで
鷹島で初めての飲み会を開いてもらいました。


橋完成と飲み会は関係ないですね・・・ 


”アースジェネターを大量給与したのにコクシジウムが治らなかった”

”アースジェネターは効かない!!” という鷹島の繁殖農家さんからの話がありました。

当り前なのですが、アースジェネターは薬ではありません

給与することにより、少なからず病気を予防できると思いますが、完璧なものではありません。

アースジェネターを給与しても変化が見られない場合は、
環境の改善など他の部分を見直してみる良い機会だと思います。

もちろん給与により、病気がゼロになれば、ベストです。

しかし、生菌製剤に関しては、そういうものではないと思っています。

といいますか
Oさん、今後もちゃんとアースジェネターを給与して下さいね。

たとえ給与しなくてもOさんの子牛達は、元気に育っていると思います。

でも 給与することにより、もっともっと元気に育つと思いますよ。

☆橋の完成に伴い 新しくできた 道の駅です。

                   

ステキな名前です。

といいますか
道の駅の看板は撮りましたが、駅自体を撮り忘れました・・・

皆様 是非 鷹島にいらして下さい。

道の駅には、美味しそうなものがたくさん売ってありました。
思わず モリモリ買い物をしてしまいました。

投稿者: 佐藤隆司 投稿日: 2009/05/08 13:03

こんにちは~っ!

アッという間にゴールデンウィークも終わり、皆さんもスイッチの切り替えに四苦八苦では…?

でも、牛飼いさん達にとっては休みもあんまり関係ないですよねっ!

帯広もまれにみる快晴続きで、今の時期にしては信じられないくらいの真夏日
夕刻に我が家の犬の散歩をしていると、アチコチから焼き肉の良い匂いが…

少しは牛肉の消費拡大になったのかも…?

さて、今回は先月お邪魔した熊本県合志市の恵濃牧場さん(F1肥育300頭)の堆肥作りをご紹介いたします。

恵濃牧場さんはH13年からアースジェネターユーザーさんで、当初から堆肥作りに取り組んでいました。

 

まずは堆肥舎の様子からです。

            

牛舎から搬出して2回切り返しした後の山です。

以前は仕切壁の上までビッシリ詰め込んでいたのですが、今は理想的な「三角山」状態に堆積しています。
カサ減りもグングン!

モチロン内部温度は60度超でアッチッチです!

 

           

更にもう一度タイヤショベルで切り返し…

“アースジェネターうんち”の特徴である白い菌群がアチコチに…

 

こういう段階に入った所で…

           

いよいよマニュアスプレッターのお出ましです!

 

あっ、いや!

この堆肥をまだ畑に撒くわけでありませんよ!

 

作業の始まり~っ!

           

そうです!
これを固定しておいてタイやショベルで堆肥を投入。
大きなダマダマを見事に粉砕!

ホントは動画があるのでこの作業風景を見せてあげたいのですが…。
近い内にお見せできると思います!

(管理人さん、たのんまっせ!)

 

一次粉砕したものがこれです!

           

 

これを暫く堆積、発酵させてから再度マニュアスプレッターに…

            

はいっ!これで出来上がり!

ねっ!

素晴らしい堆肥でしょう!!

堆肥さんもここまで面倒みてもらえると本望です!

土に戻っても活躍してくれること間違いなし!
とっても美味しい健康な作物がザクザクですよぉ~!

モチロンこの堆肥は引く手があまた!!

同じ堆肥でも、ちょっと手を掛けてあげるだけで見違えるような宝物になります!

皆さんもぜひチャレンジしてみて下さいねっ!!